MICHAEL RUFF


Now Printing
WATERS OF LOVE - GOSPEL LIVE! ('06)
  1. ON MY KNEES
  2. BRING YOU TO JESUS
  3. IF YOU ONLY KNEW HIM
  4. THERE IS A SAVIOR
  5. FAITH
  6. WONDERFUL JESUS
  7. WATERS OF LOVE
  8. TESTIMONY
  9. HAVE YOU SEEN A CHANGE
  10. PRAY WITH ME
  11. ON MY KNEES JAM

Prod. MICHAEL RUFF

Feat. LESLIE SMITH, TATA VEGA,
JOEY HEREDIA, MARCO MENDOZA,
RENATO NETO, JAMES HARRAH,
MAXI ANDERSON, MAXAYNE LEWIS,
OLIVIA RUFF, ALEX ACUNA etc...

Now Printing
ONCE IN A LIFETIME ('84)
  1. WALKIN' WITH SOMEBODY
  2. HOMETOWN
  3. LET HER STAY
  4. LOVE GO AROUND
  5. ONCE IN A LIFETIME
  6. DON'T EVER SAY GOODBYE
  7. ARIEL
  8. DEDICATION
  9. MORE THAN YOU'LL EVER KNOW
Prod. TOMMY LIPUMA

Feat. LARRY JOHN McNALLY,
HAMISH STUART, HOWARD SMITH,
BRENDA RUSSELL, VONDA SHEPARD,
HUGH McCRACKEN, DEAN PARKS,
DAVID SANBORN, ABE LABORIEL,
STEVE GADD, JOHN ROBINSON,
BOBBY WATSON, JIMMY HASLIP,
PAULINHO DA COSTA etc...

Now Printing
MICHAEL RUFF ('88)
  1. THAT'S NOT ME
  2. LOVE'S GOT A HOLD ON ME
  3. POOR BOY
  4. MORE THAN EVER
  5. THINK ABOUT YOU
  6. MORE THAN YOU'LL EVER KNOW
  7. I'D STILL BE LOVING YOU
Feat. LESLIE SMITH, VONDA SHEPARD,
BUZZY FEITEN, PETER FRAMPTON,
BRANDON FIELDS, MARK LENNON,
PAULINHO DA COSTA, KIP LENNON,
NILS LANDGREN, PER LINDVALL etc...
Now Printing
MICHAEL RUFF ('88)
  1. THAT'S NOT ME
  2. LOVE'S GOT A HOLD ON ME
  3. POOR BOY
  4. MORE THAN EVER
  5. THINK ABOUT YOU
  6. MORE THAN YOU'LL EVER KNOW
  7. I'D STILL BE LOVING YOU
Feat. LESLIE SMITH, VONDA SHEPARD,
BUZZY FEITEN, PETER FRAMPTON,
BRANDON FIELDS, MARK LENNON,
PAULINHO DA COSTA, KIP LENNON,
NILS LANDGREN, PER LINDVALL etc...

*Another Cover Art

Now Printing
MICHAEL RUFF BAND ('92)
  1. CRYIN' ALL OVER THE WORLD
  2. I'D STILL BE LOVING YOU
  3. ANY LESS THAN THIS
  4. WHAT KIND OF WORLD IS THIS ?
  5. SEEING FOR
    THE VERY FIRST TIME
  6. TALKIN' TO MYSELF
  7. ONCE IN A LIFETIME
  8. COME TOGETHER
  9. WATCHING LIKE ANGELS
  10. STARS IN MY EYES
  11. TRIBUTE TO YOU
MICHAEL RUFF BAND is :

MICHAEL RUFF : Keyboards & Vocals
NADIA RUFF : Vocals
LESLIE SMITH : Vocals
NILS LANDGREN : Trombone & Vocals
HENRIK JANSON : Guitars
LARS DANMARK DANIELSSON : Bass
PER LINDVALL : Drums

*Greatest AOR Album !!

