鉄火場破り / 1964. 7.12 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
<<< 前の映画 FILMOGRAPHY 次の映画 >>>
製作・配給 日活株式会社
勝つ!斬る!勝負の男裕次郎!
黄金の腕が波乱よぶ豪快アクション!!
GAMBLERS BLOOD
イーストマンカラー / シネマスコープ / 10巻 2,903m 106分
昭和39年〔1964〕 7月12日 ~ 7月25日
《同時上映》  風と樹と空と
  7月15日 ~  風と樹と空と / 大相撲名古屋場所実況
参考・確認文献 / プレスシート・撮影台本・台本〔決定稿〕
《 仮題 》 鉄火場
企画 笹井英男
原作
脚本
甲斐久尊
〔鉄火場破り〕より
監督 齋藤武市
 斎藤武市
撮影 萩原憲治
照明 藤林 甲
録音 太田六敏
美術 坂口武玄
編集 近藤光雄
音楽 小杉太一郎
助監督 手錢弘喜
 手銭弘喜
製作主任 櫻井宏信
 桜井宏信
色彩計測 前田米造
現像 東洋現像所
記録 白鳥あかね
スチール 井本俊康
刺青 大中 豊
戸波志朗
遊侠所作指導
    笛田直一
技斗 峰 三平
登場人物〔役名〕 出演者 人物設定
関東政 博奕打〔25〕 石原裕次郎 “清川政二郎” 博奕打“関東政”
壺振りの源〔その父〕〔57〕 宇野重吉 関東政の父 博奕の神様と言われた博奕打
龍との勝負に負け足を洗い「武田屋」の人力車の車夫になる
カミソリの龍 いかさま
 博奕打〔60〕
山茶花究 壺振りの源のライバルのイカサマ賭博師〔サマ師〕
旅の列車で関東政と出会い勝負する
藤田とうた 渡世人〔27〕 小沢昭一 村野の賭場で関東政に因縁をつける博奕打
“藤田三吉” 通称“宮前の藤田”
後に宇高連絡船で再会し政の弟分になる
千鶴 芸者〔20〕 芦川いづみ 父親の借金のカタにイカサマ師別当に売られた芸者
滝沢一家に逗留する関東政が借金を肩代わりし妻になる
高松で別当に見つかり政の留守中に略奪される
別当 イカサマ師〔35〕 名古屋章 イカサマ賭博師〔サマ師〕
温泉宿で関東政にイカサマを見破られたことに恨みを抱き政の命を狙う
石巻の角次の賭場で再び政にイカサマを暴かれ角次に刺殺される
滝沢 親分〔50〕 松本染升 源から博打を教わったという病身の四国・高松の貸元
関東政を壺振りとして抱える
原田 その代貸し〔35〕 木浦佑三 滝沢の代貸し
松 その乾分〔30〕 井上昭文 関東政の逗留する温泉宿に原田を案内してくる滝沢の子分
予定では〈近藤宏〉
卜辺 親分 二本柳寛 大野木と対立する貸元
大野木 親分 加藤嘉 対立する卜辺の仕立てたカミソリの龍と関東政を勝負をさせる貸元
堀川 卜部の代貸し 深江章喜 賭場でイカサマをやった藤田をなぶり殺しにする卜辺の代貸し
山科 大野木の代貸し 弘松三郎 大野木の代貸し
角次 漁場の親分 高品格 石巻の漁師町の親分
森崎 親分 伊藤寿章
 澤村昌之助
「サマ師」を監視するため源をお茶番として雇っている貸元
須藤 本越親分の代貸し 天坊準 滝沢親分に関東政を借りに来る本越親分〔滝沢の舎弟分〕の代貸し〔#62〕
このシーンはカット

《回想》勘次がいる本越の賭場を仕切る胴元
お文 女中 初井言榮
〔初井言栄〕
森崎の賭場の開かれている料亭で源から背負われてきた政二郎を預かる女中
源に政二郎のために足を洗うよう勧める
張番の男 青木富夫 倉本の子分 賭場の張り番
権現院主 菅井一郎 壺振りの源の知人 権現院の住職
沖山 杉江弘
