広島県尾道市福山市三原市 カイロプラクティック 整体 腰痛 肩こり 頭痛 自律神経失調症 慢性疲労
 No26

 症状



3年前からのすぐに捻挫してしまう足首

 50代女性。3年前から、少し小走りをしたり、長く歩いたり、畑などぼこぼこ下道を歩くと、足首が痛くなり捻挫のような症状が出る。

  施術  足首を検査してみると、足首を反らす(前脛骨筋・第三腓骨筋)の力が入らない状態。また、外側の靭帯が痛み、靭帯を伸ばすような状態に持っていくと痛みでる。それに伴い、足関節の可動性が低下していた。

 この患者さんの足首を安定させている筋肉が弱っており、足首の安定性を靭帯に依存している状態がうかがわれた。施術としては、痛んだ靭帯の修復の為に超音波治療と足首の安定性を高めるため周囲の筋肉に対してアプローチ。そして、足首の可動性を高めるために関節を動かすような施術を行った。

1回目の治療後、平坦の道では痛みが出なくなったが、ぼこぼこした畑を歩くと足首が痛む症状が残る。この状態が3回目の治療までつづく。4回目の治療時、1週間に1回しか足首の痛みを感じないようになり、5回目の治療時には、足首の痛みが完全になくなった。

まとめ
 慢性的な症状でも、このようにカイロプラクティックでよくなる例が多いです。また、カイロプラクティックは、背骨だけではなく手足の症状にも対応できますので、手足の症状でお困りの肩はご相談ください。、