2009.05

Now Printing
SPEAKING IN MERODIES ('93)
  1. WHAT KIND OF WORLD
  2. LOVER'S MASK
  3. I WILL FIND YOU THERE
  4. THE EYES OF LOVE
  5. SEEING FOR
    THE VERY FIRST TIME
  6. ANY LESS THAN THIS
  7. THAT'S NOT ME
  8. POOR BOY
  9. WATCHING LIKE ANGELS
  10. BESIDE MYSELF
  11. WISHING WELL
  12. MORE THAN YOU'LL EVER KNOW
  13. I WILL FIND YOU THERE (Jam)
Feat. GREG MATHIESON, DEAN PARKS,
LESLIE SMITH, NADIA RUFF,
MARK LENNON, ABE LABORIEL,
LENNY CASTRO, HENRIK JANSON
NILS LANDGREN, PER LINDVALL
LARS DANMARK DANIELSSON etc...
Now Printing
SHAKE A LITTLE ('95)
  1. SHAKE A LITTLE
  2. YOU WALK AWAY
  3. BE SO SHY
  4. CRY ON MY SHOULDER

*Mini Album
Feat. LESLIE SMITH, MARK LENNON,
MARTY WALSH, JOEY HEREDIA,
MARCO MENDOZA, RENATO NETO etc...
Now Printing
GIRL LIKE YOU ('96)
  1. SHAKE A LITTLE
  2. GIRL LIKE YOU
  3. YOU WALK AWAY
  4. TALKING TO MYSELF
  5. I'D STILL BE LOVING YOU
  6. MORE THAN YOU'LL EVER KNOW
  7. BE SO SHY
  8. THAT'S NOT ME
  9. CRY ON MY SHOULDER
  10. TREAT ME LIKE A CHILD
Feat. LESLIE SMITH, MARK LENNON,
MARTY WALSH, JOEY HEREDIA,
MARCO MENDOZA, RENATO NETO
VONDA SHEPARD etc...
Now Printing
FEELS GOOD ('96)

- with STRAITJACKET -

  1. CAN'T GET YOU OUT OF MY MIND
  2. SHAKE A LITTLE
  3. GIRL LIKE YOU
  4. MORNING SUN
  5. I FEEL GOOD
  6. YOU DON'T LOVE ME
  7. TREAT ME LIKE A CHILD
  8. NO ORDINARY DAY
  9. BE SO SHY
  10. IN THIS LIFE
  11. WISHING WELL

Personal :

MICHAEL RUFF : Piano & Vocals
JOEY HEREDIA : Drums
MARCO MENDOZA : Bass & Vocals
RENATO NETO : Keyboards

Now Printing
LOVESONGS + LULLABIES ('99)
  1. WASTING THE RAIN
  2. WONDERFUL LIFE
  3. MORE THAN YOU'LL EVER KNOW
  4. LEAVE THE LIGHT ON
  5. I'LL ALWAYS BELIEVE IN YOU
  6. LISTEN TO THE MOONLIGHT
  7. MARIE
  8. THOUGHTS OF LOVE
  9. NOT WITHOUT YOU
  10. ANGELS LULLABY
Feat. LESLIE SMITH, MAXAYN LEWIS,
ARNOLD McCULLER, JOEY HEREDIA,
MARTY WALSH, ROSEMARY BUTLER etc...

Now Printing
LOVESONGS + LULLABIES ('99)
  1. WASTING THE RAIN
  2. WONDERFUL LIFE
  3. MORE THAN YOU'LL EVER KNOW
  4. LEAVE THE LIGHT ON
  5. I'LL ALWAYS BELIEVE IN YOU
  6. LISTEN TO THE MOONLIGHT
  7. MARIE
  8. THOUGHTS OF LOVE
  9. NOT WITHOUT YOU
  10. ANGELS LULLABY
Feat. LESLIE SMITH, MAXAYN LEWIS,
ARNOLD McCULLER, JOEY HEREDIA,
MARTY WALSH, ROSEMARY BUTLER etc...

*LIONHEART INTERNATIONAL AB Version

Now Printing
I'LL BE THERE ('99)

- JILL JOHNSON &
MICHAEL RUFF -

  1. I'LL BE THERE
  2. I'LL BE THERE
    (Background Version)
Feat. LESLIE SMITH, MAXAYN LEWIS,
CAROLYN PERRY, SHARON PERRY,
LORI PERRY, DARLENE PERRY etc...

*Single CD / Not Available Yet... 

Now Printing
SHOW THE WORLD ('01)
  1. SHOW THE WORLD
  2. WHEN YOU COME HOME
  3. BRING YOU TO JESUS
  4. JUST A MOMENT ALONE
  5. LISTEN TO YOUR WOMAN
  6. HANALEI
  7. SAVANNAH
  8. TESTIMONY
  9. STANDING ON THE ROCK
  10. HEAVEN BOUND
Prod. MICHAEL RUFF

Feat. LESLIE SMITH, MAXAYN LEWIS,
MARTY WALSH, JOEY HEREDIA,
TIM PIERCE, JAMES HARRAH,
MARK & MICHAEL LENNON etc...

