『日々翻訳』 雑記帳

『日々翻訳』 雑記帳・メモ
『ほんやく修行』 日々翻訳|聊天 BBSリンク|[ホーム


2005/11/05 10:51

引っ越し

まったくもって“日々”になっていない『日々翻訳』ですが、心機一転、exciteへ引っ越すことにしました。ユニコード(UTF-8)のブログです。これで、簡体字の中国語文もそのまま使えるようになるはずです(このページはS-JISでしたので「KCTRANS」などを利用して漢字コードを変換していました)。

移転先:『ほんやく修行』中国語

2005/10/09 00:26

「中国」(4)

ことのついでに、中国(3)の拙訳を Excite の機械翻訳にかけて再翻訳してみました。

【機械翻訳】
“中国”の呼び方、もとは中原の漢族が“四方の少数民族(外国=が人、野蛮な民族にまだ文化が開けていない)”のめぐった中心の地域で居住するため使う呼び方だ。日本で、1930年中国政府(中華民国政府)の要求を受けて外交文書の上で初めてこのような呼び方が現れて、しかし普通は“中国”の呼び方を使わないで、第二次世界戦争の後でやっとこのような呼び方の使用を普及させる。

***
…案外まともです。

2005/10/08 23:23

「中国」(3)

最後に、時間のかかる和文中訳…。

【原文】
中国は元々「四夷(夷=未開人、蛮族)」の中心地域に中原漢民族が居住していたことからこの名称が用いられるようになった。日本で使用され始めたのは、中国政府(中華民国政府)の要求で外交文章として登場した1930年からである。但し、日本で一般的に使用されたのは戦後のことである。(『Wikipedia 日本語』より抜粋)

【訳文】
“中國”的稱呼,原来是因中原漢族居住在“四夷(夷=未開化人、野蠻民族)”所圍繞的中心地域而使用的稱呼。在日本,1930年受到中國政府(中華民國政府)的要求在外交文件上首次出現這種稱呼,但一般不使用“中國”的稱呼,二戰后才普及這種稱呼的使用。

***
ふと思い立っての英語学習を兼ねた試みですが、もっとあたりさわりのない内容にすればよかった…と後悔。

2005/10/08 23:23

「中国」(2)

次に、同じくWikipediaの中国に関する説明から、(本業の)中文和訳を…。

【原文】
在日語中,原來很少稱中國爲“中國”而直呼各朝代名,因爲日本本州西部山陽、山陰地區也叫做“中國地方”。明治維新起,借用佛教經典中的稱呼“支那”來指稱中國,后來這種稱呼開始帶有侮辱性。現在的日本人稱中國爲中國,支那海等在現在日本已經演變稱日文名詞,已改用片假名[才并]寫。不過因爲同樣使用漢字,一部分日本人認爲“中國”或“中華”這些稱呼是在刻意贊美。(『Wikipedia 中国語』より抜粋)

【訳文】
日本語では、もともと「中国」という呼称がほとんど使用されず、歴代の王朝名がそのまま使われてきた。日本の山陰・山陽地区が「中国地方」と呼ばれているためである。明治以後は、仏教経典に由来する「支那」が呼称とされたが、侮蔑的な意味を含むようになり、現在では「中国」が使われている。日本語の名詞となった「シナ海」なども、カタカナ表記とされた。しかし、同じく漢字を使用するため、「中国」や「中華」といった呼称に、中国賛美の意図を感じる日本人も一部に存在する。

***
ATOKでは「シナ」を漢字変換できないのですね。あ、最後の"在刻意贊美"という部分は、あまり自信なし…。結構、文字数が増えてしまいました。

2005/10/08 23:37

「中国」(1)

唐突ですが、英文和訳です。

【原文】
The Chinese call their country Zhongguo (also Jhongguo or Chung-kuo ), which is usually translated as "Middle Kingdom", but could also be translated as, "Central State". It literally means "middle (or center) land," referring to the historic position of China at the centre of the known world, surrounded by lesser tributary states.(『Wikipedia 英語』より抜粋)

【訳文】
中国人は自らの国を「中国(ローマ字表記は"Zhongguo"。"Jhongguo"または"Chung-kuo"とも)」と呼んでいる。この呼称は「Middle Kingdom(中央王国)」と訳されるのが一般的であるが、「Central State(中央国)」と訳すこともできる。その語義は「中心にある国」であり、従属する国々に囲まれた地域世界の中心という、中国の歴史的な地位を指している。

***
"Central"と"middle"に違いは…。
"State"も国、"land"も国、そして"Kingdom"も(王)国…。
"Jhongguo"は台湾の新しいローマ字表記(1998年発表)。
"Chung-kuo"は1870年代に英国人が発明した表記法らしい。

2005/10/06 07:48

アラビア語版

ふと立ち寄った、人民網のサイトで気がついたのですが、あるのですね、人民網アラビア語版というのが。いや、だからどうした、というわけでもありませんが(もちろんアラビア語は読めませんし…)、日本の新聞社・通信社には、ありませんよね? >アラビア語版

毎日や朝日には、中国語版すらありませんし…(もちろん読売にもない)。と、調べてみたところ、ありました。共同通信社に、かろうじて中国語版が。あ、NHKにはアラビア語版も、ありました。

ところで、毎日新聞の世論調査によると「中国に親しみを感じる人は31%」とのこと。で、米国に親しみを感じる人は65%もいるらしく…そんなものでしょうか。

2005/09/30 18:05

中国元

最近、中国の通貨「人民元」の切り上げがニュースになっていましたので、今のうちに安く旅行しておきたいのですが、時間も資金的な余裕もなく、あきらめかけている今日この頃です。

ところで、この「人民元」という言い方ですが、微妙に気になります。「中国元」でいいのでは? と、Googleで検索してみたところ「人民元」が約931,000件、「中国元」が約54,400件という、圧倒的な結果が出てしまい…。ちなみに「中国人民元」は約53,200件(つまり「人民元」のヒット数から「中国人民元」の分を差し引いても「中国元」の15倍以上)。

このような結果が出てしまったのですが、個人的には、やはり「中国元」がよいと思うわけでして…。米ドル、英ポンド・トルコリラ・韓国ウォン・香港ドル・日本円ときたら、やはり中国元…ですよね? 「元」というのは、本来的には「円」と同じなので、正しくは「中国円(231件)」とすべきだ! とまでは、いいませんから…。

2005/09/24 01:45

名古屋

先週、名古屋へ行ってまいりました。万博です。地球博です。愛・地球博です。金曜締切の仕事を前日に仕上げ、次の仕事が入らないことを祈りつつ、ホテルの予約もなく、交通手段も決めないまま、とりあえず、行くだけ行ってみました。

夜行バスの予約が取れなかったので、昼間の高速バスで行くつもりが、気がつくと、なぜか新幹線に乗ったりしていましたが、昼すぎには名古屋到着。駅前のスーパーホテルは満室で、駅の旅行会社で見つけてもらった名鉄の急行で15分という温泉地の魅力的な高級旅館を断った末に、運良く駅前のビジネスホテルに空きがありチェックイン。唯一事前に購入してあった午後5時以降の割引チケットで、いざ万博会場へ……。

当然ながら、込んでました。閉幕間近ですし、連休ですし……。翌日も午前中から会場入りしたのですが、見学できた企業パビリオンは合計2カ所(2時間ならんで観覧車、3時間ならんで日立)。そんなわけで、各国のパビリオンを中心に、トルコ料理やネパールの曼荼羅、サウジアラビア館裏の喫煙所などを楽しんできました。ちなみに下の写真はチュニジア館にいたハンニバル。

旅行会社やホテルのフロントなどで感じたのですが、名古屋の男性は接客がていねいですね。とても物腰が柔らかいといいますか「中性的」な印象を受けました。コンビニの店員と客が、知り合いでもなさそうなのに普通に挨拶を交わしている様子にも、関東との違いを感じ、小さなカルチャーショックを受けました。あと、まるで信長に仕える秀吉のように上司(社長?)にかしずいている人を、名古屋駅前で連れが目撃。

2005/07/17 22:02

イスタンブール(2) 新市街

すでに、2ヶ月も前のことになってしまったのですが、トルコのイスタンブールへ行って参りました。高校生の頃、バックパッカー関連の本など読みつつ、いつか行こうと心に決め……てから、かれこれ10数年。やっと念願かなった感じです。本当は、中国から中央アジアに抜ける国際列車に乗り、陸路でアジアを横断したかったのですが、そんな贅沢(?)は許されず、一気に飛んでしまいました。


写真は新市街を走る路面電車(トラム)で、街の景観に合わせてレトロな車体を復活させているそうです(が、旧市街を走るトラムは最新型の車両でした)。新市街といっても、500年前を「新」と呼んでいるらしく……不思議な感覚です。市内を一望できるガラタ塔から北を眺めると、高層ビルらしきものも遠くに見えたので、そちらが本当の「新市街」なのかもしれません。

2005/05/28 02:56

イスタンブール

写真館の方、更新しました。
デジカメで撮った、イスタンブールの写真です。

フィルムで撮ったものもありますが、
スキャンするのがおっくうでして…。
(中国チベット関係も、更新進んでません)

2005/04/24 22:25

『現代漢日辞海』

 先日、やっとのことで『現代漢日辞海』(北京大学出版)を購入しました。大東文化大学の『中国語大辞典』(角川書店)をそのままコピーして出版したといった感じですが、大東文化大学のHPを見る限り、海賊版ではないようです。製本も予想していたほど悪くなく、元の価格は680元で、日本からの取り寄せでも角川版(絶版)の半額程度。

 神保町の某書店では「版権に問題があるので取り扱っていない」と言われたのですが、別の書店(同じく神保町)では取り寄せできました。

 以来、図書館へ行く頻度が激減し「ひきこもり」に近い生活状態が続いていたりします。

2005/03/06 17:12

機械翻訳比較(3)

軍配の上がった(?)excite 翻訳による「機械翻訳2」を、おなじexcite 翻訳を使って日本語から中国語へ再翻訳してみました。今回の原文である「機械翻訳2」とその「原文」も並記しておきます。

【機械翻訳2の再翻訳(excite 翻訳)】
呼吸相當于:爲即使説1種只有練習“形式”的運動的事用,那箇基本的理念關于力量不採用力量進行對抗。與柔道和空手等的運動比較,呼吸相當于説的1種精神的沒有作爲運動和練習的粗魯的感的,非常受到老人和女性的歡迎。

【機械翻訳2(excite 翻訳)】
息に相当して:1種言うもとはただ“形式”の運動を練習することに用いて、その基本的な理念は力について力を採用しないで対抗を行うのだ。柔道と空手などの運動と比較して、息に相当して言う1種の元気な運動とトレーニングとする粗野な感のがなくて、とても老人と女性の歓迎を受ける。

【原文(新華網)】
合氣道:原來只是一種用于練習“形式”的運動,其基本理念是對于力量不採用力量進行對抗。與柔道和空手道等運動相比,沒有粗野感的合氣道作爲一種精神鍛煉和健身運動,很受老年人和女性的歡迎。

*記号「:」は著者。
------
残念ながら「息に相当して」は「合気道」に戻りませんでした…。そもそも、機械翻訳2の段階で「合氣道」を「息に(氣)相当して(合)言う(道)」と認識しているようなので、私の区切り方(記号「:」)が間違っていたのですね。したがって、正しい(?)機械翻訳2は、以下のようになります。

【機械翻訳2(改)】
息に相当して言う:もとはただ1種は“形式”の運動を練習することに用いて…

2005/03/03 15:33

機械翻訳比較(2)

テキスト翻訳の結果を、もうひとつ。

【機械翻訳4(Yahoo! 翻訳)】
合は通りに怒る:もとただ1種は“形式”を練習する運動に用いて、その基本的理念は力量に対して力量を採用しなく対抗することです。柔道と素手の通りなどと比べることを運動して、荒く感動させる合が通りに怒って1種の元気な鍛錬と健の体として運動することがなくて、とても老骨と女性の歓迎を受ける。

*記号「:」は著者。「Yahoo! 翻訳-ウェブ翻訳」による全文は、こちら
------
以下、参考まで。

【拙訳】
合気道:型を稽古する武道に由来し、力に力で対抗しないことを基本理念とする。精神修養・健康づくりとしての合気道は、よりハードな印象のある柔道や空手にくらべ、年配者や女性にも広く親しまれている。

------
上の拙訳を「excite 翻訳」で、中国語に再翻訳してみました。

【拙訳の再翻訳(excite 翻訳)】
合氣術:爲練習形式的武藝來歴,把用力量與力量不對抗的事作爲基本理念。作爲精神修養・健康制作的合氣術,比有更硬的印象的柔道和空手,相當大的年齡者和女性能寛廣地也愛好。

2005/03/02 17:18

機械翻訳比較

【原文(新華網)】
合氣道:原來只是一種用于練習“形式”的運動,其基本理念是對于力量不採用力量進行對抗。與柔道和空手道等運動相比,沒有粗野感的合氣道作爲一種精神鍛煉和健身運動,很受老年人和女性的歡迎。

【機械翻訳1(WorldLingo)】
ガスチャネルを集める:オリジナルに"形態" の練習の1 種類ただ使用はある 動きは、基本的アイデア使用しないに関する強さをある 抵抗を続けていく強さ。の動きとそしてそうJudo 空手は、ないboorish 感じのギャザーガスチャネルと比較する 取得1 種類の精神的な練習および健康のスポーツは、受け取る 高齢者非常におよび女らしい歓迎。

【機械翻訳2(excite 翻訳)】
息に相当して:1種言うもとはただ“形式”の運動を練習することに用いて、その基本的な理念は力について力を採用しないで対抗を行うのだ。柔道と空手などの運動と比較して、息に相当して言う1種の元気な運動とトレーニングとする粗野な感のがなくて、とても老人と女性の歓迎を受ける。

【機械翻訳3(infoseek マルチ翻訳)】
(意気になる道:もともとだけです一種に使われる練習"形式"の運動)、其れの基本信念は力に対して力を採用して対抗することです。(と柔道と素手道などの運動比べて )、粗野な感の意気になるの道が一種精神として健康を保つための運動を鍛練するが持っていない、年をとった人と女性の歓迎によくさせさせる。

*各文章の記号「:」は著者。
------
Web上で利用できる機械翻訳を比較してみました。今回の文章については「機械翻訳2」に軍配が上がりそうです。原文は『新華網>資料>日本概況』より。ちなみに、WorldLingoによる翻訳の全文は、こちら

2005/03/01 21:14

リニューアル

作業環境が一新し、ページ内の不具合が見つかってしまった(とくにWin+IEとの相性が…)ので、いろいろ修正しているうち、リニューアルに。

実験翻訳』のページが表示されなかった原因は「ネットスケープ・コンポーザー」の書式によるテキストと背景の色指定(BODYタグ)が「Win+IE」では読み込めなかった、ということでしょうか…。修正しました。

>Mac OSX
なんといいますか、食わず嫌いだったのですが、いいですね。かなり。

2005/02/18 14:20

作業環境一新

…ついに、購入してしまいました、ノートPC。
そして、OSは、Win…

Macの方も、OSXを導入し、
作業環境一新しました。

2004/12/18 00:23

ユニコード(UTF-8)

今までも興味はありながら、なかなか手を出せなかった…もとい、手を出してみたものの、ことごとく失敗(文字化け)し続けてきたユニコード(UTF-8)でのページ作り。今回「Muwse」というエディタソフトを使って試してみたところ、あっさり成功(↓)

UTF-8 試行版

専用のエディタだと、簡単ですね。が、弱点もちらほら……まず、中文を表示するフォントが統一されていないので見た目が悪い。ページ下部に入る広告が文字化け。そして何より「Mac+IE5.14」という環境で微妙に文字化け!(管理人はMacのみ所有。OS 9.2)。ちなみに「Mac+Mozilla」や「Mac+ネスケ」では問題なし。そして、おそらく「Win+IE」でも問題なし。OS XにしてSafariとか使ってみたい今日このごろ。

ちなみに、前述の「Muwse」は20日間の試用期間中。購入するか否かは未定。

-----
↑を書いた後、ネットスケープの「コンポーザー」というのを使ってもユニコードのページができることが判明。こっちはタダ。

2004/11/19 04:47

実験翻訳(2)

「翻訳実験」を「実験翻訳」と名称変更して、更新しました(↓)

 「実験翻訳(2):訳文のリズム」

ほとんど計画性のない実験ですが、
どんな方向へ転がるか楽しみです。自分で

2004/11/18 16:19

中文用ツール

リンク集の方に、オンライン辞書・テキスト翻訳・Web翻訳などの中文用ツールに関するリンクを数件追加しました。実際に使ってみての感想・評価などもリポートできれば……と、考えています。

2004/11/12 06:04

翻訳実験

K的網站の方に「翻訳実験(1)」をアップしました。
まだ、実験と言うほどの代物ではありませんが。一応、継続予定。

ほんやく板」も、ひそかに復活。

2004/11/10 02:49

リンク(2)

リンク集を整理。2件追加しました。

→「電脳中国網 Hino's Web Site
→「tRans Chinese

2004/10/29 21:54

リンク

大変遅くなりましたが、リンクを張りなおしました。

 →「ジャスミン茶をご一緒に
 →「留学生.net

2004/05/19 01:53

改装工事

写真のページの方を、久方ぶりに手直ししました。
色とか変えただけなんですが…。

で、ついでに過去のファイルを整理していたところ、変なものが見つかり……消去するのも何なので、繋げておきます。去年の春頃の『北京電視台』のニュースから、だったと思われます。
お蔵入りしていた、ネタです。

2004/04/28 02:33

明太子スパゲッティ

またパスタです。しかも明太子。これはさすがにGoogle中文を検索しても見つかりそうにないので、勝手に考えるしかない(勝手に考えてよい!)…と、思っていたら、ありました。

 鱈魚子[女乃]油意大利面
 個人的には“日式”も付けておきたいところ

あっさり解決でしょうか…。ただ、もし「たらこスパ」と「明太子スパ」が、同じ店で別のメニューとして並んでいたとしたら、訳し分ける必要が…。ちなみに、英語と中国語とビルマ語(!)が通じる都内某イタリア料理店の英語メニューには“Cream-Souce of Seasoned Roe(味付けした魚の卵の…)”と書いてありました。

2004/04/24 01:29

イタリアの表面

ひさびさの機械翻訳です。

--- 機械翻訳@World Lingo ---
優美西部様式の食糧プロシージャ: 肉イタリアの表面をひもでつなぎなさい

材料: * beefsteak 1 の* タマネギ1/2 * トマト1 の* 新しい椎茸きのこ2 * garlics * catty イタリアの表面1/2 (完全に沸いた) * バターの1 つの穀物3 本の大きいスプーン
乾燥: * Ketchup 1 の大きいスプーン* 1 本の小さいスプーンに塩を加えなさい* 黒胡椒の粉1/4 の小さいスプーン
方法:
第1 、新しい椎茸きのこは1 頭の大きいスプーン牛とのオイルの黄色でナイフの後のパターンを、揚がる、分散させる少し塩を区切る。
第2 の後で、タマネギ、切断をきれいにし、スライスする部分にトマトはニンニク切れる。
第3 組合せにイタリアの表面に、材料香りがよい(2) 1 本の大きいスプーン朱Youchao が付いている、加える1/2 の小さいスプーンの塩、ketchup 、fries が付いている1/8 粒の小さいスプーンの黒胡椒の粉を、再度均等に置く。
第4 、beefsteak はスクラップを切ったり、1/2 の小さいスプーンの塩および1/8 粒の小さいスプーンの黒胡椒の粉を分散させる。
第5 の6 弾の微細な熟したへのbeefsteak が起きるひも肉によって(または焼き肉にオーブンに熟して置く) 、ひも分岐する取る1 大きいスプーンのバターが付いているfries 。
第6 のイタリアの表面、ひも肉、順序の捕獲物洗面器の新しい椎茸きのこ。


--- 原文@SOHU.com ---
美味西餐做法:串肉意大利面

材料:*牛排1塊*洋葱1/2箇*番茄1箇*鮮香[艸/姑]2箇*大蒜1粒*意大利面 1/2斤(已煮熟) *牛油3大匙
調味料:*番茄醤1大匙*鹽1小匙*黒胡椒粉1/4小匙
作法:
1、鮮香[艸/姑]用刀劃花紋后,用1大匙牛油煎黄,撒上少許鹽。
2、洋葱、番茄洗淨后切塊,大蒜切碎。
3、用1大匙朱油炒香(2)料,加1/2小匙鹽、番茄醤、1/8小匙黒胡椒粉同炒,再放入意大利面拌[均-土]。
4、牛排切小塊,撒上1/2小匙鹽及1/8小匙黒胡椒粉。
5、用1大匙牛油將牛排煎至6分熟(或放入[火考]箱[火考]熟)取出,以串肉叉串起。
6、將意大利面、串肉、鮮香[艸/姑]依序盛盤。


--- 管理人翻訳 ---
シシカバブ添えトマトパスタ

材料:牛かたまり肉1、玉ねぎ1/2個、トマト1個、シイタケ2枚、ニンニク1片、スパゲッティ250g(ゆでたもの)、牛脂大さじ3

調味料:ケチャップ大さじ1、塩小さじ1、こしょう小さじ1/4

作り方:
1、切り込みを入れたシイタケを大さじ1杯の牛脂で炒め、かるく塩をふりかける。
2、玉ねぎ・トマトを角切り、ニンニクをみじん切りにする。
3、大さじ1杯の牛脂で(2)を香りが立つまで炒め、小さじ1/2の塩とケチャップ、小さじ1/8のこしょうを加え、最後にスパゲッティを入れよく混ぜ合わせる。  
4、牛かたまり肉を適度な大きさに切り、小さじ1/2の塩と小さじ1/8のこしょうをふりかける。
5、大さじ1杯の牛脂で切り分けた牛肉を6分間炒め(あるいはオーブンで焼き)串に刺す。
6、パスタ・シシカバブ・シイタケをひとつの皿に盛りつける。

2004/04/21 02:27

ボロネーゼ

ミートソースのこと、ですよね、これ。いったい何時の頃からこんな呼ばれ方になっていたのでしょう… 知りませんでした。(ボロネーゼボロネーズ?)

ミートソースそのまま直訳なら“肉沙司意大利面”とか、牛肉を使っているなら“牛肉醤意大利面”とかで通じるのでしょう。しかしあえて、ボローニャ地方を強調しつつ説明的に訳すなら…

 博洛尼亞式牛肉沫鹵意大利細圓面 …長い

ちなみに、上海では70元(約1050円。高い?)で食べられる見たいですね。ボロネーゼ(トースト・コーヒー付)
“軟飲”はソフトドリンク? …そのままですね

2004/04/18 03:14

ボンゴレ・ビアンコ

……って、中国語でどういえばよいのでしょうか……と思い、Google中文で検索などしてみたところ、こんなのがありました。

 白酒蛤蜊意大利面

いいんでしょうか。“白酒”で……。
もちろん白葡萄酒のことですけど。

そもそも、日本語メニューの時点で「ボンゴレ」を知らなかったのですが……。この流れ(?)で行くと、ロッソは……

 番茄蛤蜊意大利面

……でしょうか。
七ヶ月ぶりに更新です。

2003/09/07 20:40

入口は2つ

人民網・日文版にて、「【広東】深センにペット用トイレが出現、入口は2つ」という記事を見つけたのですが、この「入口は2つ」・・・浮いている気がします。取って付けたような感じといいますか。

おそらく、翻訳の際に「狗廁所上還標明了“男”、“女”,看上去妙趣横生(捜狐新聞頻道)」というサブタイトルを反映させたかった、情報として残したかった、削るに忍びなかった、と、いったところでしょうか? あるいは“上手い”翻訳と、見るべきなのでしょうか・・・?

