お野菜たっぷり♪イタリアの家庭料理をお伝えする料理教室です。

  

トップに戻る   料理メニューに戻る   メールを出す


 

●○● 乾麺パスタを使ったパスタ料理だけを作る講習会です  ●○●

 

『乾麺のパスタがおいしく作れない・・・』

 

という声をよく耳にします。

その理由を伺ってみると・・・

 

『理由は分からないけど、なんとなく納得がいかない味になる。』

 

この理由が一番多いようです。

乾麺のパスタは、誰にでもできる簡単なイタリア料理。

乾麺を茹で、そしてソースと絡める、それだけのことなのですが、

そのシンプルな工程の中に、『今ここで!』というタイミング、『これをやる』『これをやらない』というコツがいくつも存在しています。

そのコツを丁寧にお伝えする臨時の講習会です。

 

タイミングやコツは話をするだけではなかなかつたわりません。

講師が実際に作って試食をして頂き、その後に自分の分をご自身で最初から最後まで作っていただきます。

開催日を沢山設定できないため、臨時開催とさせていただきます。

集団調理ではありません。プライベートレッスンに近い状態で行います。

募集は各回とも最大2名までです。(2時間程度で終了します。)

多数の応募に対応できませんので、教室にお越しになったことのある方のみとさせて頂きます。

ご了承下さい。

 

   パスタ講習会のメニュー

※リクエストにお応えし、新設いたしました。

第1回目

パスタの違い、ゆで方、フライパンの中での作業の仕方、乳化の説明、調理温度の説明など、

細かい説明を最初に致します。

『 トマトソース 』 と 『 トマトクリームソース 』

※パスタの基本と、トマトソースについて

第2回目

『 ボロネーゼ 』  と 『 アマトリチャーナ 』

※第一回目の応用編と肉の臭みを消す調理法

第3回目

『 イカ墨 』 と 『 ポルチーニ 』

※テーマは「香りを活かす」

第4回目

『 カルボナーラ 』 と 『 ニンニクと唐辛子 』

※生クリームを使わない伝統料理と、オイルベースの基礎

第5回目

『 渡り蟹 』 と 『 アンチョビ 』

※ワタリガニの扱い方、アンチョビの風味を活かす方法

第6回目 

『 タコのラグー 』 と 『 ゴルゴンゾーラ』

※タコからのダシの出し方、ゴルゴンゾーラのカビの活かし方

第7回目(新設) 

和風パスタ 『たらこのパスタ 』 と 『ナポリタン』

※フォークに絡まないたらこパスタ、ギトギトナポリタンからの卒業

  第8回目(新設) 

『ボンゴレ』 と 『レモンクリームソース』

※ふっくらアサリのボンゴレパスタ、ギトギトにならないクリームソース

第9回目(新設) 

 『プッタネスカ』 と 『ノルマン風』

※香りの強い食材を掛け合わせるパスタ、ギトギトナスにサヨナラする手法

第10回目(新設・最終回) 

更新中

 

次回の開催について(2016年7月〜2016年8月開催分)

時間帯も臨時です。ご注意下さい。2時間程度で終了します。

次回開催日

(2016年7月〜2016年8月)

 

 

第1回目の内容

『 トマトソース 』 と 『 トマトクリームソース 』

※乾麺パスタの基礎講座。乳化の練習、座学もあります。

 

ご希望があれば2名一組で随時お受けしております。

まずは希望日時をご連絡ください。

 

第一回目は洋食の基礎の基礎です。

たくさんの方に受けて頂きたいので2名様でお申し込み頂けましたら、

開催日以外でも実施させて頂きます。ご相談くださいませ。

 

7/17(日)14:30〜

8/3(水)15:00〜

 

 

第9回目の内容

『プッタネスカ 』 と 『ノルマン風』

※強い風味がぶつかり合うプッタネスカの風味コントロール、油ギットリなナスからの卒業

               7/21(木)19:30〜       

               7/22(金)19:30〜

               7/23(土)19:30〜

               7/24(日)10:30〜、14:00〜

               8/3(水)11:30〜

               8/6(土)17:00〜

 

