嵐を呼ぶ男 / 1957.12.28 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
<<< 前の映画 FILMOGRAPHY 次の映画 >>>
製作・配給 日活株式会社
栄光は俺のものだ!乱れ飛ぶ鉄拳!狂燥のリズム!!
恋を捨て、ドラムと野望に斗魂たぎる熱血の男!!
THE STORMY MAN / MAN WHO CAUSES A STORM
イーストマンカラー / シネマスコープ / 12巻 2,744m 100分
昭和32年〔1957〕12月28日 ~ 1月 8日
《同時上映》  燃える肉体
  1月 3日 ~  禁じられた唇
昭和33年〔1958〕 2月 5日 ~ 2月11日  アンコールショー 《同時上映》 佳人
参考・確認文献 / プレスシート・チラシ〔丸ノ内日活〕・日活映画№23・24
《 仮題 》 栄光は俺のものだ
製作 児井英生
原作
井上梅次
小説サロン 所載
脚本 井上梅次
西島 大
監督 井上梅次
撮影 岩佐一泉
美術 中村公彦
録音 福島信雅
照明 藤林 甲
編集 鈴木 晄
音楽 大森盛太郎
助監督 前田満州夫
製作主任 森山幸晴
現像 東洋現像所
出演バンド
渡辺晋と
  シックス・ジョーズ
白木秀雄とクインテット
振付 結城敬二
ショウ構成 和田 肇
歌手 平尾昌章
日活ファミリークラブ
  ダンシングチーム
記録 服部佳子
スチール 斉藤耕一
登場人物〔役名〕 出演者 人物設定
国分正一 石原裕次郎 銀座の暴れん坊“流しの正ちゃん〔正坊〕”
「福島慎介とリズム・クラウンズ」のドラマーになる男
国分英次 青山恭二 国分正一の弟 兄の援助で「中央音楽大学」で学ぶ学生
国分貞代 小夜福子 国分正一たちの母 仕立物の内職をしている
福島美弥子 北原三枝 プロモーター 「福島慎介とシックス・ジョーカーズ」のマネージャー
ドラマーが国分正一に替り「福島慎介とリズム・クラウンズ」に改編する
福島慎介 岡田眞澄
〔岡田真澄〕
福島美弥子の兄
「福島慎介とシックス・ジョーカーズ」のバンドマスターでベース奏者
福島愛子 高野由美 福島美弥子たちの母 『ブルースカイ』の経営者
島みどり 芦川いづみ 国分正一たちが住むアパート「あけぼの荘」の娘
島 善三 山田襌二
〔山田禅二〕
「あけぼの荘」の管理人 島みどりの父
有馬時子 天路圭子 福島慎介のフィアンセ
メリー・丘 白木マリ
 白木万理
クラブ『キャサリン』に出演する「持永興行」のダンサー
チャーリー・桜田の女から持永の女になる
チャーリー・桜田 笈田敏夫 「福島慎介とシックス・ジョーカーズ」の花形ドラマーだが待遇に不満を持つ
「持永興行」と契約し「チャリー・桜田とバコド」のバンドマスターになる
★ジャズシンガー
左京 徹 金子信雄 音楽評論家 雑誌《JAZZ NEWS〔ニューズ〕》を出す業界の黒幕
福島美弥子に恋慕し何かと画策する
持永 安部徹 「持永興行」社長 福島美弥子の台頭が疎ましく思う
予定では〈市村俊幸〉
種田 冬木京三
 冬木喬三
持永の子分
高品格 持永のボクサーくずれの子分
乾分A 峰三平 持永の子分
乾分B 榎木兵衛 持永の子分
乾分C 光沢でんすけ
 光でんすけ
持永の子分
乾分D 八代康二 持永の子分
マネージャー滝 三島謙 クラブ『キャサリン』のマネージャー
バーテン矢野 山田周平 バー『アスファルト』のマスター 予定では〈木戸新太郎〉
バーテン 寺尾克彦 バー『アスファルト』のバーテン
吉田 柳瀨志郎
〔柳瀬志郎〕
「福島慎介とシックス・ジョーカーズ」のテナーサックス奏者 “吉田満夫”
