八戸東洋株式会社 南部郷土料理 せんべい汁 しょう油味 spacer 【Nov. 06, 2005】
八戸東洋株式会社 南部郷土料理 せんべい汁 しょう油味

おもしろいカップを見つけました。第1回直売所全国交流会で見つけました。南部煎餅といえば、ピーナツや胡麻が入ったすこし甘さのあるせんべいが思い浮かぶので、どんな味だろうと思いましたが、このおせんべいは専用に焼いたものだそうで、小麦粉とでんぷん、それに塩だけ、まったく甘くありません。

レトルトの具と乾燥ネギ、液体スープを、4つ割りにした3枚のせんべいの上に全部あけてお湯を注ぎます。4〜5分で完成。

様々な野菜や鶏の旨みが溶けたけんちん汁を吸い込んでまったりしたせんべいは柔らかくなってもおいしいし、「みみ」の部分は堅く芳ばしくて、これもなかなかよいです。中華のおこげ料理にも通じるところがあります。

ほろほろと柔らかい鶏肉も、土くさいゴボウも、とてもおいしいんですけど、税込み420円はちょっとねー。これは地元でもこんな値段なんでしょうか、それともわざわざ人間付きで持ってきて売るからこんな値段になったのでしょうか。と思って検索してみたらネット販売でもやはり420円でした。星2つは値段の高さのせいです。

→  データ一覧表

BACK    TOP