昨日は、大安吉日だったのですね。

2003/07/21 02:19

明暗

このほど、人民網(日文版)に「明と暗くっきりと 三峡地区」という記事があった……のですが。ただ単に、本当に「明と暗がくっきり」しただけだったのですね……。

色々想像してしまいました。ダムどうこうとか。

2003/06/28 20:39

先着1500人

安いというのなら、今このタイミングで行っておきたいところですが、「人民大会堂で行われるパーティーへ招待」されてみたかったり、されてみたくなかったり……。

「特色ある旅行内容の提供」と、いうのは?

2003/06/26 18:22

いま、朱鎔基が人気?

なぜか久々に人民網(日文版)を覗いてみたところ、それなりに気になる記事が、色々あったのですが・・・なかでも、とくに気になったのはこれ

あの両手の位置は、あの位置でなければいけないものなのでしょうか?
・・・しれっと復活。

2003/05/16 20:51

“室外鍛錬”

想像してください。

 「屋外でトレーニングする市民」

……人民網(日文版)5月14日の「屋外でトレーニング 北京市民」という記事の原文は……おそらく“北京市民進行体育鍛錬”の、ようなところだと思われますが、が、しかし「屋外でトレーニング」と聞くと、こんなんを連想してしまう私の語感は少し過敏すぎるのでしょうか……。オリンピックに向けて、何か企んでるのか北京市民? と、とか。

2003/05/12 22:16

“護士節”

今日、5月12日は“護士節
……だ、そうです。

あ、あと“頭等大事

いずれも、人民網(今回は中文版)
それにしても、繋がりにくい、中文版は…

2003/05/07 21:13

“用品”

これを“グッズ”と訳すのは、どうかと……(人民網)
総後勤部が新たなSARS対策グッズを開発

もと記事は、このあたりか……(中国網)
總后勤部成功研制一批新型“非典”防護用品

カラフルなのは、いいことだと思います。マスクも。
こちらはホントに、グッズ

2003/05/05 21:28

ML もうひとつ

私が参加しているメーリングリストが、もうひとつ、ありました。まったく盛り上がっていないので、すっかり忘れてました……「中日翻訳者協会」。
現状、たま~に質問メールがあり、レスがつくだけ。

「中日語翻訳関係の情報を共有し、関連話題を話し合い、中日文翻訳の向上にささやかに貢献をできること」という、目的が掲げられてはいるのですが……。もうひとつ。
管理者側の“過激な誘導(?)”も、ありませんし。

2003/05/05 01:29

ML ふたつ

先月から再開した「翻訳研究会ML(『日華翻訳雑誌』)」ですが、はやくも、停滞……。週に1回、150字程度の訳文を投稿し、それにコメントを付けるだけの、それほど負担が大きいとは思えない研究会なのですが、初回からコメントはほとんどなく、訳文の投稿も、回を追うごとに尻つぼみ……。5月4日〆切分に到っては、期限内の投稿がゼロ……。
自分も出していませんが…。てゆうか、自分が提案した題材なので、あれですけど…。

  ……もったいない。

もうひとつは「中日網橋(日中ネットブリッジ)」。こちらも、なんといいますか、やはり、もったいない気が……。1日に15件はざら、という活発なMLですが……(私はロムだけですけど)。
ひそかに、J-FOX ファンだったり、しなくもないという…。

  ……ネット上には、いろいろと。

2003/05/02 21:40

“唐山消息”

すでに、野生種は絶滅かと……誤解してました。
野生のヤクの数が急減 ここ数年で

“お祭り”です。しかし、なぜ白黒……。
各地のメーデーの様子

封じ込め策の成功を、祈ります。
非典戦争……非典車道……」

『人民網(日文版)』『毎日新聞(アジアの目)』より。

趙紫陽(83)は、健在…では、ないにしろ…存命?

2003/05/01 23:38

文字化けにも、規則性が……?

「煽澗 薄仙 虞戚崎研 紫遂背 尽柔艦陥幻 戚紫廃 戚板稽 荘員」という文字化けが、ほんやく板の方に。…また、頂いた書き込みをネタに更新です。

で、調べてみました(多謝>Google)。さすがに、まるごと検索してもヒットしませんが、1つ1つの単語(?)には、けっこう当たりが……

 ・煽澗
 ・薄仙
 ・虞戚崎研
 ・紫遂背
 ・尽柔艦陥幻
 ・戚紫廃
 ・戚板稽
 ・荘員

これを辿って、比較検討分析すれば、
古代文字を解読するような要領で…。無理むり(笑) そんな要領、心得てませんし。

2003/04/30 18:37

掲示板の質問に……(2)

> ちなみに私が読んだのは実は管理人さんが
> googleで唯一ヒットしたという文献の英語版です。

……とのことですから「台湾語説(附近)」「インドネシア説(インドネシア語で“Hukum”は、法律?)」「ノルウェー説(笑)」は、安心して却下。で、中国東北やモンゴルに絞って調べてみました。好きなんですよ、調べるのが。

地図を見ると、中国・内蒙古自治区に「呼倫湖(中国語で“Hulun hu”と発音)」という湖があるのですが、このアルファベット表記に“Hulun Nur(モンゴル語から?)”というのが、あるようです。

“Hulun Nur”と“Hukun Nor” 近いような…気が…。

アルファベット表記も、所詮は音訳ですから…。しかし“u”→“o”はともかく“l”→“k”は苦しいか…。あっ、キーボードの配列は、近い! …とか。

……仮説です。

2003/04/29 21:32

掲示板の質問に……

> ある英文の文献を読んでいて「China Harbourの
> 近く」の「Hukun Nor」という中国の地名(のは
> ず・・?)が出てきまして、これが一体どこなの
> か判らず困っております。

「Hukun」という発音で、中国の地名(胡昆とか?)は思い浮かばないのですが、気になったので調べてみました。で、結局、わからないのですが、検索の軌跡を……

Googleで“China Harbour Hukun Nor”を検索すると、海外のサイト(“.nl”は、オランダ?)が、一件ヒットするだけ……“naar Hukun Nor in Noordoost-China(中国東北の Hukun Nor に?)”という文脈です。……あるいは“Hukum”のスペルミス?

……などと考え、なぜか、インドネシアやノルウェー(Nor)のサイトをうろついているうちに、Google繁体字で“Hukun 附近”という検索を……これは、台湾語でしょうか?(“.tw”だから、という単純な推察)……と、とにかく「附近」を“Hukun”と発音する言語があるのかも知れません……(根拠うす)

で、「『China Harbourの近く』の『Hukun Nor』」は、つまり「『China Harbourの近く』の『附近』」って、ことに??? “Nor”はどこへ消えた? 北? ……ますます分かりません。

ふと、思ったのですが“China Harbour”は、中国には、なさそうな気がするのですが……。むしろ、どこかの国のチャイナタウンに、ありそうな……(根拠なし) えっ“SOUTH CHINA HARBOUR”が“中南海”??? ますます…

2003/04/27 00:57

100の質問

中国旅行者に聞く100の質問」というのに答えてみました。ちっとも更新の進まない、メインページにて。……あ、いえ、メインは翻訳ですが。

行きたくなりました。中国。いまは無理。

2003/04/25 18:57

商標“少林”

毎度のことながら、人民網(日文版)より。
少林寺が所得税約2万元を納める
 ……少林寺よ、どこへゆく。

***
関連記事(新華網・河南)
中國要運用法律手段保護少林功夫
“少林武術” 不等于“少林功夫”
登封市規劃興建"中國嵩山少林武術城"

2003/04/24 01:00

“疑い”と“可能性”(2)

人民網(日文)の記事にある「一部の『感染の疑いがある人』」とは、「可能性例」のことですかね……。さらに、ゆらぐ語感……。495人の内訳には、あえて突っ込まないという方向で……。

***
wakeatte tochu-kara copipe de koushin...

2003/04/21 20:24

デジタル用語辞典

ネット上で、とあるパソコン用語を調べていたところ、こんなページが引っかかりました。アスキーのHPにある「デジタル用語辞典

……難しすぎて、解説文自体が分からなかったりします(笑)が、文中の語句から、別の用語解説にリンクしている点など、使い勝手がよく、気に入りました。紙の辞書には、できない芸当ですね(……それほどのことでもないか?)

いままで「辞書は紙!」と、電子辞書のたぐいには、かたくなに、手を出さなかったのですが(目も疲れそうですし)、やはり、便利なのでしょうね。

2003/04/20 12:34

“疑い”と“可能性”

てっきり「疑い例」の方が、SARSの“疑い”が強く、確定的な症例なのかと思っていたのですが、より症状が重くSARSの可能性が高いのが「可能性例」だったのですね……。ゆらぐ語感。

港報称吸煙者較不易感染SARS”という噂も流れていたようですが(Yahoo!台湾)。「たばこはSARS予防に効果なし」だ、そうです(人民網・日文版)。

# ドライブは、どうかと……。

2003/04/19 23:15

SARS(4)

2次感染のない国を「その他」でまとめ、
日本の所だけ「可能性例」と注記……慎重です。
SARSの報告数(東京都感染症情報センター)

9日の情報で止まっていた毎日新聞も、やっと、
SARS現在の感染者数(毎日)

しかし、感染者数の確定は難しいのか、
国によっては、増えたり減ったり……
Cumulative Number of Reported Cases(WHO/18日)

2003/04/18 22:12

地震

中国・青海省で、かなり大きな地震(RCI)が、あったようです……。が、日本での報道(テレビを持たない管理人が知りうる範囲での)は見かけないので、それほど被害はなかったということでしょうか……(情報の伝達が遅いだけ?)

・天津市地震信息網>最新20条大地震(←重い)

……こうしてみると、新彊での地震が多いですね。

2003/04/14 21:43

“農民”

最近の気になる、人民網(日文版)……
農民に無料開放のネットカフェを設立
……という記事。

郷里開網[ロ巴] 農民可免費”(新華網)
↑あたりが、元記事だと思われます。

「農村に……」とは、訳せなかったのでしょうか?
あ、行政区分上「村」じゃないのか。なら……
「無料ネットカフェで農業情報を提供」とか。
……見出しとしては、弱いか。

なんだかんだいって、
訳文に「見出し」を付けるの苦手です。

2003/04/13 23:45

翻訳を研究する、という可能性。

私製翻訳原論」という、興味深い文章を見つけ、自分のページでも、似たようなこと(パクリではなく)をやってみたいと思う今日このごろ。もともと、大学院かどこかで翻訳に関する研究を、出来るモノならやりたいという希望はあるのですが、翻訳者としての経験もありませんので、まずは、実践の場にでないと話は始まらない……と、日々修行中。

***
「私製翻訳原論」は、(株)川村翻訳事業部 というHPに。

2003/04/10 23:32

黄砂

黄砂か? 花粉か?
どちらか選べといわれたら……
 ……迷います。

 ・人民網(日文版)
 ・毎日甘粛(簡体字)

2003/04/08 19:07

SARS(3)

台湾関連の(政治的な)サイトに、気になる文章が……
WHOによる台湾のSARS調査は政治的な・・・

情報が古く、確認は取れませんでしたが、
最新の統計には、台湾も……
SARS現在の感染者数 (毎日)
Cumulative Number of Reported Cases(WHO)

こうして数字を並べてみると、
やはり、香港の感染者数が、きわだちます。

香港の人口は? と思い、調べてみると……
……こんな記事が、見つかりました。

2003/04/06 21:03

SARS(2)

人民網(日文版)には、
SARSの発生元、中国以外の可能性も
と、いう記事も……

簡体字のサイト(網易>健康)では……
春天的[礼物]非典型肝炎

何れにせよ、
これ以上、感染が拡がらないことを、
……願いたいのですが。

2003/04/04 18:36

《覇王別姫》

準備中だった“映画のページ(タイトル未定)”を、更新しました。初回は『さらば、わが愛 覇王別姫』。翻訳(こりずに“同字数訳”)なども、少々。

***
フレーム無しは、こちら (宣伝)

2003/04/03 18:55

SARS

重症急性呼吸器症候群(SARS)
の、感染が広まるなか……
 ・日本医師会

WHOなどが、香港・広東への
渡航延期を勧告……
 ・毎日新聞

***
漢字を羅列した病名も、そうですが、
こう”並べられると……怖い。

2003/04/02 18:29

昨日、4月1日に……。

張國榮(レスリー・チャン) 1956~2003
 ・人民網(日文版)
 ・雅虎中国(簡体字)
 ・雅虎香港(繁体字)
 ・毎日新聞(アジアの目)

 

2003/04/01 21:28

小さな中国……?(3)

観てきました。『小さな中国のお針子』
昨日、池袋 Bunkamura ル・シネマにて。

感想を“ひとこと”で言うと「もったいない……いろいろ……」。その、なんといいますか、『太陽の少年』の悪い部分(あのエピローグは、そんなに嫌いじゃないのですが、個人的には)が5割り増しになった(?)ような、後味のわるい印象です。

劇中でてくるバイオリン演奏のインパクトは、予告編で観た『北京ヴァイオリン』の方が、すごそう……。

あと、下の方で話題にした“語順”の件ですが、字幕翻訳には「中国の小さなお針子」というセリフもあったように……。原作を読んでみたいな、とは思いました。

***
帰り際に、売店でポストカードなど購入してしまい、
こんなページを作りかけです。

2003/03/30 19:54

そうだ、○○へ行こう!

 もう3月も末。桜も咲き始めておりますが、何故か、ほんやく板の方でスキーの話題(北上,赴雪的“約會”)を翻訳……。

 何げなく訳し流した(言い訳)のですが、前半は“ほぼ”同字数訳、後半は1行たりない……。後半あと1行足せば、訳抜け(意図的に抜いていたりもしますが)も減り、全体のリズムも改善されるかと思います……が、おそらく、もう修正しないと思われ……(サボり)

***
ちなみに、後半に関しては、こんなかんにんぐサイトも発見。おそらく、原文は同じと思われます。

2003/03/29 19:54

「世界で唯一の水中長城」

ダムの底に水没していた“万里の長城”が、干ばつの影響で姿を現した、とのニュースが、中国・河北省から。
 ・人民網(日文版)

「世界で唯一」だと思います……。確かに。

中文記事へのリンクは、これで、誤魔化そうとも思ったのですが、一応、探しておきました(↓)
 ・“水下古長城”中国網(簡体字)

2003/03/27 19:11

「ほんやく板」

に、久々に書き込み(レス?)などしてみました。中国語で作文するのが難しいのはともかく、日本語の敬語も難しかったり……。修行中です。

2003/03/25 20:41

いくらかゆとりのある社会(3)

を、Googleで検索したところ、122件ものヒットが……。意外と、メジャーな訳語(?)だったのですね。(こんなコラムも)

# なんども自分で打ち込んでるうちに、
  見馴れてしまったやも……。

2003/03/24 14:17

中国書籍フェア

例えば、東京までバスで1時間半ほどの地方都市にて、地域一番店を自認する本屋が、2週間くらい「中国書籍フェア」をやってみよう、とか考えているとします。売れ筋は…?

「中国映画・原作フェア」なら、イーモウ・カイコー作品の“原作・翻訳・DVD”を並べておいたら売れるだろうか? …というのは、店員のつぶやき。

個人的には、王朔の《動物凶猛(『太陽の少年』の原作?)》が、欲しいところ。内山東方ほか、池袋の“知音”でも探したが、見つからず・・・。

2003/03/22 22:44

手話の文字変換

中国科学院が「手話→文字、文字→手話、を変換するシステムを開発した」とのこと。
 ・人民網(日文版)
 ・中国科学院(簡体字)

手話にも“方言”があるのですね。知りませんでした。ですが、これは中国の話。国によっても違いがあるとすると、中国手話と日本手話の“手話通訳”・・・ってことに、なったりするのでしょうか。

2003/03/21 20:00

伊拉克(2)

イラク攻撃に対する中国外交部の声明(全文)
 ・訳文:人民網(日文版)
 ・原文:雅虎中国(簡体字)

……だけです。
自分で訳を付ける気が、
全くないというわけでもないのですが……。

2003/03/20 21:00

伊拉克

ブッシュ大統領のテレビ演説を「CCTV中国中央電視台が、同時通訳で生中継した」とのこと。珍しいことだそうで……。ヤレバデキルのですね、こういう報道も。
 ・ロイター(Lycos)

関連サイト(簡体字)に、リンクを……(重め
 「新海湾戦争・全面爆発」(雅虎中国)
 「伊拉克・戦争打響」(CCTV)

2003/03/19 20:07

少林功夫

すっかり観光地化していて(門票にハサミを入れてる和尚。僧衣の下にジーンズが……などなど)、ガッカリした記憶のある、中国河南省の本家本元の“少林寺”。2億元をかけて、さらなる観光地化が進行中とか。
 ・人民網(日文版)

で、地元の反応は……?(簡体字)

町の子ども達の“少林功夫”は、見ていて楽しかったのですが、“武術学校が25校”もあった、というのは“驚き”です。そういえば「少林武術、ユネスコの無形文化遺産に?」という報道も……
 ・人民網(日文版)
 ・中国新聞網(簡体字)

# 管理人は、なにげに少林寺拳法・初段だったり……
  ……日本のですが(四国の多度津にあります)

2003/03/18 23:06

全人代 閉幕(2)

面白半分で、こういうことを書くのは、どうかとも思うのですが、胡錦濤・国家主席(深々と2回お辞儀する姿が象徴的)の演説にて……

 我們向江澤民同志表示
 衷心的感謝和崇高的敬意!

……と、いわれたときの、前・国家主席のリアクションが……か、かわいい!

↓新聞聯播(3/18)の、5分10秒あたり。

2003/03/18 22:12

全人代 閉幕

閉幕式・演説(全文)
 ・胡錦濤(国家主席)
 ・呉邦国(全人代常務委員長)
 (「雅虎中国」へのリンクです)

【RealPlayer】CCTV新聞聯播(3月18日)
  ……にて、全文聞けます。

2003/03/17 22:28

温家宝・国務院総理

胡錦濤さんについては“十六大”の時にやったので、今回は、温家宝さんに注目を……。
人民網(日文版)

政治家としてのキャリアは、甘粛省(!)でスタート。そういえば、国家主席の胡錦濤氏も、甘粛にゆかりが……あったような(胡-温体制は、西北つながり?)
温家宝簡歴(雅虎中国)

で、CCTV新聞聯播での、今後の“序列”が、気になり……ませんか?(……江沢民氏は、ナン番目に登場? とか。全人代の会期中は、あまり関係ないやも知れませんが。>報道の序列)
・【RealPlayer】新聞聯播(3月17日)

2003/03/14 23:22

『世界文学全集』清水義範

を、読みかけなのですが、
これが微妙に面白く・・・

* * * * *
聖 書

1 創造記(ヤンキーの兄ちゃん用・訳)

 いっちゃん初めに神さんが天と地をつくろ思いはるねん。それまで、地は形もなんにものうて・・・

2 エデンの園(パソコン取扱説明書用・訳)

 エホバ神の創造した天地を実際に作動させるには、次の三つの操作手順をマスターしなければなりません。

●天地を登録する
●天地を変更する
●登録した天地を削除する
* * * * *

・・・といった感じ。で、これはこれで“翻訳”の深いところをついているのでは? と、考えさせられます。少し。まじめに。

# 『日本文学全集』も、気になるところ。

2003/03/12 22:16

またまた爆弾騒ぎの、北京。

今回は、たてこもり……
人民網(日文版)

爆発物は、偽物だったようで……
毎日新聞(Lycos)

“患有精神病”とも、あります、が……
雅虎中国(簡体字)

     ……ところで、こんな誤報

2003/03/10 23:15

翻訳研究会ML

雑記帳(ここ)の更新だけは、何とか続けておりますが、肝心要(!)の“翻訳”の方も、ぼちぼち行きたいかな……と、思っていたところに“朗報”が。

 「翻訳研究会ML」に、復活の兆し!

って、私は3ヶ月以上、サボり続けていたわけですが……。一度サボりはじめると、際限なくサボり続けてしまうということが、身にしみて(?)分かったので、再スタートの暁には“〆切厳守”および“毎回コメント”を、心がけ……。

興味がお有りの方は『日華翻訳雑誌』へ、是非ぜひ。
研究会MLの過去ログは、こちらから。

***
MLが再開したら、ほんやく板の更新が、さらにナオザリに、との噂は、このさい聞かなかったという方向で……機械だよりか?

2003/03/09 21:57

それは何か矛盾していないか?

北京の連続爆破事件に関する、続報です。人民網(日文版)によると、容疑者の男性は、なんでも……

「両大学は名門校で、爆破事件を起こせば有名になると思った」

と、供述しているらしく……。有名に……。つまり、はじめから捕まるつもりだった? と? (雅虎中国には、こんな感じで)……テロを起こすヒトの心理というのは、そういうものなのでしょうか。

# 政治色はなかった、という報道ですね。ようするに。

2003/03/08 18:22

テロ?(続報)

捕まったらしいです、容疑者が。

 ・人民網(日文版)
 ・雅虎中国(簡体字)

↑の雅虎中国にある容疑者の名前ですが、私の環境では“文字化け”します。やはり、マックだから、でしょうか……?

毎日新聞には“黄旻翔”とあります。“旻(min2)”は、JISでも“普通に”表記できる漢字です(常用漢字ではありませんが)……。ちなみに、↓の方法で記入すると“旻”(←「旻」の半角入力)

ところで、よく使っている“←”や“↑”など、環境によっては文字化けするのでは、と、不安になったり……。

2003/03/08 00:23

UCS(国際符号化文字集合)……追記

参考サイトは、

・中國思想史研究室>コンピュータによる中国語処理それでも漢字が…
・ASH multimedia lab>Unicode対応 文字コード表
・たのしいXML>用語: UTF-8

ちなみに、下の方法。「聊天 BBS」では可。
なぜか、肝心の「ほんやく板」では不可。

2003/03/08 18:24

UCS(国際符号化文字集合)

中国語の表記について、少しばかり……。

* * * * *
当サイトでは、北原さんのフリーソフトを使って“[イ尓]好!”“[イ尓][ロ尼]?”のように中国語を表記しているのですが、JISコード表示のまま・・・

“你呢?”

