石原裕次郎専科 / 石原裕次郎の軌跡
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
これまでに発刊された書籍や新聞記事、解説書等から検証した石原裕次郎のデビューからの年表
一部、日付等に正確さを欠くものがある事はご承知おき下さい
石原裕次郎〔いしはらゆうじろう〕
昭和 9年〔1934年〕12月28日生 〔戸籍 ; 昭和10年 1月 3日生〕
出生地 ; 兵庫県神戸市須磨区大手町
父 ; 石原潔 母 ; 石原光子 兄 ; 石原慎太郎
昭和31年〔1956〕 昭和32年〔1957〕 昭和33年〔1958〕 昭和34年〔1959〕 昭和35年〔1960〕
昭和36年〔1961〕 昭和37年〔1962〕 昭和38年〔1963〕 昭和39年〔1964〕 昭和40年〔1965〕
昭和41年〔1966〕 昭和42年〔1967〕 昭和43年〔1968〕 昭和44年〔1969〕 昭和45年〔1970〕
昭和46年〔1971〕 昭和47年〔1972〕 昭和48年〔1973〕 昭和49年〔1974〕 昭和50年〔1975〕
昭和51年〔1976〕 昭和52年〔1977〕 昭和53年〔1978〕 昭和54年〔1979〕 昭和55年〔1980〕
昭和56年〔1981〕 昭和57年〔1982〕 昭和58年〔1983〕 昭和59年〔1984〕 昭和60年〔1985〕
昭和61年〔1986〕 昭和62年〔1987〕 昭和62年〔1987〕7月17日 ~
昭和31年
〔1956〕

21歳
昭和31年〔1956〕 21歳
3.28 多忙の兄・石原慎太郎に代り「慎太郎刈り」の髪形モデルとして日活撮影所の理髪室へ
4. 2 ステージセットにて『太陽の季節』スチール撮影
石原裕次郎が目立ちすぎるため一同が丸太から顔を出す写真になる
4. 2 ~ 3 23:00 ロケ出発 新橋キャバレー・フロリダにて『太陽の季節』クランクイン
出演シーンはないが学生言葉指導のため同行〔終了 5:00〕
4. 6 日赤前での石原慎太郎出演ロケ撮影に同行
4. 7 国際スタジアム控え室ロケで初めてキャメラの前に立つ
4.14 昼ごろ日活撮影所第3ステージにて北原三枝と初対面
5. 8 『太陽の季節』クランクアップ
5.17 映画『太陽の季節』封切
5.17 上野日活、浅草日活で舞台挨拶〔長門裕之、石原裕次郎〕
5.17 文化放送〔ラジオ〕「太陽の季節をめぐって」長門裕之・南田洋子と共に出演
5.29 『狂った果実』スチール撮影〔石原裕次郎、北原三枝〕
春次役に加藤雅彦〔津川雅彦〕が決定 春次役の予定であった石原裕次郎は夏久役に
6. 4 『狂った果実』クランクイン
6.21 石原慎太郎出演シーン撮影
6.26 21:00~ 杉並・堀ノ内のテイチク東京吹込所で初レコーディング 『狂った果実』『想い出』
『想い出』はレコード用に補作されたものだったため収録難航
7. 4 『狂った果実』クランクアップ
7.12 映画『狂った果実』封切
7.12 上野日活で舞台挨拶〔石原裕次郎、津川雅彦〕
8.20 『乳母車』クランクイン スチール撮影
8.28 NHK総合テレビ『ジェスチャー』〔生放送〕出演
8.29 NTV〔現;日本テレビ〕「ひこばえショー・銀座の夜は生きている」〔生放送〕出演
バーテンダーに扮し『想い出』を歌う
10.27 『乳母車』クランクアップ
11.14 映画『乳母車』封切
12. 1 NHK総合テレビ『芸能特集』〔国際スタジアムから生放送〕出演
12.12 映画『地底の歌』封切
12.19 映画『月蝕』封切
12.24 文化放送〔ラジオ〕クリスマス特別番組「日本の民話から 七面鳥の贈り物」
語り手の一人として朗読
12.27 映画『人間魚雷出撃す』封切
12.31 ラジオ東京・ラジオ東京テレビ〔KRテレビ〕〔現;TBS〕
『オールスター丹頂歌合戦』〔浅草国際劇場からラジオ・テレビ同時生放送〕出演
「狂った果実」「薔薇の刺青」を歌う
日活プロデューサー・水の江滝子宅に下宿生活
オリジナル発売曲 狂った果実 想い出
昭和32年
〔1957〕

22歳
昭和32年〔1957〕 22歳
1. 3 映画『お転婆三人姉妹踊る太陽』封切
2. テイチクと契約=契約金20万円・専属料1月1万円・印税1曲1円
年間24曲以上レコーディングが条件 印税は遡及して「狂った果実」から適用
以降、レコーディングに際しては吹込み料も支払われる特別待遇が生涯続く
2. 日本映画製作者協会〔エランドール賞・第1回目〕新人賞〔昭和31年〕受賞
3. 慶応義塾大学を3年で中退
4. 3 映画『ジャズ娘誕生』封切
5. 1 映画『勝利者』封切
6.26 映画『今日のいのち』封切
6.27 23:15 豪雨の中、自由が丘で無免許運転・タクシーと衝突 「右足打撲」全治1週間
7.14 映画『幕末太陽傳』封切
8.20 映画『海の野郎ども』封切
9. 『鷲と鷹』洋上ロケ中・デッキチェアーに手を挟み「右手薬指負傷」 シナリオ変更し撮影続行
9.17 NHK総合テレビ『ジェスチャー』〔生放送〕出演
9.29 映画『鷲と鷹』封切
10.20 映画『俺は待ってるぜ』封切
11. 「川崎市民映画コンクール」スター部門・男優1位
11. 9 川崎日活にて「川崎市民映画コンクール新人賞」表彰式出席
12. 流行歌として初のオリジナルLPレコード『裕次郎と貴女の夜』を発売
12.19 雑誌取材で長嶋茂雄と初対談
12.28 映画『嵐を呼ぶ男』封切
12.31 NHK総合テレビ・ラジオ『第8回紅白歌合戦』〔21:05~23:30生放送〕 司会の水の江滝子に同行
映画で共演した江利チエミの応援でステージへ〔観客騒然〕
国民映画賞新人賞受賞
オリジナル発売曲 俺は待ってるぜ 泣きはしないさ 青い月だよ ひとりぽっちの青春 俺は渡り鳥 逢えてよかった 何とか言えよ 錆びたナイフ 男の横丁 お前にゃ俺がついている
昭和33年
〔1958〕

23歳
昭和33年〔1958〕 23歳
1. 12.28封切『嵐を呼ぶ男』 正月興行として異例の2週ロング上映
1.12
NTV〔現;日本テレビ〕ドラマ『ダイヤル110番』
第19回「弾痕」出演 主題歌も歌う 
 ★参照★
1.15 映画『夜の牙』封切
2.11 第8回ブルーリボン賞新人賞〔昭和32年度〕受賞 前年公開の『勝利者』ほか
『錆びたナイフ』九州ロケのため欠席 山崎辰夫撮影所長が受賞の喜びの言葉を代読
3.11 映画『錆びたナイフ』封切
3.18 NHK総合テレビ『ジェスチャー』〔生放送〕出演
3.24 NHK総合テレビ『私の秘密』〔生放送〕出演
4. 写真集『海とトランペット』〔三笠書房/撮影;斎藤耕一〕出版
4.15 映画『陽のあたる坂道』封切
4.29 映画『明日は明日の風が吹く』封切
5.25 両国国際スタジアム「美空ひばりショー」に特別出演
日本一のスターの顔合せに1万人を越す観客は総立ち
5.30 ~ 文化放送〔ラジオ〕『裕次郎アワー』放送開始 毎週金曜日21:00~21:30
第1回 「裕次郎、タ-キ-大いに語る」
6. 世田谷区成城町21番地〔後に成城1丁目〕にプール付き新居建築開始
敷地400坪・建坪80坪・4000万円
6. 6 ~ 8. 9 ニッポン放送〔ラジオ〕連続放送劇「海峡を越えて来た男」〔全12話〕出演
7. 1 自伝『わが青春物語』〔東西文明社〕出版
7. 6 映画『素晴しき男性』封切
7. 6 映画人野球大会出場 日活の4番サード背番号8でランニングホームランを放つ
7. 6 ~ サンデー毎日「裕次郎のつづり方」連載開始
8.12 映画『風速40米』封切
9. 8
文化放送〔ラジオ〕「東京午後8時15分」
『赤い波止場』夜間ロケ〔横浜ロケ〕を実況放送
 ★参照★
9.23 映画『赤い波止場』封切
10. 2 ラジオ東京テレビ〔KRテレビ〕〔現;TBS〕『現代の顔』出演
10.29 映画『嵐の中を突っ走れ』封切
12. 6 ~ 8 ニューズウィークの密着取材を受ける
12.28 映画『紅の翼』封切
石原慎太郎・水の江滝子と『石原商事』設立
日活との契約=専属料年間300万円・1本150万円
オリジナル発売曲 嵐を呼ぶ男 鷲と鷹 口笛が聞こえる港町 白い手袋 明日は明日の風が吹く 決闘の河 陽のあたる坂道 遥かなる面影 足にさわった青春 俺は東京のタフガイさ 風速40米 哀愁の十二番街 泣虫酒場 青春の谷間 素晴しき男性 青い駒鳥の唄 海峡を越えて来た男 赤い波止場 波止場野郎 月影の男 嵐の中を突っ走れ 男なら夢を見ろ 紅の翼 俺はパイロット
昭和34年
〔1959〕

