ナツメロ喫茶店

 ナツメロ喫茶店のサイト運営および作者・中崎あゆむについてのページです。お問い合わせなどはこちらまでお願いします。

「ナツメロ喫茶店」について

 
 
ここは、70~80年代のナツメロ喫茶店。

忘れていた歌や大好きだった人に、きっと出会えるココロの喫茶店。
たとえば、ほろ苦い青春のメロディーで一服。あるいは、ドーナツ盤の甘い味わいに満腹。
辛口メニューもありますが、それは愛情の裏返し。
ごゆっくりお楽しみください。                     中崎あゆむ

ナツメロ喫茶店のあゆみ

 1999年4月1日、「あゆむのカルトマンドゥ通信」としてサイトを開設。ここでは、70〜80年代に活躍したアイドル歌手にスポットを当て、過去に発表した同名コラム(96年から98年までにフリーペーパー上で連載、全10回+番外編)に、新作(全10回+番外編)を加えながら2004年まで展開しました(現在は公開終了)。
 
 根底にあったテーマは、大好きだけれど時代のすき間に埋もれてしまったうたやアーティスト、隠れた名盤が再び評価され、復刻が進むこと。アーティストが現役の場合は、ふたたび活躍できる場が与えられるよう微力ながらサポートさせていただくことでした。
 
 時代の追い風もあり、2004年10月1日には「ナツメロ喫茶店」としてリニューアル。リイシュー盤やベテランアーティストの新譜レビュー、エッセイ中心の内容へと移行、300枚近くの作品を紹介してきました。
 私見に基づいた紹介ではありましたが、ここで心がけたのは、次々と復刻はされるものの宣伝費が皆無に等しい旧譜を、1人でも多くの皆さんに、できるだけ早く紹介すること。それによって少しでも数が動いたり、計画的な購入ができ1枚でも多く買える方が増えれば、必ずや次の企画、それも多くの人が満足できる好企画へとつながっていくはずだと信じていたからです。
 
 そして2008年4月1日。ここ数年で各メーカーからの復刻・再発盤、CDボックスなどの発売が恒常化した背景もあり、サイト開設から10年目に突入したのを機に、よりシンプルなスタイルへとマイナーチェンジ。現在に至ります。
 
 中崎あゆむを動かしているのは、物心ついてこのかた、どんなときも寄り添い、励まし、導いてくれるたくさんのうたと、それを生み出してくださった方々、そしてこのサイトを応援してくださっている皆さんへの感謝の思いです。これからもその気持ちだけは忘れることなく、できる範囲でマイペースな運営を続けたいと考えています。


サイト閲覧時のご注意

<表現について>

 内容をご覧いただいてもお分かりのように、このサイトはあくまで中崎あゆむ個人の想い出、視点にポイントを置いて書き綴っています。
 本文中に述べた事柄につきましては、歴史的および社会的背景を鑑み、できるだけ当時の雰囲気を忠実にお伝えできるよう心がけているため、文章表現の中には現在では不適切と感じられる言葉をやむを得ず使用する場合もあるかと思います。しかし、いずれも真意を表現するためには不可欠であると考え、あえて記載したものです。
 また、本文中に掲載の事柄は執筆当時(原則、各ページに年月日を記載)に得た情報によるものです。必要に応じて追記するように努めてはいますが、経年により現在の状況ならびに見解とは異なってしまうことも考えられます。あらかじめご了承ください。
 

<ジャケット画像、歌詞の掲載について>

 本文中に掲載のCDおよびレコードのジャケット写真につきましては、解説および作品紹介のため、原則Amazonアソシエイト・プログラムなどによる画像リンクを通じ著作物から引用して使用しています。また、本文中に掲載の歌詞につきましても、解説および作品紹介のため、著作物から引用(一部抜粋)して使用しています。
 

<本文の転載などについて>

 本文、イラストレーションの無断使用、転載はご遠慮ください。本文の引用が必要な場合は必ず出典(中崎あゆむ「ナツメロ喫茶店」 http://www.geocities.jp/cultmandu)を明記してください。
 

<本文中で紹介したCDなどについて>

 本文中で紹介した発売予定のCDなどに関して、詳細内容の問い合わせや要望などをお寄せくださる方がいらっしゃいますが、こちらでは商品やメーカーを問わず一切対応できません。商品に関する問い合わせや要望などは製造元か販売元へお願いします。また、紹介楽曲の複製などに関するお問い合わせもご遠慮ください。
 *本文中で紹介したCDの価格に関して、2014年1月以降のリリース作品については消費税改正に併せ税抜価格での表示としています。なお、発売が2013年以前のものにつきましては執筆時である消費税率5%の総額表示価格のままとなっていますので、購入を検討される際にはご注意ください。
 

「中崎あゆむ」について

プロフィール

 中崎あゆむ(ナカザキ・アユム)=「ナツメロ喫茶店」管理人。1967年生まれ。新聞社勤務の後、ライターとして活動中。
 音楽関係の仕事としてはCDを中心に、アーティストおよびアルバム解説などを担当させていただいています。なお、それらの作品および内容は「ナツメロ喫茶店」におけるスタンスとは一線を画すものであり、当サイトとは一切関係ありません。お問い合わせはこちらまでお願いします。
 

