松山清・宇和町議会活動報告

西予市誕生記念式典 2004.11.28

 午後1時半から、宇和文化会館で、山本公一総務副大臣・加戸知事・関谷参議院議員・山本順三参議院議員、池田・薬師寺・高門・土居各県議、高橋八幡浜市長他を来賓に迎えて、記念式典が開催されました。

 オープニングで約約10分弱の5町の歴史のスライドを見て、開会。西予市長式辞などの後、合併に功労のあった旧5町の町長・議長が表彰されました。その後、西予市市章発表並びにデザイン最優秀者表彰・魚成小学校児童による合唱が行われ式典を終了しました。



三好市長式辞

 主催社を代表して三好市長の式辞があった。
 全国から合併の上手くいっている例として視察に多く訪れている。今後も各方面からのご指導をお願いしたい、など本日を迎え、やっと一安心でありながら、今後も気を引き締めて舵取りをしてゆかなければならないという、思いが感じられた。
来賓

 県内から多くの来賓を迎えた。
 来賓祝辞の中にも、三位一体の改革など、財政面での厳しさが地方にも押し寄せてくる、という危機感があった。
総務大臣表彰受賞の謝辞

 宇都宮象一前宇和町長が、総務大臣表彰を受けた5町の町長・議長を代表して謝辞を述べられた。
総務大臣表彰の前町長・議長

 懐かしい顔ぶれが勢揃い。合併して初めてか。
西予市市章デザイン最優秀賞受賞

 松山市在住で美術の先生をされている池田正誉氏が最優秀賞と副賞30万円を授与された。

 青は宇和海の青、青空の青、などの意味があるという。
西予市立魚成小学校合唱部によるアトラクション

城川町の魚成小学校は、第71回NHK全国学校音楽コンクール愛媛県コンクールにおいて、銀賞を受賞した。曲目は、
@未来を旅するハーモニー
A合唱組曲「大阪の歌」より・・・夜あけ
澄んだ歌声

 魚成の子供たちの歌声はたいへん心にしみ込むような澄んだ声だった。聞いていてとても心をうたれたのである。

 なぜ特筆するほどの感想を持ったかというと、これも教育の成果、というか、先生の情熱を感じたのだった。

 やればできる、ともいうが、子供たちは様々な才能を持っているので、それをどれだけ引き出してあげれるか、が先生の力であり、子供たちはそれに応えている。などと、教育の大切さを宇和高校校長の清水先生と語りながら、会場を後にした。
[Back] [Top] [MATSUYAMA World]