24歳
昭和34年〔1959〕 24歳
1.15 映画『若い川の流れ』封切
3. 6 ~ 横浜『ブルースカイ』での打ち上げを抜け出し失踪
横浜駅発21:33 急行「銀河」〔神戸行き〕に乗り 7日 6:38 京都で下車
京都・都ホテル~神戸・オリエンタルホテル~「松の家」と転々と滞在
日活重役・スタッフが現地へ出向き捜索~11日早朝、神戸「松の家」で発見
〔日活は「松の家」前にテントを張り、監視と説得にあたる〕
3.10 映画『今日に生きる』封切
3.12 伊丹空港から最終便で帰京・逗子の実家へ
『山と谷と雲』クランクイン延期・田坂具隆監督激怒「もう裕次郎は使わない」
4.28 映画『男が爆発する』封切
5. 『大島ヨットレース』出場
5.31 映画『山と谷と雲』封切
6. 世田谷区成城町21番地〔後に成城1丁目〕に豪邸完成
6.12 12:30 スカンジナビア航空で日本映画初の欧州〔北欧3国〕ロケへ >>> 『世界を賭ける恋』
7.12 映画『世界を賭ける恋』封切
8. 9 映画『男なら夢を見ろ』封切
8.17 ~ 19 北海道旅行
8.30 映画『裕次郎の欧州駈けある記』封切
9.27 映画『清水の暴れん坊』封切
10. 9 超多忙につき『裕次郎アワー』終了・第72回〔最終回〕放送
11. 1 映画『天と地を駈ける男』封切
12. 友人と共同経営で四ツ谷にステーキハウス『フランクス』をオープン
12.27 映画『男が命を賭ける時』封切
オリジナル発売曲 二人だけの夜 ふるさとへ帰ろうよ 男の心に星が降る 清水の暴れん坊 千切れ飛ぶ愛情 夜霧のサンパウロ 世界を賭ける恋 俺の巴里 星の見えない街 地獄の横丁 俺らにゃ俺らの夢がある 男の友情背番号・3 若い魂 天と地を駈ける男 青空散歩 男が命を賭ける時 最果てから来た男
昭和35年
〔1960〕

25歳
昭和35年〔1960〕 25歳
1.12 23:59発予定で突然の渡米にマスコミ騒然・羽田空港に押し寄せる
1.13 0:03 北原三枝とアメリカ旅行に出発
日活から電報「ケッコンユルス スグカエレ」
1.15 映画『鉄火場の風』封切
2. 3 10:10 帰国・羽田空港騒然 記者会見で機嫌を損ね結婚否定
3. 6 映画『白銀城の対決』封切
4. 2 映画『あじさいの歌』封切
4. 2 北原三枝との結婚の意志を公表〔婚約発表〕
日活と3年間の専属契約・年間出演本数は6本、8月12月の休暇を条件
4.29 映画『青年の樹』封切
7.13 映画『天下を取る』封切
8.10 映画『喧嘩太郎』封切
9.21 映画『やくざ先生』封切
10.14 20:00~ 自民党の機関誌に載せるため池田勇人首相と信濃町の私邸にて懇談
自民党からの迎えのオースチンで宣伝部・小松俊一、カメラマン・井本俊康同行
首相が梅原龍三郎画伯に電話し画伯の絵を裕次郎に譲る了解を得る
10.19 南欧ロケに出発 >>> 『闘牛に賭ける男』
10.26 映画『あした晴れるか』封切
12. 1 日活ダビングルームにて『銀座の恋の物語』録音〔シンクロ録音〕
12. 2 金曜日・大安吉日 北原三枝との結婚式
日活国際ホテル・招待客400人・報道陣112社・224人〔1社につき2人に制限〕
16:00~ フラワールームにて神前結婚式・堀久作日活社長夫妻媒酌
18:00~ シルバールームにて披露宴 料理・1人6千円
ウェディングケーキ・高さ1m・7万円 挙式総費用700万円
結婚初夜・日活ホテル650号室〔スペシャル・ツイン 一泊1万8千円〕
12.27 映画『闘牛に賭ける男』封切
オリジナル発売曲 夜の足音 香港の薔薇 あじさいの歌 白銀城の対決 銀座・海・山 恋の名残り 天下を取る 豪傑節 喧嘩太郎 サラリーマン・ブルース 港 夜の渚
昭和36年
〔1961〕

26歳
昭和36年〔1961〕 26歳
1.14 映画『街から街へつむじ風』封切
1.20 志賀高原へスキー旅行
1.24 午後3時頃ブナ平スキー場で女性スキーヤーと衝突 「右足首粉砕複雑骨折」
ワゴン車にて8時間かけて東京へ搬送
1.25 5:40 信濃町・慶応病院508号室へ入院
手術を回避・ギプス固定にて治療 全治8ヶ月
撮入予定映画作品『激流に生きる男』中止〔代役に赤木圭一郎〕  ★参照★
3. 9 車椅子で長門裕之・南田洋子の結婚式に出席
3.23 ギプスのまま退院
3.28 「歌は歌えるから」とレコーディング 『孤独の青春』『日本海』
4.15 ~ 5.29 再入院・ギプス除去
6. 2 ~ 7.27 山梨県下部温泉・リハビリ療養
7.28 日活撮影所へ・仕事復帰
8.31 北原三枝・日活と契約切れ
9.10 映画『あいつと私』封切
10.12 エジプトロケへ出発 >>> 『アラブの嵐』
10.22 映画『堂堂たる人生』封切
12. 2 日活ファミリークラブにて結婚1周年記念パーティー
12. 9 伊豆急行・竣工式に出席
12.24 映画『アラブの嵐』封切
12.24 「右太股腫性膿瘍」手術のため入院
山中湖畔に別荘を建てる
オリジナル発売曲 銀座の恋の物語 街から街へつむじ風 孤独の青春 日本海 さよなら恋人よ 俺は行くぜ あいつと私 あいつと私と 若い生命を傾けて お前に逢いたいぜ でっかい青空 アラブの嵐 男と男の生きる街
昭和37年
〔1962〕

27歳
昭和37年〔1962〕 27歳
1. 4 ~ 22:00 羽田発ノースウェスト機でアメリカ・ニューヨークへ旅行
裕次郎夫妻・長嶋茂雄・日活演技課の坂本正
1.15 映画『男と男の生きる街』封切
2. 『株式会社東京ビルディング』設立・台東区西黒門町
〔貸ビル管理、土地造成、不動産業、ガソリンスタンド経営管理〕
2.28 日活との契約満了 再契約を保留する
3. 4 映画『銀座の恋の物語』封切
4. 日活と再契約 専属契約から1年毎の本数契約になる
4. 8 映画『青年の椅子』封切
5. 1 映画『雲に向って起つ』封切
7. 8 映画『憎いあンちくしょう』封切
8.12 映画『零戦黒雲一家』封切
9.27 ~ 10.12 台湾ロケ >>> 『金門島にかける橋』
10. 6 映画『若い人』封切
11. 3 映画『金門島にかける橋』封切
12.26 映画『花と竜』封切
12.27 16:00~ 帝国ホテル「石原プロモーション設立記者会見」
〔中井景・坂本正・石原慎太郎・石原まき子〕
この年の暮れから年末年始をハワイで過ごす
オリジナル発売曲 銀座の空にも星がある 東京の日曜日 ふるさと慕情 雲に向かって起つ 思い出はいい奴だった 憎いあンちくしょう 黒いシャッポの歌 赤いハンカチ 露子に逢いたい 花と竜
昭和38年
〔1963〕

28歳
昭和38年〔1963〕 28歳
1.16 『株式会社石原プロモーション』設立・登記 資本金500万円
 連絡所・帝国ホテル旧館160号室
 2月から港区芝琴平町40 虎ノ門興業ビル2階に事務所開設
代表取締役社長 石原裕次郎
映画製作担当常務取締役 中井景〔元・日活プロデューサー〕
営業・総務担当常務取締役 坂本正〔元・日活俳優部〕
非常勤取締役 石原まき子
非常勤取締役 石原慎太郎
社員 中島博文〔元・日活俳優部〕
社員 奥山長春〔元・日活演出部〕
社員 銭谷功〔元・日活製作部〕
顧問 水の江滝子
1.22. 「石原裕次郎テレビへ進出・4月から毎週1本〔30分〕」と報道される
3. 3 映画『何か面白いことないか』封切
4. 日活と契約更改・1本500万円
4.28 映画『太陽への脱出』封切
4.28 『大島ヨットレース』出場
6. 4 ヨット『コンテッサⅢ世』進水式〔岡本造船所で新造・1千万円〕
6.30 映画『夜霧のブルース』封切
7. 3 ~ NTV〔現;日本テレビ〕『裕次郎アワー 今晩は裕次郎です』放映開始
石原プロ制作・日本ビール提供 毎週水曜夜 9:45~10:15〔カラー放映〕
7. 4 石原プロ第1回作品『太平洋ひとりぼっち』クランクイン
7.21 NHK総合テレビ『こよい歌えば』出演
9.19 テイチク創立30周年記念『テイチク大行進』・新宿厚生年金会館
10. 『太平洋ひとりぼっち』完成パーティー
10.27 映画『太平洋ひとりぼっち』封切
10. 『太平洋ひとりぼっち』で第18回芸術祭賞受賞
10.25 TBSテレビ『映画の窓』出演
『赤いハンカチ』がラジオのベスト10番組で10ヶ月連続1位
この年からNHK『紅白歌合戦』の出演オファーを受けるが毎年辞退し続けることになる
オリジナル発売曲 残雪 利根の船頭歌 白い浮雲 骨 海に消えた恋 赤い帆影 夕陽の丘 青い満月 傷心の雨
昭和39年
〔1964〕

29歳
昭和39年〔1964〕 29歳
1. 1 TBS特別ワイド番組『女性専科特版』「ニッポン1964」司会で出演
1. 3 映画『赤いハンカチ』封切
1.28 『裕次郎アワー 今晩は裕次郎です』最終回〔全30回〕 
1.30 18:00~ イイノ・ホール
『太平洋ひとりぼっち』で中井景とともに第14回ブルーリボン賞企画賞〔昭和38年度〕受賞
2.17 NHK総合テレビ『私の秘密』〔生放送〕出演
2.28 日活と再契約締結
2.29 フジテレビ『ズバリ!当てましょう』出演
3. 1 フジテレビ開局五周年記念『オールスター世紀の祭典』〔第2部〕出演
3. 8~ 石原プロ制作のテレビドラマ・KTV〔関西テレビ〕
さくらスターライト劇場『あしたの虹』放映開始
3. 17 第1回ゴールデン・アロー賞 特別賞受賞
4. 第17回カンヌ国際映画祭に『太平洋ひとりぼっち』が出品され夫妻で渡仏
4. 4 フジテレビ『スター千一夜』出演
4.29 映画『夕陽の丘』封切
5. 6
フジテレビ・ドラマ『一千万人の劇場』「小さき闘い」出演   ★参照★
7.12 映画『鉄火場破り』封切
7.13 ~ 8. 9 20世紀フォックス映画『素晴らしきヒコーキ野郎』出演のためパンナムDC-8にてロンドンへ
『素晴らしきヒコーキ野郎』はパインウッドスタジオにて撮影
途中ハワイでヨット乗船中右まぶたを切り11針縫う
8. 9 ロンドンより帰国 12月下旬撮り直しのため再び渡英
9.19 映画『殺人者を消せ』封切
10. 1 17:00~ ホテル・ニュージャパン 三船プロと提携で映画製作の計画発表
 昭和40年4月から翌3月まで共演作2本製作・配給は東宝と日活で1本ずつの予定
 第1回作品は『馬賊』 脚本/山田信夫 監督/岡本喜八
10.30 映画『敗れざるもの』封切
12.23
フジテレビ・ドラマ『一千万人の劇場』「小さき闘い」再放送
12.31 映画『黒い海峡』封切
秋よりエーザイの「ユベロン」のCMに出演・3千万円/年・以後3年間
オリジナル発売曲 淡雪のワルツ 別れ出船 波千里 あしたの虹 ふるさとの花 俺はお前に弱いんだ 無情の街 〔男の素顔〕 東京さすらい歌 可愛そうな露子 黒い海峡 男の秋 俺の心に風が吹く 幸福をいつまでも
昭和40年
〔1965〕

