銀座の恋の物語 / 1962. 3. 4 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
<<< 前の映画 FILMOGRAPHY 次の映画 >>>
製作・配給 日活株式会社
心の底からしびれるような裕次郎の素敵なムード!!
LOVE IN GINZA / THE LOVE STORY OF GINZA
イーストマンカラー / シネマスコープ / 8巻 2,539m 93分
昭和37年〔1962〕 3月 4日 ~ 3月17日
《同時上映》  上を向いて歩こう
参考・確認文献 / プレスシート・撮影台本・台本〔決定稿〕
企画 水の江滝子
脚本 山田信夫
熊井 啓
監督 藏原惟繕
 蔵原惟繕
撮影 間宮義雄
照明 藤林 甲
録音 福島信雅
美術 松山 崇
編集 鈴木 晄
音楽 鏑木 創
助監督 西村昭五郎
製作主任 亀井欽一
色彩計測 竹内茂三
現像 東洋現像所
記録 大和屋叡子
スチール 井本俊康
主題歌 テイチクレコード 挿入歌
「銀座の恋の物語」
 作詩  大高ひさを
 作曲  鏑木 創
 唄  石原裕次郎
 牧村旬子
「東京の日曜日」
 作詩  大高ひさを
 作曲  鏑木 創
 唄  石原裕次郎
「ノッポの彼氏と
   オチビの彼女」
 作詩
 作曲
 高島忠夫
 唄  江利チエミ
登場人物〔役名〕 出演者 人物設定
伴 次郎〔27〕〔画家〕 石原裕次郎 銀座に住む売れない画家 信州出身
宮本修二〔26〕〔作曲家〕 ジェリー・藤尾 伴次郎と同居する売れない作曲家 ジャズピアニスト 混血児
ウイスキー偽造グループに加わり密輸組織と手を組む
秋田久子〔23〕 浅丘ルリ子 銀座の洋装店「銀座屋」の加工部〔四階〕のお針子
お松の家の二階下宿する戦災孤児 伴次郎の恋人 通称“チャ子” 
記憶喪失後は「銀座・松屋」のアナウンス嬢 “井沢涼子”
関口典子〔23〕
江利チエミ
 〔特別出演〕
銀座の不良娘たちを追いかける警視庁の新米婦人警官
偶然ウイスキー偽造の証拠を手に入れ密輸組織の摘発に繋がる
春山〔56〕〔画商〕 淸水將夫
〔清水将夫〕
伴次郎の才能を認めて応援している画廊と画材の店「春山堂」の主人
沢村〔50〕〔ペテン師〕 深江章喜 「香秀社社長“沢村史郎”」と名乗る詐欺師
伴次郎に「銀座屋」のディスプレイの仕事を紹介し代金を持ち逃げする
お松〔48〕〔焼芋屋〕 淸川虹子
〔清川虹子〕
銀座の屋台の焼芋屋
武さん〔52〕〔たこ焼屋〕 高品格 銀座の屋台のたこ焼き屋「蛸八」
柳井樹里〔22〕
〔ジャズ・シンガー〕
牧村旬子みつこ)
 〔テイチク〕
ジャズシンガー 宮本修二の恋人 “マリ”
★歌手
源六〔62〕〔車夫〕 河上信夫
 河上喜史朗
伴次郎たちの階下〔2階〕に暮らす人力車の車夫
秀子〔32〕〔マダム〕 三崎千恵子 ナイトクラブ『シャンゼリゼ』のママ
宮本修二が伴次郎にディスプレイをさせてほしいと頼む
キン子〔16〕〔お針子〕 和泉雅子 洋装店「銀座屋」のお針子の見習い
銀座屋のマダム 南風洋子 洋装店「銀座屋」のマダム
須藤女史 新井麗子 オールドミスの洋装店「銀座屋」の主任
橋本〔24〕 守屋徹 宮本修二の仲間のベース奏者
尾形〔23〕 織田俊彦 宮本修二の仲間のサックス奏者
池田〔23〕 石崎克巳 宮本修二の仲間のドラム奏者
弘美〔22〕 千代侑子 関口典子に目をつけられる銀座の不良娘
宮本修二たちのバンドの練習場に酒屋「萬屋商会」の地下を紹介する
千枝〔19〕 金井克予 銀座の不良娘 弘美の仲間
芸者〔24〕 星ナオミ 伴次郎がアルバイトで引く人力車に乗る芸者
トランペットの青年〔18〕 小嶋忠雄
 小島忠夫
銀座のビルの物干し台でトランペットの練習をする青年
トランペットのメロディーは「東京の日曜日」のイントロ
佐藤〔27〕 木浦佑三 伴次郎の友人で舞台芸術家
伴次郎と共に「銀座・松屋」の屋上の模様変えをする
医者 下條正巳 記憶を失った秋田久子を診察する医師 予定では〈内藤武敏〉
男A 神山勝 ウイスキー偽造グループの男
男B 古田祥 ウイスキー偽造グループの男
男C 林茂朗 ウイスキー偽造グループの男
刑事 山之辺潤一 宮本修二を監視する警視庁の刑事
主任 深水吉衛 警視庁の主任刑事 関口典子の上司
関口典子の掴んだ証拠で密輸組織を追う
吉本 花村典昌
 花村彰則
伴次郎に入社を勧める「現代美術社」の社員
部長 松下達夫 「現代美術社」の部長 “清水”
東北弁の巡査 井上昭文 警視庁築地警察署数寄屋橋巡査派出所の東北弁の巡査
騙された伴次郎と宮本修二が沢村の住所を訊ねる
その他 ―