Now Printing
LIVE AT MY PLACE ('03)
  1. ONCE IN A LIFETIME
  2. BESIDE MYSELF
  3. MISSING CHILD SONG
  4. ANY LESS THAN THIS
  5. WISHING WELL
  6. COME TOGETHER
  7. THOUGHT I KNEW IT ALL
  8. LOVER MASK
  9. JUST TELL ME
    IF YOU WANT ME TO GO
  10. CRY ON MY SHOULDER
  11. WHAT KIND OF WORLD IS THIS
  12. YESTERDAY
  13. WHAT'S GOING ON
Prod. MICHAEL RUFF

Feat. LESLIE SMITH, NILS LANDGREN,,
PER LINDVALL, HENRIK JANSON etc...

Now Printing
EVERYTHING ('05)
  1. EL ASADOR
  2. GRACE
  3. JAZZ SERMON
  4. EVERYTHING
  5. THE MEANING OF LOVE
  6. SHOW THE WORLD
  7. JUST A MOMENT ALONE
  8. CHARITY
  9. COLD RAIN
  10. I DON'T KNOW LOVE
  11. CHILI PEPPER CHIKEN
Prod. MICHAEL RUFF
Executive Prod. NIELS ESTRUP

Personal :

MICHAEL RUFF : Vocals & Keyboards
MARCO MENDOZA : Bass & Vocals
RENATO NETO : Keyboards
JOEY HEREDIA : Drums & Percussion
JAMES HARRAH : Guitar
OLIVIA RUFF : Vocals

Now Printing
LOVE NEVER FADES ('05)
  1. LOVE NEVER FADES
  2. POET'S SON
  3. ON THIS DAY
  4. THE WAY A WOMAN WORKS
  5. HOW SPECIAL YOU ARE
  6. IN THE HANDS OF GOD
  7. CELIA LUNA
  8. THE TIME IS RIGHT
  9. GOD BLESS THE CHILD
  10. WALTZ
  11. STELLA BY STARLIGHT
Prod. MICHAEL RUFF

MICHAEL RUFF :
    Vocal, Piano & Hammond Organ





『FEELS GOOD』 / 『WATERS OF LOVE - GOSPEL LIVE』

(RUFFMIX MUSIC / 1006081 / 2006010)


軽くするために音質を落としてますが、宜しければ音声サンプルでお試し下さい。



M・ラフの新作、『WATERS OF LOVE - GOSPEL LIVE』 は、タイトルが示すとおり、CCM色の強いライブ・アルバムとなった。

ライブといっても全曲書き下ろしの新曲の様で、 ツアーの模様を収録した一般的なライブ・アルバムとは全く正確を異にしている。 何らかの事情で一発採りしたかったのではないかと考えられる作りで、 テンションの高いスタジオ録音盤だと考えても全く差し支えない内容。 なので、(実は私自身がそういう傾向があるのだが) ライブ盤を毛嫌いされる方も含めてお薦めしたい。

今回はM・ラフ・バンド時代からの 古いお付き合いのレスリー・スミスやタタ・ヴェガ、マキシン・ルイス、マキシ・アンダーソン とサポートを努めるヴォーカル陣が超豪華で、デュエットでラフに絡んできたり、 ぶ厚いコーラス・ワークでアグレッシブに前面に出てきたりとかなりのフィーチュア。 特に久しぶりのL・スミスのヴォーカル・ソロ・パートは古いファンとしては嬉しい限り。

また、バックも超絶のバカテク・トリオ、ストレートジャケッツこと、メンドーザ、ヘレディア &ネトーやジェームズ・ハラーと相変わらずのメンバーでしっかりと脇を固められており、 安定した演奏水準もライブである事をほとんど感じさせない。

ここのところ、スピリチュアルな方向へ傾倒しつつ、しっとりとした作風のアルバム がほとんどだったラフだが、今回のアルバムは92年の名作『MICAHEL RUFF BAND』を 彷彿とさせるアレンジの緻密さとハイ・テンションで、 完成度の高さは、ここ15年の中で最高の仕上がりであると断言してしまおう。 やっぱりM・ラフはこうでなくちゃ!と思わせるグレートな1枚。