30歳
昭和40年〔1965〕 30歳
1.10 石原プロ第2回作品『城取り』クランクイン
2. 4 フジテレビ『スター千一夜』出演
2.16 身に覚えのないピストル密輸事件で名前を挙げられ拳銃不法所持容疑で家宅捜索を受ける
美術品の刀剣〔刃渡り19.5センチの短刀・15センチの槍の穂先〕を押収される
2.22 拳銃不法所持問題で記者会見 報道各社は受難の裕次郎に好意的見解
2.28 警察のメンツで美術品の槍の穂先が無届であったため略式起訴される
3. 6 映画『城取り』封切
4. 三船プロと提携で製作予定の映画『馬賊』一時延期発表 後に頓挫する
4.27 TBSテレビ『ゴールデンショー「歌え太陽」』出演
5.18 フジテレビ『スター千一夜』出演
5.31
TBSテレビ ドラマ『結婚について』
全3話の最終回「祝婚」出演 テレビ時代劇初出演
 ★参照★
6. 『トランス・パシフィック・オーシャン・レース』に「コンテッサ三世」で出場
 6. 7 洋上で腹痛・途中下船
6. 歌謡曲初の2枚組LPレコード「石原裕次郎ヒット全集 魅惑の歌声」を発売
6. 7 フジテレビ『シオノギ ミュージックフェア’65』出演
6.25 東京ヒルトンホテル「芸能生活10周年記念・ヒット全集発売記念パーティー」
6.25 TBSテレビ『みんなで歌おう』出演
7. 4 太平洋横断レース出場 ~7.18 ゴール
7. 4 TBSテレビ『ロッテ歌のアルバム』出演
7.14 映画『青春とはなんだ』封切
7.15 NHK総合『黄金のいす』出演
8.23 フジテレビ『平凡歌のバースデーショー』出演
9.18 映画『泣かせるぜ』封切
9.18 フジテレビ『スター千一夜』出演
9.20 ~ 11.10
『芸能生活10周年記念・全国縦断リサイタル』
 茨城県水戸市・県立スポーツセンター体育館を皮切りに渋谷公会堂まで
 全国24ヶ所で54公演 観客延べ20万人動員
 北海道から九州までの『全国縦断』連続公演は史上初
暴力団等の関与を完全に排除し「大成功の明るい興行」と絶賛される
10. 9 映画『素晴らしきヒコーキ野郎』日本公開
10.26 TBSテレビ『スター・ロータリー』放映
 全国縦断リサイタルの九州公演のドキュメンタリー番組
10.30 日本テレビ『ジャニーズナインショー』出演
11.24 フジテレビ『ゴールデン歌まつり』〔第8回〕出演
12.29 映画『赤い谷間の決斗』封切
『二人の世界』が「TBS歌謡曲ベストテン」で20週間トップ独走
オリジナル発売曲 星屑のブルース 白樺の風 祇園町から 鴨川艶歌 王将・夫婦駒 勝負道 二人の世界 泣かせるぜ ささやきのタンゴ 忘れはしないいつまでも 青春とはなんだ 海の男だ 雪国の町 故郷へ帰る 赤い谷間のブルース 孤児の歌
昭和41年
〔1966〕

31歳
昭和41年〔1966〕 31歳
1. 1 TBSテレビ『ニューイヤープレゼント「みんなで歌おう!」』出演
1. 1 TBSテレビ『1966歌謡ビッグショー』出演
1. 5 フジテレビ『ゴールデン歌まつり』出演
1. 8 TBSテレビ『石原裕次郎リサイタル』出演
2. 5 『株式会社石原音楽出版社』設立を発表 3. 5 設立
2. 5 フジテレビ『スター千一夜』出演
2. 13 フジテレビ『海にうたおう!』出演
2.25 映画『二人の世界』封切
2.28 日本テレビ『スター劇場「石原裕次郎です、今晩は」』出演
3. 7 豪州・シドニーロケへ >>> 『青春大統領』
3.31 ~ 6.23 NET〔現;テレビ朝日〕『バラエティ すてきな仲間』放映開始
 石原プロ制作・ライオン油脂提供 毎週木曜 21:30~22:00
4. 6 NET〔現;テレビ朝日〕『桂小金治アフタヌーンショー』出演
4.27 映画『青春大統領』封切
4.27 フジテレビ『スター千一夜』出演
6. 1 映画『夜霧の慕情』封切
6.末 木本正次著『黒部の太陽』映画化権獲得
7. 9 映画『夜のバラを消せ』封切
8.13 映画『帰らざる波止場』封切
8.23 フジテレビ『スター千一夜』出演
10. 8 映画『栄光への挑戦』封切
10.10 TBSテレビ『ナショナル劇場 トッポ・ジージョ・イン・ジャパン』出演
10.13 TBSテレビ『ドキュメント 現代の主役』
 「浜口庫之助 ありがたやブランコ人生」 「粋な別れ」レッスン風景で登場
10.17 フジテレビ『エクスラン スターヒットショー』出演
11.25 『黒部の太陽』シノプシス完成〔池上金男〕
12.15 フジテレビ『スター千一夜』出演
12.24 映画『逃亡列車』封切
契約金1億円で「東芝レコード」へ移籍の噂が流れる
オリジナル発売曲 夜霧の慕情 雨の港町 山の湖 愛のうた 星かげの海 逢えるじゃないかまたあした 涙はよせよ こぼれ花 男ながれ唄 逃亡列車のテーマ 番外野郎
昭和42年
〔1967〕

32歳
昭和42年〔1967〕 32歳
3.10 TBSテレビ『おはよう、にっぽん』出演
3.11 映画『夜霧よ今夜も有難う』封切
3.18 TBSテレビ『歌のダイヤモンドショー』出演
3.20 『株式会社石原インターナショナル』設立
5. 3 映画『嵐来たり去る』封切
5. 9 17:00~ ホテルオークラ「『黒部の太陽』製作発表記者会見」
〔三船敏郎 石原裕次郎 木本正次 熊井啓 中井景〕
5.12 ~ 『第2回リサイタル』4会場で24ステージ
 大阪・フェスティバルホール、名古屋・愛知文科講堂、京都・南座、東京・渋谷公会堂
6. 5 TBSテレビ『おはよう、にっぽん』出演
6.17 フジテレビ『石原裕次郎リサイタル』放映
6.28 帝国ホテル「『黒部の太陽』製作開始記念パーティー」
〔高峰三枝子 浅丘ルリ子 浜美枝 辰巳柳太郎 三木睦子〔武夫夫人〕
 岩永訓光〔関電常務〕 笹島信義〔笹島建設社長〕ほか〕
7.23 『黒部の太陽』クランクイン〔関西電力本社ロケ〕
7.28 『黒部の太陽』の配給は日活、東宝が先行ロードショーで決着
日活の熊井啓懲戒解雇処分は撤回に
8.12 映画『波止場の鷹』封切
8.28 フジテレビ『スター千一夜』出演
9.28 TBSテレビ『ドキュメント 現代の主役』
 「熊井啓 黒部の太陽に向かって」 撮影風景・インタビューで登場
9.30 午後7時45分頃 『黒部の太陽』撮影中に事故発生
濁流に流され意識消失
「左大腿部打撲・右手親指骨折」で入院
11. 3 映画『君は恋人』封切
11.18 フジテレビ『テレビグランドスペシャル「想い出のヒットソング」』出演
12. 5 10年連続ヒットの功績により第9回日本レコード大賞「特別賞」受賞
12.14 TBSテレビ『ドキュメント 現代の主役』
 「ユカイな男、山本直純」 日活撮影所食堂風景で登場
12.16 TBS『第9回 輝く!日本レコード大賞』
 渋谷公会堂からのテレビ・ラジオ同時生中継 「特別賞」受賞
12.23 映画『黄金の野郎ども』封切
12.24 『黒部の太陽』日活撮影所ステージセットにてクランクアップ
オリジナル発売曲 夜霧よ今夜も有難う 粋な別れ 男の嵐 島の夜明け 東京の何処かで 帰らざる海辺 波涛の彼方 銀の指輪 露子の手紙 白い街 ひとりのクラブ 愛のくらし
昭和43年
〔1968〕

33歳
昭和43年〔1968〕 33歳
1.13 映画『遊侠三国志鉄火の花道』封切
1.19 東洋現像所にて『黒部の太陽』零号試写
1.21~ 『黒部の太陽』試写会始まる
1.23 NTV〔現;日本テレビ〕『桂小金治アフタヌーンショー』出演
2. 6 『黒部の太陽』国立劇場でチャリティ映画会
〔常陸宮ご夫妻 秩父宮妃殿下 佐藤栄作総理ご夫妻ほか招待〕
2.17 『黒部の太陽』日比谷映画でロードショー始まる
 以降順次主要都市の東宝系にてロードショー公開
3. 1 映画『黒部の太陽』全国日活系で封切
3. 9 フジテレビ『ズバリ!当てましょう』出演
4. 2 フジテレビ『奥さまスタジオ 3時のあなた』出演
5. 3 フジテレビ『奥さまスタジオ 小川宏ショー』出演
5. 昭和42年度芸能人所得番付第一位・申告所得5000万円
6.15 日本テレビ『黛ジュンリサイタル』出演
6.22 映画『昭和のいのち』封切
9. 2 日本テレビ『ニューフロンティア〔北海道百年記念祝典〕』出演
9.30 夫妻でメキシコオリンピック観戦へ スポーツニッポン特派記者を務める
10. 宝酒造と「松竹梅」宣伝広告契約
10. 9 NTV〔現;日本テレビ〕『歌のグランドヒットショー』出演
11.20 NTV〔現;日本テレビ〕『歌のグランドヒットショー』出演
11.27 NTV〔現;日本テレビ〕『歌のグランドヒットショー』出演
12.18 石原プロ作品『栄光への5000キロ』製作発表
12.28 映画『忘れるものか』封切
オリジナル発売曲 さすらい花 春愁 花の散りぎわ 花のかんざし 青年の国をつくろう 日本の朝 夜霧の恋の物語 夜の愁い 忘れるものか さよならは云ったけど 泪が燃える 黄色い月 白夜の都 別離
昭和44年
〔1969〕