の、ような表記も、可能なようです。仕組み(コード?)は謎??? なにか、ツールでもあるのでしょうか? Mac Win とも、文字化けしないようなので、これが使いこなせるようになると、非常~~~に、便利だと思います。
* * * * *

と、以前、書きました……(ソースを見ていただくとわかりますが「你呢」を半角で入力すると「你呢」になります。5桁の数字は、あいかわらず謎)

これを「你呢」の半角入力で「你呢」と表記することも可能なようで……。こちらは、ユニコード(UTF-16)を「&#x」と「;」で挟んだものです(すべて半角)

いずれの場合も「ブラウザの文字セットが“JIS”なのに(当サイトはシフトJIS)、簡体字を表示できる」と、いう点がポイント。“簡体字のユニコード表”があれば、JIS環境のまま、簡体字をHP上で自由に扱えるのですが……。

2003/03/06 23:30

学期末です。

・・・と、いっても“本格的な学生”ではなく、週に一度だけ、某スクールリンク貼ったりしてますが)に通っているのですが、やはり、学期末には“学期末の試験”というモノがあり……。で、サボってしまったのですよ…、これを…。

    ……ハンセイ。

それでも、成績表は来ました(試験の提出期限が“昨日”なのに……は、はやっ!?)。結果の方は、予想していたほど惨くなく……なぜか、複雑な心境です。

と、とにかく、今後とも、修行の方を細く長く継続していこうと思う次第でして……ほんやく板の“定期的な更新”など、をですね……計画中。

2003/03/05 22:31

雷鋒(レイ・フォン)

今日3月5日は、“向雷鋒同志学習”題詞発表四十周年……だとか。私は、いまいち“雷鋒精神”というモノの実態がつかめずにいるのですが、街頭清掃などの公益活動に、積極的に取り組むボランティア精神……という理解でよいのでしょうか。

-----
明日の《北京nin早》にて“全人代”と“学雷鋒”どっちの話題が先に来るのか!(どっちが先だからどうしたというわけでもないのですが……)を、ひそかに注目。

【先行リンク(RealPlayer)】
BTV北京nin早(3月6日)……明日になれば、繋がるかと。
それとも、この話題は今日までか……?

2003/03/05 01:09

50円ギョウザ!

ところで、本日、頭痛を抱えてフラフラと東京八重洲の地下街を歩いていたところ、いつもは素通りする“ラーメン激戦区・東京編”にて、「ギョウザ一人前、50円」というビラに吸いこまれるように店内へ……。二人前100円を、申し訳なさげに食べて参りました。明日(3/5)までです。

勢い(?)で、その向かいにある店の「黒ごま坦々面」なる物も、堪能♪ 雰囲気が、あの“蘭州牛肉麺”に近かったので、期待がふくらみました、が……。こちらは、380円。

2003/03/07 00:04

いくらかゆとりのある社会(2)

下の続き(密かに更新)です。

この気になる“いくらか”に、込められた意味は……「まだまだ、ゆとりなんて、ありまヘン」という人民的謙遜? あるいは「この程度の経済発展で満足してるわけやオマヘン」という人民的野望!? はたまた「あくまで目標は、社会主義デッサカイ」という人民的建前……?

2003/03/05 00:23

いくらかゆとりのある社会(1)

いつもお世話に(こちらが勝手に)なっている『人民網(日文版)』にて、昨夜、気になってやまなかったのが「いくらかゆとりのある社会に向けて前進した5年間」という記事。

いったい、何がそんなに気になったかと言いますと、「いくらか」という部分が……気になりませんか? 何故わざわざ、いくらか? 素直に「ゆとりのある社会に向けて前進した5年間」だけで、よいのでは? これは何か“元になる中国語”があるに違いない!

と、少々研究(?)など……で、経過は省いて、いきなり結論。“向比較寛裕的小康社会邁進”の“比較”と“小康”あたりが、元凶でしょうか。いくらか。

2003/03/03 16:13

……で、イヌの立場は?

“HelloChow!”というメールでの挨拶は、中国人に対する侮蔑(“ni好,中国狗!”)か!? それとも、ユーモア(“ni好,可愛的寵物狗!”)か? という議論が、一部で紛糾している模様……。(“Chow”というのは、チャウチャウ?)

  ・人民網(簡体字)
  ・網易(簡体字・図)
  ・北方網(簡体字)
  ・北京新聞網(簡体字・図)

“日本狗!”が、どういう呼称なのかは、言わずもがな……なのですが。ちなみに“日本狗・柴犬”(繁体字)

2003/03/02 22:53

たばこ条約

個人的には(にわかスモーカーですが)、もっと抵抗していただきたいのですが……。

 ・〈たばこ条約〉承認(毎日新聞)
 ・達成反吸煙協議(BBC中文)

“たばこ大国”と、いうのも……いまはむかし。いえ、今でも“人口最多的国家”だとは思われますが。

2003/03/01 20:31

小心!

↓の「違法?」が、昨日の今日でリンク切れになってしまい……張りなおしました。

そこで見つけた、図片(……かわいかったもので、つい)

2003/03/01 20:12

VIP

これを“恥ずかしい”と思うのは、もしかして、日本人だけ(私だけ?)の感覚なのでしょうか? 需要は、あるのでしょうか? ……その前に、違法

何れにせよ、白地に赤の“VIP”は、……ちょっと。
(もちろん“黒地に金”なら、良いというわけでも……)
-----
「TOM.COM>汽車頻道(簡体字)」
「人民網(日文版)」  ……より

2003/02/27 16:19

小さな中国……?(2)

漢字と平仮名の“配置のバランス”は、「小さな中国のお針子」の方が、スッキリしていますね。(「中国の小“さなお”針子」の3文字が気になる……)

2003/02/27 15:57

小さな中国……?

ラジオの深夜番組で、ある映画(中国語のフランス映画らしい)が話題になってました。で、Googleにて検索を……。「中国の小さなお針子(36件)」ではなく……「小さな中国のお針子(849件)」だったのですね。勘違い。

……この辺の語順は、ニュアンスが微妙。ふつうに言えば「中国の小さな…」だと思いますが、ワザと語順を入れ替えているのでしょうか。「“小さな中国”のお針子」との読み違い効果(?)を狙っている……とか? 「大きなクリの木の下で~♪」を、「“大きなクリ”の木の…」と聞き違えることはありませんが……。

ちなみに、原題は「BALZAC ET LA PETITE TAILLEUSE CHINOISE」、中国のサイトでは《巴爾扎克與小裁縫》と、なってました。

-----
オフィシャルサイトは、こちら

2003/02/27 01:01

中国・陝西省……

いったい、どこをどうやって、だれが何を間違ったら、こんな事に(!)なってしまうのでしょうか……?

また、同じく、陝西省にて……“オレンジ色の白菜”栽培成功! こちらは美味しそう(?)かも。

……陝西省は、色物好き?
(asahi.com>日中飛鴻 より)

-----
中文記事は、こちら(『中国農業網』より)

2003/02/26 01:58

テロ?

北京大学と清華大学で「相継ぐ爆発」というニュースが流れています。関連記事へのリンクを……

  ・朝日新聞
  ・毎日新聞
  ・雅虎中国(簡体字)
  ・BBC中文(簡体字)
  ・CCTV(簡体字)

  ・CCTV新聞聯播(2月25日)【RealPlayer】
   ……では、報道なし。国内ニュースだから?
  ・BTV北京新聞(2月25日)【RealPlayer】
   ……では、17分49秒から、ちらっと。

-----
昨日深夜、こんな記事を見つけ、不謹慎かも、と結局ボツにしたのですが……。

2003/02/23 21:05

IME

ちなみに、今使っている中文入力のIMEは、OS付属のものですが、不満ありまくり……。その不満を、わかりやすく言うと「ことえり並み!」(って、マックユーザーにしか、わからんて……)

私が使いこなせていないだけ……でしょうか?

2003/02/23 19:51

携帯の中国語入力

BBSでの予告通り……とはいえ、iモードはおろか、フツーの携帯すらもっていない管理人。他人様のサイトに(勝手な)リンクを貼って、お茶を濁すことに……。

携帯の中国語入力も、ピンイン(発音)をアルファベットで打つのが基本(おそらくは、こんな感じ)なのでは……(自信なし)。ただ、中国語は基本的に1字1音の“すべて音読み状態(!?)”なので、「おめあての漢字を選び出すまでボタン押し続けるのって、なかなか大変」だと思われます……(個人的には、キーボード無しで日本語を打つことすら、にわかに信じ難かったりしますが・笑)

単語ごと、文章ごとに打てるのなら、ある程度楽になると思いますが、単語辞書その他の性能次第で……。PCの場合には“五筆字型”という入力方法もありますが、どのくらい普及しているものなのか、微かに気になります。……私は、一途(?)にピンインです。

2003/02/22 18:07

電文

読みかけの小説の中に、これを“同字数訳”できるもんなら……と、いわんばかり(誰もいってません)の一節があったので、それを……

 杉与凱旧好、察其語意、重在商民、似無他意。(21字)

日清戦争直前に、ソウルにいた袁世凱が、天津の李鴻章に打電した電文とのこと。ちなみに、小説の本文では……

  杉村と自分とはふるいなじみで、気心をよく
  知っている。相手の口ぶりから察するに、日
  本は商民(居留民)のことに重きをおいて、
  それを心配しているのであって、ほかに他意
  はないようだ。(87字)

……と“4倍強”の字数に。
で……

 杉トハ旧知。民ヲ案ズノミ、他意ナキト察ス。(21字)

……袁世凱と李鴻章なら、この程度でも通じるかな、と。“カネオクレ風”に(「民」は“たみ”ではなく“みん”と読んで欲しかったり……)

-----
河は流れず(小説日清戦争)』陳舜臣
(講談社『陳舜臣全集15』P344)より

2003/02/21 19:17

「翻訳と字数」(2)

……続きです。

中国語を日本語に“逐語訳”すると、どうしても訳文の分量(文字数)が多くなります。表意文字(漢字)のみの中国語と、表音文字(ひらがな・カタカナ)も使う日本語の違いといえば、それまでですが……ただ“翻訳”の場合は「文字数を原文に近づけた方が、より自然な訳文になる」という印象があります……。

……具体的に、いろいろ考察してみたいので、後日また、どこかに書くと思われます。

-----
当然ながら、文語体と口語体では、
話が違ってくるものと……。

2003/02/20 22:37

「翻訳と字数」

無理(むいみ?)を承知で“同字数訳”に挑戦。

○狐罵葡萄(53字)

狐甚饑。過葡萄架下,欲啖之,跳躍而不及。乃咤
曰:“此酸而無味,不中用。”因己無能,説他無
用。可笑孰甚於此。

○捨て台詞(53字)

跳んでも手の届かぬブドウ棚に「どうせ酸っぱい
んだ」と、飢えたキツネが捨て台詞。まことに滑
稽な、負けず嫌い。

-----
文字数の制限は「字幕翻訳だけの問題ではない」とも思うのですが、
漢文の場合は……あまり意味のない試みやも。

2003/02/19 19:23

「キツネ、ブドウを罵る」

○狐罵葡萄

  狐甚饑。過葡萄架下,欲啖之,跳躍而不及。
  乃咤曰:“此酸而無味,不中用。”

  因己無能,説他無用。可笑孰甚於此。

-----
『新譯 伊蘇普譚・昔昔譚』(昭和38年・松雲堂書店)
 定価六十円(!) ……より。

# 神保町の松雲堂にて購入(300円)。漢文の教材らしいのですが、中国語読みした方が、やはり自然でしょうか。

-----
ちなみに、現代語版(簡体)

2003/02/19 00:13

音読

「中国、好きなんやね~」と、たまに言われる(関西弁は架空)。が、そういわれると、じつは困る。人・モノ・歴史……印象・先入観……など、全てひっくるめて「中国が好きなのか!」と、迫られると(誰も迫ってはいないが…)単純に「好き」とは答えられなかったりする。

そんなときは、いつも「中国語が好きやねん」と、答えることにしている。さらには「あの、音楽的な響きが、え~んや」などと、言い添えたりもする(関西弁は架空)。

しかし、ふと気がつくと、最近、マッタクと言っていいほど、中国語を“音読”していない……。発音あいまいでも、意味さえ取れてりゃ……と、流してしまうことが多い。深く反省。

〈1日1リンク〉
音読音読音読音読!

2003/02/17 20:48

「新華網」より。

本日は……

少数民族は“お金持ち”と、いう記事にリンクを。内容はさておき、牛を売り買いする男性の“白い歯”が素敵(?)だったので……。

……最近、1日1リンクの、他力本願更新です。

2003/02/16 19:54

上海・台北 超高層ビル世界一を争う

凍結されていた(らしい)上海ワールド金融センターの建設工事が、13日に再開されたとの記事が、「日中飛鴻」に。

台湾でも、世界最大級のビルを建設中との、ことですが、上海側(日本企業?)は「建物本体なら上海の方が高い」と、意地の張り合い……(本体とは? どこまでが? “栓抜き”の部分は、本体だと言い張るわけですね)

……何れにせよ、横浜のあれ(296m)より、さらに200mほど高いというのですから。恐れ入ります。

あっ、韓国にも。

2003/02/15 20:15

“倒福…福到”

逆さま(倒)の“福”に、福来る(到る)
の、縁起を担いで、正月十五“元宵節”に。

あと、あまり福々しくないのですが、
蝙蝠(コウモリ)も……変福?

-----
参考:倒福倒幸福到(簡体字)
   倒貼福字的伝説(簡体字)

2003/02/14 20:47

余波……?

緊迫するイラク情勢を受けて、中国・広東省では、
市民が食糧品店に殺到」したとか。(毎日新聞)

人民日報筋の報道(簡体字)によると、
もちろん“足りてます!”とのこと。

-----
……私の実家では、いまだに、
トイレットペーパーを買い溜め……(苦笑)

2003/02/14 18:47

“情人節”(2)

掲示板の方で、小華さんに書き込みを頂きましたが、どうやら、日本とは逆のようでして……。“男にバラ?”と、ひっかかっていたのですが……納得(?)です。

Google 中文 >>“情人節・男人・礼物

……じつは“情人節・男人・受苦
と、いう検索で見つけたサイトだったり……。
(目論見?は、外れましたが)
# ご苦労様です。>中華大丈夫

2003/02/13 20:39

“情人節”

中国では、祝日ムードが続いている模様。
“情人節”に神秘的な青いバラが人気の、北京。
“元宵節”のライトアップが人目を引く、香港。

あっ、東京でも……。

-----
本日、リンク集・メイン(仮)などを、
多少いじってみました。

写真館も、前進……。

2003/02/12 14:11

“春雪”

蘭州ネタです。……いえ、ネタではなく話題です。

蘭州は、黄河流域にある乾燥地帯(いつもここから説明してしまう……)で、空から降るものといえば“黄砂”ばかり……油断してると、部屋の中にまで、砂が積もります。

で、雨なんか降った日には、市民の皆さん大喜び! 子供も大人も、教授も、はしゃぎます(……ただし、路上は泥だらけ)

その蘭州に、たま~の雪が降ったというのですから、当然、ニュースになります。……たとえ、それが“積雪3ミリ”でも。
-----
蘭州晨報(簡体字)」
人民網(日文版)」   より。

2003/02/11 18:22

で、たほいや……

10年ほど前、深夜番組でやってた遊びなのですが、ルールを説明しようとすると、意外と面倒なので、いきなり例題を……。

【やいや】

A:河川工事に用いる板状の杭。上方語では異義。
B:ほめはやす声。やんや。
C:鰹の古名とも、鯖の異称ともいう。
D:幼児語。お女中。

↑の、1つが『江戸語の辞典』にある定義()で、ほかの3つはデタラメ(管理人が、ひまに任せて1人で……)です。

-----
本家?元祖?:「たほいやの部屋

2003/02/09 19:22

趣味の辞書……。

『江戸語の辞典』(講談社学術文庫)

何かの拍子に、突然「ご趣味は?」と、聞かれたとき(?)のため、趣味は「辞書収集」ということに、しております(実用を兼ねてるようで、兼ねてない)……が、今回のは、わけあって(文庫のくせに2680円)借り物です。

興味津々で、ページをめくると……

  ねぼう【寝坊】
  :長時間にわたって眠ること。

「寝坊」は江戸語? 要するに、
江戸語は“普通”の日本語か?
と、思いきや……

  とてんとてん【】
  :三味線の音か。飲めや歌えの騒ぎをいうか。

……か。と聞かれても困ります。
どこかの機械翻訳みたいですね。か。
いかにも、江戸らしい(?)ところでは……

  さんま【秋刀魚】
  :海産魚の一。上方でいう「さいら」。

……「さいら」の方が、初耳だったりしますが、
落語を聞くのに、役立つでしょうか……。

# これで“たほいや”やったら、面白いやも。

2003/02/07 20:22

新札が……。

紙幣の実物は、↓のサイトに詳しいです。

中国の紙幣eno's page

いつの間にやら、毛沢東だらけに……
……知りませんでした。

2003/02/07 19:47

偽札?

中国のお札はカラフルで、種類も多い。10元以下は、少数民族(含む漢族)の組み合わせというのがパターンで、モンゴル族は10元、チベット族が5元、ウイグル族2元、歴史的にいろいろあった“満州族”は……などと、考えるのも楽しい(?)

1元の百分の一にあたる1分札(実用価値ゼロ)まであるので、律儀な(とくに地方の)中国銀行で両替すると“トラックだらけ”になって困った……。

最高額の紙幣は“100元札”で、以前は四人の肖像だったのが、1999年頃、毛沢東のみの新札にかわった。おそらく、偽札対策だったのでしょう。が、近ごろ、その精巧な偽札が……

-----
中国大同(簡体字)」
人民網(日文版)」 より。

2003/02/05 21:34

BJ単身日記

ジョーンズ(Jones)の中国語表記が“瓊斯(qiong2si1/チョンスー)”だと、初めて習ったときには、激しく(!)違和感を覚えました……が、いま見直してみると、ちゃんと“音訳”になっているように“見える”から、不思議です。

-----

   “在這一年,我要把握住自己的生活。要下定
  決心併堅持到底。決心一:(爲了記録這箇一切
  都重新開始的、勝利的一年)寫一本日記。”

             ―― 布里奇特・瓊斯


 「この決心を、意地でも貫きとおしてみせる。
  惰性の生活は、もう終わり。

  決心、その1。日記を付ける(これから始ま
  る輝かしい1年を、ちゃんと形に残すため)」

                 ―― BJ
-----
中文は「網易」より。訳文は……不安。

2003/02/03 21:32

中華ふるさと地図

asahi.com の日中飛鴻にて「中華ふるさと地図」が、2月1日に落成した、と伝える記事を読み……

 中国文化を象徴する全国500カ所以上から土を採集。
 除菌、防腐処理……水晶で密封……永久に保存……。

……毛沢東のミイラを連想してしまいました(実物見たことないのですが)。500ヶ所の“詳細”が、気になります。

関連記事:「中華故土地図(簡体字)」

2003/02/02 22:50

新春 中国映画

キープ・クール(有話好好説)

以前、VCDで観ましたが、「また観たい!」と、個人的には思います。超大作ではありませんが、いままで、日本で公開されていなかったというのは、不思議な気も。

内容は……もう、何といっても(?)、李保田(リー・パオティエン)。彼に尽きます! 姜文(チアン・ウェン)は、脇役といっても過言では……(いや、違うと思いますが……)

ついつい“邦題の付け方”に文句を言いたくなります……が、そういう英語のタイトルが付いていたのでしょう。きっと……。張藝謀(チャン・イーモウ)監督作品です。

# おまけ……。真ん中は、葛優(コー・ヨウ)でしょうか?

今年新春、新宿武蔵野館にて、上映予定とのこと(情報あいまい)。公式サイトを探してみたのですが……不明。さすがに、もうないか……1997年作品。

その検索中、こんな(↓)サイトを見つけました。
HERO(英雄)」 …これも、観たい。

# カタカナ表記には“XiaoPinxie”を利用。

2003/02/01 17:45

春節好。(2)

追記

↓の新春番組で、チベットを題材にしていると思われる《天空》を、歌っている、韓紅さん……の、衣装(?)が気になります。バックが、原色チュパ(チベットの民族衣装)なのに、彼女だけ? 普段着?

「飽きた」といいつつ、しっかり見ております……。

2003/02/01 17:08

春節好。

1月も、もう、終わってしまいましたが、
中国では、今日からがホントの“新年”です。
で、↓こんな番組やってました。

CCTV春節晩会

「紅白」と「かくし芸」をいっしょにして、
“原色度”を2割り増し(?)に、したような華やかさ……
……中国の小林○子・五○ひろし、その他、総出演です。

年末年始は、こんな番組ばかりで、
すぐ飽きてしまう、というのは、どこの国でも同じ……。

2003/01/31 21:04

春節前夜

・・・と、いうことで、
各地の中華街では、イベントが(↓)

長崎: ランタンフェスティバル
神戸: 南京町・春節祭
横浜: 春節燈花

いいですね~
北関東でも、何かないのか?
……ないか(笑)

2003/01/30 23:58

用語集

  HPの開設以来「これだけは、決して、やるまい!」と、強く思っているコンテンツがあります。それは、辞書にのっていないような語彙を集めた「日中対照・用語集」。なぜって、それは、めんどうだから……もとい、すでにネット上には、優れた用語集があるから、です(『日華翻訳雑誌』の「対訳用語集」や、『中国語パソコン辞典』などなど)。今さら私がやったとて、四番煎じ五番煎じ……と、思っていたのです。

  ですが、「決してやるまい」と、わざわざ思うからには、ちょくちょく興味は示していたわけで(笑)、今回もまた、その興味がわいてきた次第でございます。で、具体的に、どんな内容のものを企んでいるかと言いますと……

  「中・日・英(その他)人名あて字・対照表」
                     ……です。

  中国語文を読んでいて、欧米人に、いきなり中国語の“あて字”で登場されると……けっこう困ります。有名人ならまだしも、一般人だったりすると、これがもう……。

  そんなわけで、近い将来、そんなコンテンツを始めるやも知れません……と、いつも計画倒れに終わるのですが。

2003/01/29 21:53

アメリカ大陸 発見疑惑?

この話題を引きずるつもりは、なかったのですが、
ほんやく板の方で、関連記事を翻訳したついでに、
1つだけ関連サイト(↓日本語)の紹介を。

原田 実の幻想研究室

# 翻訳の際、参考にさせていただきました。
  ……諸説いり乱れてますね。

2003/01/29 00:24

新大陸を見つけたのは、中国人……?(1)

今回は(も?)“知ったか振りネタ”ですので、
初手から『広辞苑』を引きます。

 ふそう【扶桑】

(1)[山海経]中国で、東海の日の出る所にあるという神木。
   また、その地の称。

(2)……は、とばして

(3)[南史]中国の東方にあるという国。
   日本国の異称。扶桑国。


日本には「倭」とか「和」とか「ジャパン」以外に、「扶桑」という異称があったのですね(ジャパンは異称か?)。……全く知りませんでした。物の本によりますと、漢詩などに使われてきた語のようです。扶桑。

これまた、よく知りませんが、始皇帝が不老不死を求めて日本に遣わせた“徐福”と、関係あったりするのでしょうか?(それは蓬莱の国?)……と、ともかく「扶桑=日本」というのは昔からあった説のようです。

-----
↓に、続きが……。

2003/01/29 00:01

新大陸を見つけたのは、中国人……?(2)

が、ですが、しかし、ここに“新たな新説”(いたい頭痛)が……それは「扶桑=メキシコ説!?」(新説といっても、18世紀くらいの話のようですが)

意外……いえ、大胆です。にわかに、信じ難かったりします。が、すでに5世紀の時点で、中国人仏教徒が、メキシコ(つまり米大陸)を巡り歩いていたりいなかったり……。コロンブスの新大陸発見が15世紀ですから……しかも、太平洋を渡って!?