長谷 二階堂郁夫 「福島慎介とシックス・ジョーカーズ」のピアノ奏者 “長谷信夫”
木村 林茂朗 「福島慎介とシックス・ジョーカーズ」のバイブ奏者 “木村雄三”
加藤博司 「福島慎介とシックス・ジョーカーズ」のギター奏者
予定では〈加藤博司〉 加藤博司は福島邸での練習シーンのみ出演
荒木良平
大熊教授 汐見洋 国分英次をハロルド・スナイダー氏に面会させる「中央音楽大学」教授
福島邸の婆や 早川十志子
 早川由記
福島邸の家政婦
バーの女 竹内洋子 バー『RUNZE』の前で暴れる国分正一を声援するホステス
凡 太郎 小柴隆
〔小柴隆〕
 小柴尋詩
『ブルースカイ』の司会者
ボーイ 阪井一郎
 阪井幸一朗
『ブルースカイ』の支配人
留置所の警官 紀原耕
 紀原土耕
国分正一が入れられている留置所の警官
浮浪者 衣笠一夫
 衣笠真寿男
留置所で国分正一を揺り起こす男
テレビの女アナ
阿井喬子
 〔NTV〕
テレビ番組で左京徹にインタビューするアナウンサー ★NTVアナウンサー
同 フロマネ 東郷秀美 「福島慎介とリズム・クラウンズ」が出演するNTVのフロアディレクター
清水マリ子
 清水まゆみ
巻頭の銀座の花売り娘
高野誠二郎 留置所で国分正一と同じ房にいるオカマ
柴田新
 柴田新三
留置所で国分正一と同じ房にいる男
三沢孝子 福島邸のお手伝い “〔トシ〕ちゃん”
ジョージ・A
 ・ファーネス
スナイダー財閥の長 “ハロルド・スナイダー”
川村昌之 「中央音楽大学」でハロルド・スナイダー氏の通訳をする男
近江大介 持永の子分
深江章喜 不明
ハムザ・ムルリン
露木護 巻頭に登場するビアホールの客
「新人作曲家の夕」の観客
石塚雅子
 石塚乃笛
巻頭に登場するキャバレー『Candle』のダンサー
森みどり 巻頭に登場するキャバレー『Candle』のダンサー
平尾昌章のステージを見る『ブルースカイ』の客
村田寿男 クラブ『キャサリン』の楽屋にいる男
須田喜久代 クラブ『キャサリン』のホステス
角田真喜子
 南条マキ
クラブ『キャサリン』のホステス
芝あをみ クラブ『キャサリン』のホステス
堀川京子 クラブ『キャサリン』のホステス
仲島豊 巻頭花売り娘から集金している男
高橋明 巻頭街角でタクシーの運転手ともめる男
本目雅昭 巻頭街角でタクシーの運転手ともめる男
バー『RUNZE』で国分正一が起こす喧嘩騒ぎのヤジ馬
二木草之助 巻頭街角でタクシーの運転手ともめる男たちを見る通行人
留置所の警官
平尾昌章
 平尾昌晃
『ブルースカイ』のステージで歌う歌手
「銀座のジャズ小僧〔銀座は呼んでいる〕」
福田文子 平尾昌章のステージを見る『ブルースカイ』の客
宮路正美 平尾昌章のステージを見る『ブルースカイ』の客
秋山弘二
 秋山耕志
『ブルースカイ』の楽屋にいる別のバンドの男
井田武
 いだたけ志
平尾昌章のステージを見る『ブルースカイ』の客
『ブルースカイ』の楽屋にいる別のバンドの男
稲垣美穂子 『ブルースカイ』に出演しているチャーリー・桜田に声援を送るファン
上野山功一 『ブルースカイ』のドアボーイ
バー『RUNZE』のバーテン
NTVのスタッフ
吉田勇男
 吉田朗人
バー『RUNZE』で国分正一が起こす喧嘩騒ぎのヤジ馬
木城ゆかり バー『RUNZE』で国分正一が起こす喧嘩騒ぎのヤジ馬
橘田良江 バー『RUNZE』で国分正一が起こす喧嘩騒ぎのヤジ馬
NTVのスタジオで「福島慎介とリズム・クラウンズ」の演奏を聴く女
三笠謙
 池沢竜
バー『RUNZE』に駆け付ける警官
松岡京志
 松丘清司
クラブ『キャサリン』のバーテンダー
黒田剛 国分正一が入れられた留置所の同じ房にいる男
フランキー堺 留置所で国分正一を一喝する男
