モールモールマニア

ここは 土竜狂 <DO-RYU-KYO> が深く愛するパズルゲーム「モールモール」を紹介するページです。

  このサイトがどんなところか?については → こちら

モールモールというゲームについて、インターネットを検索してもほとんど見つかりません。これでは情報があまりにも乏しいので、個人的な主観から開設しました。誤記・誤情報・不適当な記載・追加情報などがありましたら連絡いただけると幸いです。






2010.03.17
 いろんな情報を幅広く持っている「ぺんたさん」から、雑誌に掲載されたモールモールの宣伝広告画像をいただきました。当時の情報が残っていることに感激し、愛嬌のあるイラストを見て「あぁ、そういえばこんなモグラだったな〜」と懐かしく感じました。


↑クリック!

 イラストのモール君は両方の目ン玉がくっついているのでバカボンの警官を連想します。中央の、お腹いっぱいで「ゲプ」と言いながらドアを開けている姿は ほとんど狸ですし。ハシゴを登りながら後ろを振り返る格好も、背中のスコップが何とも言えません。
 「やるっきゃない」とか「明日の花形ゲーム・デザイナーは君だ!」とか、今では恥ずかしくなるような言葉も載っていて楽しいです。



2010.02.22
 昨日(2010.02.21)同志のサイトに、do-ryu-kyoが制覇したバナナのステージ100の解法が掲載されました。その(自分の)解法を見ていて、さらに最短ルートが隠れていることを発見することが出来ました。やはり同志の存在は非常にありがたいことです。
 バナナのステージ100は、一番最後までずっと苦しみました。途中何度も「このステージはクリア出来ないのでは?」と思ったほどです。それほど複雑で難しいのに、今、より効率の良い解法が見つかるとは思いもよりませんでした。感謝、感謝です。



2009.09.01
 .Net(ドット・ネット)のないWindowsXPでもクローン版が動作するように改良しました。(内容は以前公開したものと同じです。)



2009.08.09
 MOLEMOLEのクローンを公開してみました。至らない点は多々ありますが、興味がありましたら同梱のテキストを参照、ご理解になった上で遊んでみてください。



2009.02.13
 なんと、さっそくMSX版のモールモールとモールモール2の画面情報をいただきました。本人の希望により情報提供者のハンドルは公開いたしませんが、ありがとうございました。調べたところ、モールモールのステージ20が「Z−80」とレイアウトされておりますね。ここがFM−7版と異なっておりました。このステージは各機種ごとに、それぞれのCPUの文字をかたどっていると思われます。ちなみに、モールモール2はFM−7版もMSX版も全80ステージ、全く一緒でした。大量の画面データをありがとうございました。
 この情報を提供していただいた方には土竜狂オリジナルのモールモール完全制覇手順をお送りしました。
 なお、引き続きMSX版以外のモールモール、モールモール2の画面を探しております。お手持ちの方、情報提供をよろしくお願いします。



2009.02.04
 他機種のモールモール、モールモール2の画面を探しております。
 土竜狂がここに掲載しているのは「富士通FM−7用」のモールモールの画面ですが、モールモールは「日本電気PC−88/PC−98」「シャープX1」「MSX」など、当時のさまざまな機種で発売されています。

 一部、機種ごとにパターンが異なるステージが存在するようで、例えばFM−7版で「6809」とレイアウトされているステージがPC88用では「8086」になっているのです。
 このように機種の違いも含めて、全てのステージを入手したいと考えております。

 そこで、FM−7版以外の「モールモール」「モールモール2」をお持ちの方、その画面データを教えていただけないでしょうか?
 連絡をお待ちしておりますので、ご協力を、是非よろしくお願いします。



2008.11.10
 移植作業が楽しくて、ファミコンの「BANANA -バナナ-」もWindowsに移植しました。せっかくなので全ステージクリアして情報を提供しようと思いましたが、思いのほか難しくて未だ全ステージクリアできておりません。そういえばファミコンでプレイしていたときに画面が縦・横にズルズルとスクロールするのがイヤになって途中で放棄したので、まだ全クリアしていなかったんです。残り20面ぐらいで、とりあえず全制覇完了ですので、しばらくお待ちください。
 当然ですけど移植版バナナでは、ファミコン版に存在した「お助けアイテム」は一切使えません。そのかわりモールモール2のパーソナルレコードやメモリー記録再生を使えるようにしました。ファミコン版と違ってサクサク動くので動作的なストレスはありません。が、やはりキーコの存在が活かされていないですね。キーコの特性をきちんと考えれば楽しいパズルになったと思います。



2008.10.10
 モールモール&モールモール2をWindowsに移植作業中です。といっても、残念ながら、著作権その他の関係で配布することもお見せすることもありません。すでにメイン部分の移植作業はほぼ完了し、現在は細かいバグ取り作業中です。従来のFM−7完全互換モードに加えて、モグラが移動する際のアニメーションや音を無くして、本当のパズルゲームとしてシェイプアップしたモードも搭載する予定です。自分で作ると改造し放題なのでおもしろいです。
 コンストラクションは非搭載です。パーソナルレコードはどうしましょうか?とりあえず自由にプレイして、クリアしたステージは次から「最短ルートでゴールする」ように意地悪モードをつけましょうかね?まだまだ未定なことがたくさんあります。



本サイトはJAVAScriptを使用しております。お使いのブラウザを『JAVAScriptを実行禁止』という設定にしている場合、一部のページが正しく表示されません。