まあ「サッカー発祥中国説!」(蹴鞠がユーラシア大陸を伝播して、最終的にイギリスへ伝わったとする、これまた大胆な説)も、あるくらいですから、メキシコくらいのことで驚いてはいけないのかも知れません……

……そこしれぬ中国四千年(5000年? 6000年?)の歴史。

-----
参考:『初級日語会話』(劉績生・編著)P97 まめちしき

2003/01/22 17:56

中国映画「草ぶきの学校」 観てきました。

-----
ひさびさに、大きなスクリーンで映画を観てきました。
と、いっても、映画館ではなく、神田神保町の岩波ホールにて。

草ぶきの学校(原題:草房子)」

1960年代の田舎の小学校を舞台としたお話で、
感想をひとことで言うと「よかった~」です(←おいおい)

多少“劇的すぎる”効果音(?)や、
普通の小学生が演じているっぽい、ぎこちなさ、
さらには、編集の不自然さ(ノーカット版じゃないのか?)
が、ちょっと気になったりも……。

基本的に「感動の物語!」だと思うのですが、
ラストシーンは“笑い”を取りにいっているとしか思えません。
(周りは、感動のラストに涙ナミダ……という雰囲気だったので、笑いをこらえるのに必死でした。「ま、まさか、飲むのか!?」という点ばかりが気になってしまい……見てない方には何のことやら、だと思いますが)

-----
まだ、しばらく上映されるようですので、興味がお有りの方は、是非ぜひ。とても中国映画らしい中国映画(?)です。

# 中国映画“らしくない”中国映画の例:
  「ふたりの人魚(原題:蘇州河)」←好きな作品です

2002/12/27 21:36

トラ養殖計画……。

*ちなみに“フグ”ではありません……“虎”です。

 中国のある企業が、タイから虎を輸入して、養殖を計画しているとの興味深い記事を見つけたので、ほんやく板の方で訳してみました……。

 さすがは中国!……と、しか言いようのない記事です。ネコも食用になるくらいですから、その流れで、トラも美味しそう♪……と、なるのでしょうか。ってゆうか、ベンガルトラって、ワシントン条約の保護対象になっていたりしないのでしょうか?

 ……なってます(笑)↓
[参考:レッドデータ生物

 ……。輸入とかして、問題ないんでしょうか?
 で、情報の裏をとるため、人民網(日本語版)を覗いてみました。

【以下引用(全文)】
----------
 25日未明にタイのバンコクを出発したベンガルトラ100頭とワニ2千匹がはるか海を超えて、三亜に到着した。今回到着したトラとワニは、三亜にある「愛心大世界」に移住する。動物たちが環境に慣れたあと、来年10月をめどに観光客に公開される予定。「人民網日本語版」2002年12月26日
----------

 あ、あれ? 観光客に公開? なんか、話違いませんか?

 念のため、中国語版(中華網より)も。……違いませんでしたね。食べるき満々です(笑)。日本語版は、巧妙(?)に情報操作された記事でした……。あ、食用にしてしまう前に、観光客相手に一儲けしておこうという商魂たくましい中国人!!! と、いうことでしょうか……。

 100とか2000とかいう数字は、どう考えても“食用”です。
(ってことは、食べるのか? シャムワニも!? ん?革か?)

2002/12/21 22:40

感嘆詞

 中国語の二大感嘆詞といえば“アイヤー”と“アイヨー”ですが(…だと勝手に思ってますが)、この「驚き」を表現する2つの感嘆詞。ニュアンスとしては“同じ”だと理解してもいいのでしょうか。それとも、やはり、使い分けがあるのか? ……夜も眠れないほどではありませんが、微妙に気になります。

 で、参考になるページはないかと、Google中文を調べてみたのですが……アイヤー・アイヨーという名前のネコしか見つからず、はやばやと断念。“ダメもと”と思って日本語のサイト検索してみたところ……ありました(↓)

[参考:アイヤーの使い方某掲示板サイト

 上記2つの参考サイトでは、痛みを伴う驚きに“アイヨー”を当てている点で共通しています。ちなみに、手持ちの辞書にも、そのような定義がのっています。小学館の『中日』では「アイヤー:驚いたり、意外に思ったりするとき…。不満や不機嫌を表すとき…。アイヨー:びっくりしたり、苦しかったりするとき…」という定義です。商務印書館の『現代漢語』も、ほぼ同様。

 ですが、痛みや苦しみとは関係ない場面で「驚く」ことはいくらでもありますし、そのような場面では「アイヤー・アイヨー」どちらを使っても違和感ないと思います。少なくとも字面の上では……。字面の上では、どちらを使ってもいいのですが、やはり「アイヤー もう12時!」と「アイヨー もう12時!?」では、微妙にニュアンス違いませんか(?)……決して、記号の違い(!・!?)だけでなく……。前者の場合、じつは12時になっていることを知っていながら、あえて(わざと)驚いて見せているようなニュアンスにも思えます。いかがでしょう?

 ほとんど自信のない、個人的な語感に頼ると……

  「アイヤー:“のけぞる”ような驚き方」
  「アイヨー:“腰が引ける”ような驚き方」

              ……の、ような気がします。

-----
カタカナ中国語なんたら……の続編と理解していただけると幸いです。
ちなみに、JISで無理やり表記すると“[ロ艾]呀”“[ロ艾][ロ約]”

2002/12/18 02:33

実験

ほんやく掲示板の方で文字化けした文章の一部を、
ここにコピー・ペーストしてみます。

我就知道你能给我回信.非常高兴.所以晚上我都会跑出来看你的信和给你回信.

ここでは文字化けしないと思うのですが……理由は今だに謎。

2002/12/09 19:36

更新記憶

-----
【いつだったか……】
・フレーム幅を0に。フレーム無しが好みです。
・↑に伴って、いったんは消滅したMIDIのコーナーを、Tripodに移転(アカウントを残すために一応作っていたindex.htmlを再利用)

【最近】
・姉妹サイトという名目で「大陸写真館」などオープン。(スペース借りたFC2は、○○ぺー○と違って編集が楽。しかも100M!?……そんなに使わないと思いますが)

【本日】
・固まっていたゲスト翻訳を、あきらめてほんやく掲示板に移行。(板は、あいかわらずCGIBOY
・日々翻訳は“翻訳”以外の雑記帳になります。

-----
最近、Tripodのアカウント消された! という話を目にしましたが、index.htmlすら作らず、ファイル置き場にしていたのでしょうか(←それは以前のワタクシ…)

2002/12/04 20:48

油条@素人翻訳

-----
“油条”が、痴呆症の原因に!?

 中国風の揚げパン“油条(ヨウ・ティアオ)”は、朝の屋台に欠かすことのできない、ポピュラーな朝食メニューである。しかし、この油条、食べ過ぎにはチョッと注意が必要らしい。なんと、江蘇省が実施した食品安全検査で、基準の15倍を超えるアルミニウムが検出されたというのだ。

・・・以下後日(の予定)

-----
関連サイト:「アルミの不思議

それでも、おいしい“油条

2002/12/04 19:20

油条@原文

-----
油條含[金呂]致癡呆 不宜多喫

  燒餅、油條幾乎是毎箇市民早餐的必需品,然而江蘇省衞生監督所近期對全省油條、燒餅、饅頭、包子等面食品進行的一項檢測結果顯示,油條[金呂]含量超過國家標准15倍,爲此有關專家提醒市民:油條不宜多喫!

  日前江蘇省衞生監督所對全省130余分油條、燒餅、饅頭、包子等面食品進行了[金呂]殘留量的調査檢測。檢測結果顯示:87%的油條[金呂]含量超過國家標准100mg/kg的限量,其中最高的竟超過標准15倍之多。對油條含[金呂]量普遍較高的原因,省衞生監督所的專家認爲,主要與目前油條制作時加入礬的量有較大的關系,人若長期食用高[金呂]含量的油條,將有可能導致早衰、老年性癡呆、貧血等多種疾病的発生。專家建議在目前的情況下,應盡量少喫油條,若實在是爲了改善口味而喫的話,健康成年人毎周不宜超過2次,毎次食用量不超過2兩,這樣可將[金呂]的攝入量控制在允許的範圍之内。

  在對燒餅、饅頭、包子等的檢測結果顯示,[金呂]的殘留含量要比油條少得多,其中30%沒有檢出含[金呂]。(揚子晩報)

-----
CCTV・生活頻道」より

2002/12/04 19:18

油条@機械翻訳

-----
適した愚かに送るためにcruller は含んでいるアルミニウムを食べる

 ゴマ種のケーキは、cruller ほぼ各々の住宅の朝食の主要品目であるか。近い将来江蘇地域の衛生監督が全体のwheaten 食糧へそしてそう地域のcruller で、パンがゴマ種のケーキによってが、蒸気を発した1つの検査の結果、蒸気を発した詰められたパン続けていくどんなに示すか。Cruller アルミニウム内容は国民の標準15 の時間をの越えるか。この心配した専門家のための住宅の:に思い出させる; 適したcruller は食べるか。

 他の日全体のwheaten 食糧へのそしてそう地域130 のcrullers、ゴマ種のケーキの江蘇地域の衛生監督によっては、パンが、蒸気を発した詰められたパン続けていったアルミニウム残りの手当の調査の検査を蒸気を発した。検査の結果は示すか。87 か。Cruller アルミニウム内容は国民の標準100mg を越えるか。キログラムは量を限るか。最も高く予想に反して15 回標準を多数がある越える。Cruller へアルミニウム量の一般により高い理由,を含んでいる; 地域の衛生監督の協会の専門家は考えるか。礬を量より大きい関係を持つために結合する場合の主に現在のcrullerの製造とか。人長期食用の高いアルミニウム内容の cruller naraか。もたらすべき可能性をか。か。持っている、多くの一種の病気発生の老年性の痴呆、貧血症とそう。専門家は現状で提案するか。Cruller を食べる可能限りでは少しはべきであ るか。か。か。でのために増進する好みが食べるスピーチ , をある; 健康な大人は毎週適切に2 時をの越えるか。いつも22 を越えないために使用される量を食べるか。これはアルミニウムで許可の規模の量制御を取るかもしれない。

 ゴマ種のケーキにでは、検査の結果の蒸気を発したパン、蒸気を発した詰められたパンはとそう示すか。アルミニウム残りの内容は, よりより少しでなければたくさんならない cruller; 30 か。含んでいるアルミニウムを選ばなかったか。 Yangzi の夕方ニュースか。

2002/11/27 23:07

大陸写真館

写真館など作ってしまいました……

……日記で宣伝です(笑)


  まだまだ工事途中なのですが、のぞいていただけると幸いです。とりあえず“ラサ”と“カシュガル”を数枚ずつアップしてあります。一応、別サイトのつもりですが、ずっと放置されている「中国あれこれ(メインページ!?)」と、内容的にリンクさせていこうかとも……考えてます。

姉妹サイト:『大陸写真館

2002/11/23 17:46

胡錦濤(素人翻訳)

土曜の朝が〆切(のつもり)だった課題を、つい今しがた提出した勢いで(?)ひさびさの素人翻訳をアップしてみます。

----- 素人翻訳 -----

政治キャリア

 胡錦濤・総書記は安徽省出身の59歳。共産党への入党は、清華大学在学中の1964年(専攻は水利工学)。文革中は批判対象にされるも、その後、政府水電部のポストに就き、本格的な政治活動をスタートさせる。胡氏のキャリヤが飛躍したのは、登β小平が権力をにぎる1970年代末。若手ホープの1人として、広く認知されるようになる。甘粛省共青団・書記、貴州省及びチベット自治区の党委員会・書記など、とくに貧困の度合いが高い地域での役職を歴任している。

 チベット自治区では、独立運動の封じ込めに強硬手段を用いて対処。ラサで戒厳令が敷かれた1989年は、彼の在任中である。また、チベット人の間では、パンチェン・ラマ10世の突然の死にも関係しているのではないかと噂されている。また、このときのチベット滞在が極めて短期間であったことも反感を買った。高山病が原因とも言われる。

 1992年に中央政治局・常任委員となり、中央書記局・書記に就任。党の人事部門と高級官僚の理論教育を統括する立場に就く。市場経済などを題材に指導に当たっていた点を挙げて、彼を改革派と呼ぶ声も聞かれるが、しかし、彼が中国共産党の方針に忠実であったという点は、首尾一貫している。

2002/11/16 20:44

翻訳と時間

最近、都内の某翻訳スクールに復学しました。

  週に一回の授業で、しかも夜だけなのですが、毎週の課題にはけっこう時間がかかります。分量としては、週にA4で2枚程度の翻訳(隔週で中日・日中)に過ぎないのですが、毎回〆切を過ぎての提出になってます。

  このA4で2枚程度の翻訳に、どのくらい時間をかけているかというと------あまり公にしたくないところですが・笑------煮詰まってタバコくわえて(考えながら?)フラフラしてる時間なども含め、10時間程度はかかってます……。時間かかりすぎでしょうか?(むしろ時間があればあるだけ“校正”つぎ込みたいところだったりするのですが……)

  もちろん、内容によってもかかる時間は変わってくるでしょうが、プロの翻訳者の方々は、どの程度の時間でどれくらいの分量をこなしているのか? かなり気になるところです。(講師の先生に聞いてみるという手もありますが、それを知ったら知ったで、凹むようなきもします……)

  何はともあれ、数日前に〆切を過ぎた課題を、今朝、無事に(?)提出しました。提出ギリギリになって、あ~だこ~だ悩むことも多いのですが(とくに悩むのが日本語の表現。中国語の方は“表現できる”だけで御の字。質は“にのつぎ”)とりあえず、自分のなかでは土曜の朝が〆切になってます(ホントは火曜だったような……)

----------
  そもそも、〆切を過ぎてから、課題に手を付けるという“姿勢”も、かなり問題だと思ってはいますが、追いつめられなければ……なかなか動けません。

2002/11/15 19:46

胡錦濤(原文)

十六大閉幕ということで、新しい総書記について……。

翻訳の方はサボりっぱなしですが…
…原文だけはアップしておきます。一応。

----- 原文 -----

人物:第四代領導人胡錦濤 胡錦濤對江澤民進行了高度贊揚

  胡錦濤在中共16屆1中全會上被選爲中共總書記,從而正式接任江澤民的領導核心地位。預計他將在明年早些時候正式就任國家主席。

但胡錦濤將會怎樣領導中共和中國[ロ尼]?

  外界對胡錦濤所知甚少。胡錦濤在10年前被[登β]小平提升到中共政治局,但自那以后他似乎採取了韜光養晦的策略,幾乎沒有給出任何蹟象來顯示他將是怎樣的領導人。

  人們知道胡錦濤喜愛打[兵-ヽ][兵-ノ]球和跳交誼舞,而且狐歩舞似乎跳得不錯。他的記憶力據説很好。胡錦濤也許在總體上支持改革,但他不是親西方的自由派人士。有分析人士説,胡錦濤在繼位之前的策略十分精明,他從未作出任何錯誤擧動,這很大程度上是因爲他不作出擧動。

政治生涯

  根據中國官方的信息,59歳的胡錦濤生在安徽省,于1964年入黨,當時他在清華大學學習水利工程。他曾在文革期間受到批斗,隨后就職于水電部工作單位,併開始從政。 隨着[登β]小平在1970年代末的掌權,胡錦濤的政治生涯開始飛躍,他是迅速獲得提升的幾名年輕官員之一。他曾在中國一些最貧困的偏遠省分任職,先后擔任過甘肅共青團委書記和貴州與西藏的黨委書記。

  胡錦濤在西藏以強硬手段應對分離主義抗議活動,拉薩在1989年實行了戒嚴。許多藏人甚至認爲,胡錦濤和十世班禪的意外去世有關。還有人感到不滿的是胡錦濤當時很少呆在西藏,這似乎是因爲他患上高海拔缺[气<羊]症。

  1992年,他成爲中共中央政治局常委、中央書記處書記,負責人事和高層官員的理論教育工作。由于他在中共中央黨校的教材中引進市塲經濟等内容,一些人認爲他是名改革者。但其實他一直是名中共路綫的忠實執行者。

BBC中文」より

-----
よく知らない、いえ、ぜんぜん知らない人物ですが、
とりあえず、チベットでのうけは悪そうです……。

2002/11/15 19:42

胡錦濤(機械翻訳)

以下、機械翻訳です。

-----
特性か。リーダー胡Jintaoはの第4生成

 胡Jintao は中国共産党大将秘書のための1 つのCCP の完全な会議 の中国共産党16 の会議で選ばれるか。従って公式に江Zemin のリ ーダーシップの核心の状態を引き継ぐ。見積もり彼は公式に来年 の早い時間国民の大統領のオフィスを取る。

いかにしかし胡Jintao は中国共産党及び中国語を導けるか。

 外側は胡Jintao へ少数を実際に知っている。胡Jintao は中国共 産党の政治局へ'小平によって前に10 年に促進されるか。能力を 隠すかどれがしかしように後でそれからの作戦, を彼採用 してしまった; ほぼリーダーが彼いかにあるか示すどの印をも作 り出さなかった。

 胡Jintao が演劇をポーンのpong 好み, 踊るために友情を跳ぶこ とを人々は知っているか。さらにfoxtrot ようによいジャンプ。 彼の記憶は非常にそれ前述のよいである。全面的な改良の多分胡Jintao サポートか。しかし彼は西に接吻す る自由な派閥の公共図でない。言うべき分析者を持っているか。胡Jintao は鋭い位置の作戦の前 に非常に続けるか。彼は決してどの間違った行為をも作らないか 。この非常にすばらしい程度に彼が行為を作らないのである。

政治キャリアは

 中国政府関係者情報に従ってか。59 歳胡Jintao はAnhui 地域に 住んでいるか。1964 年に政党, に加わった; その時に彼は Qinghua 大学の油圧工学を調査した。---(中略)---彼はかつて中国人のオフィスに遠くに最も貧しくされた地域いた か。引き続いてGansu の共産主義の青年リーグのポストを委託す るために秘書と貴州とチベットの党委員会の秘書握る。

 強い方法によるチベットの胡Jintao はseparationism の抗議移 動へべきであるか。ラサは1989 年に戒厳令を実行した。多くのチ ベット人は考えるか。心配が胡によってJintao と第10 panchen の事故は死んだ。また何人かの人々感じはチベットのその時間の少しだけ滞在に disaffection 胡Jintao だったか。彼が高い高度の無酸素に苦し むのであるようにこれ。

 1992 年にか。彼はPolitbureau のメンバー、中央秘書課の秘書に なるか。人間の出来事及びハイレベルの役人の理論的な教育の仕 事に責任があるがある。彼がCCP 党学校の教授材料の中央委員会の市場経済の満足な , を及びそう導入するので; 彼が改良であることを何人か の人々考える。しかし実際に彼は絶えず中国共産党のルートの忠 実な実行者である。

-----
よくない訳例を見てはいけない!
……などと言いつつも(笑)

2002/11/11 00:08

リライト

いつも突然ですが、翻訳の話です。

  翻訳スクールの授業で「リライト」というのが、たま~にあるのですが、これがどうにも苦手です。かなり苦手です。むしろ嫌いです。「意味がない!」とまでは言いませんが、弊害の方が多いような気がします。

  中国語ネイティブの方が日本語に訳したモノや、検定試験なんかの解答にある訳文(理解訳)などを、より洗練された翻訳に手直しする、というのが「リライト」なのですが……。わざわざ、よくない訳例を読ませることないと思うのですよ。言い回しとか、言葉遣いというのは、けっこう伝染しやすいモノなので、ただでさえ不安定な日本語が、さらに乱されていくような気がして……。リライト用の文章を読んでいるうちに、だんだんその文体(?)に慣れてきて、そのうち、これでもいいかな~という気になってきたりします。

  「ふつうの語学学習」と「翻訳」の違いを、わかりやすく説明するのには便利な教材なのでしょうが……やはり苦手です。“目が拒否”してしまいます。

  ……とはいえ、「リライトの仕事」というのも存在するようなので、苦手を克服しておくべきなのやも。

----------

2つ下の神保町話。実はここに繋がるはずだったのです。遠い(笑)

翻訳論ではなく、たんなる愚痴になってしまいました……。

2002/11/03 00:57

你好!?

当サイトでは、北原さんの漢字変換ソフトを使って、

“[イ尓]好!”“[イ尓][ロ尼]?”

のように中国語を表記していたのですが、
JISテキストのまま(?)で、

“你好!”“你呢?”

のような表記も、可能なようです。どうやら。

仕組み(コード?)は謎です???
なにか、ツールでもあるのでしょうか?