34歳
昭和44年〔1969〕 34歳
1. 1 TBSテレビ『’69トップスター・ショー』出演
1. 3 TBSテレビ『スターびっくり大作戦』出演
1. 日活の契約違反で契約白紙に・事実上フリーになる
2. 1 映画『風林火山』日比谷映画ロードショー公開
2.10 『栄光への5000キロ』クランクイン
2.11~ ヨーロッパ・アフリカロケへ 4月上旬まで
2.22 映画『風林火山』千代田劇場にて先行公開
3. 1 映画『風林火山』封切
3.16 日本テレビ『黛ジュン・ショー』出演
5.11 「富士スピードカップ´69」富士スーピードウェイでロケ
7. 7 フジテレビ『3時のあなた』出演
7.19 映画『栄光への5000キロ』ロードショー公開
7.27~ 『富士山頂』夏山ロケ 約40日間
8. 2 フジテレビ『スター千一夜』出演
8. 3 ~ 10.12
NTV〔現;日本テレビ〕『黒部の太陽』放映開始 毎週日曜日 21:30~22:26
第1回「神話への序曲」~第11回「黒部の風」 
 ★参照★
8. 9 映画『人斬り』封切
8.27 フジテレビ『スター千一夜』出演
10. 7~ 『富士山頂』冬山ロケ 約1週間
10. 8 東京プリンスホテル 渡哲也婚約記者会見に同席
10. 8 NTV〔現;日本テレビ〕『歌のグランドヒットショー』出演
10.27 フジテレビ『夜のヒットスタジオ』出演
12. 7 ホテルオークラ「石原プロ創立7周年記念パーティー」
12.31 映画『嵐の勇者たち』封切
12.31 日本テレビ『年忘れ映画人まつり』出演
オリジナル発売曲 港町・涙町・別れ町 君も生命を 白樺の湖 霧の街角 忘れた虹 夜霧の舗道 反逆のメロディ
昭和45年
〔1970〕

35歳
昭和45年〔1970〕 35歳
1. 1 フジテレビ『歌うロマンスタジオ』〔第1回〕出演
1. 4 日本テレビ『サンデーナイトショー』出演
2.10 石原プロ作品『富士山頂』試写会
2. 20 NTV〔現;日本テレビ〕『桂小金治アフタヌーンショー』出演
2.28 映画『富士山頂』洋画系ロードショー公開
3.21 映画『富士山頂』全国日活系封切
2.28 フジテレビ『スター千一夜』出演
4.15 フジテレビ『スター千一夜』出演
4.29 映画『待ち伏せ』封切
5.21 フジテレビ『3時のあなた』出演
5.31 日本テレビ『プラチナ ゴールデン・ショー』出演
6. 3. 参院選出馬と週刊誌が伝える
6. 4 東京12チャンネル〔現;テレビ東京〕『歌謡曲ただいまヒット中!』出演
6. 6 映画『ある兵士の賭け』ロードショー公開
 大金を投じ製作方針混乱のまま製作・監督更迭問題等で石原プロ信用失墜
6. 9 フジテレビ『スター千一夜』出演
6. 9 フジテレビ『テレビグランドスペシャル』
 「ビッグスター顔合せ 歌いまくり勝新・裕次郎」出演
6.20 フジテレビ『なつメロ・ヒット・フェスティバル』出演
7. 3 フジテレビ『テレビナイトショー』出演
7.10 『株式会社石原ポニー』設立
7.18 エベレストの大斜面から直滑降する三浦雄一郎の決死行を記録したドキュメンタリー映画
『エベレスト大滑降』ロードショー公開
8. 3 フジテレビ『3時のあなた』出演
8. 7 石原プロの契約違反〔二次使用〕で『エベレスト大滑降』興行打切り
8.12 映画『スパルタ教育くたばれ親父』封切
8.14 映画『戦争と人間』洋画系ロードショー公開
10. 2 石原プロ作品『甦える大地』製作発表
11. 7 まき子夫人のご母堂死去
11.19 東京12チャンネル〔現;テレビ東京〕『歌謡曲ただいまヒット中!』出演
12.31 日本テレビ『帰ってきた歌謡曲』出演
映画製作により5億8千万円の負債・石原プロ内部混乱状態
宝酒造「松竹梅」テレビCMの制作・放映開始〔1億円/年・契約〕
オリジナル発売曲 南の恋歌 ささやき 雨 哀愁の島 銀座夜のブルース
昭和46年
〔1971〕

36歳
昭和46年〔1971〕 36歳
1. 2 東京12チャンネル〔現;テレビ東京〕『日活スターのお正月』出演
1. 5 NET〔現;テレビ朝日〕『歌の笑ルーム』出演
1.13 映画『男の世界』封切
1.17 NHK総合テレビ『歌の祭典』出演
2.11 日本テレビ『帰ってきた歌謡曲』出演
2.22 フジテレビ『奥さまスタジオ 3時のあなた』出演
2.24 体調不良で入院安静が必要と週刊誌が伝える
2.27 映画『甦える大地』ロードショー公開
3. 4 東京12チャンネル〔現;テレビ東京〕『奥さん!2時です』出演
3. 9 TBSテレビ『TBS歌のグランプリ』出演
3.11 フジテレビ『歌うロマンスタジオ』出演
3.22 2月末から『甦える大地』の全国キャンペーンを続けてきたが、
心労と風邪のため4月15日頃から入院の予定と語る
3.24 『甦える大地』のキャンペーンで秋田へ
午後4時 到着した秋田第一ホテルで倒れ秋田日赤病院往診「急性肺炎」と診断
3.27 帰京・慶応病院入院「肺結核」と診断
3.28 フジテレビ『ラブラブショー』出演
4. 7 転院のため帰宅
4. 8 国立熱海病院8階特別室833号室入院・療養
4.23 石原プロ倒産の危機回避のため『株式会社アイ・ピー・エフ」設立
〔人材・機材の貸し出し、CM・番組制作の請け負いを行う〕
7.17 『エベレスト大滑降』がスペイン「サン・セバスチャン国際映画祭」特別賞受賞
10. 渡哲也・石原プロへ入社
10. 8 東京12チャンネル〔現;テレビ東京〕『スクープ!!』「男・裕次郎再起す!」
 東京プリンスホテルから全快祝賀パ-ティ-を生中継
11. 8 退院
11. 9 TBSテレビ『歌えファンファーレ』出演
12.27 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
オリジナル発売曲 いつも二人で 東京の夜 剣と花 地獄花 モカの匂う街 再会の夜 あいつの女 サヨナラ横浜
昭和47年
〔1972〕

37歳
昭和47年〔1972〕 37歳
1. 2 NHK総合テレビ『新春歌のグランドステージ』出演
1. 3 TBSテレビ『歌謡曲日本』出演
1. 4 TBSテレビ『歌えファンファーレ』出演
2.21 フジテレビ『スター千一夜』出演
3.17 東京12チャンネル〔現;テレビ東京〕
『金曜スペシャル』「鶴田浩二・石原裕次郎男の世界」出演
4. 3 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
4. 4 TBSテレビ『歌えファンファーレ』出演
4. 8 石原プロ・東宝提携作品『影狩り』製作発表会見
〔石原裕次郎 舛田利雄 丹波哲郎〕
4.10 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
4.17 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
4.24 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
5. 1 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
5. 2 NHK総合テレビ『歌謡グランドショー』出演
5. 9 NHK総合テレビ『歌謡グランドショー』出演
5.16 NHK総合テレビ『歌謡グランドショー』出演
5.23 NHK総合テレビ『歌謡グランドショー』出演
5.30 NHK総合テレビ『歌謡グランドショー』出演
6.10 映画『影狩り』封切
6.11 石原プロ・東宝提携作品『影狩り・ほえろ大砲』製作発表
7.21 ~ 『太陽にほえろ!』第1回放映・東宝制作・日本テレビ 毎週金曜日20:00~
7.21 渡哲也・東映太秦撮影所で発病 京大病院の診察で「葉間肋膜炎」
帰京し荻窪病院入院 ~9月まで約2か月
10.10 映画『影狩りほえろ大砲』封切
11.11 石原プロ・東宝提携作品『反逆の報酬』製作発表会見
11.14 フジテレビ『火曜ワイドスペシャル』「オールスター初恋談義」〔生放送〕出演
オリジナル発売曲 夜霧の終着駅 愛への祈り 恋の町札幌 ポプラと私 泣きながら微笑んで 夏の終り 夜汽車にて さらば青春 ひとり旅 戦士は傷つきながら眠る 帆のない小舟 男のブルース 波止場の女 遠きふるさと 男の酒場 心のともしび 何故か愛せない 道 影狩り 残酷な夜明け
昭和48年
〔1973〕

38歳
昭和48年〔1973〕 38歳
1.16 東京12チャンネル〔現;テレビ東京〕『スター歌謡大全集!』出演
2.12 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
2.17 映画『反逆の報酬』封切
4. 2 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
4. 4 TBS『みんなで歌おう’73』出演
4.21 NHK総合テレビ『ワンマンショー』出演
5. 石原プロは虎ノ門から調布市染地に移転 敷地260坪〔858平米〕プレハブ2階建
6.11 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
6.12 NHK総合テレビ『歌のゴールデンステージ』出演
7. 『トランス・パシフィック・レース』出場
9. 1 NET〔現;テレビ朝日〕『プロボクシング・世界J・ライト級タイトルマッチ』
 リカルド・アルレドンド 対 柏葉守人 〔日本武道館にて録画放映〕ゲスト観戦
9.24 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
12. 3 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
12. 下旬 渡哲也・NHK大河ドラマ『勝海舟』収録中発病
オリジナル発売曲 アカシアは枯れた あの橋を渡ろう 反逆の報酬 徹男と秋子のバラード 宴のあと 俺の詩集 旧友 きょうよりあしたが 慕情のひと
昭和49年
〔1974〕