今回は併せて、96年に北欧のみ発売で、つい最近まで超入手困難だったストレートジャケッツ との共演ライブ、『FEELS GOOD』も枚数限定で取り扱い。(k1)


− お客様からの反響コーナー −


----「WATERS OF LOVE」の感想 ----
*今回のライヴ盤は、ゴスペルらしいボーカル(コーラス)ワークがいつになく 強調されていますが、詩の内容さえ気にしなければ、MICHAEL RUFFらしいメロ ディーラインもアレンジも聴きやすく、「完成度の高さは、ここ15年の中で 最高」との紹介文に素直になっとくです。
しかも嬉しいのはやはり全曲新曲で、拍手の音こそ演奏に重なる部分はあるも のの、曲間にまたがらない(拍手のフェードアウト)事で、一曲一曲を独立し たかたちで聴ける事。(ライヴの連続した時間の共有を望むのであれば別でし ょうが・・・。)
コーラスの厚さと自由度とノリを考えると、スタジオ録音にせず、ライブ形式 での発売もうなずけます。
理屈は兎も角、ベタな言い方ですが、「かっこいい!」アルバムです。

(イラストレーター: M.T.さん)


『FEELS GOOD』、『WATERS OF LOVE - GOSPEL LIVE』の価格は、各2,600円になります。

*枚数に限りがありますので、品切れの際はご容赦下さい。




『EVERYTHING』 / 『LOVE NEVER FADES』

(RUFFMIX MUSIC / 2005003 / 2005004)


M・ラフの2枚の新作、 『EVERYTHING』、『LOVE NEVER FADES』が再入荷しました。
若干在庫アリ。



− お客様からの反響コーナー −


*EVERYTHING--インスト曲で始まり、静かで壮大なボーカルにつながっていく感じは、 期待感をあおられます。JAZZ〜ROCKのエッセンスがちりばめられていますが、全体に はJAZZよりでしょうか、でもちゃんと、今までの流れも含まれていて、それでいて、 アルバムを通してのまとまりは流石。ソロ作品というよりは、バンド的なアプローチ で、インスト曲とのバランスもいいですね。
LOVE NEVER FADES--弾き語り感が強く、目の前で歌っているようなミキシングもいい 感じ。ピアノとヴォーカルが堪能できるゴスペルな一枚?
(新宿区: M.T.さん)

*気分を一新すべく、Everything を聴きました。
いつもと同じ、暖かい声が2曲目から〜 嬉しいのと、懐かしいのと、 何だかよくは分からないのですが ジワーッと胸に来ました。
悲しい時、嬉しい時、沈んでいる時、 楽しい時、つまり、彼の音楽はいつでも私にとっては オーケーなのです。 本当に好きなのですね。
もっと聴き込みたいと思います。
(横浜市: S.K.さん)




『LOVESONGS + LULLABIES 』

(LIONHEART INTERNATIONAL AB / LHICD-0001)

99年の始めに、ラフ自身が自主制作という形で制作した 『LOVESONGS + LULLABIES』。
ライブ盤やミニ・アルバム、実質編集盤などと、 変則的な形でのリリースが多かったラフであるが、 これは全曲スタジオ録音という意味でいえば、 久し振りの本格的なフル・アルバムといえる。

タイトルが示す通り、これはしっとりとしたバラード歌集である。 ほとんどパーマネントにバックを努めているレスリー・スミスに加え、 アーノルド・マッカラーにローズマリー・バトラー、 マキシン・ルイスなどが厚いコーラスをかぶせ、 マーティー・ウォルシュのアコギとラフ自身のピアノが叙情的な仕上がり。

如何にもラフ節という感じのオープニング、<WASTING THE RAIN>。
98年に惜しくも他界したニコレッタ・ラーソンに捧げられた <WONDERFUL LIFE>。
これで5回目の再演となる(!)彼の名曲中の名曲、 <MORE THAN YOU'LL EVER KNOW>のアンプラグド・ヴァージョン。
ブラック・テイストがプンプンのメロウ・ワールド、<LEAVE THE LIGHT ON>。
シンプルでひたすら美しいドラマチック作、<I'LL ALWAYS BELIEVE IN YOU>。
黒人霊歌の如く、どこか悲しげで重いマイナー・スケールの <THOUGHTS OF LOVE>は、ラフの楽曲にしては珍しい曲調。
ストレートジャケッツのジョーイ・ヘレディアのドラムがアクセントで、 L・スミスらとの掛け合いも見事、ジャズ/フュージョン・テイストな <NOT WITHOUT YOU>。
渋さの中に心を和ませる佳曲が散りばめられている。