 

第8回目の内容

『ボンゴレ』 と 『レモンクリームソース』

※ふっくらアサリのボンゴレパスタ、ギトギトにならないクリームソース

               8/6(土)17:30〜

               8/10(水)16:30〜

               8/10(水)19:30〜

       

 

 

募集人数

各回 最大2名まで

料    金

5,300円

 

パスタ講習会に初めてご参加される方は、できればまずは第一回目を受けてみてください。

そもそもパスタとはという話、パスタの違い、選び方、乾麺パスタのランクについて、

ゆで方、フライパンの中での調理方法、乳化について・・・など、細かい説明を最初に致します。

第一回目では、特に洋食の基本の基本となる『乳化』について力を入れております。

乳化とは何か、乳化の必要性、乳化作業のない料理とは・・・など洋食料理の基礎全体について必要なことをご指導させて頂きます。

基本を知ってから次に進まれることをお勧めします。

ご一緒にお受けいただく方との足並みをそろえるため、他の回では第一回目の上記部分は飛ばして進めさせて頂きます。

 

第一回目を除き、当日はすぐに調理に入り、パスタはあっという間に出来上がります。

お腹空かせてお越しくださいね。

 お腹いっぱいになります♪

 

ご参加をご検討の方は 【お問い合わせ ・ お申込み 】よりご連絡ください。

個別にご案内差し上げます。

  

   

お待ちしております。

 

 

*** パスタ講習会 受講者のみなさまからの声 ***

 ・アルデンテで食べたいのに、いつもソフト麺になっていたが講習を受けて自分の調理の癖が分かった。

 ・洋食の調理時にワインを使う理由がわからなかったので、いつも日本酒で代用していた。理由が分かったので、

  これからはワインを使うようにします。

 ・パスタってこんなに簡単だったのか。知らなかった。

 ・パスタを1分しか茹でないのが斬新。でも理由を聞いて納得した。

 ・なぜおいしく出来ないのかわからず市販のソースを使っていたが、これからは自分で作れる。うれしい。

 ・オイルベースのパスタは、オリーブオイルを多用すると思っていた。大1杯しか使わないのに、

  ちゃんとオイルベースのパスタになっているのが驚いた。でもそのほうがギトギトせずにおいしい。

 ・カルボナーラは重たいパスタで好きじゃなかった。こんなに軽いカルボナーラならもっと食べたい。

 ・奥さんに作ってあげたい。得意料理は乾麺パスタです!と言えるようになりたい。

 ・全部受けたら基礎が一通り終わる。応用すれば乾麺パスタがいくらでも作れるようになるからうれしい。

 ・いつも1回では出来ません。先生は何度でもやり直ししてくれるのでうれしい。覚えが悪くてすみません。

 ・乳化は大事な作業だと気が付いた。私はコックなのに調理場でその重要性に目を向けたことがなかった。

 ・食材を色々入れたほうが美味しいと思っていたが、少ない食材から最大限旨みを引き出した方が旨いとわかった。

 ・パスタ講習会は洋食の基礎講習会ですね。

 ・美味しいパスタが短時間で作れるのがうれしいです。明日から夕飯にパスタを作ります。

 ・パスタは家で作ったほうが美味しい!コツがわかったので上手に作れるようになった。外でパスタを食べなくなった。

 ・居残り希望したら、居残りさせてくれました。ちゃんと理解できてうれしかった。

 ・ワタリガニのパスタは外で食べると1800円。家で作れば200円。しかも激ウマ!自分で作れる!感動!

 

 

 

cup.jpg

 

ここからHPのいろいろな場所に飛ぶことが出来ます。

 

教室について説明1良質野菜が摂れる 説明2皮まで使いきる 説明3自宅で作れる)  

講師プロフィール    教室の場所   料金とキャンセル  料理メニュー今月 / 来月 /過去

    サイトマップ     イタリアのこと   イタリアの写真   料理教室ブログ    野菜ブログ

                            

                      メールを出す    トップに戻る