39歳
昭和49年〔1974〕 39歳
1.31 渡哲也・NHK大河ドラマ『勝海舟』降板のため最後の収録〔 3. 3放映〕
2. 1 渡哲也・「左胸膜陳旧性癒着性肋膜炎」で国立熱海病院入院 ~10月まで約9ケ月
2. 自宅階段で転倒 左肩打撲
その後「左鎖骨骨折」と判明・ギプス固定
ギプスのまま「太陽にほえろ!」撮影や歌番組に出演
4.23 NHK総合テレビ『歌のゴールデンステージ』出演
5. 1 TBS『みんなで歌おう’74』出演
5. 1 東京12チャンネル〔現;テレビ東京〕『発表!!ベスト歌謡50年』出演
5. 9 入院 5.12 ギプス除去
5.15 『株式会社石原ミュージック』設立
5.27 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
6.14 『太陽にほえろ!』100回放映
7.22 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
10.14 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
10.17 日本テレビ『木曜スペシャル』「緊急特集!さよならミスター・ジャイアンツ」ゲスト出演
11.13 東京12チャンネル〔現;テレビ東京〕『歌謡スペシャル 心で歌う50年』出演
11.14 フジテレビ〔勝プロ〕『座頭市物語』 第7話「市に鳥がとまった」出演
オリジナル発売曲 二人の雨 過去の恋人 粉雪の詩 千曲川慕情 春を惜しむ歌 ふるさとに道あり 無常の唄 雪の舟宿 泣き砂浜 旅情 面影 人生寮歌 道途 ながれ舟小唄 別れの夜明け 恋路 帰り道別れ道 恋はゆきずり 恋いのち 赤坂で別れて
昭和50年
〔1975〕

40歳
昭和50年〔1975〕 40歳
3.12 渡哲也・東大病院入院 「慢性肺感染症」と発表 実際は「膠原病」 ~8月まで約5か月
4.29 フジテレビ『昭和の美女と共に50年50人50曲!』出演
5. 昭和49年度芸能人所得番付第一位・申告所得8000万円
6.24 NET〔現;テレビ朝日〕『石原裕次郎芸能生活20周年記念・太陽は今も輝く!』出演
7. 『トランス・パシフィック・レース』出場
7. 9 東京12チャンネル〔現;テレビ東京〕『歌謡スペシャル 心で歌う50年』出演
8.31 13:00~ NHK101スタジオにて『ビッグショー』番組収録
9. 7 NHK総合テレビ『ビッグショー』「石原裕次郎 あの青春の詩―そして今も―」出演
10.14 フジテレビ『スター千一夜』出演
10.14 フジテレビ『ミュージックフェア』出演
10.17 『大都会-闘いの日々-』制作発表・渡哲也復帰会見
10.30 東京12チャンネル『ある兵士の賭け』〔12:00~13:24〕放映
11.20 TBS『速報!!日本レコード大賞』で部門賞発表 電話出演
歌手生活20周年の功績で第17回日本レコード大賞「特別賞」受賞
12. 2 結婚15周年・銅婚式
12.22 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
12.31 TBS『第17回 輝く!日本レコード大賞』 帝国劇場からのテレビ・ラジオ同時生中継
オリジナル発売曲 北国の空は燃えている お前だけに・・・ 海鳴りの宿 おもかげの街 青い滑走路 ふたり 汐騒 帰っておくれ 愛ふたたび 愛すれど哀しく
昭和51年
〔1976〕

41歳
昭和51年〔1976〕 41歳
1. 6 ~ 『大都会-闘いの日々-』放映開始・石原プロ制作・日本テレビ 毎週火曜日21:00~
1.19 フジテレビ〔勝プロ〕『痛快!河内山宗俊』第16話「夜明けに消えた男星」出演
2. 1 NHK総合テレビ『ビッグショー』「高峰三枝子 ~優しく美しく懐しく~」ゲスト出演
2. 4 フジテレビ『特集!ザ☆スター』「心やさしき無頼派・勝新太郎」
フィルム対談で出演
3. 1 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
3.31 NET〔現;テレビ朝日〕『ベスト30歌謡曲』〔最終回〕出演
4.12 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
4.24 映画『凍河』封切
5.14 『太陽にほえろ!』200回放映
7.14 東京12チャンネル〔現;テレビ東京〕『歌謡スペシャル 心で歌う50年』出演
7.19 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
8. 3 『大都会-闘いの日々-』31話・最終回放映
9. 自身がプロデュースしたジャズ・LPレコード『ノスタルジア』発売
10.25 フジテレビ〔勝プロ〕『新・座頭市』第4話「月の出の用心棒」出演
11. 1 NET〔現;テレビ朝日〕『にっぽんの歌』出演
11.12 フジテレビ『ゴールデン洋画劇場』〔21:00~22:54〕
『栄光への5000キロ』〔日本語吹替え〕放映
11.18 TBS『トップスターショー・歌ある限り』出演
オリジナル発売曲 別れの慕情 夜更けの港町 泣くのはおよし 愛してる・・・ 不思議な夢 野良犬
昭和52年
〔1977〕

42歳
昭和52年〔1977〕 42歳
1.26 『大都会PartⅡ』制作発表
4. 5 ~ 『大都会PartⅡ』放映開始 石原プロ制作・日本テレビ 毎週火曜日21:00~
5. 5 テレビ朝日『愛して歌って50年 友情の並木路』出演
5.23 テレビ朝日『にっぽんの歌』出演
6. 1 テレビ朝日『水曜スペシャル』「日活スター・この素晴しき仲間たち」出演
6.12 日本テレビ『日曜スペシャル』
 「熱唱!男は海に哭け!!石原裕次郎VS五木ひろし」出演
7. 『第11回アドミラルズ・カップ・レース』に初参加の日本チーム団長として渡英
 英・ワイト島カウズに夫妻で約1か月下宿生活
BBⅢ・MiyakodoriⅢ・サンバードⅤの3艇で19チーム中18位に終わる
9.22 日本テレビ『木曜スペシャル』
 「ADMIRAL’CUP ―1977― 裕次郎は燃えた!」放映
『第11回アドミラルズ・カップ・レース』に初参加の日本チームのドキュメンタリー番組
11. 4 テレビ朝日 『徹子の部屋』出演
オリジナル発売曲 ブランデーグラス 足あと 別れの言葉に接吻を 秋子 霧の波止場で 青いサファイヤ
昭和53年
〔1978〕

43歳
昭和53年〔1978〕 43歳
1. 2 TBS『新春特別番組』「男の詩 おれたちの歌」出演
1. 4 東京12チャンネル〔現;テレビ東京〕『人に歴史あり』出演
2.14 『浮浪雲』制作発表
2.19 NHK総合テレビ『ビッグショー』「石原裕次郎 男ひとり気ままな夜」出演
3.27 フジテレビ『夜のヒットスタジオ』出演
3.28 『大都会PartⅡ』52話・最終回放映
春頃に半年前位からの舌の異状を訴える
4. 1 渡哲也石原プロ取締役役員就任
5. NHK札幌放送局の番組撮影で小樽へ
5.14 『太陽にほえろ!』300回放映
5.23 東京プリンスホテル 宝酒造・石原プロモーション提携10周年記念パーティー
「よろこびと友情の会」開催
6. 1 NHK札幌『ほっかいどう7:30』
 「7:30発 北帰行 石原裕次郎・小樽」〔北海道ローカル〕出演
全国放映は 6/30『ふるさとからこんばんは』 
9.10 テレビ朝日〔石原プロ〕『浮浪雲』第20回〔最終回〕出演
10. 3 ~ 『大都会PartⅢ』放映開始 石原プロ制作・日本テレビ 毎週火曜日21:00~
12. 1 舌下潰瘍にて『太陽にほえろ!』撮影後に慶応病院入院
12. 4 9:30 全身麻酔下で腫瘍除去手術〔悪性と診断・「舌癌」〕耳鼻咽喉科斎藤教授執刀
12.14 仮退院
オリジナル発売曲 それぞれの旅 海びとの詩 海を離れた男のブルース 海よお前だけに 行先 昭和たずね人 嘆きの天使 恋無情 旅路の町 引き潮 紫の雨 クロスオーバー・ラブ 想い出のカルナバル きまぐれ通りはたそがれて ここへおいでよ 港町の少女 みぞれの酒場 海峡メルヘン おもいで こぬか雨の女 愛の絆 想い出のジェニー さいはて哀歌
昭和54年
〔1979〕

44歳
昭和54年〔1979〕 44歳
1. 2 コバルト照射のため再入院 マスコミには「舌下白板症」として発表
2.13 退院
4.12 快気祝い
5.30 テレビ朝日『水曜スペシャル』「燃えろ!石原裕次郎 芸能生活25周年記念」出演
7月頃より術後部潰瘍
9. 5 東大病院で診察
9. 7 東大病院でレーザー手術〔発表では癌否定〕
9.11 『大都会PartⅢ』49話・最終回放映
10. 8 テレビ朝日『秋の特別ロードショー』
「西部警察」放映スタート記念として『黒部の太陽』放映〔20:02~22:48〕
10. 9 テレビ朝日『激突!!芸能スペシャル』「石原裕次郎 VS 渡哲也」出演
10.14 ~ 『西部警察』放映開始 石原プロ制作・テレビ朝日 毎週日曜日20:00~
11. 2 フジテレビ『スター千一夜』〔6006夜〕出演
11.23 TBS『ホリデースペシャル』「小林旭・25年・歌の花道・男は明日へ」ゲスト出演
オリジナル発売曲 旅情 男と女の白夜 みんな誰かを愛してる 誕生日おめでとう 夜のめぐり逢い ふたりの港町
昭和55年
〔1980〕

45歳
昭和55年〔1980〕 45歳
1. 成城4丁目に新居の建築開始 整地時に古墳時代の遺跡、土器が発見され話題に
1.14 遺跡発掘調査スタート
1.24 遺跡発掘公開
3.28 『太陽にほえろ!』400回放映
4. 3 ~ 5.29 NHK総合・教育『みんなのうた』「パパとあるこう」放映
4. 5 ~ 5.31 NHK・ラジオ第2『みんなのうた』「パパとあるこう」放送
5. 8 日本テレビ『木曜ゴールデンドラマ』
 「俺たちの明日~坂本竜馬、中岡慎太郎!! 幕末に散った壮絶な青春~」出演
8.10 TBS『すばらしき仲間』「海は呼んでるぜ!」出演
昭和52年発売の『ブランデーグラス』が大ヒット
オリジナル発売曲 なみだの宿 パパとあるこう 夢織りびと 夜明けの街 孤独の歌 わかれ川
昭和56年
〔1981〕