Mac Win とも、文字化けしないようなので、
これが使いこなせるようになると、
非常~~~に、便利だと思います。

# 小華さんのサイトから、
  ソースをコピペしております。

2002/10/23 03:07

またまた東京。歩き疲れ。

  突然ですが、上野に着いたの4時チョッとすぎだったんですよ(←誰に訴えかけてる?)。用があったのは半蔵門近辺で6時45分から……さて、この2時間半をどうしよう? どう有効利用しよう? と、思い浮かんだのは、神田神保町近辺の徘徊(古本漁り…もとい。ひやかし)。まあ、いつものことなんですが…。が、今日は何といっても2時間半も(!) なので、秋葉原で中古ソフト漁るのもいいかな~ってなわけで、まず“歩き”ました。電器屋街まで。


*ここまでの道のり:茨城県内某所→東京行き高速バス・上野下車→改装後上野駅のレトロな時計に妙に納得→駅前立ち食いソバで「冷やしタヌキ」→秋葉


  OSX(Mac)7000円以下だったら買い! とか、甘いもくろみを立てていたのですが・・・もくろみホントに甘過ぎ。ってゆうか、影も形もありませんでした。OSX(中古)。で、いたしかたなく、古本を漁ることに。

  また“歩き”始めました。古本屋街へ・・・(あっ、いえ、けっして東京地下鉄の乗り換えが苦手なわけではなくてですね…)

  古本屋街→電器屋街のコースはよく歩くのですが、今回は逆ルート。一抹の不安…。すでに日は暮れかかってましたし。人混み苦手なんですよね。ほら、都会ってどこも同じような街並みじゃないですか……。いいわけです。そうです。迷いました(笑)

  なんか気がつくと、日本橋方向(東京駅のほう)へ向かって歩いていたようでして…。そういえば、途中、神田駅を変な方向に横切った気が…。


*ここまでの道のり:秋葉→街全体がまぶしすぎ→交通博物館裏に小樽っぽさ発見(たんに運河と煉瓦ですが…)→チョッと近道(したつもり)→迷路


  道に迷うのはひさびさです(@しらふ)。しらふじゃないときは、なぜか?真夜中の東京ドーム?を、見知らぬロッテ・ユニのオッサンと一周していた……などの失態もあります。過去に。

  そんなことはさておきですね。あわてて方向転換しました。神保町(と思われる)方角に。しばらく、不安げに歩き続けました。途中の地下鉄駅も、なじみのない駅名だったので無視(いえ、ですから、乗り換えが苦手なわけでは…)

  で、結局……

-----

本当は、このあと中国語ネタ・かなりまじめな翻訳論?にまで繋がるはずだったのですが…。書き込み欲(?)がつきました。挫折。ってゆうか前置き長すぎ…。

といいますか、はじめから地下鉄使っておけばよかったんですよね。途中から、意固地になってしまいました。歩くの好きなんですけど。

 『馬鹿だ』『僕は馬鹿だ』とKもいってます。

2002/10/19 21:24

北朝鮮 核問題

突然まじめなネタですが、たまには・・・。
・・・ホントたまには。


----- 原文 -----

2002年10月18日 格林尼治標准時間13:43北京時間21:43発表

中國證實與美談朝鮮核問題


  中國證實美國兩名高層官員在北京與中方官員的會談議程當中,包括了朝鮮核子武器計劃的問題。據報道,美國派遣的兩位高級官員副國務卿博爾頓以及負責東亞地區事務的助理國務卿凱利星期五(10月18日)早上在北京與中國官員會晤。中國官方新華社在證實消息的同時也引述外交部発言人章啓月説,中國支持維持朝鮮半島爲非核區。章啓月説,“我們的一貫立塲是支持朝鮮半島無核化,維護半島的和平與穩定。我們認爲,朝核問題應通過對話、協商和平解決。“


核武計劃

  美國助理國務卿凱利在本月初曾經率團訪問平壤。據悉,在訪問期間,美國官員曾經質詢朝鮮當局有關其違反協議発展核武器的問題。朝鮮曾在1994年同意停止発展核武器計劃。美國官員説,朝鮮政府起初否認有核武器計劃,但在翌日予以承認。美國副國務卿博爾頓在結束訪華行程后將前往俄羅斯、英國和法國,而助理國務卿凱利則將前往韓國和日本,了解這兩箇朝鮮隣國的立塲。有報道説,美國官員在與中國官員會面時也將討論有關中國國家主席江澤民下周訪問美國的行程的問題。


BBC 中文」より

2002/10/12 20:31

唐揚げ=ザンギ?

突然ですが、日記(?)です。

  今日、いつもおじゃまさせていただいているサイト「我的房間(私の部屋)」で(←得意の日記からかってにリンク)fayさんの日記を拝見していたところ・・・

----------
ところで「ザンギ」って言うのはね、北海道では「鶏の唐揚げ」の意なの。中国語で鶏の唐揚げは「炸鶏」と書いて、読みは「zhaji(ジヤァジー)」と読むの。それが転じて「ザンギ」になったんだって。
----------【以上、かってに引用・・・】

  という、たいへん興味深いお話が・・・ってゆうか“ザンギ”って中国語(!)だったのですね。驚きです(アイヌ語かと思ってました。←根拠無し)

  驚きついでに調べてみると・・・中国語説のほか、鶏肉を散切り(ざんぎり)にするから説、さらには「ザンギ」ロシア語説(!)まであり・・・定説はないようです。そして、なぜか、釧路市栄町には“ザンギ発祥の店”まであったりします。で、ですが、まあ、当サイトの性質上(?)、ここは中国語説を採用したいと思います。・・・“唐”揚げっていうくらいですし(根拠薄!)

  で、その「ザンギ=炸鶏」ですが、結局のところ「唐揚げ」と一緒なの? という点も、じつは、意見の分かれるところ・・・ネット上をざっと調べた感じでは、大半の方が「ザンギ=唐揚げ」とされてますが、なかには「唐揚げとは違う!」と、ザンギの独自性(唐揚げ粉と片栗粉の使い方や、下味を付けるか否かで区別?)を主張されているサイトもチラホラと・・・。「ザンギ」と「唐揚げ」を別メニューとして扱っている店もあるとかないとか(?未確認)。

  心情的?には(いち道産子として)“ザンギと唐揚げは違う派”に加担したいところです。これって、ある意味、判官贔屓でしょうか?(←つまり、内心おなじだと思ってる?)ぅん~ん、でも、ザンギにはやはり、唐揚げとは違って、衣に炸裂(!)していてほしいところです。「炸鶏」ですから・・・。少なくとも、肉に下味を付けていない唐揚げを「ザンギ」と呼ぶことはできませんです。はい。(で、ですよね? >道産子の皆さま)

  ちなみに、山形県や愛知県でも(ご年輩の方を中心に?)鶏の唐揚げを「ザンギ」に似た名称で呼ぶらしいとのこと・・・(←もし、これが本当なら、ロシア語説は一歩後退です。ひょっとして、山形とロシアは意外と交流の歴史が深かったり?)

  内地(本州)でも、コンビニなんかで「北海道風からあげ」として売りだせば、けっこういけるのでは? ザンギ。


  好きです。ザンギ♪ ・・・それだけです。


***
おすすめサイト(?)↓
ザンギを考える。」・・・これであなたもザンギ名人???

2002/10/10 01:20

相見不如懷念♪ ・・・すでに“迷”

----- 原文 -----

《相見不如懷念》  作詞:那英 作曲:飛鳥涼


相見不如懷念 就算[イ尓]不了解 我那冷漠的眼 [イ尓]爲何視而不見
對[イ尓]不是不眷戀 也許心情已改變  被[イ尓]擁抱的感覺
開始像箇冬天 我才発現[イ尓]我 已活在不同的世界

放了我[ロ巴] 放了我的一切 忘了我[ロ巴] 忘了那激情的纒綿
放了我[ロ巴] 就讓我們活得輕松一點
或許我在下着雨的夜 還會願意想起[イ尓]的臉  [ロ阿]~

相見不如懷念 就算[イ尓]不了解 我只能對[イ尓]説聲再見

細雨紛飛 掩飾的眼涙 在我轉身以前 讓我擦干[イ尓]的臉
別再卦念那一些 [言荒]言或者是諾言 勇敢走出我視綫
當[イ尓]越走越遠 我會親手爲[イ尓] 畫一箇美麗的句點

當[イ尓]的體温再也無法温暖我 我如何去僞裝[イ尓]心中隱藏的火焔
我不願[糸邦]着[イ尓]和我 更不願如幽靈穿梭
所以願爲[イ尓]爲愛自由


----- 機械翻訳 -----

「大会は優しくに劣っている覚えている」

(単語を書くか。そのイギリスは音楽を構成するか。鳥は涼しい)


I がなぜ無関心な目あなた見るが, 見ないか大会は優しくに劣っ
ている覚えている計算するあなたを理解しない なかった多分変わ
るために付けられないあなたに気分に 冬i のようにへ私は別の世
界に住んでいたことをあなたのことを発見しあなたによってただ
始める感じは抱き締められる

Fervor がの上でもつれたことを忘れるために私を忘れるように私
のすべてを置く私と置かれて 私と置かれる住むことを許可しなさ
い私達を緩めた1 を 多分私によってはまた雨が降っている夜がこ
とができるあなたの表面を覚えて喜んでである
?
私があなたへさようならしか音を言うことができないことを大会
は優しくに劣っている覚えている計算するあなたを理解しない

霧雨は前に私で回されてあなたの表面を乾燥することを許可した
私を隠した破損についてなびいた
あるうわさが再度読んだりまたは約束であることを古代占いの記
号は あなたがより多くの歩行私より遠い1 美しい期間を引出せる
あなたのために個人的にとき勇敢に私の視線は出かける

あなたの体温がまた私ごまかすべきあなたの中心に炎を隠す私を
再度暖めてない時いかにか
私はあなたを結ぶことを望み, 精神のシャトルのように望まない
従って愛のためのあなたのための希望自由は

***
・・・・・。やたらと意味ありげ(?)です。


----- 素人翻訳(β版) -----

「相見不如懐念」  作詞:那英 作曲:飛鳥涼


傍にいるだけの存在なら 遠くから想うほうがまし

それをわかってとは言わない けど 冷めた視線に気づかない?


嫌いになったわけじゃない ただ あの頃の気持ちになれないだけ

別の季節を生きているように あなたの温もりは届かない


もう忘れて 今は ほっといてくれるだけでいいの

そのほうが 2人 楽に生きていけると思うの


でも 雨の降る夜には あなたを想い浮かべたりするのかしら

Ah~


傍にいるだけの存在なら 遠くから想うほうがまし

それをわかってとは言わない ただ 別れを言葉にするだけ


霧雨にまぎれる涙を 最後にそっと拭わせて

もう 思ってもいないことを 口にしなくてもいいの

2人 離れてゆくのが現実 わたしならピリオドも綺麗に打てる


どんなに取り繕っても 温度差は縮まらない

なら 無理に2人でなくても いいじゃない?

ただ 2人なだけはいや

もう 別々の君と僕でいい


***
恥を忍んで・・・。解釈が解釈をよんでます。しかもラフな訳。
原文に忠実な訳は、機械まかせということで・・・?

  ↓で、試聴できます(要 RealPlayer)
  『音楽听[ロ巴]』(簡体字)

  ってゆうか、ぜんぶ聞けます。
  (音割れはひどいのですが・・・)

  ↓の方が、音質いいみたいです。
  『Liuxin.com』(簡体字・788KB?)

2002/10/06 18:00

「ボランティアの3月」

ひさびさの翻訳ネタです。
ある歌の歌詞なのですが・・・

----- 機械翻訳 -----

"ボランティアの3 月"


起きるか。

民を住まわせるために奴隷をすることを望まないか。

私達の肉及び血か。私達の新しい万里の長城を造る。

中国の国家はほとんどの危ない時間着いたか。

各人は最終的なとどろきを送出す強いられる。

起きるか。起きるか。起きるか。

私達の何百万の人々は1 つの心のすべてであるか。

先に行くBraves の敵の火か。 先に行くBraves の敵の火か。

先に行くか。先に行くか。入るか。


----- 原文 -----

《義勇軍進行曲》


起來! 不願做奴隷的人們!

把我們的血肉,築成我們新的長城。

中華民族到了最危險的時候,

毎箇人被迫着発出最后的吼聲。

起來!起來!起來!

我們萬衆一心,

冒着敵人的炮火前進!冒着敵人的炮火前進!

前進!前進!進!


***

・・・素人翻訳は後日。

2002/09/27 21:59

更新記憶(・・・順番あいまい)

【最近】・・・壁紙張り替えで、中華系をアピール(!?)

ろばさん、にとこさんのサイトにリンク。
・フレーム改造で、ODNさまのよけ○なおせっか○を克服(!)


【ごく最近】・・・パンダ・アイコン追加で可愛い系に(???)

fayさんのサイトにリンク。
・中国留学適応度チェック!(2択問題)追加
素人翻訳カタカナ中国語を、半独立コンテンツに(!)
・月替わりの翻訳テーマ・・・破棄(ぼそッ)


【ごくごく最近】・・・フレーム嫌い克服(?)& MIDIにはまる(笑)

・メニューフレーム内に「太湖船(MIDI)」追加。
・さらには、メニューなか裏(?)に♪音楽室♪など開室。
(Win+Netscapeでは、ボックスが表示されない! という問題も)

などなど。


【本日】

・日記ページ更新(笑)

2002/09/14 16:35

無理やりカタカナ中国語(1.1) シエシエ

○○さま

 本日は、おりいってお願いがございます。本来ならば、
こちらからお電話すべきところですが、メールにて失礼
させていただきます。

 お願いと申しますのは、○○さまの訳書『蘭州事変』
の件でございます。当方、いくつかの書店で探したので
すが見つからず、出版社に問い合わせたところ、既に絶
版になったとのこと。もし、お手元にございましたら、
一冊お譲りいただけませんでしょうか。

 ありがとうございます。

***

↑の文章、変ですよね。えっ、なにが変?って……
まだ譲ってもらっていないのに「ありがとう」はおかしいです。
(よね?)

で、ですが、これが中国語になると……
変じゃなくなってしまうのです!?

具体的には……

“ニーハオ!・・・をお願いします。シエシエ!”

……となります。
お願いと同時に、お礼も言われてしまうのです。
先に、お礼をいわれてしまうと……断りにくくなりますね(笑)

というわけですので、
中国人になにかお願いしたいときは、先にお礼をいいましょう!

******


以上、応用編?でした。

コメントなどいただけると嬉しいです。シエシエ。

2002/09/05 20:25

無理やりカタカナ中国語(1) ありがとう


中国語カタカナ表記こうざ? 無理を承知で始まってしまいます。
入門編です(…ってゆうか初級以上は無理)
続くかどうか分かりませんが、通し番号も付けてみました。
(今のとこ、やる気あり)


第1回のお題は 「ありがとう」

そんなの簡単!「シェイシェイ」でしょ♪
……と思われてしまうかも知れませんが、が、
ですが、違うんです! シェイシェイじゃないんです!

シィエシィエ……なんです。“ィ”と“ェ”が逆なんです。

もしお疑いでしたら、検索エンジンでお調べになって下さい。
ちなみに、Google で調べたところ……

・シェイシェイ:1190ヒット
・シィエシィエ:29ヒット
・シエシエ:160ヒット(!)

……って、圧倒的に多いですね。シェイシェイ。
でも、違うんですよ~

漢字で書くと“謝謝”、ピンインでは“xie4xie4”(数字は声調)
これは二重母音というやつで“ie”つまり「ィェ」なんです。

ですが、意外だったのは「シエシエ」
……無理に小さな“ィ”を使うことないかも知れません。
シンプルでいいかも?

というわけで、
中国語で「ありがとう」は、シエシエに決定です。

シエシエ♪

2002/09/04 19:28

eMac 機械翻訳

 質で最も優秀で, 価格のPowercPc G4 コンピュータで適度な apple か。か。EMac か。今起きるSuperDrive のコンパクトディ スクを録音機械、スクリーン17 インチを平面のイメージ管刻むた めに、また形に外へ向かう出現を取るために救う空間的な1 つの ボディを提供するか。あなたののほとんどのスーツ家族の使用。 それは多数を繰り返し勝つ大きい入賞したソフトウェアに付ける か。すばらしい大またに前進デジタル時間をするためにあなたの 生命を割り当てるできるか。また革新する機能潜在的能力の最も 安定したMac のos x Jaguar のオペレーティングシステムを最も 持っている。

***

・スーツ家族・・・そうぞうすると怖い。
・すばらしい大また前進・・・だそうです。

2002/09/04 19:50

更新履歴

「ジャスミン茶をご一緒に」:
西安留学日記(1995~96年)や、中国各地の旅行写真・辞書に出てない中国語など。訳書を2冊 出版されている なお さんのサイト

を、リンク集に追加しました。なおさんは、私が参加している翻訳研究会ML(『日華翻訳雑誌』→リンク集)の先輩でもあります。

こんな感じの紹介文で、よろしかったでしょうか? >なおさん

あと、まいぺーじコーナー(仮)も充実!?

# これは、掲示板に書く内容だった気も・・・リンク貼りたかったので、こちらに。

そうそう、
昨日、中華系まいぺーじ情報をいただきました。おすすめです。中国好きの方は是非こちらを。

2002/09/02 15:28

eMac 原文

  苹果最物美價廉的 PowerPC G4 電腦──eMac,現在起配備了 SuperDrive 光盤刻録機、17 寸平面映像管屏幕、以及節省空間的一體成型外觀,最適合在[イ尓/心]的家中使用。它附有許多屡獲大奬的軟件,能讓[イ尓/心]的生活邁進數碼時代;還有功能最創新、效能最穩定的 Mac OS X Jaguar 操作系統。

苹果中国(簡体)」より

2002/08/31 22:14

西蔵服飾(2) 和訳

ゴー・ンディ(glo-gri)

 チベット伝統の腰にさげる刀。大小2種類。30�ほどのものと、1メートル近いものがある。ふだんは、肉などを切り裂くのに用いられるが、武器としても使える。

***

チベット語のカタカナ表記・・・自信なし。ローマ字表記のほうは、あってるはずです。おそらく。

2002/08/30 21:16

西蔵服飾(2) 機械翻訳

ウエストの剣は

 チベットの国籍の伝統は装飾を身に着けている。頻繁にウエストへ得る名声を掛かるので。微細で長く、短い2 種類のか。長い2 フィート-3 のフィートか。不足分1 フィート。武器として役立つよろしいですか。また修理可能な fells のとげか。切断へ通常多目的肉か他の事の

***

不覚にも、ツボにはまってしまい・・・次回分もアップしました。あした訳さないと・・・。よろしいですか?

2002/08/30 21:06

西蔵服飾(2) 原文

腰刀

  藏族傳統佩飾。因常掛于腰間而得名。分長、短兩種:長的2尺-3尺,短的1尺以内。可用作武器,也可用來[石欠]伐荊棘,平時多用于切割肉食或其他物品。

2002/08/30 21:01

西蔵服飾(1) 和訳

ア・ロン(a-long)

 チベット伝統の装身具。“ア・ロン”はチベット語で「イヤリング」。直径10�ほどある、男性用の大きなもの。銀製が多い。表面には珊瑚やトルコ石がちりばめられ、裏側を耳に引っかけるようになっている。ガンゼ地方やアバ地方では、大小2つの組み合わせで用いられ、大きい方を右耳につける。

***
漢語表記からそのまま音訳しても、同じでした(笑)
なんか、くやしいので、ひとつシッタカすると・・・

“a-long”=“rna-rgyan”(『蔵漢大辞典』より)

2002/08/29 22:38

日記です! ほんやくは??

 HPのうら?リニューアル、やっとひと段落・・・。気がつくと、もう月末! ほんやくの更新サボりっぱなしです。研究会MLのコメントも出してないし・・・。とりあえず、今月の翻訳テーマ「チベット」は、イヤリングの話(↓)で終わりそうです。

 ですが、これがまたやっかいで・・・“阿龍”は、チベット語からの音訳らしいのですが、元のチベット語がわからないと、カタカナにも訳せない! ので・・・段ボールに眠っている、チベット語関係の辞典(留学中に“趣味で”収集)を、引っ張り出さないと・・・(卒論以来)

 さすがに、もう、バター臭くはないと思うが・・・?

2002/08/23 21:38

西蔵服飾(1) 機械翻訳

か。 Aaron

 チベットの国籍の伝統の宝石類。チベット人は字訳するか。イタリアはイヤリングである。銀のための多くの作り, 直径は 人のために3 インチ身に着けている1 種類の大きいイヤリング。リンク前部象眼細工にある珊瑚及び 緑のマツが石か。の後ろでホックを持っているか。耳の戴市Gua はか。か。、区域はpa チベットの国籍の人の習慣1 大きい1小さいイヤリング 2 つ身に着けているか。大きいイヤリング戴于あなた耳。

***

お楽しみください。

2002/08/23 21:38

西蔵服飾(1) 原文

阿龍

  藏族傳統首飾。藏語音譯,意爲耳環。多爲銀制,直径3寸爲男子所戴的一種大耳環。環的前面[金襄]有珊瑚及緑松石,后面有鈎,戴時掛在耳上。甘孜、阿[土覇]一帶藏族男子習慣戴一大一小兩箇耳環,大耳環戴于右耳。

***

「西蔵在綫」より。

2002/08/22 20:01

西蔵飲食(5) 和訳

乾燥肉:

 チベット人はヤクや羊の乾燥肉を好むが、衛生面など、私たちが口にするにはチョッと抵抗もある。この乾燥肉が作られるのは11月の末頃からで、零下の気温の中、適当な大きさに切り裂いた肉を陰干しする。食されるのは、翌年の3月を過ぎてから。水分をとばすことで新鮮さが保たれ、そのまま食べても、火を通してもおいしい。


***

“牛”は、おそらくヤクのことでしょう・・・原文は、下(↓)の方にあります。

2002/08/21 21:25

ADSL導入!

・・・しました。

ここのところ、まっっっっっったく、翻訳の更新をしておりませんが、これを期に、心を入れ替えて、精進、精進。

ゲスト翻訳(↑)のほうに、くすさんから出題がありました! (ありがとうございます)

中国語・日本語を勉強中の皆さま、ふるってご参加のほど、よろしくお願いします。管理人も挑戦させていただきます。

また、このゲスト翻訳を使って、管理人に翻訳のリクエストを・・・というのもOKです。ギャラは頂きません(笑)


#快適快適! (←浮かれてます。ついでに酔ってます)
02.8.21 00:38

2002/08/19 21:32

宣伝カキコについて

ついさっき、当サイトの掲示板に、ある団体からあるイベントを宣伝する書き込みがありました。正直いって、速攻削除! と思ってしまいました・・・。

別に、イベントの内容に文句があるというわけではありませんし、留学生の生活支援など、とても意義のある活動だと思います。


では何故、その書き込みを不快に感じてしまったのか・・・?

きっと「私たちは正しいことをやっている。しかも非営利的に。だから一方的に宣伝してもかまわない」という、押しつけがましさが感じられたからだと自己分析します。おそらくは、その書き込みをした団体に、そのようなつもりはないのでしょうが・・・。

自分は、過去にその団体に関わったこともありませんし、その団体からの書き込みも初めてです。はじめての書き込みには、それなりの書き方というものがあると思います。当サイトのことなどには一切触れず、一方的に宣伝されれば・・・不快に感じざるを得ません。


などとくどくど文句をたれるんだったら、なにもいわずに削除した方がよかったでしょうか。


#ちなみにそのイベントでは「ゲストコメンテーターを交えて司会者なし、結論なし、のフリートーク」が行われるらしいのですが・・・つまりは雑談ということ?

2002/08/17 22:47

中国語で接客を・・・

現在、某百貨店の書籍売場でバイトしているのですが・・・今日、中国語で接客してしまいました。

まだ日本に来たばかりのようで、初めは英語で話されていたのですが、見た目が東洋人系だったので“[イ尓/心]是中國人[ロ馬]?”と聞いてみると、早口の中国語でまくし立てられタジタジ・・・。

最終的には、なんとか「日本語検定の願書」をお探しだと理解できたのですが・・・はじめは勘違いして「履歴書」の用紙をご案内したりもしました・・・。まだまだ修行不足だと実感。

中国語で接客すると、こころなしか応対がぞんざいになってしまうような・・・気がします。
使う言葉によって、性格まで変わってしまうといいますか・・・。さすがに“没有!”と、客を突き放すことはありませんが(笑)


#ちなみに、わたしの働いている某百貨店は、ライオンズが優勝すると“とても”忙しくなりそうな百貨店です。・・・優勝しそうですね。マジックもでてしまいましたし・・・。牛と鷹にも、ガンバってもらいたいのですが。

2002/08/16 17:59

中日網橋 ML

先日、「中日網橋(日中ネットブリッジ)」というMLに登録したのですが・・・盛り上がっております。とにかく。

私がロムを始めてからの、この2週間足らずのあいだにも、「台湾問題」の話題には、60件近い数のレスがついていました・・・。

一見すると過激な理論を展開しているかに思える投稿者がいるMLは、よくも悪くも、盛り上がるのですね・・・。大陸からの投稿者も多いようです。

当サイトのリンク集にある「中日翻訳者協会ML」の姉妹ML? 運営は人民日報系でしょうか???

