嵐来たり去る / 1967. 5. 3 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
<<< 前の映画 FILMOGRAPHY 次の映画 >>>
製作・配給 日活株式会社
背中の唐獅子牡丹がうずきゃ悪と無法はゆるさねぇ!
痛快!裕次郎が叩きつける任侠大アクション!!
THE TEMPEST HAS CAME AND GONE / THE STORM CAME AND WENT
フジカラー / シネマスコープ / 9巻 2,717m 99分
昭和42年〔1967〕 5月 3日 ~ 5月19日
《同時上映》  燃える雲
参考・確認文献 / プレスシート・台本〔決定稿〕
企画 山本 武
原作
富田常雄
報知新聞 連載
報知新聞 連載中
脚本 池上金男
星川清司
監督 舛田利雄
協賛 清酒 日本盛
撮影 横山 実
照明 藤林 甲
録音 橋本文雄
美術 木村威夫
編集 井上親彌
 井上親弥
音楽 真鍋理一郎
助監督 小沢啓一
製作
 担当者
甲斐 浩
色彩計測 山崎敏郎
特殊撮影
 日活特殊撮影部
現像 東洋現像所
スチール 井本俊康
板前指導
割烹出井
出井豊三郎
包丁式指導
四條流家元
山下 茂
江戸弁指導 藤浦 敦
技斗 渡井嘉久雄
主題歌 テイチクレコード
「男の嵐」
作詩  なかにし礼
作曲  木村 勇
 石原裕次郎
登場人物〔役名〕 出演者 人物設定
富坂の英五郎 石原裕次郎 やくざ上りの料亭『山月』のはな板 大友嘉助の秘蔵弟子
師匠大友嘉助の代わりに正月の権現様の奉納包丁式を務める
小春
浅丘ルリ子
 〔石原プロ〕
大友嘉助の娘 柳橋芸者“小春”
八重 沢たまき 料亭『山月』の女将 “水島八重”
峰 謙吉 安部徹 小日向台町の豪商 金儲けと女遊びに明け暮れ軍人や政治家と結託する戦争成金
八重の借金を肩代わりして妾にし七尾中佐に小春を身受けさせる
峰 時子 富永美沙子 夫を小馬鹿にしている子爵家から嫁いだ峰謙吉の妻
謙吉が女中に生ませた浩を追い出し千加子を政略結婚させようとする
峰 勇一郎 葉山良二 志願して陸軍歩兵少尉として旅順へ出征する峰家の長男
親友の英五郎に弟と妹の事を託していく
峰 浩 藤竜也 峰家の次男 峰勇一郎の腹違いの弟 勘当され反戦運動をしている書生
峰 千加子
井上清子
 〔新人〕
 光川環世
峰勇一郎の妹
無理に勧められる七条正明との婚約を嫌がり家を出る
小松川伝蔵 青木義郎
青木義朗
「小松川組」の親分
猿の銀次 長門裕之 遊び人“猿〔ましら〕の銀次” 英五郎の昔の弟分
七尾中佐 藤岡重慶 峰謙吉が接待する陸軍参謀の中佐
大友嘉助 三津田健 江戸一番といわれた園部流の板前 小春の父
目が悪くなり権現様の奉納包丁式を弟子の英五郎に務めさせる
お咲 東恵美子 峰家の元・女中 峰浩の実母
鳥越神社の年の市で羽子板を万引するが英五郎に助けられる
脇板千吉 久遠利三 料亭『山月』の板前・脇板
煮方勇作 亀山靖博 料亭『山月』の板前・煮方
板前の親方衆の差し金で向島の『あづま』に引き抜かれる
焼方善助 立川博 料亭『山月』の板前・焼方
洗い方勝造 大庭喜儀 料亭『山月』の板前・洗い方
追廻し三太 長浜鉄兵
 長浜鉄平
料亭『山月』の板前・追廻し
金貸しの男 柳瀬志郎 料亭『山月』に金を貸している金貸しの男
八重に峰謙吉が借金を肩代りし妾にしたいと望んでいることを伝える
置屋の女将 堺美紀子 小春のいる置屋の女将
八重の差し金で小春に七尾中佐の身受け話を勧める
小松川子分 末松 河野弘 「小松川組」の代貸
小松川子分 小鉄 木島一郎 「小松川組」の若者頭
小松川子分 彌助 黒田剛 「小松川組」身内
小松川子分 安 水木京二
 水木京一
「小松川組」の三下
中盆 榎木兵衛 「小松川組」の賭場の中盆
壺振り 高橋明 「小松川組」の賭場の壺振り
七条正明 市村博 峰千加子との婚約を望む七条伯爵家の白痴の息子
峰家女中 深町真喜子
 深町真樹子
峰家の女中
板前の親方A 伊藤寿章
 澤村昌之助
やくざ上りの英五郎に包丁式をさせたくない板前の親方衆
板前の親方B 宮原徳平 やくざ上りの英五郎に包丁式をさせたくない板前の親方衆
板前の親方C 二木草之助 やくざ上りの英五郎に包丁式をさせたくない板前の親方衆
壮行会の客A 八代康二 峰勇一郎の出征壮行会の客
壮行会の客B 島村謙二
 島村謙次
峰勇一郎の出征壮行会の客
山月』の女中A
山月』の女中B
和田美登里 料亭『山月』の仲居
宮沢尚子
俥夫 桂小かん 舟宿へ小春を乗せて走り小春からの付文を英五郎に届ける人力車夫
賭場の客商人A 荒井岩衛 英五郎の独り勝ちに驚く小松川の賭場の客
賭場の客商人B 紀原土耕 英五郎の独り勝ちに驚く小松川の賭場の客