46歳
昭和56年〔1981〕 46歳
4.25 午前中『西部警察』第88話「バスジャック」ロケ撮影
12:00~ テイチクの25周年記念アルバムのスチール撮影
14:15ごろ 麻布十番の知人宅で昼食後洗顔中に後頭部、胸、腹、足に激痛が走る
ソファーで横になるが背中と胸、腰に激痛、足に感覚がなく救急車を呼ぶ
15:26 麻布消防署救急車出動 裕次郎自身の指示で慶応病院へ
椎間板ヘルニアを疑われ当直の整形外科医、内科医の診察を受け1号病棟5階病室へ入院
4.26 8:30~ 井上正心臓血管外科教授ほか10数名の医師団が診察
心臓から2センチの上行大動脈から腹部大動脈分岐部までの大動脈解離が判明
「解離性大動脈瘤Ⅰ型」と診断
10:30 中央病棟4階ICUへ 井上教授から親族を呼ぶよう告げられる
小林専務からヨットレースのため小笠原・父島にいる石原慎太郎に連絡
石原プロは家族にも伝えないよう社員にかん口令をしく
4.27 8:20 石原慎太郎海上自衛隊海難救助艇US-1機で父島を発つ
10:50 厚木基地に到着後車で病院へ
4.28 ~ 週刊プレイボーイ「石原裕次郎人生相談・スーパーライブ直伝」連載開始
20号から12月15・20日合併51号まで
昭和57年8月25日「体験的人生問答・太陽の神話」〔集英社〕として出版
このインタビューテープをもとに平成15年7月17日『口伝・わが人生の辞』〔主婦と生活社〕を出版
4.28 22時過ぎ 共同通信「石原慎太郎衆議院議員、私用で自衛隊機を使用」配信
10分後 共同通信「俳優の石原裕次郎重体」配信
※ マスコミ各社対応に追われる 政治部と文芸部で混乱状態〔死亡記事も準備〕
「俳優の石原裕次郎重体」ニュース速報・臨時ニュース流れる
4.29 12:00~ 井上教授・小林専務記者会見
4.30 20:00~ 井上教授記者会見
5. 1 20:00~ 井上教授記者会見
昭和55年高額所得者公示 石原裕次郎は1億2千4百51万円で森光子に次ぐ2位
5. 3 20:00~ 井上教授記者会見
5. 4 18:00 渡哲也「3時のあなた」司会の森光子のインタビューを受け「裕次郎に殉じたい」と男泣き
放映は翌日〔 5. 5〕
5. 5 21:30~ 石原慎太郎記者会見
5. 6 20:00~ 井上教授記者会見
5. 7 8:50 容態急変血圧抑制効かず 9:30 緊急手術を決定 10:30 A型献血者を招集
13:00 ICUから6階手術室へ
13:10~ 小林専務記者会見
13:30 「俳優の石原裕次郎緊急手術」ニュース速報・臨時ニュース流れる
血管造影の後14:30手術台へ 緊急手術 15:40~22:13〔6時間33分〕
執刀は井上正心臓血管外科教授、川田光三講師、相馬康宏講師ほか3名
麻酔医は長野政雄助教授ほか2名 人工心肺、看護婦各2名 計12名
15:40~ 小林専務記者会見
23:10~ 渡哲也・小林専務記者会見
5. 8 8:00 麻酔から覚醒
11:30~ 井上教授記者会見 まき子夫人・渡哲也・小林専務記者会見
14:30~ 石原慎太郎記者会見
日本テレビは『太陽にほえろ!』の代役は考えず出張ということにすると発表
テレビ東京『がんばれ石原裕次郎・病気なんかぶっ飛ばせ!』〔21:00~21:54〕
5. 9 17:45 人工呼吸器離脱
20:00~ 井上教授記者会見 以降14日まで毎日
5.14 ICUからCCUへ
5.17 肺機能回復のため病室で渡哲也・小林正彦と共に「岸壁の母」を歌う
5.25 右耳に変調〔難聴〕 ※ ~ その後聞こえなくなる
6.21 病院屋上を散歩、その姿で生還をアピール
6.23 一般病室・1号棟5階1503室へ
『太陽にほえろ!』459話〔 5.29放映〕・『西部警察』89話〔 7.26放映〕から不在
8.30 退院記者会見
9. 1 8:00 退院 ※ 退院後初めて成城4丁目の新居に入る 〔4月新居完成・400坪・建坪220坪〕
9月下旬より首・腰に痛み出現
10. 渡哲也石原プロ取締役副社長就任
10.7 第十一回 銀座音楽祭 特別賞 受賞
10.29 成田山・新勝寺にてお炊き上げ
11.25 『ブランデーグラス』が「第23回日本レコード大賞」ロング・セラー賞受賞
11.26 9:00 『太陽にほえろ!』セット撮影で仕事復帰 489話〔12.25放映〕
石原プロもちつき大会・記者会見
12月上旬より発熱
12.17 『ブランデーグラス』が「第14回日本有線放送大賞」特別賞受賞
12.26 山梨県石和温泉 石原プロ大忘年会
オリジナル発売曲 よこはま物語 星の子守歌
昭和57年
〔1982〕

47歳
昭和57年〔1982〕 47歳
1. 3 テレビ朝日『特別番組』
 「新春快談 おとこたちの詩」「石原裕次郎VS渡哲也」出演
1.17 復帰後初公開レコーディング・『時間よお前は』ほか2曲
2. 2 『西部警察』撮影復帰 124話〔 4. 4放映〕
3. 8 「第19回ゴールデン・アロー賞」話題賞〔昭和56年度〕受賞
3.19 『太陽にほえろ!』500回放映
3.31 フジテレビ『小川宏ショー』最終回〔8:30~9:55〕ゲスト出演
4.10 ~ ニッポン放送『ラジオ広場 やぁ!裕次郎です!』放送開始 毎週土曜日 16:30~16:55
4.18 『西部警察』126話・最終回放映
5.19 西部警察全国縦断ロケ出発式
5.30 ~ 『西部警察PartⅡ』放映開始 石原プロ制作・テレビ朝日 毎週日曜日20:00~
6.30 麻布のアオイ・スタジオで初めて声優として『わが青春のアルカディア』のアフレコ
8. 1 ハワイへ
8. 『パンナム・クリッパーカップ・ヨットレース』出場
8.25 『体験的人生問答・太陽の神話』[〔集英社〕出版
10.27 テレビ朝日『水曜スペシャル』
 「’82秋 石原裕次郎のすべて ―歌謡界復帰特別企画―」出演
11. 7 TBS『すばらしき仲間』「生死を共に!!」出演
11.14 TBS『すばらしき仲間』「燃える男の絆」出演
12. 山梨県石和温泉 石原プロ大忘年会
オリジナル発売曲 時間よお前は 涙は俺がふく ロンリーナイト・ロンリーウェイ 港町のうたが聴こえる 淋しさだけが暖かい おれの小樽 まぼろしの港 港は雨に濡れて 港町ふたりづれ たとえばヨコハマ 夜霧の愛 帰郷 おやじの舟唄
昭和58年
〔1983〕

48歳
昭和58年〔1983〕 48歳
3.20 『西部警察PartⅡ』40話・最終回放映
4. 2 ニッポン放送『ラジオ広場 やぁ!裕次郎です!』最終回
4. 3 ~ 『西部警察PartⅢ』放映開始 石原プロ制作・テレビ朝日 毎週日曜日20:00~
4. 8 舌下潰瘍再発
4.20 テレビ朝日『水曜スペシャル』「おめでとう! 石原裕次郎と太陽の仲間たち!!」
 「石原プロ創立20周年記念企画」出演
5.25 17:00~ ホテルニューオータニ・鳳凰の間
石原プロ創立20周年記念パーティー「-よろこびとふれあいの宴-」
5.29 テレビ朝日『石原軍団!!よろこびとふれあいの宴』放映
石原プロモーション創立20周年記念パーティーを放映
7.15 ハワイへ
8.20 帰国
12.28 ハワイへ
オリジナル発売曲 思い出さがし 別れて明日 霧の波止場町 離愁
昭和59年
〔1984〕

49歳
昭和59年〔1984〕 49歳
2.18 帰国
3.10 CTスキャンで肝臓ガン疑われる
4月頃より全身倦怠感・腰痛に苦しむ
5. 4 『太陽にほえろ!』600回放映
5.16 公開レコーディング・『黎明』『北斗七星』
6月・定期検査で「肝臓ガン」見つかる
6.10 ~ 15 ニッポン放送『山谷親平のお早ようニッポン』録音放送
7.17 小林専務からまき子夫人に肝臓ガン告知 以降、本人には告知しない方針を最期まで貫く
7.23 ~ 26 NHK教育テレビ『訪問インタビュー』出演
 7.23 「からだが闘ってくれた」
 7.24 「映画が青春であった」
 7.25 「いつも仲間がいた」
 7.26 「男子一生の仕事」
7.25 原因不明の発熱
公開レコーディング〔「今宵もそっと」「ゆうすげの花」〕の後、慶応病院定期検査
7.30 慶応病院入院 精密検査
8. 8 入院がマスコミにもれる
8.23 19:00 退院
9.13 20:55 ハワイへ
9.14 ~ フォスタータワー2502室から新居“ハレ・カイラニ”へ引越を始める
10.10 帰国
10.21 『西部警察PartⅢ』69話放映
10.22 『西部警察PartⅢ』特番〔70回〕最終回放映
10.23 山中湖の別荘へ 2週間滞在の後福井県芦原温泉「べにや旅館」へ
11. ~ 資生堂・男性化粧品「BECAUSE〔ビコーズ〕」のCM放映開始
キャッチコピーは「男にはワケがある」
『俺は待ってるぜ』『鷲と鷹』『風速四十米』の映画映像を使った3パターン
12.28 ハワイへ
オリジナル発売曲 嘆きのメロディー 彩りの街 黎明 北斗七星 ―乙女の神話― 黎明〔映画タイプ〕 思い出ホテル 別れの伝言 今宵もそっと ゆうすげの花
昭和60年
〔1985〕

