世界を賭ける恋 / 1959. 7.12 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
<<< 前の映画 FILMOGRAPHY 次の映画 >>>
製作・配給 日活株式会社
空前の欧州大ロケ敢行!世界の恋人裕次郎が愛と涙で贈る世紀の大ロマン!!
LOVE AND DEATH
イーストマンカラー / シネマスコープ / 12巻 2,862m 104分
昭和34年〔1959〕 7月11日  丸ノ内日活劇場・特別有料試写会
昭和34年〔1959〕 7月12日 ~ 7月27日〔 8月 1日〕
《同時上映》  おヤエの女中と幽霊
  7月21日 ~  海の罠
  7月22日 ~  海の罠 / 大相撲名古屋場所
参考・確認文献 / プレスシート・日活映画シナリオ・撮影台本・台本〔決定稿〕
《 仮題 》 世界を賭ける男 / 世界をかける恋
原作
武者小路實篤
 武者小路実篤
「愛と死」より
企画 芦田正藏
脚本 棚田吾郎
監督 滝沢英輔
撮影 横山 実
山崎善弘
美術 松山 崇
録音 福島信雅
照明 藤林 甲
編集 辻井正則
音楽 佐藤 勝
助監督 鍛治 昇
製作主任 中井景
色彩計測 北泉 成
萩原 泉
特殊撮影
  日活特殊技術部
現像 東洋現像所
記録 堀北昌子
スチール 斉藤耕一
協力 スカンジナビア航空会社
協力 ブロニカ カメラ株式会社
登場人物〔役名〕 出演者 人物設定
村岡雄二 石原裕次郎 大学の工学部建築学科助教授
ローマのビエンナーレに出品した設計が選ばれ渡欧する
村岡一郎〔兄・銀行員〕 永井智雄 村岡雄二の兄
村岡さち子 奈良岡朋子 村岡一郎の妻
村岡信子〔母〕
滝花久子
 〔大映〕
 瀧花久子
村岡雄二の母
野々村夏子 浅丘ルリ子 村岡雄二の恋人
野々村欽也〔兄・評論家〕 葉山良二 建築評論家 野々村夏子の兄
野々村かおる〔嫂〕 南田洋子 野々村欽也の妻
村岡壮吾〔伯父・外交官〕 淸水将夫
〔清水将夫〕
ストックホルム在住の村岡雄二の伯父 外交官
村岡潤子〔伯母〕 高野由美 村岡雄二の伯母
村岡 稔〔従兄〕 二谷英明 渡欧した村岡雄二を案内する従兄
北沢教授 下條正巳 村岡雄二の大学の教授
大宮〔雄二の友達〕 梅野泰靖
〔梅野泰靖〕
村岡雄二の同僚の助教授
早川〔雄二の友達〕 須藤孝
 野村隆
村岡雄二の同僚の助教授
塚口〔欽也の友達〕 穂積隆信 野々村欽也の評論家仲間
藤井〔欽也の友達〕 伊藤寿章
 澤村昌之助
野々村欽也の評論家仲間
原田〔欽也の友達〕 深江章喜 野々村欽也の評論家仲間
圭子〔夏子の友達〕 葵真木子 野々村夏子の友人
和子〔夏子の友達〕 峰品子 野々村夏子の友人
俊子〔夏子の友達〕 樋口かほる 野々村夏子の友人
菊江〔夏子の友達〕 福田文子 野々村夏子の友人
忍〔夏子の友達〕 江畑朱実
江端朱美
野々村夏子の友人
雅子〔夏子の友達〕 石塚みどり 野々村夏子の友人
松本〔学生〕 木下雅弘 村岡雄二の生徒 予定では〈赤木圭一郎〉
長谷川〔学生〕 杉幸彦 村岡雄二の生徒
井上〔学生〕 大須賀更生 村岡雄二の生徒
荒井昭一 「日本現代建築展」を見学する高校生
野上英之 「日本現代建築展」を見学する高校生
山中大成 スカンジナビア航空のコペンハーゲン出張員 “山田”
淡月梨花 「日本現代建築展」の客
八代康二 「日本現代建築展」の案内係
上原一二 「日本現代建築展」の客
衣笠一夫
 衣笠真寿男
「日本現代建築展」の客
横田陽子
 横田楊子
「日本現代建築展」の客
家根谷美代子
 水城英子
「工学部30周年記念祭」の合唱の観客
小野寺応侑 「工学部30周年記念祭」の合唱の観客
花柳礼奈 「工学部30周年記念祭」の合唱の観客
糸賀靖雄 「工学部30周年記念祭」で野々村夏子が歌う時のコンガ奏者
小島凉子 スカンジナビア航空のスチュワーデス
本目雅昭 スカンジナビア航空の乗客
久木登紀子
 香取環
コペンハーゲンの空港の待合室にいる新婚旅行中の新婦
東郷秀美 コペンハーゲンの空港の待合室にいる新婚旅行中の新郎
神山勝 コペンハーゲンの空港の待合室にいるスカンジナビア航空の乗客
データ提供 / 「京都電影電視公司」市村さん〔インターネット日活映画友の会・京都支部〕
主人公の勤務する大学のロケは「立教大学〔池袋〕」。
野々村夏子〔浅丘ルリ子〕が「工学部30周年記念祭」で披露する歌は『流れのジプシー娘』
〔作詞:矢野亮 作曲:飯田三郎 唄:大津美子〕。プレスコは浅丘ルリ子本人。
映画主題歌・挿入歌 / 世界を賭ける恋
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
あくまで資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
サイト内の掲載情報には私見が含まれており、正しいというわけではありません。
サイト内の資料は自由にご活用いただいてかまいませんが、それに起因するトラブル等につきましては
責任を負えませんので、くれぐれも取り扱いにはご注意いただきますようお願いいたします。
<<< 前の映画 ページトップへ戻る 次の映画 >>>
世界を賭ける恋 / 1959. 7.12 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品