<おもな担当作品>

 直近のものについてはトップページの「近年の Liner Notes 担当作品」に随時追加していますので、そちらをご覧ください。

南沙織「シンシア プレミアム」/天地真理「プレミアム・ボックス」/太田裕美「GIFT BOX」/ハイ・ファイ・セット「GIFT BOX」/サーカス「GIFT BOX」/AGAIN~女性ヴォーカリスト・スペシャル・セレクション~/太田裕美「オール・ソングス・コレクション」/大江千里「Senri Premium~MY GLORY DAYS 1983-1988」「Senri VISUAL Premium My GLORY DAYS 1983-1988」「Senri VISUAL Premium My GLORY DAYS 1989-1999」/渡辺真知子「Machiko Premium 1975-1982」「Machiko Premium 1983-2011」/南佳孝「オールタイムベスト~CUARENTA~」/中原理恵「PREMIUM BOX」/研ナオコ「中島みゆき作品コンプリート」/渡辺真知子「いのちのゆくえ ~My Lovely Selections~」/中山美穂「30th Anniversary THE PERFECT SINGLES BOX」/山本潤子「Junko Yamamoto ALL TIME SONGS」/サーカス「ファンハウス編 1987~1991」など

ツイスト「世良公則&ツイスト」「ツイストII 」「The Heart Rock Party」「TWIST ALIVE」「HIP!!」「BEST&LAST」/クリスタルキング「クリスタルキング」/Myこれ!チョイス・70年代10タイトル(石川ひとみ「ひとみ…」「夢模様」、山本リンダ「燃えつきそう」、あべ静江「TARGET」、岡田奈々「憧憬」、木之内みどり「硝子坂」、金井夕子「チャイナ ローズ」、林寛子「日暮れどき」、荒木由美子「PIN-UP GIRL」、神田広美「待ち呆気」)/Myこれ!初CD化アルバム「蔵出し」チョイス 全20タイトル(岸本加世子「北風よ」、石江理世「放課後」、小林美樹「思春期」、浦部雅美「ふるさとは春です」、Lady,oh!「Lady,oh! FIRST」、松本ちえこ「ちえこのハロー・ウィンター/ぼく」「ワンダー・キャラバン」、森尾由美「Yumic World」「エンドレスLOVE」、あべ静江「みずいろの手紙/コーヒーショップで」「オリジナル~愛のかたち~」、荒木由美子「ヴァージン・ロード/渚でクロス」「ユミコ・イン・レイニー・ブルー」「L is」、林寛子「乙女」「素敵な16才」「HIROKO」、山本リンダ「ゴールデン・アルバム」「都倉俊一を歌う」「Linda MEMORY TOP~ウブウブ~」)など

白鳥英美子 with トワ・エ・モワ「GOLDEN☆BEST」/森田公一「GOLDEN☆BEST」/南沙織「GOLDEN☆BEST コンプリート・シングルコレクション」/中原理恵「GOLDEN☆BEST limited 筒美京平を歌う」/大江千里「GOLDEN☆BEST」/太田裕美「GOLDEN☆BEST」/新三人娘(小柳ルミ子、南沙織、天地真理)「GOLDEN☆BEST」/須藤薫「GOLDEN☆BESTシングル・コレクション」/庄野真代「GOLDEN☆BEST 愛情」など

中山美穂「パーフェクト・ベスト2」/山瀬まみ「パーフェクト・ベスト」

八神純子「ポプコン マイ・リコメンドシリーズ バラード」/NSP「ポプコン マイ・リコメンドシリーズ」
ポプコン・ゴールデン・エイジ・コレクション「ポプコン・エイジ・クロニクル1970-1974」「ポプコン・エイジ・クロニクル1975-1977」「ポプコン・エイジ・クロニクル1978-1979」「ポプコン・エイジ・CMソングス」「ポプコン・エイジ・カバーソングス」など

「歌姫~オリジナル女性ヴォーカリスト~」「歌姫~センチメンタル女性ヴォーカリスト~」「歌姫~アンフォゲッタブル女性ヴォーカリスト~」「歌姫~BEST女性ヴォーカリスト」「歌姫~SUPER BEST女性ヴォーカリスト」「歌姫クロニクル~1968-1984~」「歌姫~バラード・ベスト~」など

「クライマックス70'sルビー」「クライマックス70'sサファイア」「クライマックス80'sブルー」「クライマックス80'sゴールド」「クライマックス90'sファンタスティック・ソングス」「クライマックス DVD」「クライマックス ~BESTフォーク~」など

 「オールスター・ベスト~男性ヴォーカル~」「オールスター・エバーグリーン・ベスト」など

「HOLIDAY tunes~おうちモード」/「メモリーズ~涙あふれても」/「ラヴ・ソングス~恋しくて~」「ラヴ・ソングス~悲しくて~」/「ドラマティック・クリスマス」/「ワン・アンド・オンリー」/「きみのうた」/「夢色空間~総集編」/「ラブリー・ビーナス」「ラブリー・クイーン」/「元気が出るうた」/「夢のうた」/「雪のうた」/坂田晃一「テレビドラマ・テーマトラックス」/「ナミダのうた」/「愛と青春のうた」「愛と青春のメロディー」「想い出のフォトグラフ」「こころのメロディー」「こころのフォトグラフ」/「永遠のアイドル」/「旅立ち~卒業ソングBESTセレクション」/「カラーズ ~ベスト・オブ・コスメティック CM ソングス~」/「Original & Cover」/「心に響く唄」/「春うたベスト」/「心に響く旋律」/「アイドル・ムービー・ヒッツ」/「アイドル・ドラマ・ヒッツ」/「旅の唄 BEST ~世界編+日本編~」/「心に響くご当地ソング」/「昭和ドラマ・ヒッツ」/「僕らのアニメ・ヒッツ」など

ウッディー・スプリング・トリオ/「BEST OF BEST 歌姫ジャズ~いい日 旅立ち「BEST OF BEST 歌姫ジャズ~赤いスイートピー」「歌姫ジャズ・ベスト」など