興味がお有りの方は、まず、こちらを御覧下さい。


#一方、盛り下がっているのは、カープファンの集まるサイトのBBS・・・。8連敗ですか・・・終戦ですね。来期に向けて、若手を育ててもらいましょう! がんばれ天野!(ルーキー)

##本日の翻訳は・・・お盆休み。あれっ、お盆って15日まででしたっけ?

2002/08/15 19:12

西蔵飲食(5) 機械翻訳

風か。か。

チベットの国籍は空気乾燥牛マトンを食べることを好むか。他の国籍の一見は小さい恐れを感じるか。また健康を余りに考える。実際にか。風か。か。一般に冬でか。頻繁に11月の終わりにある。今ごろはもうゼロの下の温度すべてか。牛、マトン の切口か。涼しい場所で掛かるか。それが空気乾燥を凍らせるようにするか。即ち湿気へ行くか。また新しい好みを維持する。3月第2年へ後で焼く食糧か未加工食糧を降ろしたか。味は風味がよい。


***

小さい恐れを感じます・・・
あたらしい好みを維持したいと思います???

2002/08/14 15:44

西蔵飲食(5) 原文

風干肉:

  藏族喜歡喫風干牛羊肉,其他民族看着感到有點怕,也覺得不太衞生。其實,風干肉一般在冬天,往往是十一月底做。這時氣温都在零度以下,把牛、羊肉割下來,掛在陰涼處,讓其冰凍風干,即去水分,又保持鮮味。到了第二年三月以后拿下來[火考]食或生食,味道是鮮美的。

2002/08/13 21:28

ひといき

 チベットネタに入って以来、こころなしか翻訳のペースが落ちておりますが・・・お盆休み(休むのか?)をはさんでの後半戦は、もう毎日のようにアップすることができれば・・・と思ってますので、ご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

 さてさて、最近すっかりカープネタの翻訳がありませんが(いえ、もともとほとんどありませんでしたが)・・・赤いヘルメットの方々は、8月15日を前に、はやくも終戦を迎えてしまったようでして・・・G強すぎ。はぁ~。


#ひといきのつもりが、ため息になってしまいました。

2002/08/13 16:56

西蔵飲食(4) 中文和訳

チャン:

 チンコー(大麦)から醸造したチベット風のどぶろく。アルコール度は低く、老若男女に親しまれる。祭日などには欠かせないお酒。
 作り方は簡単で、まず、煮つめたチンコーに麹を加え、容器に密閉して2、3日寝かせる。そして、水を加えて蓋をかけ、さらに2日ほどおくと出来上がり。チャンは、酸味のある濁り酒で、アルコール度は15~20度ほど。3つの等級に分けられる。
 チベットの家庭に招かれたときなどは、なみなみと注がれたチャンが出される。客は、まず続けて三口飲み、最後には飲み干すのが作法。そのあとは、おもいおもいに飲んでよい。

2002/08/10 22:05

西蔵飲食(4) 機械翻訳

?チベットのオオムギと繁殖する程度の非常に低いアルコール飲料,のチベットのオオムギのアルコール飲料1の一種の数;チベットの国籍の住民は皆すべて飲むことを好むか。祝う休日必要なQin Liao をある。

チベットのオオムギは簡単な製造を振りかけるか。第1チベットのオオムギのクリーニングを完全に沸かすか。湿気を落ちるためにわずかに待っているか。それからくねりへアルコール飲料で加えるか。Tao Guan Huo を備えたバレルの木のパックは密封するか。発酵を許可する。2の後、3日か。カバーカバーに明確な水を結合するか。1つを、2日間分けるか。それからチベットのオオムギのアルコール飲料はなる。
チベットのオオムギか。か。薄い好みか。か。か。およそ15-20か。微細な理由、2の3 つのアルコール飲料。

チベットの国籍への一時滞在,アルコール飲料を飲むことは縁のコップへ盛り土であることを習慣はあなたに尋ねるか。あなたは最初に1つを飲むか。加えるか。再度1つを飲むか。再度十分に加えるか。絶えずのどが渇いた3つがほしいと思うか。最終的に完全なコップの飲み物は。後でか。自由の飲み物を飲むできる。


***

以上は機械翻訳の結果でるか。か。か。連続するか。何故か???(文体まねてみました・・・)

2002/08/10 19:39

西蔵飲食(4) 原文

青[禾果]酒:

  用青[禾果]釀成的一種度數很低的酒,藏族群衆男女老少都喜歡喝,是喜慶節日必備之欽料。
  青[禾果]灑的制作簡單,先將青[禾果]洗淨煮熟,待濕度稍降,便加上酒曲,用陶罐或木桶裝好封閉,讓其発酵。二、三天后,加入清水蓋上蓋子,隔一、二天,便成青[禾果]酒。
  青[禾果]酒色淡味酸甜,約15-20度,分頭道、二道、三道酒。
  到藏族家作客,習慣請[イ尓]喝酒是倒滿杯,[イ尓]先喝一口,添上;再喝一口,再添滿;一直要渇三口,最后滿杯喝干。以后,能喝的自由喝。

2002/08/09 18:06

西蔵飲食(3) 中文和訳

ツァンパ:

 チベット人の主食。チンコーと呼ばれる高原産の大麦(白と黒の2種類ある)を、炒って挽いて粉にしたもの。中国北方の麺食の習慣に似ているが、炒ってから粉にするという順番は逆で、皮もそのまま。ツァンパは、バター茶で練って団子状にして食べるのが一般的。この他、パスタ風に茹でて肉や野菜を添えるトゥクパと呼ばれる食べ方がある。

***
 意図せず、圧縮バージョンになってしまいました・・・。参考文献は『旅行人ノート(1) チベット』(改訂版)

2002/08/08 17:43

西蔵飲食(3) 機械翻訳

?焼かれたオオムギ:

 焼かれるオオムギはチベットの国籍1 の種類の主要な食糧である。焼かれたオオムギの製造方法はある か。チベットのオオムギか。オオムギはクラスであるか。白、紫 色の黒2 の種類をの持っているか。季節は熟した揚げるか。薄い 表面への地面はそれから食糧御馳走焼かれたオオムギである。こ れは私達の国の北の部品との表面の類似した, をの揚げる ; しかし北が揚がった後表面は最初摩擦fries であるか。チベッ トの後の焼かれたオオムギは実際に最初fries の摩擦であるか。 皮を取除かない。

 チベットの国籍は焼かれたオオムギを食べるか。大抵最初に注ぐ ボールの少数のbuttered 茶にあるか。点はオオムギの表面を焼く か。Unceasingly 手によって, を均等に混合する; ただグ ループをつまむまでできる着くか。いつ食糧はボールのピンチの 手によってunceasingly かき混ぜるか。"ケーキ" を呼ぶグループ はなるか。口を食べるために渡す。

 また法律を食べる1 種類をある薄い焼跡が持っているか。の中に 肉、野生のハーブをそう置き, か。"地球パキスタン" と呼ばれる 。


***

機械翻訳の結果です。どうしてこんな翻訳になってしまうのかを、推理するのは楽しいのですが・・・。

2002/08/08 10:17

西蔵飲食(3) 原文

[米[処/日]][米巴]:

  [米[処/日]][米巴]是藏族的一種主要食品。[米[処/日]][米巴]的制作方法是,將青[禾果](屬大麥類,有白色、紫黒色二種)晒干炒熟,磨成細面便是待食的[米[処/日]][米巴]了。這與我國北方的炒面相似,但北方的炒面是先磨后炒,西藏的[米[処/日]][米巴]却是先炒后磨,不除皮。

  藏族喫[米[処/日]][米巴],大都是先把少量酥油茶倒進椀里,加點[米[処/日]][米巴]面,用手不斷攪[均-土],只到能捏成團爲止,食時用手不斷在椀里攪捏,成團叫"[米巴]",送嘴而食。

  也有一種喫法是燒稀的,里面放些肉、野菜之類,叫做"土巴"。

2002/08/07 21:19

西蔵飲食(2) 機械翻訳

Buttered 茶によってバターをつけられる茶はチベットの国籍の住 民が毎日に去らないQin の文書である。共通のチベットの国籍の 住民の早朝は確かにbuttered 茶のコップ複数を飲みたいか。ただ それからまたは仕事働く。チベットの国籍の住民家族への一時滞 在, 真心こめて受け取ることは一般にbuttered 茶を得る ことができる。

Buttered 茶製造方法か。コックは羽毛水厚いジュースを備えた煉 瓦茶長い間であるか。"Dong Mo" ( に茶を注ぐ; Buttered 茶バレルか。バターとテーブル塩に置くか。努力を前後に複数の ダースについての"装甲Luo" を引き出すためにするか。ある完全 なハーモニーにかき混ぜるか。再度鍋でに熱するために注ぐか。 それから飲むかもしれないbuttered 茶はなってしまった。バター を食べるのでbuttered 茶か。従って非常に大きい上昇温暖気流を 作り出すできるか。飲み物の後で保護は風邪に対してかもしれな いか。非常に適するQin の文書にの最高そして風邪のlocal 1 の 種類ある。非常に厚のまたbuttered 茶茶ジュースか。唾液をまた 役割を担う引き起こすでき, 渇きを和らげる。

チベットの国籍はbuttered 茶を飲むか。また1 組の習慣を持っ ている。加える間, 一般に飲み物はあるか。1 つは飲まないか。 しかし訪問者のteacup へ完全な; を加えなければならない ; あなたが飲みたくなければか。動かす必要がないか。1 つの半 分を飲んだらか。再度飲めないか。マスターは茶のコップを十分 に加えるか。あなたは中断しているか。さようなら時再度か。か 。か。言うか。か。そのような物か。しかそれからチベットの国 籍の人々の習慣及び礼儀に合致しない。


***

以上、機械翻訳の結果です。

ちなみに、バター茶を飲んでも「上昇温暖気流」は作り出されません・・・。「チベット国籍の住民」というのも、ちょっと・・・。

2002/08/07 16:17

西蔵飲食(2-3) 中文和訳

 バター茶の飲み方にも、ある種の作法がある。一口飲んだ傍から、継ぎ足して注ぐのが一般的で、一気に飲み干してはいけない。客をもてなす場合は、常に茶碗いっぱいに注いでおくのがチベット式。もし、それ以上飲みたくなければ、茶碗をそのままにしておけばよい。そして、帰りがけに、また一口飲むのが礼儀である。

***

・・・ということらしいです。なみなみと注がれた茶碗を、そのまま残していくのは、やはり気が引けるのですが、最後に一口飲むという技(?)を使えば、あまり罪悪感を感じなくてすみそうです。

2002/08/06 18:58

西蔵飲食(2-2) 中文和訳

 バター茶の作り方は、まず、茶葉の固まりを煮つめ「ドンモ」という専用の筒にバターと塩をいっしょに入れる。力を込めて棒を上下に動かして十分に撹拌させたあと、再び鍋に戻して加熱すると、出来上がり。カロリーの高いバター茶を飲めば体もあたたまり、まさに、寒さの厳しい高原地帯に最適の飲み物といえる。また、茶葉を濃厚に煮つめているので、唾液の分泌を促し、のどの渇きを防ぐという効能もある。

***

「“董莫”=ドンモ」ということは・・・「“雪董”=?・・・大きなドンモ?」

2002/08/05 20:48

西蔵飲食(2-1) 中文和訳

バター茶:

 チベット族にとって、毎日欠かすことのできないバター茶。朝は、仕事の前に必ず一杯。いや数杯。チベット族の家に招かれると、まず間違いなく、バター茶の接待を受けることになる。

***
最初の段落で力尽き(?)ました・・・。つづきは次回。

「バター茶の接待」ですが、つらいつらいと聞いていたので、ある程度は覚悟していたのですが、実際に飲んでみると“意外に”おいしく飲めました。ですが、正直にいうと、チャイのほうが好きです。

2002/08/04 19:49

西山の満塁弾!?

本日のカープ戦ですが、相手がGなので中継があります。

というわけで(?)翻訳の更新はサボり・・・。昨日のうちに原文だけアップしておいたのですが・・・。

あっ、翻訳研究会MLの〆切も今日でした・・・。まったく手を付けておりません。最近は投稿も少なく、あまり気合いが入りません・・・。

カープが勝てば、気分良く翻訳できるのですが・・・。


#やたらと「・・・」を使ってしまいました・・・。

2002/08/03 10:12

西蔵飲食(2) 原文

酥油茶:

  酥油茶是藏族群衆毎日不離的欽料。一般藏族群衆早上定要喝上幾杯酥油茶,才去労動或工作。到藏族群衆家中作客,一般都會得到酥油茶的款待。

  酥油茶的制作方法,是將磚茶用水久熬成濃汁,把茶水倒入"董莫"(酥油茶桶)放入酥油和食鹽,用力將"甲羅"上下來囘抽幾十下,攪得水乳交融,再倒進鍋里加熱,便成了可喝的酥油茶了。酥油茶因爲有酥油,所以能産生很大的熱量,喝后可御寒,是很適合高寒地區的一種欽料。酥油茶里茶汁也很濃,又能起生津止渇的作用。

  藏族喝酥油茶,還有一套規矩。一般是邊喝邊添,不一口喝完,但對客人的茶杯總要添滿;假如[イ尓]不想喝,就不要動它;假如喝了一半,再喝不下了,主人把杯里的茶添滿,[イ尓]就擺着,告辭時再一飮而盡,這樣,才符合藏族人民的習慣和禮貎。

2002/08/02 18:50

西蔵飲食(1) 中文和訳

バター:

 チベットは至る所バターだらけ。ラサのバルコル街では、遊牧民が売り物のバターの固まりを抱え、あるいは地べたに積み上げている。小さな村であっても、食料品店からバターの供給が止まることはない。バターを切らしている家庭などは、ありえない。つまり、バターはチベット人の生活必需品の筆頭である。

 バターは牛や羊のミルクから作られる。その製法が、また興味深い。遠心分離器などが普及していないこの地域では、手作りのバターが一般的。加熱したミルクを「ドンモ」と呼ばれる筒の中に入れ、何度もくり返し撹拌する。そうして分離した乳脂肪分の黄色い上澄みを、革袋に入れて冷ますと出来上がり。

 栄養価の高いバターは、とくに野菜や果物を食さない遊牧地域では、肉類に次いで重要なカロリー源となる。バター茶や、煎った大麦をバター茶で練って食べるツァンパなど、使い方もさまざま。新年を迎えるときの特別料理・レイシィなどにも、バターがふんだんに使われる。

2002/08/01 13:26

西蔵飲食(1) 原文

酥油:

  在西藏隨時隨地可以見到酥油。在拉薩的八角街,牧民拿着一塊塊、一包包的酥油,擺在地上,拿在手上,到處兜售;不論城郷,毎箇糧油店里,一定斷不了酥油的供應;走進毎箇家庭,櫃子里擺的東西可以缺這少那,但不會沒有酥油。總之,酥油是毎箇藏族人時刻不可缺少的食品。

  酥油是從牛、羊[女乃]中提煉出來的。牧民煉酥油是很有趣的。在牛[女乃]分離器還沒普遍使用的西藏牧區,人們提煉酥油仍然是用土辧法。牧民婦女將[女乃]汁稍爲加温,然后倒入叫做"雪董"的大木桶里,再用力上下抽打,來囘數百次,攪得油水分離,上面便浮了一層談黄色的脂肪質,把它[爪/臼]起來,灌進皮口袋,冷却了便成酥油。

  酥油有很高的營養價値。藏族群衆,特別在牧區,一般很少喫菜和水果,日常的熱量除了肉外,便靠酥油了。酥油的喫法很多,主要是打酥油茶喝,也有放在[米[処/日]][米巴]里調和着喫;逢年過節,老郷們炸果子、"[上/ト]賽",也用酥油。

2002/07/31 18:22

「ゲスト翻訳!」専用に・・・

レス機能付きの掲示板を、レンタルしてしまいました。中国語翻訳の相互学習の場になればと考えております。

訳文やコメントなど、投稿はこちらにお願いします。


#ゲスト出題(JISコードの中国語文)も、お待ちしております。

2002/08/17 20:40

来月の翻訳テーマは「チベット!」

7月も、もう終わり。今月の翻訳は、園子温7回・クロサワ4回の、合計11回に終わりました。3日に1回はアップしていた計算になります。毎日更新を目指しつつ・・・実際は2日に1回ペースというのが、当面の目標です。

来月のテーマ「チベット!」ですが、すでにリンク集のほうに追加している「西蔵在綫」から見繕って翻訳してみるつもりです。

今回は、政治的なネタなどには触れず、軽めのものを・・・(今後も、よっぽどのことがない限り、政治ネタには触れないつもりですが・・・)。

2002/07/30 17:20

「ゲスト翻訳!」の出題です。

美國人沒有午睡的習慣,因此他們喫中飯的時間也比較隨意。美國人三餐當中,通常看重Dinner,中餐則比較隨便,一般都是飮料加三明治或是面包之類。

***

トップページにもアップしましたが、一応、こちらにも。

『新浪網』にあった「西紅柿炒鶏蛋」という文章からの抜粋です。

2002/07/31 18:13

「ゲスト翻訳」を始めてみました

当サイト『ほんやく修行』の掲示板上で、ゲスト翻訳の募集を始めてみました。現在、中国語を勉強中の皆さま、是非是非ふるって御応募のほど、お願いいたします。

「ゲスト翻訳」への投稿は、こちらにお願いいたします。

2002/07/27 20:05

クロサワ(4) 中文和訳

 身長181�という、当時の日本人としては大柄だった黒澤は、異常なほどの完璧主義者であった。スタッフは常にどやされ、恐れおののいていたという。『隠し砦の三悪人』の撮影時には、納得のいく青空の撮影に100日以上を費やし、『天国と地獄』では、新幹線から現金を投げ出すシーンの撮影で、妨げになった民家の二階を取り壊させた、などという逸話も残る。

 黒澤作品の中には、ドストエフスキーの名作を映画化した『白痴』、シェークスピアの『マクベス』を戦国時代におきかえた『蜘蛛巣城』、そして『リア王』を題材とした『乱』など、西洋の古典を題材としたものも多い。また逆に、それぞれ『荒野の七人』『荒野の用心棒』としてリメイクされた『七人の侍』『用心棒』や、登場する農民2人組が、ジョージ・ルーカスの『スターウォーズ』に出てくるロボット2体の演出にインスピレーションを与えたという『隠し砦の三悪人』など、海外への影響力も見のがせない。


視網聯」より

2002/07/26 17:17

クロサワ(4) 原文

  身高1.81米的黒澤明,擁有當時日本人少有的高大體格,據説事事要求完美的他,[才止]着[ロ桑]子大吼的聲音經常把工作人員嚇得渾身打顫。在拍攝《戰國英豪》時,他爲了拍一箇滿意的天晴鏡頭,足足等了100天;拍《天國與地獄》時,他発現有一棟民宅的二樓阻[才當]了他拍攝演員從新干綫[ノ/去]出現金的鏡頭,硬是把該民宅的二樓給拆了。

  黒澤明曾多次以日本背景詮釋西方故事,例如改編自陀斯妥也夫斯基的《白癡》、改編自《馬克白》的《蜘蛛巣城》、改編自《李爾王》的《亂》;不過黒澤明也對西方電影産生影響,例如好莱塢早期曾將他的《七武士》、《大[金票]客》改編成《豪勇七蛟龍》和《荒野大[金票]客》,喬治.盧[上/ト]斯的《星球大戰》中的兩箇機器人角色的靈感,則是來自《戰國英豪》中的二箇農民拍档。

2002/07/25 21:00

クロサワ(3) 中文和訳

 60年代後半から70年代初めにかけては、黒澤の低迷期といえる。まず、三船との関係が突然こじれる。両者は会話すら交わさず、以後、三船は黒澤映画に出演しなくなった。その原因については、両者とも堅く口を閉ざす。1970年には、山本周五郎原作の『季節のない街』を映画化(『どですかでん』)するも、興行的には失敗し、翌年には自殺未遂にまで追い込まれる。しかし復帰後、75年公開の『デウル・ウザーラ』(日=ロ)で、モスクワ映画祭・金賞、並びにアカデミー賞・外国語映画賞を受賞。また、80年の『影武者』(日=仏)では、三船とのコンビも復活し、カンヌ国際映画祭グランプリに輝いている。

 1985年公開の『乱』にみられるように、晩年の黒澤は、時代物の制作に力を注ぎ、芸術性の追求、あるいは哲学性にも深みが増している。

2002/07/24 15:08

クロサワ(3) 原文

  1960年后半年到1970年初期,是黒澤明創作的低潮期,首先是他和三船敏郎的關系突然決裂,從此,兩人不再跟對方説話,也沒有再合作,不過對于原因兩人都是三緘其口。1970年,他根據山本周五郎的小説《沒有季節的城市》改編的電影在票房上失利,黒澤明甚至因而企圖自殺。不過黒澤明很快就再站了起來,1975年他導演的日俄合資電影《徳蘇烏扎[ロ拉]》先后得到莫斯科影展金牌奬和奧斯[上/ト]最佳外語片,1980年由法國電影公司出資,黒澤明與三船敏郎再度合作拍攝的《影子武士》則獲得戞納電影節金棕櫚漿。

  1985年,黒澤明完成了巨型古裝片《亂人》。晩年的黒澤明熱心于創作古裝片,藝術上的追求也更加執着,作品也具有深沈的哲理内涵。

2002/07/23 22:58

クロサワ(2) 中文和訳

 戦後の第一作目は、プロレタリア劇作家・久坂栄二郎脚本の反帝国主義的な作品『我が青春に悔いなし』。

 1948年、再びメガホンを執った黒澤は、『酔いどれ天使』に三船敏郎を起用。以後、黒澤・三船のコンビは、『赤ひげ』までの17年間にわたる黄金期を迎える。この間の作品には『羅生門』を始め『白痴』『七人の侍』『生きものの記録』『蜘蛛巣城』『用心棒』『天国と地獄』などがある。『羅生門』はベネチア映画祭でグランプリを受賞し「世界のクロサワ」への第一歩となった。また、三船も『用心棒』『赤ひげ』でベネチア映画祭・主演男優賞を獲得している。世界的に認められるようになった黒澤は、日本初となる米・ハリウッド資本との合作で、『暴走機関車』『トラ!トラ!トラ!』などの制作に臨むも、これらの企画は不調に終わる。

2002/07/23 16:41

クロサワ(2) 原文

  戰后執導的第一部作品是左翼劇作家久板榮二郎編劇、反對軍國主義的《無愧于我的青春》。

  1948年,黒澤明再執導筒,執意啓用三船敏郎擔任《酩酊天使》的男主角,從比,黒澤明和三船敏郎開啓了“黒澤明黄金時代”,成爲日本最強的電影拍档。截至《紅胡子》爲止的17年間,由黒澤明導演、三船敏郎擔綱的作品包括《羅生門》、《白癡》、《七武士》、《生之録》、《蜘蛛巣城》、《大[金票]客》和《天國與地獄》等片。不但1950年拍攝的《羅生門》,翌年在威尼斯國際電影節上獲得大奬,從此,黒澤明聞名于世界影壇,三船敏郎也先后以《大[金票]客》、《紅胡子》獲得威尼斯電影節男主角奬,兩人也因而在日本影壇建立了“國際的黒澤,世界的三船”的稱號。其后黒澤明在國際電影人士的鼓勵下與美國好莱塢的電影資本首次合作,開拍了《虎虎虎》、《急馳火車》等跨國電影,但都未收到預期的賣座效果。