賭場の客商人C 英原穣二 英五郎の独り勝ちに驚く小松川の賭場の客
警部 登場しない 錦町警察署の取調室で英五郎に釈放を言い渡す警部〔#29〕
留置場の看守巡査 不明
後姿のみ
留置場の英五郎を出す巡査
警察署の巡査 神山勝 錦町警察署で釈放された英五郎が連行される峰浩の罪状を聞く巡査
警察署の巡査A~C 不明 英五郎と「小松川組」身内たちの喧嘩に駆け付ける巡査たち
劇中では5人登場する
露店の若い者A 瀬山孝司 万引をしたお咲きを取り囲む鳥越神社の年の市の羽子板売りの露天商
露店の若い者B 有村道宏 万引をしたお咲きを取り囲む鳥越神社の年の市の露天商
露店の若い者C 近江大介 万引をしたお咲きを取り囲む鳥越神社の年の市で注連飾りを売る露天商
晴海勇三 「小松川組」身内
田畑善彦 「小松川組」身内
中平哲仟 「小松川組」身内
岩手征四郎 「小松川組」身内
前田武彦
 大前田武
「小松川組」身内
新村猛 錦町警察署内で峰浩を連行する巡査
本目雅昭 鳥越神社の年の市でバイオリンを弾く壮士
衣笠真寿男 不明
千代田弘
柴田新三
里実
横田楊子
小島克巳 料亭『山月』の板前の見習い
北上忠行 料亭『山月』の板前の見習い
千波可奈子 料亭『山月』の仲居
伊豆見雄
 伊豆見英輔
峰勇一郎の出征壮行会の客
玉井謙介 峰勇一郎の出征壮行会の客
阪井幸一朗 峰勇一郎の出征壮行会の客
久松洪介 峰勇一郎の出征壮行会の客
今村弘 峰勇一郎の出征壮行会の客
露木護 峰勇一郎の出征壮行会の客
伊達満 峰勇一郎の出征壮行会の客
奉納包丁式の列席者
英五郎が駒を張る小松川の賭場の客
大谷木洋子 峰勇一郎の出征壮行会の芸者
三船好重 峰勇一郎の出征壮行会の芸者
奉納包丁式の列席者
英五郎が駒を張る小松川の賭場の客
野村隆 小松川の賭場の客
山之辺潤一 小松川の賭場の客
土田義雄 小松川の賭場の客
新津邦夫 小松川の賭場の客
小春のいる置屋の男衆
市原久照
 市原久
小松川の賭場の客
英五郎の家の前を通るオイチニの薬屋
小林亘 小松川の賭場の客
英五郎が駒を張る小松川の賭場の客
加野敬子
 加納千嘉
小松川の賭場の客
奉納包丁式の列席者
吉田勇男
 吉田朗人
小松川の賭場の客
奉納包丁式の列席者
山岡正義 小松川の賭場の客
「小松川組」を訪れている憲兵将校の一人
菅原義夫 小松川の賭場の客
英五郎が駒を張る小松川の賭場の客
鈴木俊子 小松川の賭場の客
池沢竜 小松川の賭場の客
奉納包丁式の列席者
沢美鶴 魚河岸の帰りの英五郎を襲撃する「小松川組」身内
熱海弘到 魚河岸の帰りの英五郎を襲撃する「小松川組」身内
水川国也 「小松川組」を訪れている憲兵将校の一人
三谷忠雄 「小松川組」を訪れている憲兵将校の一人
溝口拳 「小松川組」身内
吉田毅
 沖田駿一
「小松川組」身内
根本義幸 「小松川組」身内
賀川博臣
 賀川修嗣
峰浩を連行する警官
鳥越神社の年の市の露天商
村田寿男 七条伯爵家の白痴の息子に付き添い峰家を訪れる家令
河合英二郎 鳥越神社の年の市の客
奉納包丁式の列席者
英五郎が駒を張る小松川の賭場の客
屋台のらお屋
押見史郎 鳥越神社の年の市の客
三杉健 鳥越神社の年の市の露天商
英五郎が駒を張る小松川の賭場の客
上原一二 奉納包丁式の列席者
伊丹慶治 奉納包丁式の列席者
英五郎が駒を張る小松川の賭場の客
白井鋭 奉納包丁式の列席者
澄田浩介 奉納包丁式の列席者
森みどり 奉納包丁式の列席者
料亭『山月』の七尾中佐の座敷の芸者
橘田良江 奉納包丁式の列席者
料亭『山月』の七尾中佐の座敷の芸者
高山千草 奉納包丁式の見物人
園田健夫 奉納包丁式の見物人
水城英子 奉納包丁式の見物人
緒方葉子 奉納包丁式の見物人
データ提供 / 「京都電影電視公司」市村さん〔インターネット日活映画友の会・京都支部〕
映画主題歌・挿入歌 / 嵐来たり去る
奉納包丁式のシーンは根津神社〔東京都文京区根津〕。
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
あくまで資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
サイト内の掲載情報には私見が含まれており、正しいというわけではありません。
サイト内の資料は自由にご活用いただいてかまいませんが、それに起因するトラブル等につきましては
責任を負えませんので、くれぐれも取り扱いにはご注意いただきますようお願いいたします。
<<< 前の映画 ページトップへ戻る 次の映画 >>>
嵐来たり去る / 1967. 5. 3 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品