躁うつ病は、時として人を再起不能にし、社会性を低下させます。躁うつ病により、失う資産は数あれど、また得る物も多いはずです。このサイトでは、躁うつ病をテーマにしています。躁うつ病を抱える当事者の人はもちろん、ご家族の人にも、解りやすく解説してあります。私は、医師ではありませんが、躁うつ病を抱える当事者です。私の経験上を踏まえた上での押さえるべきコツを書いてあります。

躁うつ病に、完治はあり得ません。しかし、寛解期はあります。治療の最大のポイントは、この寛解期をいかに長く継続させられるかにあります。寛解期を迎えたからと言って、決してムードスタビライザーの服薬を止めないで下さい。ムードスタビライザーの服薬を止めると、再度、つらい躁やうつが訪れます。がんばれ、とは言いません。応援しています。

躁うつ病は、生涯を共にする精神疾患です(精神病ではありません)。長い目で付き合って行きましょう。酷いうつで、会社で倒れたり、高層マンションを見ては、あそこから飛び降りたら楽になるだろうな、と思ったはずです。また、激しい躁で、散在や性的逸脱、馬鹿げた投資など、自分からみても他人から見ても迷惑なこともしました。いいんです。全て躁うつ病のせいです。

明日は、明日の風が吹く!前を向いて歩いて行きましょう!