そして、この新作の発表後にジル・ジョンソンとデュエットしたシングル、 <I'LL BE THERE>もリリースされた。
こちらは、このニュー・アルバムには収録されていない全くの新曲で、 久々の壮大な感動バラード作である。 彼のファンなら見逃してはいられない筈である。 (k1)


『SHOW THE WORLD』

(RUFFMIX MUSIC)

ラフの新作CDは神を称えたCCMアルバムなのだが、 SWEDENの一部の業者やコンサート会場などで売られている他は入手困難。

どこかのオークションをチェックした友人の話だと、 新譜にもかかわらず、なんと最終的には46.5ドルで落ちていたそうだ。 (幾らなんでもそいつはヒドイ・・・)

参加メンバーはレギュラーのレスリー・スミス、マキシン・ルイス、マーティー・ウォルシュ、 ジョーイ・ヘレディアの他に、ティム・ピアース、元コイノニアのジェームス・ハラ、 ベニースのマーク・レノンとマイケル・レノンその他。

前作がしっとりしたバラード・アルバム系だったので、 今回もそんな感じのサウンドかと思いきや、 バンド・アンサンブルを重視した作りで、 92年の傑作アルバムを彷彿とさせる予想外のいい感じの仕上がり。

これなら皆さんにも聴いて頂かないといかんと、キツい条件下で決意を新たにした次第。 (k1)



− お客様からの反響コーナー −


(『SHOW THE WORLD』を聴いて)
*素晴らしいです。 作品の出来、演奏と、どれをとっても完璧です。 いつもより、少しロックのニュアンスが多めのような気がしましたが、かえって音が 若返ったように感じました。
一曲も捨て曲がなく、どの曲も宝石の様に輝いています。 あっという間に二回も聴いてしまいました。 毎日、聴いてしまいそうです。
今年の新作のなかでは、個人的にはベスト1です。 k1さんのお世話にならなければ聴くことができなかったことを思えば、 とても感謝しています。 本当に、ありがとうございました。
(富山県 :U.A. さん)

*『SHOW THE WORLD』
素晴らしい作品をご紹介いただきありがとうございます。 『LOVESONGS & LULLABIES』のシンプルな作りも 良かったですが、この作品のコンテンポラリー度高め のサウンドで彼の曲を聴くのも染みますね。 やはり彼は最高のアーティストですね。
ちょいブルージーなギターがいかす<WHEN YOU COME HOME>、 <BRING YOU TO JESUS>はスローなコンテンポラリーナンバー で、アルバム前半では最も好きな曲です。 ムーディーな雰囲気のある<JUST A MOMENT ALONE>、 まさに大人の為の音楽って感じです。 何処となくラテン歌謡チックなテイストを感じさせる <LISTEN TO YOUR WOMAN>、 SSWテイストな曲でシンプルさがこの季節にしみる <HANALEI>、いい曲ですね。
お得意のバラード <SAVANNAH>が始まると ほっとしますね。 彼のバラードには暖かみとやさしさがあって癒されますね。 <TESTIMONY>、サウンドとしてはAOR的にはこの曲が一番でしょうか。 2000年代の Good AOR といった感じです。 レゲエタッチな<STANDING ON THE ROCK>、 そして最後はこれまた如何にも彼らしい シンプルなバラード<HEAVEN BOUND>、 ギターやキーボード主体のサウンドばかり聴いていると、 ピアノ 演奏で歌われるバラードが妙にしみます。
そして気が付くとまたオープニングのタイトル曲に・・・ という様に すっかりハマッてしまいました。 繰り返し繰り返し昨日から15回ほど聴いてしまいました。 バラエティに富んで全曲がハイクオリティ、これ程素晴らしい 作品が聴けたことに感謝しております。
このようなハイレベルな作品が1国でひっそりとでしか発売されないなんて、 一音楽ファンからすれば何て勿体無いと思うのですが、 御本人からすればレコード 会社に縛られずとも、 御自身が音楽を楽しみ、作品を発表し、 ライブをしファンと同じ時間を共有して互いに 楽しむことができればそれだけで十分なのでしょうね。 是非この日本にもライブしに来て欲しいですね。
一緒にお送りいただいた『FEELS GOOD』 の方も素晴らしいライブ盤で、こちらも当分の間楽しめそうです。 ちょっとジャージーな感じとグルーブ感が何ともいえず、 音的には自分の持ってる他のスタジオ盤より好きですね。
(川崎市 :S.Y. さん)

