Sword Werld Web5 -オンラインソードワールドRPG-

◆『―蝕―』◆


Opening    Research    Climax    Ending




[   GM   ] Sword World Web 5
[   GM   ] IRCセッション
[   GM   ] 『−蝕−』

[   GM   ] 時は4月の初旬。
[   GM   ] まだ少し肌寒い頃のお話…

[   GM   ] 此処はオランのファリス神殿。
[   GM   ] ガタガタと扉が風に揺れる。
[アイシャンティア] 「一名一膳也、列を乱さざり賜へ。」炊き出しのお手伝い中
[   GM   ] そのガタガタと揺れる扉を、がんがんと叩く音がする…
[   GM   ] ざわ・・・ざわ・・・
[   GM   ] がんがんがん
[   ティア   ] 「はい、どうぞ?暖まって下さいね?食べ終わったら、食器はあちらの方に渡して下さいね」スープの入った器を手渡ししている。
[   GM   ] 次第に、戸を叩く音が、次第に小さくなり。
[アイシャンティア] 「急がざれども足りざらず、存分に在り。……来客かや?」扉に向かう(ちなみに炊き出し場は外な
[   GM   ] 裏庭で炊き出してたと言う事で。
[   GM   ] では、アイシャの向かった先には、神殿の前で行き倒れてる男が一人。
[アイシャンティア] 「何者ぞ……?誰そ、行倒れ也哉。」とりあえず怪我がないか確認
[   GM   ] 身なりはあまり良くない。怪我も所々に負っているが目立つ大きな傷はない。
[   GM   ] しかし、疲弊はしているっぽく、意識が朦朧としているっぽいね。
[アイシャンティア] 「ティア殿、一膳持ちて来たり賜へ。」自分は男担いで神殿の中へ
[アイシャンティア] 一室借りれます?よね?w
[   GM   ] ひょいと持ち上げられた男は、神殿の一室に放り込まれた
[  シャルル  ] 「(もぐもぐ)ふぁふぃふぁあっふぁふぉ?」
[   ティア   ] 「あ、はい。済みません、ここお願いします。」共に炊き出しをしていた人にお願いをして、アイシャの所へと向かう
[   GM   ] (なにがあったの?ともうしております)
[アイシャンティア] 「食うてばかりおらで働け!」>シャル
[   GM   ] ベッドに寝かされた男の表情は少しやつれた感があるが、ベッドに横になったら落ち着いた感じがする。
[  シャルル  ] 「(ごっくん)ここファリス神殿だから、働くのはアイシャ」 フォークで挿して
[   GM   ] どしゅっ(まて
[  シャルル  ] 「んで、どんな感じなの?」 おかわりをよそってもらって男の具合を見る
[アイシャンティア] 「一飯の恩は獣でも忘れじと云うに…それ、またぞな」シャルルのほっぺたから米粒をつまみつつ
[   GM   ] 随分走ってきたらしく、そう言った意味での疲労が溜まってる感じ
[アイシャンティア] サニティか何か必要なん?
[   ティア   ] 「こちら、どうぞ?」炊きだしのご飯を男の前に渡す。
[   ???   ] 「・・・あ、あぁ・・・」
[  シャルル  ] 「その前に水じゃねぇかな?」
[   GM   ] ぼーっとしていたが、渡された食事をがっつき始める
[  シャルル  ] かと言って何もしないでご飯食べてるシャルル
[   ティア   ] 「そうですね……お水も持ってきますね?」ぽてぽてと水差しを取りに行く
[アイシャンティア] 「わかっておるならば動け!」シャルルの脛を蹴る
[   ???   ] (がつがつがつ)
[   ???   ] 「………!」
[   ???   ] (じたばたじたばた)
[   ティア   ] 「はい、お水です」
[  シャルル  ] 「がっつくから」 脛をさすりつつ
[アイシャンティア] 「落着きやれ、此処は神殿、安然也。」
[   ティア   ] 「慌てないでも、ご飯は逃げませんよ? ……でも、列に並ばなかったって事は……何かあったんですか?」ふと、小首を傾げる
[   ???   ] 「はぁはぁ…」
[   GM   ] 水をぐびーっと飲み干した男は、開口一番こう言った
[   ???   ] 「僕の名はエッジ… 村が、狙われている!」
[アイシャンティア] 「然様か。それ、肉ばかり食わで野菜も」
[  シャルル  ] 「野菜とか肉の問題じゃねーんじゃねーかなぁ」
[   エッジ   ] 「…あ、えーと…あれ?」
[   エッジ   ] 「危機感伝わらなかったですか!?」
[   エッジ   ] 「助けてください、村がこのままじゃ滅んじゃいます!」