2002/07/23 18:53

クロサワ(1) 中文和訳

黒澤明(1910.3.23-1993.9.6) 出身地:東京品川区大井町
イヌ年 牡羊座 身長180� 日本を代表する映画監督

・略歴(受賞歴など)

 1910年3月23日、東京品川区大井町に生まれる。陸軍軍人で後に中学校理事を務めた父と、大阪の商家生まれの母とのあいだに生まれた8人兄弟の末子。1928年に中学卒業後、絵画に熱中。画家を志し、全国規模の展覧会に出品。この経歴が、後の映画業にも大きく作用。兄の影響を受け、文学や演劇にも親しんだ黒澤は、1934年、助監督として東宝の前身であるピー・シー・エル映画製作所に入社。山本嘉次郎・監督に師事し、映画作りを学ぶ。1943年、処女作品『姿三四郎』で一躍脚光を浴び、『花咲く港』の木下恵介と共に、日本映画界の次世代を担う才能と目されるようになる。


「視網聯」より

2002/07/22 12:46

クロサワ(1) 原文

姓名:黒澤明 (1910年3月23日-1993年9月6日)
出生地:東京品川區大井町
生肖:狗  星座:牡羊座   身高:180cm
工作類型:著名日本電影導演

箇人簡歴及工作成就(獲得奬項):

  黒澤明于1910年3月23日出生于東京品川區大井町,父親曾經擔任陸軍軍官,后轉任中學理事,母親的孃家在大阪經商,黒澤明是8箇兄弟的老末。1928年初中畢業后曾熱中于繪畫,矢志當一名畫家,併有作品參加全國性的美術展覽。這一經歴對他后來的電影創作幇助很大。受到哥哥影響,對文學、戲劇也很有興趣的黒澤明,1934年考取助理導演,進入東寶電影的前身“PCL電影公司”拜名導演山本嘉次郎爲師,學習導演和編劇。1943年獨立執導了處女作《姿三四郎》,一擧成名,與《海港花盛開》的導演木下惠介同被視爲日本電影的新希望。

2002/07/19 18:57

ここは日記帳だったりもします。

 園子温「部屋」の翻訳も(一応)終了し、今月の翻訳テーマも一段落した気分です。
 そろそろ来月のテーマ「西蔵(チベット)」の資料集めに取りかかりたいところ(・・・ってまだ19日ですが)

 というわけで、充電期間に入りそうな予感。今月のテーマは、実は「園子温」だったということで・・・。


今日は“めずらしく”カープ戦の中継があるので(北関東在住)、ラジオの前で応援を・・・うあぁ~建さんいきなりスリーラン喰らってます・・・と書き込んでいるうちに、1点返しました! さあ反撃を・・・と思う間もなくカープの攻撃終了。

2002/07/18 20:09

園子温「部屋」(7) 中文和訳

*ネタばらし注意報・・・依然として発令中。以下訳文。

------
殺人を生業にする彼は、自ら命を絶つことで救われる。部屋に対する、彼のさまざまな注文は、この映画を見る者に何を考えさせるのか。

人と人の関係性を突き詰めてゆき、行きついたところは対話、つまり言語である。言語以外への関心は、極力、薄められる。そこへきて突然の「死」があり、そこに見えてくる「生」のあり方。映画の幕を引くのは、一発の銃声。その時はじめて、不動産係員は「表情」を見せる。(完)

(香港・経済日報より)

*** 訳者コメント ***
・・・わけが分からないことになっております。判読しにくい文字もいくつかあります。そのうち大幅に訂正するかも知れません・・・。

2002/07/18 20:08

園子温「部屋」(7) 原文

他以殺人來維生,以殺自己圜解脱。但尋找房屋的各種要求,例成爲整鈎電影耐人尋味的焦點。因爲人與人的溝通被「簡約」化至剩下功能性的語言,其他一切都喚不起彼此的關心。于是尋「死」的信息,被合理化地看成謀「生」看待,正到完塲前的一次槍聲,才讓我們第一次見到女職員臉上露出張憧的神情。

2002/07/17 15:33

園子温「部屋」(6) 中文和訳

*ネタばらし注意報・・・発令中(これから映画「部屋」をご覧になるつもりの方は、ご注意を)。以下訳文。

 殺し屋が部屋をさがす目的は、そこに住むためではない。そこで自殺するため。劇中では「生」の味気なさ、重苦しさが、意図的にくり返し表現されている。女性職員も、物件の紹介以外に、顧客(殺し屋)に対する興味を示さない。部屋に対する、殺し屋の多すぎる注文は、死後の安楽をのぞむ気持ちの表れであろうか。


*** 訳者コメント ***

判読できない文字が、ありました。“■眼看來”のところです。前後の文脈から推察してみたのですが・・・。

ちなみに、原文は『園子温監督作品「部屋 THE ROOM」』にある画像から。

2002/07/17 14:50

園子温「部屋」(6) 原文

  殺手找尋房子目的併非爲了居住,而是爲了自殺。電影故意以重復又重復的段落,表現「生」的乏味和沈悶。沒有表情説明大家都無話可説,除了介紹房屋的資料外,女職員一直配戴上耳筒對顧客(殺手)親若無睹。殺手對房屋的許多要求,■眼看來乃他肯定「死」的價値和延續,要爲死后謀安靜祥和的樂土。

2002/07/18 17:34

園子温「部屋」(5) 中文和訳

 映画「部屋」に、これといったストーリーは見あたらない。中年の殺し屋が、四畳半でも、ゆったりとしていて、窓からの景色がよく、花の香りが漂い、陽当たりがよく、そして、いつも小鳥のさえずりが聞こえる、そんな部屋を探しているだけである。不動産会社の女性職員は、この殺し屋のうるさい注文にも、われ関せずといった風で、無表情に物件案内を続けるだけ。

2002/07/15 16:49

園子温「部屋」(5) 原文

  〈吉屋〉基本上可説沒有故事,一箇中年殺手希望尋找一間房屋,要小而舒適、有好的窗景、有花的香氣、陽光會流瀉進屋内,而且小鳥會流連鳴叫。負責介紹房子的女職員却始終毫無表情,面對殺手的苛求挑剔,恍如一切與己併無相關,各自執行着被此角色的職分而已。

2002/07/14 21:54

園子温「部屋」(4) 中文和訳

PFFスカラシップにより制作された前作「自転車吐息」は、ベルリン映画祭に正式招待。同作では、監督・園子温自身が主役も兼ねており、映画には自伝的要素も見受けられる。今回の「部屋」では、ストーリー展開の説明が無視され、映像と音楽の純粋性が、この作品に独特の情感を与えている。実験的ともいえる同作は、園子温の大いなる挑戦であろう。

2002/07/14 21:54

園子温「部屋」(4) 原文

上一作〈自行車嘆息〉正是以Pia電影節的奬金投資作而成,后更被邀住柏林電影節的〈The Forum〉作放映。〈自行車嘆息〉里,導演園子温自己也上塲當主角,扮演。---超人迷,内容多少有點自傳成分。今次的〈吉屋〉,却抛棄了敍述的經營,純粹以影象及音樂構築情調,成爲一甚「簡約」的電影。在形式的實驗上,園子温大概在問自己作一次大體的挑戰嘗試。

2002/07/12 15:51

「ほんやく修行」をリニューアル。

中国語の翻訳をテーマにページ作りをしてきましたが、昨日、大幅に手直ししてみました(内容ではなく、外見を)。といっても、背景や文字に色を付けることを覚えただけ。ファイルマネージャーという機能も、はじめて使ってみました。後は内容の充実です・・・。

なぜか、広島カープ・選手リスト(廣島 鯉魚隊)も追加。ピンイン付です。

2002/07/11 17:30

園子温「部屋」(3) 中文和訳

園子温は大学在学中に、ぴあフィルムフェスティバル(PFF)のスカラシップを獲得している。(PFFは、情報誌「ぴあ」が主催する自主制作映画のコンクールで、映画監督になるための登竜門。「鉄男」で米国市場に進出の塚本晋也をはじめ、今年度、香港映画祭に「きらきらひかる」を出品している松岡錠司らもPFF出身の監督。両氏の受賞作は、それぞれ「電柱小僧の冒険」「三月」)

2002/07/11 17:29

園子温「部屋」(3) 原文

園子温在念大學的時候,以超人作品贏得Pia電影節的奬項。(Pia電影節是日本発擁年青電影導演的重要途径。Pia是日本一本著名的生活娯樂資訊雜志,其中對電影的關心尤著。很多已露頭角的年青導演,皆是由此冒起的,如以〈鐵男〉一、二集打進美國市塲的塚本晉也,以及今年電影節播放〈墨閃閃〉的導演松岡健司,他們均曾分別以〈電掛小僧的冒險〉及〈三月〉得到奬項。)

2002/07/10 19:25

紅帽迷(1) 中国語訳

日本職業棒球“球宴” 小山田、新井第一次參加!

  3日,被領隊選出,日本職業棒球球宴第一次參加的廣島東洋鯉魚隊的兩位隊員小山田和新井,在横浜市内的賓館里擧辧的記者招待會上,帶着笑臉説:“沒想到,我們倆被選出這次球宴。眞高興得了不得!”

2002/07/10 19:26

紅帽迷(1) 原文

球宴推薦、4年目の小山田・新井笑顔 '02/7/4

 監督推薦で球宴初出場が決まった広島の小山田と新井は3日、遠 征先の横浜市内のホテルで記者会見し、「まさか選ばれるとは思っ てもみなかった。とても、うれしい」と笑顔を見せた。

(中国新聞・カープ情報より)

2002/07/10 19:08

園子温「部屋」(2) 中文和訳

イギリスの作家/映画作家トニー・レインズ(Tony Rayns)氏は、昨今の日本映画に対する過小評価に異議を唱える。確かに、メジャーといわれる作品は、その低迷ぶりが懸念されている。しかし、矢崎仁司・監督に代表されるような、いわゆる「インディーズ映画」の作品には、見るべきものが少なくない。同監督の「風たちの午後」や、その十年後の「3月のライオン」など、まさに見る者の心に訴えかけてくる作品といえる。そんな中、園子温は大学在学中に・・・。

2002/07/10 19:08

園子温「部屋」(2) 原文

東尼・雷思(Tony Rayns)曾表示對一般人小[虚見]當今的日本電影不以爲然,或許主流電影確實慮于低潮,但日本仍擁有一群很清新及富創造性的「自由映畫」導演・矢崎仁司便是一箇好例子,十年前的〈微風午后〉及十年后的〈三月的獅子〉,同樣叫人心神振奮。園子温在念大学的・・・。

2002/07/10 19:14

園子温「部屋」(1) 中文和訳

殺し屋が探すのは、部屋か墓場か、それとも?

作品:「部屋」
監督:園子温
制作国:日本 1993年

 あの「自転車吐息」から3年。ついに、園子温・監督、待望の最新作「部屋 The Room」が公開される。中国語タイトルは「吉屋」。

*** 訳者コメント ***
 とあるサイトで発見した、香港映画祭のときの新聞記事から。記事のタイトル(とくに原文)が、すでにネタばらしのような気がするのですが……。作品タイトルの中国語訳「吉屋」も、いかにも中国語っぽくてよい、のでしょうか???

2002/07/10 19:13

園子温「部屋」(1) 原文

殺手覓窩求自盡---是屋是墓還是志銘?

影片:〈吉屋〉
導演:園子温
國家:日本 1993年

  距離三、四年前的〈自行車嘆息〉(Bicycle sights),日子可謂不是不短,園子温(Sion sono)終于制成新作〈吉屋〉(〈The Room〉日文原文寫〈Heya〉,用漢字表這寫「部屋」)。・・・。

(香港・『経済日報』より)

2002/07/08 16:48

日々蘭州(5) 中文和訳

蘭州牛肉麺

 “拉麺(ラーミエン )”の名でも親しまれる蘭州牛肉麺。“拉(ラー)”とは「引き伸ばす」という意味で、生地を引き伸ばしながら麺を打つ独特の製法が知られる。しかも値段は格安で、さしずめ屋台料理の代表格といったところ。

 牛肉麺の発祥は、清末の光緒年間にさかのぼる。最初に世に出したのは、馬保子(マー・バオズ)という回族の老人。以来、百年近くにわたり、その人気は衰えを見せない。
 手打ち麺とあっさりスープ、そして柔らかく煮込んだ牛肉の取り合わせは、まさに絶妙で、その味は蘭州を飛び出し全国区。馬老人以来、「金城」とも呼ばれたこの黄河上流の街で、数々の料理人たちが心血を注いできた賜である。
 安くておいしい蘭州牛肉麺。金城の街に所狭しと軒を連ねるばかりか、今日では、西北各省をはじめ全国各地で、蘭州牛肉麺の看板を目にすることができる。

 蘭州風味をうたう牛肉麺の店が一軒もないという街を見つけるのは、ちょっと難しい。しかし、蘭州を一歩でも離れると、牛肉麺の味も変わってしまう。ここはひとつ、だまされたつもりで、本家本元の蘭州に足をはこんでいただきたい。

 メインの具となる牛肉のほか、薄切り大根の白、中国パセリ・ニンニクの芽の緑、そしてラー油の赤が、牛肉麺に彩りを添える。透明なスープ(“清湯”チンタン)と黄色味がかった麺をあわせて“一清、二白、三紅、四緑、五黄”ともいわれる色彩がポイント。

 また、麺の種類もさまざまで、細麺や極細麺などのオーソドックスな丸い麺に加え、きしめん状のものが太さによって3種類、さらには“蕎麦楞(チアオ マイ ロン)”という特製の角張った麺も注文可。
 注文すると、その場で麺を打ち始める。一杯分なら、ものの2分でゆで上がり、スープをかけ、具と薬味を加えて完成。その絶品に、誰もが言葉を失う。

(『西部之旅』より)

*** 訳者コメント ***
 自分が参加している、翻訳研究会というMLからの使い回しです……。更新が滞っていたので、中継ぎとして蘭州ネタを。

【原文】
蘭州清湯牛肉面

  蘭州清湯牛肉面俗称“牛肉拉面”,是蘭州最為著名的風味小吃和最具特色的大衆化経済小吃。

  蘭州牛肉面創始于光緒年間,系回族老人馬保子首創,在近百年的漫長歳月里,以一碗面而享誉金城,以肉爛湯鮮、面質精細而蜚声中外,打入了全国各地。其間凝聚着馬保子及后来无数専営清湯牛肉面厨師的智能与心血。今天,清湯牛肉面因為味美可口,経済実惠,不僅在蘭州比比皆是,而且在西北各省和全国許多地方有了蘭州牛肉面館。

  要在全国各地找一家没有蘭州風味牛肉面館的城市很難,不過牛肉面一走出蘭州就変味,要吃到真正正宗的牛肉面還是在蘭州。游客到蘭州値得一嘗。

  蘭州牛肉面講究“一清、二白、三紅、四緑、五黄”,即牛肉湯色清气香;蘿卜片潔白純浄;辣椒油鮮紅漂浮;香菜、蒜苗新鮮翠緑;面条則柔滑透黄。面条根据粗細可分為大寛、寛、細、二細、毛細、韭叶子、橋麦[木羅]等種類。面条用手工現場拉成,一碗面不到両分鐘即可做好,再澆上調好的牛肉面湯、白蘿卜片,調上紅紅的辣椒油、碧緑的蒜苗、香菜,食之令人叫絶。

2002/06/22 23:02

結果論。

 決勝トーナメントの組み合わせに恵まれていたのはトルコでした。日本でも、セネガルでもなく……結果的に……。次はブラジル食いで、決勝戦のアジア成分含有量75%を期待します(トルコの50%はアジアということで。東洋特急ですし……)もちろん相手はコリア。

 それにしましても、いったい、ぜんたい、どうなっているのでしょう。コリア。とりあえずキムチを買ってきてしまいそうです。赤ですし。

 めずらしく仕事(バイト)が忙しく、2試合とも生で見ることができませんでした……悔やまれます。

2002/06/19 21:21

FIFA世界杯(12) 中国語訳

14 MF 三都主(24歳):
  現在,只有兩箇字“悔恨”。我相信自己的速度快,要是力量全部使出來,一定會打開困難局面。但我出塲的時間短一些。

  文章來源:日刊體育

【原文】
14 MF 三都主(24歳)
「今は悔しいとしか言えない。スピードを生かせればと信じていたが、力を出し切れなかった。もっと出たかった」(「日刊スポーツ」6月19日)

*** 訳者コメント ***
 戸田のコメントがあまり面白くなかったので、三都主を。中国語では“桑托斯”と表記しているサイトもありました。

2002/06/18 12:39

FIFA世界杯(11) 中国語訳

暗中將軍 戸田和幸

  唾沫四濺地大聲喊叫,用生氣的眼神[目登]了突尼斯前鋒隊員的眼睛,以身體沖撞對手,眼光更尖利,粗聲粗氣地[ロ少][ロ襄]“別鬧(被犯規沖撞的)假裝!”“王八蛋!”,毫無羞怯的神色,威風凛凛地用日語唾罵。雖然突尼斯人不[小董]日語,但他們感到的威脅十分嚴重,戸田発揮了強烈的影響力。(文章來源:日刊體育)


【原文】
「影の将軍 戸田」

 つばを飛ばして怒鳴った。競り合って倒れるチュニジア攻撃陣の目を次々とにらんだ。鋭い眼光で戸田は口をとがらせた。「(ファールを受けた)演技をするな!」「ふざけるな」。堂々と日本語で言った。相手に通じなくてもいい。チュニジアに脅威を与え、威圧する。それだけで十分、インパクトを与えた。(「日刊スポーツ」6月15日)

2002/06/17 12:42

FIFA世界杯(10) 中国語訳

21 MF 戸田和幸(24歳):
  比賽上,我箇人來説,毎次都有不外露的(非自我檢討不可的)因素。要是被他人察覺了,下一次比賽上一定會発生麻煩,必須要修正修正。當然是暗暗里。

  文章来源:日刊体育

【原文】
21 MF 戸田和幸(24歳)
「毎試合毎試合、自分にしか分からない(反省すべき)部分がある。誰にも気づかれないように、修正していきたいですね。こっそりと」(「日刊スポーツ」6月15日)

*** 訳者コメント ***
 チュニジア戦翌日のスポーツ紙に載った、戸田選手のコメントです。あの髪型はともかく、このコメントで、彼のファンになってしまいそうですね。こっそりと。
 翻訳の方は、和訳以上に自信なし……。

2002/06/15 20:13

FIFA世界杯(9) 中文和訳

韓国ベスト16で“判定疑惑”も沈静化

[大洋ネット] ベスト16進出を自力でもぎとった、ポルトガル戦の勝利に湧く韓国メディア。アメリカVSポーランド戦を担当した主審・陸俊(ルー・ジュン:中国)に対する不満は聞こえてくるものの、一時あった“判定疑惑”に関する反米的な状況に比べ、さすがにトーンダウンしているようだ。
 韓国・大田で行われた米国戦を生で観戦したという記者は、「陸俊氏のジャッジは、おおむね公平だった。ポーランドのPKもとっている。しかしながら、明らかにアメリカよりに見える判定も、いくつかあったのは事実。結果として、アメリカの勝敗が韓国のベスト16進出に影響することはなかったが、一連の“判定疑惑”は、やはり、火のないところに上がった煙ではなかった」としている。
 「レフェリーに関する裁定はFIFAが行うものであり、我々の報道に左右されることはないだろう。ただ、今回の陸俊氏については、いくつかの“疑惑”判定を除けば、比較的公平なジャッジだったと評価しておきたい」と同記者は結ぶ。

(『雅虎中国・体育新聞』より)

*** 訳者コメント ***
 五輪のショート・トラックから尾を引いている問題のことでしょうか。今回のW杯では、審判団とアメリカ代表が同じホテルに宿泊するよう手配されていた、という報道も耳にしました。まあ、アメリカの負け試合ですから、このくらいで……。

【原文】
順利晉級16強 韓國媒體淡化中國金哨“失誤”
星期六 6月15日 08:20

  大洋網訊 由于韓國隊憑借自身的實力成功實現了進軍16強的壯擧,韓國媒體雖然對執法美國隊對波蘭隊比賽的中國裁判陸俊頗有微詞,但基本都淡化了陸俊執法中的“失誤”。
  在大田觀看了美國隊對波蘭隊的比賽的韓國記者説,陸俊的執法整體上還算可以,尤其是按照規定給了波蘭隊一箇點球。雖然美國隊敗北的結果已經不會影響到撃敗葡萄牙隊進 軍16強的韓國隊,但有必要指出的是,當初媒體的懷疑不是多余的,尤其是陸俊在執法中有幾次明顯傾向于美國隊的判罰。
  韓國記者最后説,裁判的評判工作自有國際足聯的裁委會進行,媒體的懷疑也改變不了任何情況,但陸俊的判罰比較公正,當然是除了那麼幾次明顯的“失誤”之外。(球報)

  文章來源:大洋網

2002/06/14 23:27

「韓国男」

 北朝鮮の学生が中国に留学するというのは、ひとむかし前まで、あたりまえのことだったらしい。蘭州大学も、数十人単位で受け入れていた時期があったとのこと。古き良き血のにじむような両国関係が想像される。
 現在、留学生勢力の筆頭を占めているのは韓国人。朝鮮には律儀にも「北」を付けるのに「南韓国」とは呼ばない日本政府の対応はともかく、中国でも“南朝鮮”という呼び方が廃れてしまっているのは、何故かチョッと残念な気がする。しかし、とにかく韓国人留学生は多い。

 そんなわけで、中国留学していると「南韓国」の学生に出会うチャンスに恵まれる。自分がそのチャンスを生かし切れていたかどうかは疑問だが、出会う韓国男がみな総じて体育会系だったことも謎だった。偶然か? それともキムチのなせる技? どちらかというと「文化会系」だと思っているワタクシ。類が友を呼んでいないことだけは確か。
 そんな体育会系南韓国男と旅先のドミで同部屋だったりすると、何故そんなに鍛えなければならないのか? という疑問を抱くより先に、敗北感がただよい始める。しかも、自分の筋肉写真をアルバムにして持ち歩かれた日には、筋トレにつき合う羽目に陥る脱力感。彼らがあまり徒党と組んでいないことが不幸中の幸いである。

*****
 一年ほど前に書いた雑文から。韓国の男は「8:2の割合でマッチョ」というのが私の思い込み。正直負けます。そんな彼らにポルトガルも完敗です。

2002/06/12 14:56

FIFA世界杯(8) 中文和訳

初勝利の日本代表・ゴミの始末もファンタジスタ?