葵真木子 ジャズ喫茶『テキサス』に出演する新人歌手 “佐和ララ子”
歌う前に関口典子に帽子と首飾りを渡しトイレに入る
〔司会〕 広瀬優 ジャズ喫茶『テキサス』の司会者
関口典子を佐和ララ子と間違え無理矢理舞台に上げる
〔運転手〕 高緒弘志 ツバメタクシーの運転手
秋田久子を乗せ新宿駅へ向うが渋滞のため千駄ヶ谷駅附近で降ろす
〔男A〕 峰三平 宮本修二のピアノを回収に来る月賦屋
〔男B〕 紀原土耕 宮本修二のピアノを回収に来る月賦屋の仲間
〔同僚の女〕 重盛輝江
 重盛てる江
「銀座・松屋」の社員 “井沢涼子〔記憶を失った秋田久子〕”の同僚
〔おかみさん〕 鈴村益代 “井沢涼子〔記憶を失った秋田久子〕”の住むアパートのおかみさん
英原穣二 不明
横田陽子
 横田楊子
洋装店「銀座屋」のお針子
伊藤星子 洋装店「銀座屋」のお針子
「銀座・松屋」の通用口から退社する社員
水森久美子 洋装店「銀座屋」のお針子
高山千草 洋装店「銀座屋」のお針子
本間節子 洋装店「銀座屋」のお針子
坂巻祥子 第二ホステス控室にいるナイトクラブ『シャンゼリゼ』のホステス
森みどり 第二ホステス控室にいるナイトクラブ『シャンゼリゼ』のホステス
緒方葉子 第二ホステス控室にいるナイトクラブ『シャンゼリゼ』のホステス
小幡真樹子 第二ホステス控室にいるナイトクラブ『シャンゼリゼ』のホステス
漆沢政子 洋装店「銀座屋」の店員
加野敬子
 加納千嘉
洋装店「銀座屋」の客
清水千代子 洋装店「銀座屋」の店員
須田喜久代 洋装店「銀座屋」の客
朝香奈緒美 洋装店「銀座屋」の店員
新津邦夫 洋装店「銀座屋」の客
「銀座・松屋」の通用口から退社する社員
高田栄子 洋装店「銀座屋」の客
宮川敏彦 洋装店「銀座屋」の店員
谷川玲子 洋装店「銀座屋」の客
潮京以子 洋装店「銀座屋」の客
斉藤倫子 洋装店「銀座屋」の店員
銀座の不良娘 弘美の仲間
若葉めぐみ
 椿麻里
銀座の不良娘 弘美の仲間
藤井昭子 銀座の不良娘 弘美の仲間
北出桂子 たこ焼き屋「蛸八」の客
小野武雄 たこ焼き屋「蛸八」の客
藤野宏 伴次郎が関口典子を助けた時にそばを通る男
「銀座・松屋」の総務部前でビールを運ぶ男
川村昌之 プリンセスバッグの販売店・婦人装身具『エリゼ』の店員
伴次郎が秋田久子にプレゼントするハンドバッグを買う
家根谷美代子
 水城英子
プリンセスバッグの販売店・婦人装身具『エリゼ』の店員
菅原義夫 秋田久子を探す伴次郎たちが訪れた新宿の警察で事務をする制服警官
久松洪介 交通事故で死亡した女を看取った新宿の病院の医師
伊豆見雄
 伊豆見英輔
交通事故で死亡した女を看取った新宿の病院の医師
武内悦子 伴次郎が秋田久子と間違える白いコートの女
久遠利三 「銀座・松屋」の放送室の前で伴次郎を制止する社員
澄川透 「銀座・松屋」の放送室の前で伴次郎を制止する社員
藤沢健男 「銀座・松屋」の放送室の前で伴次郎を制止する社員
河合英二郎 「銀座・松屋」の通用口から退社する社員
三谷龍男
 三谷忠雄
「銀座・松屋」の放送室の前で伴次郎を制止する社員
大倉節美 「銀座・松屋」の通用口から退社する社員
和田美登里 記憶を失った秋田久子を診察する医師の看護婦
緑川宏 高級アパートの宮本修二の部屋を家宅捜索する刑事
玉井謙介 高級アパートの宮本修二の部屋を家宅捜索する刑事
露木護 高級アパートの宮本修二の部屋を家宅捜索する刑事
高橋明 高級アパートの宮本修二の部屋を家宅捜索する刑事
東郷秀美 伴次郎の個展の客
押見史郎 宮本修二を接見室に連れて来る拘置所の看守
伊達満 拘置所の接見室を巡回する看守
深町真喜子
 深町真樹子
拘置所の接見室の伴次郎の奥にいる面会人
林浩子
 林泰江
「春山堂」の店員
データ提供 / 「京都電影電視公司」市村さん〔インターネット日活映画友の会・京都支部〕
映画主題歌・挿入歌 / 銀座の恋の物語
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
あくまで資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
サイト内の掲載情報には私見が含まれており、正しいというわけではありません。
サイト内の資料は自由にご活用いただいてかまいませんが、それに起因するトラブル等につきましては
責任を負えませんので、くれぐれも取り扱いにはご注意いただきますようお願いいたします。
<<< 前の映画 ページトップへ戻る 次の映画 >>>
銀座の恋の物語 / 1962. 3. 4 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品