[アイシャンティア] 「吽?汝が躯が危機は存じたる。」
[   ティア   ] 「え、えっと、出来れば、落ち着いて下さい。村の場所と、相手の事を教えて貰えませんか?」
[   エッジ   ] 「あの、その、えーっと…」
[  シャルル  ] 「助けを求めにオランの神殿まで来たと」
[   GM   ] エッジ(こくこく)>シャルル
[  シャルル  ] 「まぁ詳しく話すが良い、ここはファリスの神殿。秩序の名の元に正義を執行するためにある」
[アイシャンティア] 「穏やかで無いのう…」
[アイシャンティア] 「汝が云うか……」>シャル
[   エッジ   ] 「む、村の婆様が、ファリス神殿に頼れ、速く行け!と」
[アイシャンティア] 「然らば、何処の村なる哉?何者に襲われたらんとする哉?詳しく話してたもれ。」
[   エッジ   ] 「村は…ジェラルダイン様が治める小さな村っす… ジェラルダイン様の村だから、ジェラル村といいます」
[   GM   ] ジェラル村 オランより3日ほど南東の位置にある森に囲まれた村である。
[   GM   ] 主な産業は林業と放牧。近くにある泉には祠を建てて澄んでいるドルイドのお婆ちゃんが住んでおり、ちょっと名の知れた占い師である。
[   GM   ] ジェラルダイン郷は温和な性格で知られ(事なかれ主義ともいえる)、治安は良い方であった。
[   GM   ] エッジ曰く、突然、村人が急死する事件があり…
[   GM   ] その遺体をジェラルダイン郷の屋形で葬儀しようとした時、その村人が起き上がり…
[   エッジ   ] 「ジェラルダイン様の持っていた槍も、まるで効かなかったみたいで…」
[アイシャンティア] # ワイトかなー
[    サイコロ] A04_Aisha(><)o⌒◇□..2d6 = (6,4) = 10
[   ティア   ] sageチェック #2d6+6
[    サイコロ] A19_Tearのsageチェック (><)o⌒◇□..2d6+6 = (6,3)+6 = 15
[   エッジ   ] 「ジェラルダイン様の名槍が…ドラゴンフライカッターが効かないなんて…」
[   ティア   ] その人、ぜってー鎧は軽装だな
[   ティア   ] <蜻蛉切り
[  シャルル  ] 「槍なのに〜〜カッターってこれいかに」
[   GM   ] ティアは知ってるな、ワイトの特徴だね
[   ティア   ] 了解。
[   エッジ   ] 「いやぁ、僕も良く知らないですけど、ジェラルダイン様がそう言ってたんで」
[アイシャンティア] ティア知性だだ漏らしよろ
[  シャルル  ] #2d6+4
[    サイコロ] A24_Charu(><)o⌒◇□..2d6+4 = (6,1)+4 = 11
[   ティア   ] ワイトって言うて良いのか気にしてるが
[   ティア   ] シャル経由ででも伝えよう。
[   GM   ] 轟槍ドラゴンフライカッター … 15/20の名品である。
[   ティア   ] ティアはシャルルの袖を引っ張り、耳元でワイトの事を伝える。
[   ティア   ] 蜻蛉切りについて
[   ティア   ] sageチェック #2d6+6
[    サイコロ] A19_Tearのsageチェック (><)o⌒◇□..2d6+6 = (3,6)+6 = 15
[  シャルル  ] 「あ〜精神蝕むアンデットで、増殖すると…厄介だなぁ」 白々しく大声で
[   ティア   ] 知ってるカモシレナイ
[アイシャンティア] 「然様なる邪悪……如何で捨て置けよう!」やる気注入あり
[   GM   ] 元は名品だが、数々の戦いを経て、多少草臥れてしまった。
[   GM   ] 魔法の槍だった、という噂も在るのだが…現在、その魔力は失われているらしい。
[   GM   ] 外的要因による魔力の保持だったのでは、と考えられている(装飾の欠落があるため)
[   エッジ   ] 「あぁ、神官様!ありがとうございます!」
[   GM   ] アイシャの手をがっしと握って感涙。
[  シャルル  ] 「しっかし良く知ってるねぇ」 ティアの頭撫でて
[アイシャンティア] 「我等に任せ置け、必ずや邪悪は打ち倒されん!」がっしと握り返してみたり
[   エッジ   ] 「……はい」(冷や汗ダラダラダラダラダラ(ぎりりっ
[   ティア   ] 「あの、その……起きあがった村人と、その周りに居た方々はどうなったのですか?……んっ」言い終わった後に頭を撫でられて目を細めて