[路透社・ソウル] 初戦、2-2のドローながらベルギーと互角以上に渡り合い、自信を深めたサッカー日本代表。続く2戦目も、グループH最強といわれたロシアを1-0でねじ伏せ、一次リーグ突破に王手をかける。

 この歴史的勝利に、試合終了後もしばらく競技場を後にできない日本のサポーターたち。控え室に戻った23人の選手も、勝利の余韻に興奮を抑えきれなかったであろう。
 ところが、選手たちが去った後のロッカールームに足を踏み入れた競技場関係者は、さらに驚くべき光景を目にする。その控え室は、防衛大学の宿舎並みに整然と片付けられていたのだ。

 FIFAの広報担当者は記者に語る。「彼らは、自分たちでゴミを持ち帰ったらしい。まるで、誰も使ったことのない部屋のようだった。勝利後のロッカールームには、空き瓶の2つや3つ転がっているのが普通。まさに驚くべきこと」

(『雅虎中国・体育新聞』より)

*** 訳者コメント ***
 大げさな訳を心がけたつもりです。ところで、あまり意味を把握せず、勢いで使ってしまった「ファンタジスタ」ですが、こういう使い方をしても通じるでしょうか。自信なし。さらにいえば、防衛大学に宿舎があるのかどうかすら、知りません……。

【原文】
日本隊慶祝勝利不忘收拾休息室,紀律嚴整令人稱奇
星期一 6月10日 17:10

  [路透漢城電] 日本隊周日在世界杯取得歴史性的勝利,經過一陣慶祝之後離開球塲,事後主辧單位驚訝地発現,他們的休息室就像例行檢査時的兵營般整潔有序。國際足聯(FIFA)通訊主管庫珀(Keith Cooper)周一説,日本與俄羅斯在横濱的比賽結束後,賽事官員看到日本隊休息室里沒有一絲雜亂,都十分驚訝。
  庫珀在記者會上説:「這眞是不可思議,太了不起了。好像從未有人來過這間屋子一樣。通常球隊用過的更衣室會留下香蕉皮和空瓶子。但他們把所有的東西都隨身帶走,包括最後一張包裝紙在内。」
  日本隊上周二以2-2逼平比利時,贏得他們參加世界杯歴史上的第一分。該隊更上一層樓,在周日以1-0撃敗俄羅斯,取得他們史上首塲決賽圈勝利。

  文章來源:路透社

2002/06/12 14:57

「サッカーの起源は中国!?(下)

 とはいえ、中国史上「球を蹴る」ことが最も盛んだったのは宋の時代であり、とりわけ、ガオ・チウの名は知れ渡っていたのだろう。さほど文弱傾向が強くなかった唐の時代でも、盛んだったのは「馬球(ポロ?)」であり、明代の人士といえば「王陽明」気取りで書斎にこもるか、さもなくば郭遊びに明け暮れる毎日。清代に到っては、麻雀とアヘンが国民の2大「運動」というありさま。サッカー発祥の歴史など、求めようがない。

 ところで私はといえば、国内リーグなどを観戦し、目下サッカーを勉強中の身であるが、一部リーグの戦いぶりなど見る限り「サッカー発祥」と「中華文明」が結びつく危険性はなさそうだ。むしろ、文弱気質の遺伝が心配になる……。

 それでは何故、かのプラッター会長が、第三世界・中国に、わざわざ、あんなコメントをしたのだろうか。
 つまり、結局のところ、眠れる獅子の巨大市場は、自分たちの先祖さえ知らないアメリカ人だけでなく、伝統と格式を重んじ、貴族の血統をかたときも忘れない西欧人をも、誘惑していたということだ。
 しかし「発祥」の名誉をいただけたとしても、現に「球を蹴る」ほうがままならないのだから、しょうがない。いや、むしろ、球の蹴り方はともかく、経済発展に力を注ぎ、サポーターも裕福になってから、しかるべき手段で「会長様」とお近づきになるというやり方が、ワールドカップへの近道なのかも知れない。向こうだって、そのつもりで近づいてくるのだから。

 長々と書いてしまったが、最後に一つだけ。この拙文に「サッカー文化の何たるか」などという大それたことを期待された方が、万一、いらっしゃったとしたら、申し訳ございませんでした。

*** 訳者コメント ***
 ラフな訳文です。しかも、かなり。翻訳の投手みたて(→掲示板)でいうと「球の『切れ』だけを信じて、祈る気持ちで投げたカットボール……打たれそう……」


【原文】

  之所以在這里再三拿高[イ求]説事,是因爲宋朝[足易]球的人最多,而高[イ求]在宋朝名氣也最大。唐朝貴族帶頭玩的是馬球,還不失勇武的盛世氣象,而明朝則連玩球的人都沒有了,除了當官的那部分被皇帝三天兩頭庭杖打殘了屁股,動彈不得外,剩下的不是跟着王陽明、程頤關在書房里自虐,就是跟着蘭陵笑笑生頭扎進妓院里去了。至于清朝,我們所知道的全民運動就是兩項了,一箇是打麻將,一箇是吸鴉片。足球的影子就更加遙遠了。就算現在也學着玩起了足球,但看過幾塲甲A的人都知道,中國人的游戲絶無和現代足球串種的危險,倒是塲内塲外隨處可見祖宗的陰魂。

  既然布拉特不是迷途知返上門認祖宗來了,那他老人家爲什麼突然對第三世界的中國発生了興趣[ロ尼]?説來説去,還是中國巨大的市塲不但打動了不認識自己祖父的美國人,連講究血統和貴族徽章的歐洲人也動了心。無奈中國人横豎不會[足易]球,想給箇面子也沒辧法,只好先遠遠地攀了一箇轉折親,套箇近乎,拿些市塲分額。我琢磨着要是中國經濟再発達一點,球迷再闊一點,就算是拉只甲B隊去[足易]世界杯預選賽,布拉特也會指示裁判和對手一起把我們擡進世界杯去的。

  説道這里一定有人指責我根本不知道什麼叫體育精神,什麼叫足球。答對了,我一箇中國人,只看過甲A,怎麼會知道足球是什麼[ロ尼]?

2002/06/10 20:04

中国代表「1失点」に泣く(トルコの)


 2戦2敗ながら、崖っぷちに片手を残していた中国。ひそかに「奇跡」のシナリオ(→掲示板)を期待していた筆者。「先の2敗は、ミロ監督の張った『奇跡演出』の伏線だった!」とのコメントも準備。
 ……が、理想的だった「最少得点」のリードを、トルコ守備陣が守りきれず、はやくもシナリオ破綻。無念。

 とはいえ、日本の勝利に浮かれております。日本強し! ……ただ、一言だけいわせていただきたい。

「NHKで解説をされていた加藤さん、テンポ悪すぎです」アナウンサーのしゃべりが秀逸だっただけに、よけい目立ちました(ちなみにラジオ応援)。
 一方、民放アナにも「ラジオなんだから、ちゃんと『実況』してください」と言っておきたい。「俺たちのニッポン!」なのは、よ~くわかりましたけど。

 前半しばらく迷った末、結局、民放を選びました。実況・NHK、解説・岡田氏で聞きたかった。せめて。

2002/06/08 14:30

「サッカーの起源は中国!?(中)」


 もちろん、古代の中国人がサッカーボールを蹴っていた事実はない。足を使ってボールを蹴るものなら、何でも「サッカー」と呼び、紙に書かれてさえいれば、それを「歴史」と認めてしまう立場に立つなら、話は別だが……。
 そもそも基本以前の問題として、2つのチームの対抗戦という形式がなければ、それは「サッカー」とは呼べない。肉体の鍛錬、ルールに則った競い合い。つまり、スポーツ。古代中国には存在しなかったもの。
 中国大陸で「ボールを蹴っていた」と伝えられる人物のうち、最も有名なのは宋代のガオ・チウ(高[イ求])。彼は、無産階級の出身で、無頼漢だったといってよい。もちろん彼が「12分間走」で、日々、フィジカル・チェックにいそしんでいた事実はない。選手の行動に目を光らせる監督や、協会のお偉方もいない。対抗意識のない「蹴鞠(けまり)」では、気ままに遊び歩いていても「トップ選手」になれたのだ。
 古代ギリシアの祭儀に、その端を発する西洋のスポーツ文化。競技におけるフェア・プレー精神が、西洋人の人格形成に重要な役割を果たしてきた。ルールを重んじる理性的な性格は、中世のスコラ哲学を経て、ルネサンスにも一脈を通じている。さらには、近代科学や民主の精神、そして現代の産業社会に到るまで、その影響力は及ぶ。
 「けまり遊び」で皇帝陛下の弟君の歓心を買い、小役人の食い扶持をもらった「選手」に、スポーツマン・シップがあったとは考えがたい。 (つづく)


【原文】

  中國人[足易]過足球[ロ馬]?沒有。當然,如果[イ尓/心]硬説所有用脚玩的球都是足球,所有寫在紙上的文字都叫歴史,那我就無話可説了。足球作爲一項運動最基本的特點就是相對獨立的組織、規則和身體對抗,這些中國古代都沒有過。中國古代[足易]過球的人中最知名的就是高[イ求]了,但是高先生城市流氓無産者出生,沒干過體力活,也沒練過12分鍾[足包]。加上那箇時候又沒有領隊、政委之類的人物毎天夜里守在勾欄瓦舍的大堂里看着,高先生眠花臥柳之余還能成名,可見那蹴鞠根本與對抗無關,事實上也是如此。西方文化中運動的費頼溌勒精神起源于希臘人祭神儀式上的嚴肅性,后來體育也一直被西方人看作培養人的精神氣質的重要手段。而對運作規則的重視,是西方自古希臘開始,從中世紀僧侶哲學到文藝復興時期的理性精神一脈相承的傳統,沒有對組織規則的尊重和創新,就沒有西方社會発達的科學分工,民主概念,以及現代化的工業社會。高先生固然家傳的“流星拐”技術高超,也只是博皇上御弟一笑而已,最后也“[足易]而優則仕“去了。看那厮當官后的嘴臉,也是和運動精神背道而馳的。

2002/06/07 22:48

「サッカーの起源は中国!?(上)」


   ーーー2001年3月23日『網易 NET EASE』より

 過去、何度も何度も、またか、またダメかと裏切られ続けてきた、ワールドカップへの挑戦。その苦々しい記憶を知ってか知らずか、FIFAのプラッター会長は、なんとも小憎らしい笑みを浮かべ、こんなことを言う。「中国はサッカー発祥の地。FIFAにとっては、まさに大先輩にあたる存在。歴史は続いているのです」
 このコメントに、我々中国人は何を感じるべきか? 少なくとも私は、ユーロの下落傾向にポケットマネーの目減りを心配する、プラッター氏の姿しか思い浮かばない。この人物。ハリウッドとワールドカップの区別がついているのかどうかさえ、あやしい。

 中国人ほど「発祥」好きな民族は、他にないだろう。何はともあれ、ともかく「歴史的な発明」を、お国自慢のネタにしたがる。
 この趣味がチョッと高じ過ぎてしまった歴史家がいる。なんと、彼は「サッカー発祥の地は中国であり、それがペルシャ、エジプト、イタリアへと伝播し、最終的にイギリスまで伝わって、その地で発展した」という一大結論に達してしまったのである。ひょっとすると「第五の発明」として教科書掲載を狙っているのだろうか……。それが「中国人」といってしまえば、それまでだが……。(つづく)

【原文】
足球起源于中國[ロ馬]?

  中國足球曾經一次次哭着喊着往世界杯賽塲里[足包],結果是一次次又給人[足易]了出來。飽受羞辱之后正発誓要和世界杯劃清界綫,關起門來把中國足球[才高]成儘次于好莱塢的全球第二大娯樂産業時,一臉壞笑的布拉特又抛來一箇媚眼:[イ尓]們是足球的発源國,是國際足聯的老祖宗,這分香火可斷不得。聽到這箇消息后不知道別人是怎麼想的,我的第一感覺就是:最近一年歐元一跌再跌,一定是布拉特泡[ロ巴]時又覺得零花錢少了。

  中國人熱衷于做別人的祖宗,特別是看上去只需享受榮耀,不必渉及義務的那種。加上某些極其熱愛中國的歴史學家居然考證出了“足球是起源于中國,然后經波斯、埃及、意大利后輾轉傳播到英國,然后得到発展”的這一偉大結論,如果還沒有人起來倡導把這第5大発明寫進歴史教科書,以昭示后人,那似乎就太辱沒祖先了。

2002/06/05 20:18

FIFA世界杯(7) 中文和訳

「敗戦も冷静に受け止める・北京の大学生」

[6月4日、新華社ネット(記者:黄勇、劉衞宏)] 中国代表のワールドカップ初舞台となったグループリーグ初戦の対コスタリカ戦。結果は0-2の敗戦に終わったものの、北京市内の学生たちの反応は、いたって冷静だった。▼昨日、午後2時頃、清華大学の学生宿舎15棟528号室には、テレビ中継で観戦しようという大学院生・陳邦興らの仲間が集まった。観戦中、中国の攻勢には「加油!(ジャーヨウ:がんばれ)」のかけ声が挙がる。両チームとも無得点に終わった前半は、防戦にも緊迫感が漂い、まさに手に汗にぎる展開。しかし、ハーフタイムには、午後の授業へ向かう学生もちらほら。▼北京大学西門の勺園にある地下バーでは、正午過ぎ頃から、観戦のための座席を確保しようという学生たちが続々と集まり始める。バーにはスクリーン設備の他、テレビも4台が用意されていた。数百人を超える学生たちは、ビールを片手にリラックスムードで、代表チームの初戦を見守る。▼後半戦、中国最初の失点にも、さほど落胆の色はなく「加油!」の声もかかる。しかし、数分後の再失点には、学生たちも静まりかえった。それでも、中国が再び攻勢を見せると、応援に活気が戻る。終盤を迎えても、依然0-2の状況が続き、敗色は濃厚。しかし終了間際、中国ゴールキーパーがファインセーブを見せると、ひときわ大きな歓声が上がった。試合終了後は、多くの学生たちが静かにバーを後にする中、率先して会場の後かたづけする学生の姿も見受けられた。▼北京大学教学部の盧曉東・副部長は「ワールドカップ期間中といっても、とくに普段とかわりはない」と記者に語った。大会を前に、学生たちには、学業に支障を来すことのないようにとの旨を通知しているという。同氏は「中国の初戦当日でも、北京大学ではカリキュラムの変更等、特別な処置は一切行われなかった」と語る。食堂や図書館などでサッカー中継を開放したのも、授業のない学生向けに、観戦場所を提供していただけとのこと。▼試合終了は、ちょうど中国人民大学の学生食堂が開く時間帯だったが、夕食に集まり始めた中には、とくにワールドカップには関心を示さない学生も。「コスタリカに敗戦」とのニュースに、マスコミ専攻の大学院生・宋暉は「中国チームのレベルが低い? 残り2試合で見せてくれますよ」と明るく語る。▼北京大学で法律を学ぶ張鋭は「残りの2試合も、全力で戦って欲しい」と語る。「今回は負けてしまったが、皆、オリンピックのときの活躍ぶりを知っている」と中国サッカーのさらなる成長を疑わない。▼「サッカー発祥の地」ともいわれる中国。1994年に国内プロリーグがスタートして以来、そのレベル向上ぶりには目を見張るものがある。何といっても昨年は、アジア予選を危なげなくクリアし、44年来の悲願を達成しているのだから。(『雅虎中国・体育新聞』より)

*** 訳者コメント ***
 なんと「サッカー発祥の地」だったらしい中国。さすが侮れない4000年(5000年?)の歴史………もしくは、誤訳?

【原文】
首都大學生平靜看待中國隊失利

新華網北京6月4日電(記者黄勇、劉衞宏)首次亮相世界杯足球賽的中國足球隊今天下午0:2不敵小組賽的第一箇對手哥斯達黎加隊。首都大學生對此反應平靜。下午2點,在清華大學15樓528房間,法學院碩士研究生陳邦興和同學們一起聚集在宿舍,開始觀看這塲比賽電視直播。大家不時爲中國隊的進攻歡呼加油,爲其防守擔心捏汗。兩隊0:0結束上半塲時,15號樓一些下午有課的同學開始背着書包[走旱]往教學樓。從中午12點開始,北京大學的一些學生便陸續來到北大西門的勺園地下室的酒[ロ巴],爲觀看中國隊的首塲小組賽搶占一箇好座位。在這箇有4箇電視機、一箇投影的酒[ロ巴]中,坐滿數百箇學生。大家喝着[ロ卑]酒、[ロ盍]着瓜子,心情放松地觀看着中國隊在世界杯賽上的首次亮相。下半塲,中國隊被對手攻入一球時,學生們表情平淡,但同時也響起了一些學生給中國隊的加油聲。幾分鍾后,中國隊再失一球。觀戰的學生開始沈默,但仍不時爲中國隊的進攻而鼓勁。終塲前幾分鍾,中國隊仍以0:2落后,敗局已定。這時,中國隊守門員作出了一次精彩的撲救,贏得了在塲學生激烈的掌聲贊許。比賽結束后,在勺園看球的學生有序地離開了酒[ロ巴],不少學生還主動把散亂的登子放歸原位。北京大學教學部副部長盧曉東告訴記者,世界杯期間,北大的各項教學工作沒有變化。早些時候,學校就通過校園局域網,向學生発出了教學工作正常進行的通知。盧曉東説,北京大學併沒有因爲今天下午有中國隊的比賽而停課或進行課時調整,有教學任務的老師和學生仍在正常地上課。在食堂、圖書館等公共塲所,學校打開電視機或投影屏幕,盡可能地爲沒課的學生提供良好的看球塲所。比賽結束后恰好是中國人民大學學生食堂開飯的時間,大學生們陸續到食堂喫飯。一些學生表示對足球不太關心,當得知中國隊輸給了哥斯達黎加隊時,新聞專業博士生宋暉問“中國隊的水平是不是有點差?”。[女也]轉而希望中國隊:“下兩塲比賽表現好點”。北京大學法律系98級學生張鋭説,他將繼續爲中國隊剩下的兩塲小組賽加油。他認爲,中國隊足球雖然輸了,但中國人在奧運會上的表現有目共睹。他們相信,假以時日,中國人能[句多]在足球方面表現得更好。中國被認爲是世界足球的発源國。1994年開始進行的中國足球職業聯賽使中國足球発展迅速。去年,中國隊順利通過了世界杯亞洲區預選賽,44年來首次進入世界杯足球賽決賽階段比賽。(完)

 文章來源:新華社

2002/07/10 19:34

「疑惑の5元」

 本日は経済関連消息。

 と、あらかじめ宣言しておくことで、話が横道にそれるのを防ぎたい。

 中国で一番物価が高いのはチベットである、と広州や香港を知らない私は過信を持っていえる。だいたいもって、タクシーの初乗りが10元で、瓶ビール一本5元もする(蘭州なら初乗り4元?・ビール2.4元)。「快餐(ハンバーガーとかではなく、いわゆる定食のようなもの。作り置きのおかずを各自選ぶ。「盒飯」というのが一般的か?)」に至っては、客におかずの選択権がないうえ、10元もするのだ(蘭州では5元以下)。蘭州の物価が特別低かったなどとは信じたくない・・・。

 そもそも「中国に留学するぞ!」と何かの拍子に思い立ったのが、かれこれ5年前の夏、成都から蘭州へ向かう軟臥(旅の優雅なひととき・一等寝台)列車のなか。「軟臥」の高級感に浮かれていた・・・のではけしてなく、同部屋だった劉師傅親子(四川省峨眉山で料理店を営む)にきっぱりと宣言した、「来年は、留学で中国に来ます!」と。その時は、今すぐにでも留学するかのように宣言してしまったのだが、実際留学したのは、その3年後、1999年2月。
 茨城県内、某インドカレー店「マサラ」や、中華料理店「鳳凰」などで料理人修行のような下働きをしつつ溜め込んだ資金82万円を元手に、大陸で一旗あげてみるか、という意気込みであった。
 そんなこんなの留学当初、蘭州経済その他への先行き不安感から、お金にはチョッとばかり神経質になるワタクシ。毎日、家計簿のように留学資金出納帳をつけたりしてみた。例えば、「朝食:油条(あげパン)・豆乳、しめて2.2元」「昼食:牛肉面、卵なしで1.6元」「夕食:快餐(*上記解説参照)おかず三品、おかわり1回、お友達価格4元」とか、たまには「新彊村(ウイグル料理店)で豪勢に会食・ビール付き、ひとりあたま15元」など、1角2角に細かくこだわったうえ(1角は1元の1/10、日本円にして当時1.4円ほど)、エンゲル係数もかなり高そうだが、そんな感じである。・・・。

 以上つらつら拙文を書き連ねたのは、留学生活にとって「5元(当時、約70円)」が如何(いか)に重要であるのか、という経済事情を表現したかったがためである。はたして、その試みは成功しているだろうか。

 と、ここまで来て、やっと本日の経済消息「疑惑の5元」というネタが始まりつつあるのだが、またもや紙面と気力が尽きてしまった・・・。反省点としては、話が横道にそれるとか言う以前に、話し始めがそもそも本題から遠すぎる、という点があげられる。

 ただ、最後にこれだけは言っておきたい。チベットで食べる蘭州牛肉面は、麺の太さも選べないし、味付き卵も加肉(ジャー・ロウ:肉の増量)もないくせに、5元もする。これだけは許せない。トゥクパ(チベットうどん)は2元なのに・・・と嘆く蘭州出身のタクシー運転手がラサにいた。

2002/07/10 19:35

「牛肉面の街」

 都市にはファーストフードがつきもの。そのご多分に洩れず、蘭州にも「マジック・バーガー(魔力漢堡)」なる店が存在する。場所は、1号店が「民百(老舗デパート)」の1階、分店が西関什字の「金城商廈?(中堅デパート)」地下1階。主力商品と思われる「魔力堡」は、某○クドナルドの「ビック○ック」によく似ている。それはともかく、快餐店(ファーストフード店)の店名は、M(エム)で始まるものが多い(中国に限らず、日本の“モ○バーガー”とかも)。この点に関しては、専門筋の分析を待ちたい。
 ところで、「民百」の名を出したからには「蘭百(蘭州百貨大楼:民百のライバル?)」の名も出しておかねば角が立つ。この2つのデパート、何を聞いても「没有(メイヨー)」を連発する恐れ多い女性店員などけしていなく、長年切磋琢磨のライバル関係にあったと想像したいが、しかし最近は、東方紅広場や西関什字(1999年当時、街の中心)にできた新しい現代的な百貨店(店名は忘れた。「亜欧?」)の勢いに押され気味・・・。民百・蘭百は共同戦線を張り、1階に超市(スーパーマーケット)コーナーを新設するなどして対抗しているとか。今後の、蘭州デパート戦争の行方が気になるところである(特に「民百」は蘭州で唯一「ヤク・バター」を取り扱う店なので、是非ガンバってもらいたい)。

 今日は、蘭州が世界に誇るファーストフード、「蘭州牛肉面」を特集するつもりだったのだが、紙面の都合上、休載させていただいた。

『ほんやく修行』 日々翻訳|聊天 BBSリンク|[ホーム