人斬り / 1969. 8. 9 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
<<< 前の映画 FILMOGRAPHY 次の映画 >>>
製作 フジテレビジョン = 勝プロダクション / 配給 大映株式会社
勝が斬る!仲代が斬る!三島が斬る!裕次郎が斬る!問答無用でぶった斬る!
TENCHU !
カラー / シネマスコープ / 14巻 3,824m 140分
昭和44年〔1969〕 8月 9日 ~ 9月 5日〔 9月12日〕
《同時上映》  女賭博師丁半旅
昭和60年〔1985〕11月30日 ~ 12月27日  再映〔松竹配給・全国〕 《同時上映》 三匹の侍
※ 画像は’85再映時〔松竹配給〕のものです。
参考・確認文献 / プレスシート・パンフレット
製作 村上七郎
法亢堯次
脚本
橋本 忍
参考文献
司馬遼太郎
「人斬り以蔵」
監督 五社英雄
撮影 森田富士郎
録音 大角正夫
音楽 佐藤 勝
美術 西岡善信
照明 美間 博
編集 菅沼完二
谷口登志夫
スチル 小山田幸生
助監督 土井 茂
製作主任 眞田正典
 真田正典
衣装考証 上野芳生
音響効果 倉嶋 暢
現像 東洋現像所
殺陣 剣睦会
登場人物〔役名〕 出演者 人物設定
岡田以蔵 勝新太郎 〔29〕 “人斬り以蔵” 土佐国・谷里郷の土佐藩最下級の貧乏郷士
だんびら「肥前忠吉」で武市の「好ましからざる人物」を斬る
武市半平太 仲代達矢 〔34〕 土佐藩上士格の郷士 土佐勤皇党の領主・冷酷の革命家
三条木屋町の料亭『丹虎』の離れ『瑞竹荘』で起居する
“南海土佐の黒竜” 岡田以蔵らを使い佐幕保守派を次々と暗殺
田中新兵衛 三島由紀夫 “人斬り新兵衛” 薩摩藩随一の使い手 示現流剣法
武市半平太の謀略で姉小路卿暗殺の濡れ衣を着せられ自決する
坂本竜馬 石原裕次郎 尊攘論者だが武市に反発し土佐勤皇党から離脱し脱藩する
武市の言うがままの岡田以蔵を諭し続ける 入牢した岡田以蔵の放免に尽力
おみの
倍賞美津子
 〔松竹〕
岡田以蔵の馴染みの五条新地の遊郭『山城屋』の女郎
姉小路綾姫
新條多久美
 〔新スター〕
姉小路卿の妹
岡田以蔵が思いを寄せるが「獣ものっ!」と罵る
姉小路公知 仲谷昇 〔27〕 天皇側近で攘夷派の急進的公卿 土佐勤皇党の手荒なやり方を憂う
武市半平太の密命で岡田以蔵に斬殺される
松田治之助 下元勉 〔32〕 土佐勤皇党の副領主 武市半平太の側近
皆川一郎 山本圭 〔23〕 土佐勤皇党の同志 岡田以蔵の弟分
三条通の旅人宿『四国屋』で岡田以蔵と相部屋で逗留する
土佐で入牢中の武市半平太から以蔵の毒殺を命じられる
天野 透 伊藤孝雄 〔29〕 土佐勤皇党の同志
おたき 賀原夏子 〔50〕 三条小橋近くの飲屋『おたき』の女将 勤皇派のたまり場
六角牢の役人 田中邦衛 岡田以蔵が入れられる六角通りに面した牢屋敷の役人
勝 海舟 山内明 幕臣
井上佐一郎 清水彰 土佐藩横目付 吉田東洋暗殺の犯人を探索 大阪で岡田以蔵に絞殺される
平松外記 滝田裕介 土佐藩目付頭 “平松備後”
岡田以蔵から一切の所業を聴き出し磔獄門を言い渡す
両替屋の番頭 東大二朗 岡田以蔵がほうびの三十両をおみのへ送る高知城下の両替商の番頭
渡辺金三郎 宮本曠二朗 京都町奉行所与力 近江石部宿『橘屋』で岡田以蔵に斬殺される
本間精一郎 伊吹総太朗 〔32〕 越後浪人 尊王攘夷派 四条木屋町の路地で岡田以蔵に斬殺される
北崎 進 藤森達雄 〔28〕 土佐勤皇党の同志
工藤 黒木現 土佐勤皇党の同志
京都所司代与力 中谷一郎 姉小路卿の暗殺の件で田中新兵衛を呼び出し取り調べる与力
京都市中見廻組役人 伊達岳志 浪人取締りで『山城屋』にいた岡田以蔵を捕える京都奉行所の役人
横川帯刀 北村英三 土佐藩目付役 岡田以蔵から一切の所業を聴き出す平松備後の部下
久坂玄瑞 波多野憲 長州藩士 尊王攘夷派
宮部鼎蔵 福山錬 熊本藩士 尊王攘夷派
伊地知三左衛門 新田昌玄 薩摩藩士 尊王攘夷派
古道具屋の主人 千葉蝶三郎 生活に困った岡田以蔵が鎧を持ち込む古道具屋の主人
大河原十蔵 宮島誠 京都町奉行所与力 近江石部宿『万屋』で斬殺される
森 孫六 御影伸介 京都町奉行所与力 近江石部宿『万屋』で岡田以蔵に斬殺される
刺客 佐藤京一 岡田以蔵が護衛する勝海舟を襲う長州の刺客の一人
安岡嘉助 美山晋八 吉田東洋暗殺の討手
那須信吾 勝村淳 吉田東洋暗殺の討手
大石団蔵 安藤仁一郎 吉田東洋暗殺の討手
目明し文吉 宮沢元 皆川に毒入りの酒を飲まされた岡田以蔵の幻覚に出てくる以蔵が斬った男
 
牢名主 
熊髭 
 
コント55号
 萩本欽一
 坂上二郎
 〔東宝〕
岡田以蔵が入れられる六角牢の牢名主
岡田以蔵が入れられる六角牢の囚人
吉田東洋 辰巳柳太郎 〔47〕 山内容堂の厚い信任を受ける土佐藩執政
丘夏子 飲屋『おたき』の小女
小林加奈枝 遊郭『山城屋』のやりて婆ア
《再映〔松竹〕1985》
《再映〔松竹〕1985》
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
あくまで資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
サイト内の掲載情報には私見が含まれており、正しいというわけではありません。
サイト内の資料は自由にご活用いただいてかまいませんが、それに起因するトラブル等につきましては
責任を負えませんので、くれぐれも取り扱いにはご注意いただきますようお願いいたします。
<<< 前の映画 ページトップへ戻る 次の映画 >>>
人斬り / 1969. 8. 9 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品