[   エッジ   ] 「…俺は、婆様の知らせを受けて走ってきたんで… でも、何人かは冷たくなった、って」
[  シャルル  ] 「魔力の篭った武器で無いといけないと言う事は…ティア便りになるかなぁ」
[  シャルル  ] 「(何体居るんだ…俺まで仲間入りしなきゃいいが)」
[   ティア   ] 「剣に炎の魔力を込めても、その分しか通じないと思います……。 もし、問題がなければ、官憲に一言伝えてから向かう方が良いかと……」
[  シャルル  ] 「官憲に伝えた所で神殿と賢者の学院に協力要請がとんで、後手に回りすぎるよ」
[   ティア   ] 「我々の手に負えなくなった場合も考えて一報だけは入れておいた方が良いとは思ったのですけど……」
[  シャルル  ] 「手に負えなくなった場合は俺らもあいつらの仲間入りしてるから、気にするな」
[   ティア   ] 「……どうしようもなかったら、一旦引きましょうね?」じー。
[   ティア   ] てか
[   ティア   ] 寸劇は良いとして
[アイシャンティア] 「一言伝えて出でても悪しき事莫からん。」一言言って出かけるでいいんじゃないかのう
[  シャルル  ] 「んじゃぁさっさと準備するか」
[   ティア   ] 「神殿の方を通じて一言伝えるようにお願いしましょう。村まで何日程かかりますか?」>エッジさん 名前聞いて無かった気もするので名前は呼ばず
[  シャルル  ] (名乗ってるってエッジ君w
[アイシャンティア] (ティアが聞いてなかったんだよきっと
[   エッジ   ] 「えーと、3日くらいっス」
[   GM   ] 安心したのか、語調が崩れてきたらしい。
[アイシャンティア] 「然らば、いざ行かむ我等正義の心を携へて。」まず官憲に一報→出発といくかー
[   ティア   ] えっと
[アイシャンティア] と、その前に
[   GM   ] ぬ?
[  シャルル  ] 「エッジ君は戦えるん?無理なら待ってたほうが良いと思うけど」 傍らの武器を
[   ティア   ] もう一度セージチェック。 アンデッド・ナイトについて
[   GM   ] ほい
[   ティア   ] sageチェック #2d6+6
[    サイコロ] A19_Tearのsageチェック (><)o⌒◇□..2d6+6 = (1,1)+6 = 8...Σ(TロT;
[  シャルル  ] (やったな;;
[   ティア   ] 知らないなら良し。
[   GM   ] 10てんあげよう
[   ティア   ] ありがたうw
[  シャルル  ] 気になるなら俺もやっとくよ
[  シャルル  ] #2d6+4
[    サイコロ] A24_Charu(><)o⌒◇□..2d6+4 = (4,2)+4 = 10
[  シャルル  ] 知らん
[   ティア   ] 「ワイトになる理由に幾つかあった気はするんですけど……」(首を傾げつつ、思い出せないので心の棚に置く事にしたらしい)
[   GM   ] 官憲「ふーん、そう。上に掛け合えるけどする? するなら、手続きしといてね」(意訳)
[   ティア   ] 書類書きなら任せろ!(違
[   GM   ] と言う感じで対応される。
[   GM   ] で、エッジ君は
[アイシャンティア] んでは準備として、ロングボウ(24/29)544ガメル、銀矢2ダース100ガメルを支払って購入してきます
[   GM   ] 冒険者レベル0 一般技能ハンター4です。
[   GM   ] …ハンターじゃないや。
[   ティア   ] スナイパーか。
[   GM   ] それは別キャラだ(笑)
[   ティア   ] とりあえず、銀矢での打撃力については期待は出来ると考えて良いのか?(笑
[  シャルル  ] ロングボウ(8/12) 306  銀矢2d 100  406支払って購入します 
[   GM   ] すまん、エッジ君は林業者だw
[   GM   ] まぁ、イメージとしては斧だけ使えるファイター(回避性能なし)だな。戦闘に関してはw
[   ティア   ] 食料の支給を受けて、葡萄酒でも貰って
[   ティア   ] 買い物としては特に無しだなぁ
[   ティア   ] 斧だけ使えるファイター(回避技能無し。固定目標に対してのみ)>林業
[  シャルル  ] ショートボウ 8 をウッパラいます
[   GM   ] 我がセッションでは半額で売却可能です。
[  シャルル  ] わーい
[   ティア   ] ファリス神殿輜重部「毎度ー」
[   GM   ] で、エッジは連れて行く?いかない?
[  シャルル  ] エッジを連れて行くのは 正直危険だと思っています