 杉江広太郎
旅で出会った関東政とカミソリの龍の勝負の後見をするある小貸元
村野 長弘 関東政の腕に惚れ込んでいるある貸元
瀬戸 雪丘恵介 警察から釈放された政に壺を振らせる村野の代貸し
本越の賭場の客 勘次 柳瀬志郎 政と千鶴の新婚旅行先の琴平の露店街で行き倒れになっていた博奕打
《回想》本越の賭場で関東政と勝負し負けて政を槍で刺そうとした男
殿山 澄川透 森崎の賭場を仕切る代貸し 源に龍が「サマ師」ではないかと問う
倉本 木島一郎 関東政とサシの勝負で負けるある貸元 賭場帰りの政を襲わせる
人力車の客 鈴木三右衛門 源の人力車の客 関東政の噂をする昔の源を知っている男
官員風の客 二木草之助 料亭で千鶴を探し追い回す酔客
警察署長 高野誠二郎
出演シーンカット
木賃宿で捕まった関東政を釈放する警察署長〔#97〕
刺青師 片桐恒男 “関東政”と名乗る事にした政に関東彫りの入れ墨を入れる刺青師
仙太郎 光沢でんすけ
 光でんすけ
関東政と藤田が逗留する温泉宿の部屋に誘いに来る別当の仲間
私服刑事A~C 不明 関東政が居る木賃宿に踏み込む私服刑事
劇中登場するのは刑事一人と制服警官一人
森崎の用心棒 晴海勇三 森崎親分の用心棒
政の仁義を受ける代貸し 鴨田喜由 関東政が仁義を切るある一家で政を追い返す代貸し
政の仁義を受ける乾分 近江大介 関東政が仁義を切るある一家の子分
卜辺組の若い者 不明 卜辺の子分
角次の乾分 水木京二
 水木京一
角次の子分
人力車夫 三樹高雄 関東政が倉本の子分に襲われた後に出会う老車夫
刺客A
刺客B
柴田新三 卜辺の賭場の中盆 卜辺と堀川と共に龍を襲う刺客
倉田栄三
滝沢の若い者A
滝沢の若い者B
二階堂郁夫 滝沢の子分 料亭の座敷で松と共に阿波踊りを踊る男
藤野宏 滝沢の子分 千鶴を案内してくる男
無頼漢A 岩手征四郎 関東政を襲う別当の仲間
無頼漢B 田畑善彦 関東政を襲う別当の仲間
飲み屋の親爺 不明
はっきり映らない
滝沢一家を出た関東政と藤田が立ち寄る屋台のおでん屋の親爺
巡査 神山勝 木賃宿で捕まった関東政を留置場から出す警官
賭場の客〔多数〕
その他
石岡寿一 森崎の賭場の開かれている料亭に源に背負われてくる子供の頃の政二郎
久遠利三 森崎の賭場の中盆
石井浩 8才 小学生の政二郎
遊侠所作指導
笛田直一
瀬戸の賭場にいるダボシャツの男
高橋明 倉本の賭場の中盆
八代康二 倉本の子分
菊田一郎 倉本の子分
守屋徹 行き倒れの勘次を見る野次馬
河瀬正敏 行き倒れの勘次を見る野次馬
清水千代子 行き倒れの勘次を見る野次馬
英原穣二 木賃宿で博打をする男
榎木兵衛 角次の賭場の壺振り
黒田剛 大野木の賭場の中盆
白井鋭 不明
千代田弘
立川博
桂小かん
須田喜久代 森崎の賭場の客
加野敬子
 加納千嘉
森崎の賭場の客
山口吉弘 森崎の賭場の客
平塚仁郎 森崎の賭場のダボシャツの男
北上忠行 森崎の賭場のダボシャツの男
茂手木かすみ 森崎の賭場の客
押見史郎 瀬戸の賭場の中盆
織田俊彦 瀬戸の賭場のダボシャツの男
緑川宏 瀬戸の賭場の客
新津邦夫 倉本の賭場の客
関東政の留置されている房に松を入れる留置場の警官
土田義雄 倉本の賭場の客
伊達満 倉本の賭場の客
山岡正義 倉本の賭場の客
小野武雄 倉本の賭場の客
「武田屋」の表で政二郎を探す千鶴が源と話している横を通る男
沢美鶴 倉本の子分
石火矢哲郎
 村井健二
倉本の子分
深町真喜子
 深町真樹子
関東政の旅の回想に出る賭場の客
島村謙二
 島村謙次
関東政の旅の回想に出る賭場の客
