幕末太陽伝 / 1957. 7.14 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
<<< 前の映画 FILMOGRAPHY 次の映画 >>>
製作・配給 日活株式会社
乱世を喰う世にも痛快な絶笑喜劇!
豪華キャストで描く鬼才川島監督初の時代劇!!
SUN IN THE LAST DAYS OF THE SHOGUNATE / SHINAGAWA PATH
モノクロ / スタンダード / 13巻 3,024m 110分
昭和32年〔1957〕 7月14日 ~ 7月29日
《同時上映》  月下の若武者
  7月23日 ~  白い夏
参考・確認文献 / プレスシート・日活映画№18・台本〔決定稿〕
製作 山本 武
脚本 田中啓一
川島雄三
今村昌平
風俗考証 木村荘八
監督 川島雄三
資料提供 宮尾しげを
安藤鶴夫
撮影 高村倉太郎
美術 中村公彦
千葉一彦
録音 橋本文雄
照明 大西美津男
編集 中村 正
音楽 黛 敏郎
助監督 今村昌平
製作主任 林本博佳
特殊撮影
  日活特殊技術部
監督助手 浦山桐郎 / 遠藤三郎 / 磯見忠彦
撮影助手 真野孝之 / 飯島 浩
/ 永塚各一郎 / 大場浩司
装置 細谷喜一 / 関谷 修 / 荒井次男
背景 真野仙吉
装飾 橋本 清 / 斎藤幹斎 / 長嶋 巌
電飾 秋元一彦
美術助手 岡田 力 / 深民 浩
記録 飯村知子
スチール 斎藤勘一
製作者助手 友田二郎
所作指導 沢村門之助
登場人物〔役名〕 出演者 人物設定
居残り佐平次〔30〕 フランキー堺 無一文で遊郭『相模屋』で豪遊し付けのために店で働く男
〔相模楼〕
楼主 伝兵衛〔47〕 金子信雄 『相模屋』の主人 番頭上がりの婿養子
女房 お辰〔41〕 山岡久乃 『相模屋』の娘 伝兵衛の女房
息子 徳三郎〔22〕 梅野泰靖 お辰の息子
番頭 善八〔52〕 織田政雄
 織田真佐男
『相模屋』の番頭
若衆 喜助〔22〕 岡田眞澄
〔岡田真澄〕
『相模屋』の若い衆
若衆 かね次〔28〕 高原駿雄 『相模屋』の若い衆
若衆 忠助〔24〕 青木富夫 『相模屋』の若い衆
若衆 三平〔40〕 峰三平 『相模屋』の若い衆
他 若い者 数名
女中 おひさ〔17〕 芦川いづみ 『相模屋』の女中
やりて おくま〔52〕 菅井きん 『相模屋』のやり手婆
新造 おとら〔30〕 福田とよ
福田トヨ
『相模屋』の新造
他 新造 数名
女郎 おそめ〔26〕 左幸子 『相模屋』の女郎
女郎 こはる〔22〕 南田洋子 『相模屋』の女郎
女郎 おもよ〔24〕〔子持〕 新井麗子 『相模屋』の子連れの女郎
女郎 おうの〔19〕 清水千代子 『相模屋』の女郎
女郎 およし〔27〕 竹内洋子 『相模屋』の女郎
女郎 おてつ〔22〕 芝あをみ 『相模屋』の女郎
女郎 おさだ〔28〕 高山千草 『相模屋』の女郎 予定では〈所寿子〉
他 女郎 数名
― 他 ―
大工長兵衛〔45〕〔おひさの父〕 植村謙二郎 おひさの父 博打好きの大工
岡っ引き平六〔43〕 河上信夫
 河上喜史朗
岡っ引き
吉原の附馬〔45〕 井東柳晴 徳三郎に同行して来る吉原の付け馬
呉服屋〔40〕 小泉郁之助 『相模屋』出入りの呉服商「越後屋」
髪結 鈴村益代 『相模屋』の女郎たちの髪結い
梳子 数名 橘田良江 髪結の梳き手
福田文子 髪結の梳き手
茶屋の女
茶屋の若い衆
台屋の若い者数名
芸者 数名
幇間 数名
― 〔客〕 ―
高杉晋作〔24〕 石原裕次郎 『相模屋』に逗留する長州藩士
久坂玄瑞〔23〕 小林旭 長州藩士
志道聞多〔27〕 二谷英明 長州藩士
伊藤春輔〔21〕 関弘美 長州藩士
大和弥八郎〔26〕 武藤章生 長州藩士
白井小助〔22〕 穗高渓介
 松本錦四郎
長州藩士
長嶺内藤太〔23〕 宮部昭夫 長州藩士
有吉熊次郎〔26〕 秋津礼二 長州藩士
他 志士 数名
鬼島又兵衛〔51〕 河野秋武 長州藩士たちが金の無心をする長州藩江戸詰見廻役
“鬼の又兵衛”
気病みの新公〔30〕 西村晃 佐平次の連れ
呑込みの金坊〔23〕 熊倉一雄 佐平次の連れ
粋がりの長ンま〔26〕 三島謙 佐平次の連れ
貸本屋 金造〔29〕 小沢昭一 『相模屋』出入りの貸本屋 “あばたの金造” 通称“あば金”
仏壇屋 倉造〔47〕 殿山泰司 こはるの客
息子 清七〔21〕 加藤博司 こはるの客 倉造の息子
千葉の杢兵衛・大尽〔63〕 市村俊幸 こはるたちの客 千葉のお大尽
坊主 悠念〔55〕 山田襌二
〔山田禅二〕
『相模屋』へ来る僧侶
ガエン者 権太〔30〕 井上昭文 棺桶を運ぶガエン者
ガエン者 玄十〔25〕 榎木兵衛 棺桶を運ぶガエン者
加藤武 巻頭のナレーション
川村昌之 『相模屋』の使用人
須田喜久代 『相模屋』の座敷に出ている芸妓
横田陽子
 横田楊子
『相模屋』の座敷に出ている芸妓
水木京一 悠念のお供の僧侶
伊豆見雄
 伊豆見英輔
『相模屋』の使用人
光沢でんすけ
 光でんすけ
台屋の小僧 『相模屋』へ料理を持ってくる“魚政”の男
谷川玲子 『相模屋』の客か使用人
早川名美
 早川由記
『相模屋』の女中
阪井幸一郎
 阪井幸一朗
岡っ引き平六に声を掛ける役人
小柴隆
 小柴尋詩
役人の部下
『相模屋』の二階から火事を見物する客
山之辺閃
 山之辺潤一
『相模屋』の二階から火事を見物する客
二木草之助 『相模屋』の二階から火事を見物する客
上野山功一 『相模屋』の二階から火事を見物する客
沢本忠雄 荒神さまに参詣する[丸は]の半纏の男〔後姿のみ〕
データ提供 / 「京都電影電視公司」市村さん〔インターネット日活映画友の会・京都支部〕
映画主題歌・挿入歌 / 幕末太陽傳
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
あくまで資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
サイト内の掲載情報には私見が含まれており、正しいというわけではありません。
サイト内の資料は自由にご活用いただいてかまいませんが、それに起因するトラブル等につきましては
責任を負えませんので、くれぐれも取り扱いにはご注意いただきますようお願いいたします。
<<< 前の映画 ページトップへ戻る 次の映画 >>>
幕末太陽伝 / 1957. 7.14 / 石原裕次郎専科 / 石原裕次郎出演映画作品