[   ティア   ] 道案内としては欲しいが、触れられたら速攻敵に回るのが辛い
[  シャルル  ] ワイトになるには時間あるから・・・焼き払えば;;
[   ティア   ] ところでRn持ち居る?
[  シャルル  ] ノ1
[   ティア   ] のみか……。不意打ちには注意しないとだな……
[アイシャンティア] エッジ君は神殿に留守番でよくね?
[   GM   ] 何、大丈夫。世の中にはコンバットナイフ1本で戦い抜く猛者もいる
[  シャルル  ] 「エッジ君や…済まないがここで俺らからの連絡を待っていてくれ」
[   ティア   ] 残念ながらエッジ君はそんな猛者じゃない気はする。豆腐よりも猛者じゃない筈
[  シャルル  ] 弓と矢筒を背負い、小型盾とメイスをがちゃがちゃ装着中
[   ティア   ] ティアは装備的には身軽なので、食料等の確認をしてます
[アイシャンティア] プレートメイルにメイスとロングボウ、更にはクレインまで持ってがちゃがちゃ登場
[   エッジ   ] 「……はい〜、流石に、ちょっと怖いんで… 俺、此処で炊き出しのお手伝いしてるっす」
[   エッジ   ] 「でも、やっぱり村に帰りたいっす…よろしくお願いするっす」
[   ティア   ] 「……つかぬ事をお聞きしますが、ジェラルダイン郷はまだご存命で……?」>エッジ君
[   エッジ   ] 「……温和で事勿れな人でしたけど…勇敢な人でも在ったっすよ…」
[アイシャンティア] 「全て了りて頃、戻りて呼ぶ也。重畳たる心にて居りたまへ。」>エッジ訓
[  シャルル  ] 「とりあえず、無事を神に祈っていてくれると嬉しいかな」
[   ティア   ] 「村に入ったら、貴方の名前を伝えれば私達の身分証明には……なりますよね。」>エッジさん
[  シャルル  ] 「街じゃねーんだから身分証明もなにも」 苦笑
[   エッジ   ] 「そうっすね… あ、村はずれの祠に…婆ちゃんがいるから」
[   エッジ   ] 「婆ちゃんが、生きてれば…多分」
[   ティア   ] とりあえず、食料は余分に貰っておいて、向こうである程度滞在は出来るようにしておこう……
[   GM   ] 移動はどうするかな?
[アイシャンティア] 徒歩以外に何かあんの?
[   GM   ] 徒歩なら3日だが、何か移動手段を捕まえるとかあるじゃん。
[   GM   ] 馬車借りるーとか(笑)
[   ティア   ] ファリス特急便とか(謎
[アイシャンティア] ファリス神殿が貸してくれるとかあれば借りるw
[  シャルル  ] 馬借りれれば借りる
[  シャルル  ] それ以外の移動手段この世界なくね?w
[   GM   ] ほら、テレポートとか
[  シャルル  ] 無理ですなw
[  シャルル  ] 「アイシャ、馬借りれないな聞いてきて」
[   GM   ] 取り敢えず、神殿のほうは死なせたら罰金な、と言いつつ馬は貸してくれるよ。
[   ティア   ] 街道筋で行ける所まで乗合馬車みたいので向かってとか
[アイシャンティア] 「承知」
[アイシャンティア] じゃあ神殿のそういうの貸し出してくれそうな人んとこ行きます
[   神官長   ] 「先発隊となろうお前達に馬を貸与してあげよう。死なすなやー?」
[アイシャンティア] 「無論に御座います。有難き幸せ。」拝領致しましょう(=w=)
[   神官長   ] 「こちらも、今日より10日間でお前たちが戻らねば…隊を率いてそちらに向かうことになろう」
[   神官長   ] 「取り敢えず…そ〜ゆーことにならない様に、頑張れ、負けるな」
[アイシャンティア] 「至高たる神如何な邪悪に対せも敗北无し。」敬礼して辞してみよう
[   神官長   ] 「汝らに、至高神の加護が共に在らんことを」
[  シャルル  ] 「この馬可愛いなぁ」 馬小屋の葦毛を撫でてるシャルル
[アイシャンティア] 「食うてはいかんぞな」>シャルル
[  シャルル  ] 「もう飯は喰った。出発するぞ、忘れ物なければな」
[   GM   ] シャルルの馬はルルシャ。ティアの馬はアティ、アイシャの馬はシャイアというの名前である。
[  シャルル  ] (分かりやすいネーミングだなおいww
[アイシャンティア] 先生、シャイアの自由に走らせたらホビットに会えますか
[   GM   ] ざんねん、それはない
[アイシャンティア] ではアイシャの乙女心はがっかりしておこう
[   GM   ] だまれwwwwwww


Opening    Research    Climax    Ending


ログ置き場へ