宮川敏彦 関東政の旅の回想に出る賭場の客
伊豆見雄
 伊豆見英輔
関東政の旅の回想に出る賭場の客
石丘伸吾 関東政の旅の回想に出る賭場の客
小柴隆
 小柴尋詩
関東政の旅の回想に出る賭場の客
林浩子
 林泰江
夜汽車で関東政の通路を挟んで反対側にいる女
菅原義夫 関東政とカミソリの龍の勝負の後見をする沖山の子分
角次の賭場の客
大庭喜儀 関東政とカミソリの龍の勝負の後見をする沖山の子分
園田健夫 別当が温泉宿で開く賭場の客
橘田良江 別当が温泉宿で開く賭場の客
澄田浩介 別当が温泉宿で開く賭場の客
高田栄子 別当が温泉宿で開く賭場の客
若葉めぐみ
 椿麻里
別当が温泉宿で開く賭場の客
新村猛 別当が温泉宿で開く賭場の客
和田美登里 料亭で藤田や松と一緒にお座敷で阿波踊りを踊る芸者
宮沢尚子 料亭で藤田や松と一緒にお座敷で阿波踊りを踊る芸者
三船好重 料亭で千鶴を探す官員風の男を連れて行く仲居
高山千草 滝沢の賭場の客
本目雅昭 滝沢の賭場の客
早川由記 関東政と千鶴の祝言の出席者 滝沢親分の妻か
鈴木俊子 関東政と千鶴の祝言の出席者
緒方葉子 関東政と千鶴の祝言の出席者
大谷木洋子 千鶴がおみくじを引いた金毘羅宮の社務所に来る女
藤井昭雄 行き倒れの勘次を運ぶ先頭の男
藤沢健男 《回想》本越の子分
糸賀靖雄 滝沢の賭場の客
永沢伸介 関東政が仁義を切るある一家の代貸しと共に出てくる子分
谷川玲子 卜辺の賭場の客
今村弘 卜辺の賭場の客
三谷龍男
 三谷忠雄
卜辺の賭場の客
堀崎二郎 卜辺の子分?
露木護 卜辺の賭場の客
溝口拳 卜辺の子分
佐々木真二 卜辺の子分
佐藤サト子 卜辺の賭場の次の間に居る女
東郷秀美 藤田に酒を勧める勧める木賃宿の客
大野木の賭場の客
秋山耕志 木賃宿で博打をする客 猿回し
井田武
 いだたけ志
木賃宿で博打をする客
中庸子 木賃宿の客
絹川京子 木賃宿の客
村上和也 卜辺の賭場の客
式田賢一 角次の子分
佐川明子 角次の賭場の客
里実 角次の賭場の客
水森久美子 「武田屋」の表で政二郎を探す千鶴が源と話している横を通る女
加藤洋美
 加藤ヒロ実
「武田屋」の表で政二郎を探す千鶴が源と話している横を通る女
市原久照
 市原久
大野木の賭場の客
三浜元 大野木の賭場の客
玉井謙介 大野木の賭場の客
上原一二 大野木の賭場の客
山本扆都子
 山本トミ
大野木の賭場の客
横田陽子
 横田楊子
大野木の賭場の客
根本義幸 大野木の子分
加山健次
 加山健二
大野木の子分
データ提供 / 「京都電影電視公司」市村さん〔インターネット日活映画友の会・京都支部〕
地方ロケーション / 西日本篇 / 鉄火場破り
香川県 琴平町 ほか
映画主題歌・挿入歌 / 鉄火場破り
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
あくまで資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
サイト内の掲載情報には私見が含まれており、正しいというわけではありません。
サイト内の資料は自由にご活用いただいてかまいませんが、それに起因するトラブル等につきましては
責任を負えませんので、くれぐれも取り扱いにはご注意いただきますようお願いいたします。
<<< 前の映画 ページトップへ戻る 次の映画 >>>
鉄火場破り / 1964. 7.12 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品