*本日、無事『LIVE AT MY PLACE』届きました。ありがとうございました。
それにしましても、この人は相変わらずいいですね〜。 歌が自然体だし、メロが優しいし、 いつの時代も生楽器でのバンド仕立てのサウンド・メイキングを大切にしているので、心地良いです。 昨今、こんな人が少なくなりましたよね。ほんと・・・貴重です。
『LIVE AT MY PLACE』、『MICHAEL RUFF BAND』共に、文句なしです。 M・ラフは、いつの日か、絶対に生でLIVE演奏を見てみたいBest 3の内の一人です。
(奈良県 :K.H. さん)

『MICHAEL RUFF BAND』はこりゃ凄い!。1曲目<CRYIN' ALL OVER THE WORLD> からもうノックダウンです。 M.RUFFとN.RUFFさらにL.SMITHのボーカルパートの取り合いの 「コンビネーションとコーラスワークの美しさ」には、圧巻であります。 3曲目はN.LANDGRENのトロンボーンに始まり、 ラフ節が絡み合い、なんとも切ないバラードの仕上がりになっています。 7曲目<ONCE IN A LIFETIME>の再演ですが、これがまたジャジーなアレンジに酔いしれてしまう。
全曲に渡り、語り尽くせない程の出来栄えで、間違いなく『GREAT AORなアルバム』です。 最後に聞けた事に感謝してます。

*『LIVE AT MY PLACE』は最高のライブ盤です。 それにしても、このメンツなら当然と言えば当然でしようが、 バンドとしての「レベルの高さとパワフルなプレイ」には感動ものです!
96年作のストレート・ジャケットとのライブも素晴らしかったけど、 それと匹敵する内容であります。こんなライブを見たいものですね。 カバー曲のビートルズ・ナンバーの<YESTERDAY>とマービン・ゲイの<WHAT'S GOING ON>は、 これまた素晴らしいの一語に尽きる内容です。
おまけにレスリー・スミスのリードボーカルも聴けてうれしいですね! それにしても本当に上手ですねー偉大なボーカリストあることに違いないですね。☆☆☆☆☆
(摂津市 :I.H. さん)

*『MICHAEL RUFF BAND』、『LIVE AT MY PLACE』、『LOVESONGS + LULLABIES』、『SHOW THE WORLD』 この人の曲やアルバムは音の隙き間とヴォリューム感の使い方が気持ち良いと、 聴く度に思います。 個人的には、声質はめちゃくちゃ好きとゆうわけではないのですが、 聴いているうちにいつの間にか引き込まれています。
今回お送りいただいた中では、『SHOW THE WORLD』が少し意外(良い意味で)でした。 CCMアルバムというイメージも無く(歌詞を除けばでしょうが)ヴァリエーシ ョンに富んだ内容、今後がさらに楽しみになるものでした。
(新宿区: M.T.さん)

*『LIVE AT MY PLACE』、こちらも毎日聴いています。 ライヴとはいえ、演奏・歌とも上手いのは当たり前でも独特のハートウォーミング なフィーリングとセンスは相変わらずでCDをかけて直ぐに作品の中に引き込まれてしまいます。 ビートルズやマービン・ゲイのカヴァーが飛び出してくるのにはビックリですが、 ファン・サービスの意味もあるのでしょうが マイケル本人も楽しそうに演奏しているので、聴いているこちらもカヴァーだということを 忘れてしまいます。 本当に優秀なアーティストは他人の曲でも自分の物にしてしまいますね。
しかし、この作品もヨーロッパでリリースされているのでしょうか。 もしk1さんが提供して下さらなかったら『SHOW THE WORLD』共々、 自分にとっては「幻の作品」になっていました。 つくづくk1さんに出会えてよかったと感謝しています。
(富山県: U.A.さん)



今後の入荷は不定期になりますので、別途お問い合わせ下さい。

ご興味ある方は、ご注文承ります。



お問い合わせ先は、 コチラ まで。