50歳
昭和60年〔1985〕 50歳
2. 1 ~ 3 『太陽にほえろ!』ハワイロケ
3.20 帰国
5.18・19 テレビ朝日第7スタジオにて30周年記念特番収録
6.12 テレビ朝日『水曜スペシャル』独占!大型特別企画
「芸能生活30周年記念特別番組 石原裕次郎 心を唄い・心を語る・・・・・」出演
6.24 8:30~ 神田正輝・松田聖子の結婚式 目黒区碑文谷 サレジオ教会
テレビ朝日『月曜スペシャル90』「神田正輝・松田聖子結婚披露宴生中継」
 「独占中継!!おめでとう聖子・正輝結婚 ― 今夜愛の旅だち」媒酌人として出席
7.21 ハワイへ
9. 3 帰国
10.17 「さよならは昼下り」「愛フォーエヴァー」公開レコーディング
真梨邑ケイ・なかにし礼と共に会見
12. 2 結婚25周年・銀婚式
12.25 山梨県石和温泉 14:00~ 石原プロ大忘年会
12.25 テレビ朝日 水曜スペシャル特別企画
 『渡哲也 芸能生活20周年記念番組・男の20年と仲間たち』出演
12.27 『太陽にほえろ!』3本撮り
12.28 ハワイへ
オリジナル発売曲 おもかげの女 ガス燈 雪なさけ 風花の宿 さよならは昼下り 愛フォーエヴァー
昭和61年
〔1986〕

51歳
昭和61年〔1986〕 51歳
1.23 日本テレビ 木曜スペシャル『独占企画!石原軍団IN・ハワイ』出演
3.18 帰国
5. 8 16:30 慶応病院緊急入院
5.16 マスコミには「肝内胆管炎」として発表
5.30 石原プロは石原裕次郎の体力低下を理由に『太陽にほえろ!』降板を決断
6. 5 『太陽にほえろ!』正式降板発表
『太陽にほえろ!』700話〔6.20〕より不在・706話〔 8. 8〕より渡哲也が代理出演
日本テレビは『太陽にほえろ!』裕次郎降板により番組打ち切りを決断
7.20 退院
8.27 レコーディングで仕事再開 〔デジタル録音によるセルフ・カバー〕
9. 7 療養のため福井県芦原温泉「べにや旅館」へ
9.18 ~ 19 慶応病院・定期検査のため一時帰京
9.26 芦原より帰京
10. 5 福井県芦原温泉「べにや旅館」へ
10. 7 「第2回宝酒造インビテーショナル」前夜祭のため彦根へ
10. 8 「第2回宝酒造インビテーショナル」プロアマ大会・7ホール目でリタイア
10.14 芦原より帰京
10.16 『太陽にほえろ!』自ら希望し取調室でのシーンをノーカットのアドリブで演じる
10.18 9:00~ 『太陽にほえろ!』最後の収録
10.19 クルーザー「湘南魔火矢」でクルージング・マスコミ取材
小高尊〔雄二〕・まり子夫妻と一色沖船上で再会
11.14 『太陽にほえろ!』718話・最終回放映 14年4ヶ月の長寿番組が幕を閉じた
11.17 レコーディング9曲 〔デジタル録音によるセルフ・カバー〕
11.24 20:55 ハワイへ
昭和62年
〔1987〕

52歳
昭和62年〔1987〕 52歳
1. 6 テレビ朝日『ミュージックステーション』VTR撮り
1. 9 テレビ朝日『ミュージックステーション』ハワイからの中継で出演
 最期のテレビ出演となる
2.24 ハワイ・ドルフィンスタジオにて「わが人生に悔いなし」「俺の人生」レコーディング
2.25 ハワイ・ドルフィンスタジオにて「北の旅人」「想い出はアカシア」レコーディング
2.26 レコードジャケット撮影
3.10 ~ 14 宝酒造『宝正宗』CM撮影〔幻の最後のCM・放映されず〕 演出;斎藤耕一
4.16 日本航空071便で帰国
4.20 16:00 慶応病院1521号室入院
マスコミが捉えた最期の姿になる
5. 2 仮退院
5. 5 16:30 パジャマにガウン姿で自宅を出る「もう二度とこの家には帰ってこれないだろうな」
慶応病院5011号室へ再入院
5. 6 新館5号棟10階1号室へ転室
6. 5 容態悪化
6.18 手帖へのメモが絶筆となる
7月より幻覚症状多発
7.17 16:26 永眠 慶応病院新館5号棟10階1号室にて
オリジナル発売曲 わが人生に悔いなし 俺の人生
昭和62年
〔1987〕
昭和62年7月17日 ~  〔1987. 7.17 ~〕
7.17 午後5時過ぎニュース速報流れる
19:00~ 慶応病院・臨床講堂にて渡哲也・小林正彦緊急記者会見
19:45 別館北口でワゴン車へ 19:55 出発 20:40 自宅へ無言の帰宅
メディア各局その日のうちに追悼特番編成 ニュースは石原裕次郎死去報道一色
フジテレビ 緊急報道〔19:00~19:30〕
テレビ朝日 緊急追悼特番〔19:30~20:00〕
フジレビ『紅の翼』 日本テレビ『赤いハンカチ』放映
7.18 各テレビ局のニュース・ワイドショーは朝から石原裕次郎死去関連独占状態
弔問客のために日活撮影所大道具係が石原邸前の50メートルの道路に屋根を取り付ける
19:00~ 通夜
テレビ朝日『土曜の朝に』「青春の巨星逝く!!ああ石原裕次郎 その雄姿をしのぶ」〔8:30~9:30〕
日本テレビ 特別番組「追悼!!石原裕次郎さん」〔12:00~12:50〕
TBS 追悼特番「石原裕次郎逝く」〔16:30~17:30〕
テレビ東京 特別企画「さよなら石原裕次郎さん!!戦後最大のスターをしのぶ」〔19:30~20:54〕
TBS『鷲と鷹』/日本テレビ『あいつと私』/テレビ朝日『泣かせるぜ』/フジテレビ『狂った果実』放映
7.19 12:00~ 告別式〔密葬〕
13:30 出棺
15:06 代々幡斎場にて荼毘に付される