久遠利三 クラブ『キャサリン』のボーイ長
條美也子
 条美也子
クラブ『キャサリン』のホステス
ドラム合戦 レインボー・ブリッヂの観客
三浜元 クラブ『キャサリン』のカウンターの客
福島美弥子と左京が会う喫茶店の客
加納桂 「福島慎介とリズム・クラウンズ」のトランペット奏者 “籾山恭男”
小野寺応侑 NTVのスタッフ
服部千代子
 峰品子
ドラム合戦 レインボー・ブリッヂの観客
加代あけみ
 加代あけ美
ドラム合戦 レインボー・ブリッヂの観客
花村典克
 花村彰則
ドラム合戦 レインボー・ブリッヂの観客
横田陽子
 横田楊子
ドラム合戦 レインボー・ブリッヂの観客
漆沢政子 ドラム合戦 レインボー・ブリッヂの客
山崎唯 「チャリー・桜田とバコド」のピアノ奏者
渡辺晋 「チャリー・桜田とバコド」のベース奏者 ポスターでは“塚田弘一”
河辺公一 「チャリー・桜田とバコド」のトロンボーン奏者 ポスターでは“川村?”
仲野彰 「チャリー・桜田とバコド」のトランペット奏者 ポスターでは“田村紀夫”
松本英彦 「チャリー・桜田とバコド」のテナーサックス奏者 ポスターでは“神田晃”
島村謙二
 島村謙次
バー『アスファルト』の客
坂巻祥子 NTVのスタジオで「福島慎介とリズム・クラウンズ」の演奏を聴く女
山口吉弘 NTVのスタッフ
高緒弘志 福島美弥子と左京徹が会う喫茶店のウエイター
真下治子 「新人作曲家の夕」の観客
大倉節美 「新人作曲家の夕」の観客
渡のり子 矢野が店の前で呼び止め耳打ちするホステス
白木秀雄 オーケストラ“ラジオフィルハーモニー”のドラム奏者
「新人作曲家の夕」でシンフォニック・ジャズ「大都会」を演奏
安田伸 オーケストラ“ラジオフィルハーモニー”のサックス奏者
「新人作曲家の夕」でシンフォニック・ジャズ「大都会」を演奏
神山勝 「新人作曲家の夕」の会場の関係者
巻頭に登場する平尾昌章〔平尾昌晃〕は「歌手」としてクレジットされている。なお、正式デビュー前の出演。
渡辺晋、白木秀雄らも「出演バンド」としてクレジットされている。
データ提供 / 「京都電影電視公司」市村さん〔インターネット日活映画友の会・京都支部〕
ノンクレジットの出演者 / 嵐を呼ぶ男
フランキー堺 山崎唯 渡辺晋 河辺公一
仲野彰 松本英彦 白木秀雄 安田伸
映画主題歌・挿入歌 / 嵐を呼ぶ男
10月24日銀座夜間実景撮影にてクランクイン。
石原裕次郎は眼疾のため10月31日セット撮影から参加するも眼疾なかなか治らず。
後日、裕次郎は丹毒にも罹り休むが井上梅次監督は裕次郎の登場シーンを後回しにして撮り進め封切に間に合わせる。
石原裕次郎の叩くドラム音の吹き替え〔プレスコ〕は白木秀雄、笈田敏夫の音は猪俣猛〔渡辺晋とシックス・ジョーズ〕。
また、猪俣は白木の音のプレスコに合わせた裕次郎の演技指導も行った。
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
あくまで資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
サイト内の掲載情報には私見が含まれており、正しいというわけではありません。
サイト内の資料は自由にご活用いただいてかまいませんが、それに起因するトラブル等につきましては
責任を負えませんので、くれぐれも取り扱いにはご注意いただきますようお願いいたします。
<<< 前の映画 ページトップへ戻る 次の映画 >>>
嵐を呼ぶ男 / 1957.12.28 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品