各テレビ局のニュース・ワイドショーは告別式一色
NHK総合『ニュースウィークリー』「タフガイ裕次郎逝く」〔11:00~11:20〕
テレビ東京『嵐を呼ぶ男』放映
7.20 TBS『俺は待ってるぜ』放映
7.22 フジテレビ『夜のヒットスタジオデラックス』〔21:02~22:52〕過去の出演VTR放映
7.24 初七日法要 各テレビ局のワイドショーは各局初七日特集
7.25 日本テレビ『風速四十米』放映
7.31 日本テレビ『錆びたナイフ』放映
8. 1 「石原裕次郎さんをしのぶ会」東京プリンスホテル11階高砂の間
幹事;二谷英明・宍戸錠 旧日活仲間
8. 6 位牌を仏壇に入れる血脈式
戒名は「陽光院天眞寛裕大居士〔ようこういんてんしんかんゆうだいこじ〕」
命名は曹洞宗大本山総持寺梅田信隆貫主
8.11 13:00~ 青山葬儀所にて石原プロ・テイチク合同葬
喪主;石原まき子 葬儀委員長;渡哲也 親族代表;石原慎太郎
弔辞;宝酒造取締役会長 大宮隆 テイチク代表取締役社長 東元晃
 ハワイ空軍ハーバーマスター ルイス・フォースター 俳優 勝新太郎
テレビ朝日 さようなら石原裕次郎「本葬完全生中継」〔13:00~15:20〕
テレビ朝日 追悼特別番組「さらば青春の友!!石原裕次郎」〔20:00~21:48〕
テレビ東京『天下を取る』放映
8.20 18:30~ にっかつ撮影所第6ステージ『裕ちゃんの思い出を語る夕べ』
日活仲間の会主催
テレビ東京『太平洋ひとりぼっち』放映
8.27 18:00~ 49日法要・ホテルニューオータニ
8.30 『石原裕次郎メモリアルヨットレース』開催 10:00スタート 119艇参加
9. 3 第13回日本テレビ音楽祭 日本テレビ特別賞受賞
10.12 ニッポン放送 銀座音楽祭 特別賞受賞
10.16 第13回全日本歌謡音楽祭 朝日新聞社賞受賞
10.24 13:00~ 百か日法要・横浜市鶴見区・曹洞宗大本山総持寺
11.13 第18回日本歌謡大賞 特別賞受賞
11.13 NHK総合『NHKビデオギャラリー』「男・石原裕次郎」〔23:25~23:55〕
12.30 テレビ朝日『石原裕次郎・全記録 時代と握手した男のすべて』〔20:00~21:48〕
12. 第29回日本レコード大賞「特別賞」受賞
オリジナル発売曲 北の旅人 想い出はアカシア
昭和63年
〔1988〕
1周忌
2. 第42回毎日映画コンクール 特別賞受賞
〔演技者として戦後映画界に残した大きな足跡に対して〕
2.18 第11回日本アカデミー賞 会長特別賞受賞
3. 第25回ゴールデン・アロー賞 特別功労賞受賞
3. 第30回ブルーリボン賞 特別賞受賞
3. 第2回日本ゴールドディスク大賞
 THE BEST ARTIST OF THE YEAR<特別賞>受賞
 THE BEST ALBUM OF THE YEAR演歌部門〔特別賞〕「BIG・MAN」
5.23 総持寺にて埋骨供養・納骨式・石塔開眼式
7.15 日本テレビ『追跡』「永遠の裕次郎」〔19:00~19:30〕
7.17 13:30~ 総持寺・一周忌法要
18:00~ 「追悼会」ホテルニューオータニ 鶴の間
命日を『あじさい忌』と命名
テレビ朝日『メモリアルスペシャル』
「裕さん、抱きしめたい……夫・石原裕次郎へ」〔20:00~21:54〕追悼会会場から生中継
テレビ東京『堂堂たる人生』放映
7.19 テレビ東京『にっぽんの歌』
「ああ!石原裕次郎!勝新太郎がいま語る秘話・心をこめて歌う裕次郎節」〔21:00~21:54〕
7.22 『かんでんクロヨン・スペシャル』18:30~ 大阪フェスティバルホール
司会;浜村淳 出演 ; 石原慎太郎 渡哲也 舘ひろし
追悼コンサート・「黒部の太陽」上映
平成元年
〔1989〕
3回忌
7.16 テレビ東京『憎いあンちくしょう』放映
7.17 総持寺・三回忌法要
17:30~ 葉山・森戸神社にて『裕次郎灯台』『石原裕次郎記念碑』竣工式
18:55 『裕次郎灯台』点灯
平成2年
〔1990〕
7. 5 銀座・数寄屋橋公園の一角に『銀座の恋の物語』歌碑建立
10.21 北海道・小樽『石原裕次郎記念館』起工式
12.17 ~ 23 NHK・BS-2『石原裕次郎の世界』
12.17「日本人が最も愛した男 石原裕次郎の世界」〔19:30~20:59〕
12.18「誰も知らない裕次郎 まき子夫人が明かす恋人・裕次郎」〔19:30~20:25〕
12.19「誰も知らない裕次郎 まき子夫人が明かす夫・裕次郎」〔19:30~20:25〕
12.20「誰も知らない裕次郎 素晴らしきボス~渡哲也と仲間たち~」〔19:30~20:25〕
12.21「誰も知らない裕次郎 海に帰った弟の思い出」〔19:30~20:25〕
12.23「石原裕次郎からの招待状」〔21:00~21:55〕
平成3年
〔1991〕
6. 6 札幌・羊ケ丘展望台に『恋の町札幌』歌碑建立
6.21 『株式会社石原裕次郎記念館』設立
7.20 『石原裕次郎記念館』オープン 2770坪・建築面積1095坪 総工費28億円
7.28 テレビ朝日「石原裕次郎スペシャル」〔14:30~15:55〕小樽記念館完全取材
11.20 石原プロ事務所・調布市染地から布田4丁目に移転
平成5年
〔1993〕
7回忌
7.17 総持寺・七回忌法要
7.23 フジテレビ『金曜エンタテイメント』
 「人間ドキュメント・石原裕次郎物語」〔21:00~22:52〕
7.25 総持寺「石原裕次郎七回忌〔紫陽花忌〕」イベント
総持寺に特設ステージと特設映画館を設置
〔渡哲也 舘ひろし 神田正輝 五木ひろし 近藤真彦 藤あや子 香西かおり 西城秀樹 寺尾聡〕
NHK・BS-2『日本人が最も愛した男 石原裕次郎メモリアルスペシャル』
〔13:00~18:00〕総持寺より生中継
11.22 ~ 29
『石原裕次郎 伝説の旅 札幌・小樽』催行  ★参照★
オリジナル発売曲 遥かなる愛 海としあわせ
平成8年
〔1996〕
3. 2 TBS『世界・ふしぎ発見』
 「太陽の男・石原裕次郎伝説」〔21:00~21:55〕
平成9年
〔1997〕
1.28 戦後50年を代表する人物の一人として『記念切手』発売
7. 6 テレビ朝日『ザ・スーパーサンデー』
 「石原裕次郎・伝説になった男 10年目の真実」〔19:00~20:54〕
7. 17 NHK総合『夢用絵の具』
 「裕さんと私の赤い絆~石原裕次郎・まき子夫妻」〔22:00~22:44〕
11. 25 ~ 12. 3
『石原裕次郎 伝説の旅Ⅱ』催行  ★参照★
平成10年
〔1998〕
1. 2 NHK・BS-2『BS新春ビッグコンサート』
「小林旭 青春・夢・俺の裕次郎」〔21:30~23:00〕
7. 6 ハワイから搬送したヨット「コンテッサⅢ世」を石原裕次郎記念館玄関前に設置・公開
平成11年
〔1999〕
13回忌
6.28 日本テレビ『スーパーテレビ情報最前線』
 「今明かす! 最愛の夫 石原裕次郎の思い出」〔21:00~21:54〕
7. 3 総持寺・十三回忌大法要
テレビ朝日「独占中継スペシャル 石原裕次郎13回忌直前生速報」〔10:55~11:25〕
テレビ朝日「独占中継スペシャル 石原裕次郎十三回忌」
 『今、甦る永遠のスーパースターのすべて!!』〔13:00~16:20〕
7. 4 フジテレビ『ミュージックフェア’99』「故・石原裕次郎13回忌企画」〔23:00~23:30〕
7.16 NHK・BS-2『BS10周年スペシャル』
 「石原裕次郎メモリアル~すべて見せます・決定版~」〔20:00~22:29〕
7.23 テレビ朝日『驚きももの木20世紀』「裕次郎とまき子・二人の恋の物語」〔21:00~21:54〕
11.14 ~ 22
『石原裕次郎 ―伝説の旅Forever―』催行  ★参照★
平成15年
〔2003〕
17回忌
6.18 テレビ朝日「テレビ朝日開局45周年特別番組」
 『石原裕次郎十七回忌スペシャル 裕次郎 最期の真実』〔19:00~21:42〕
7. 9 18:00~ 十七回忌法要・新高輪プリンスホテル 飛天
テレビ朝日『石原裕次郎十七回忌法要直前スペシャル』〔13:55~14:50〕
テレビ朝日「テレビ朝日開局45周年特別番組」
 『最後の別れ……石原裕次郎17回忌生放送スペシャル』
  「闘病からの旅立ち「妻が支えた3000日の全記録」」〔19:00~20:40〕
7. 9 ~ 11 石原裕次郎17回忌 特別シネマ上映会 品川プリンスシネマ
7.17 総持寺・十七回忌法要
7.26 フジテレビ『ミュージックフェア21スペシャル』
 「歌、その人生 ~第四夜~ 石原裕次郎」〔18:00~18:30〕
12.28 NHK・BS-2『BSまるごと大全集』「永遠のヒーロー 石原裕次郎」〔19:20~23:20〕
平成16年
〔2004〕
11.17 ~ 21 テレビ朝日 ドラマ『弟』放
11.17 第1夜「父の背中」〔21:00~22:54〕
11.18 第2夜「家族の崩壊」〔21:00~22:30〕
11.19 第3夜「スター誕生」〔21:00~22:30〕
11.20 第4夜「黒部の太陽」〔21:00~23:06〕
11.21 最終夜「日本中が泣いた日」〔21:00~23:09〕
オリジナル発売曲 男の素顔
平成18年
〔2006〕
7. 「石原裕次郎デビュー50周年記念2006プルーフ貨幣セット」発売
13,000円 限定8万セット
11. 3 小樽運河に「おれの小樽」音楽碑建立
平成19年
〔2007〕
12.14 NHK総合『プレミアム10』
 「石原裕次郎、没後20年~裕さんへのラブレター~」〔22:30~23:58〕
平成21年
〔2009〕
23回忌
5.21 石原裕次郎二十三回忌法要を国立競技場で行うと発表
7. 4 テレビ朝日「石原裕次郎二十三回忌特別企画」
 『“裕次郎が遺したもの” ~スーパースター伝説~』〔19:00~20:54〕
7. 5 9:15~ 天国からのラストメッセージ「ありがとう」石原裕次郎二十三回忌祭典・国立競技場
テレビ朝日「石原裕次郎二十三回忌特別企画独占生中継!」
 『裕次郎二十三回忌法要in国立競技場』〔15:30~17:25〕
7.17 二十三回忌法要・総持寺
「石原裕次郎二十三回忌 感謝の夕べ」ホテルニューオータニ
平成29年
〔2017〕
8.31 『石原裕次郎記念館』閉館
これまでに発刊された書籍や新聞記事、解説書等から検証した石原裕次郎のデビューからの年表
一部、日付等に正確さを欠くものがある事はご承知おき下さい
石原裕次郎〔いしはらゆうじろう〕
昭和 9年〔1934年〕12月28日生 〔戸籍 ; 昭和10年 1月 3日生〕
出生地 ; 兵庫県神戸市須磨区大手町
父 ; 石原潔 母 ; 石原光子 兄 ; 石原慎太郎
昭和31年〔1956〕 昭和32年〔1957〕 昭和33年〔1958〕 昭和34年〔1959〕 昭和35年〔1960〕
昭和36年〔1961〕 昭和37年〔1962〕 昭和38年〔1963〕 昭和39年〔1964〕 昭和40年〔1965〕
昭和41年〔1966〕 昭和42年〔1967〕 昭和43年〔1968〕 昭和44年〔1969〕 昭和45年〔1970〕
昭和46年〔1971〕 昭和47年〔1972〕 昭和48年〔1973〕 昭和49年〔1974〕 昭和50年〔1975〕
昭和51年〔1976〕 昭和52年〔1977〕 昭和53年〔1978〕 昭和54年〔1979〕 昭和55年〔1980〕
昭和56年〔1981〕 昭和57年〔1982〕 昭和58年〔1983〕 昭和59年〔1984〕 昭和60年〔1985〕
昭和61年〔1986〕 昭和62年〔1987〕 昭和62年〔1987〕7月17日 ~
掲載している画像等の権利は全て原権利者に帰属します。
あくまで資料として掲載しているもので、利益を得たり権利を侵害しようとするものではありません。
サイト内の掲載情報には私見が含まれており、正しいというわけではありません。
サイト内の資料は自由にご活用いただいてかまいませんが、それに起因するトラブル等につきましては
責任を負えませんので、くれぐれも取り扱いにはご注意いただきますようお願いいたします。
1975. 9. 7 NHK ビッグショー 石原裕次郎 あの青春の詩 ―そして今も―
1977. 6. 1 テレビ朝日 水曜スペシャル この素晴しき仲間たち
1977. 11. 4 テレビ朝日 徹子の部屋 ゲスト 石原裕次郎
1978. 2.19 NHK ビッグショー 石原裕次郎 男ひとり気ままな夜
1978. 6. 1 NHK札幌 7:30発「北帰行」 石原裕次郎・小樽
1979. 5.30 テレビ朝日 水曜スペシャル 燃えろ!石原裕次郎 芸能生活25周年記念
1982. 1. 3 テレビ朝日 特別番組 新春快談 おとこたちの詩 石原裕次郎VS渡哲也
1982.10.27 テレビ朝日 水曜スペシャル
 ’82秋 石原裕次郎のすべて ―歌謡界復帰特別企画―
1982.11. 7 / 14 TBS すばらしき仲間〔全2回〕
1983. 4.20 テレビ朝日 水曜スペシャル
 おめでとう!石原裕次郎と太陽の仲間たち!! 石原プロ創立20周年記念企画
1984. 7.23~26 NHK・教育 訪問インタビュー 俳優 石原裕次郎〔全4回〕
1985. 6.12 テレビ朝日 水曜スペシャル
 芸能生活30周年記念特別番組 石原裕次郎 心を唄い・心を語る・・・・・
1985.12.25 テレビ朝日 水曜スペシャル特別企画
 渡哲也 芸能生活20周年記念番組 男の20年と仲間たち
ページトップへ戻る
石原裕次郎専科 / 石原裕次郎の軌跡