私の愛娘(もうお婆ちゃん)ボルゾイのアービィとルーファスです。
この名前を聞いて "オッ" と思ったあなた結構漫画好きですね。

今は亡き大切な家族
ボルゾイ: アービィ
プレーリードッグ: つー君


ご意見・ご要望: □  crazyaboutantaeus@yahoo.co.jp  □

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 本当にご注意下さい!!!
あなたの傍にいつも居る大切な家族は大丈夫ですか?
日々の状態は大丈夫ですか?

最近?(もう前からかもしれない)イヌの遺伝性疾患の話が聞かれます。
それはテレビで取上げられるくらい大変な事態になっています。
元々疾患を持ったイヌ(キャリア)を交配させることにより遺伝しその子供が発病してしまいます。

ブリーダーはこういった事体が起きないように疾患を持った犬(疾患の可能性がある犬)は交配させないよう日々努力をされてる事と思っていました。
しかし、「売れればいい」といった考えを持ったブリーダー(業者・個人)が存在するのも事実です。

これから家族として向かい入れようと考えられている皆さんに慎重になっていただくと共に
ブリーダーの方達の繁殖に対する考えを見直して頂きたいものです。


下記サイトは、遺伝性疾患に関するものです。

NPO法人(特定非営利活動法人) 日本動物遺伝病ネットワーク

遺伝の系統図を分かりやすく図解などで説明してくれてます。
一度はご訪問されてみては如何でしょうか。

オラがボーダーコリーの五右ヱ門
CL病(セロイド リポフスチン(沈着症))という現状では治療不可能 不治の病で亡くなった”ボーダーコリー五右ヱ門”のサイトです。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

どうしたの?
BORZOI [Russian Wolf Hound]

ロシア語で”BORZOI(以下 ボルゾイ)”とは 俊敏・敏捷などの早さをあらわす。
その昔、王侯貴族の狩猟として狼狩を行っていました。
その時の狩猟犬として”ボルゾイ”を同行させていました。
駆ける速さ・瞬発力など目を瞠るものがあります。
犬種名も”ルシアンウルフハウンド”と当時は呼ばれていましたが
狼の数の激減により1936年以降現在の”ボルゾイ”と改名されたそうです。


名前:アービィ(♀) 享年10歳

言うことはあまり聞かないのですが賢い奴です。
相方が怒られてると妙に素直。
「お前は上手いな」と思うほど要領が良い。
こっちが馬鹿にされてるのかな・・・?

名前:ルーファス(♀) 現在10歳

このマヌケ顔を見てやってください。
こんな顔ですが中々頑固者なんですよ!
言っても聞かないことがたまに???あるんだな。
お前には怒る気も失せるよ。

ですが可愛い奴です。
こんな顔でスイマセン!



ボルゾイ・・・
一般的には:

自己主張が強いようで、サイトハウンド系に多く見られるそうです。
毛が長いためそれなりの手入れは必要です。
怠るとすぐ毛玉ができます。抜け毛の時期なんて最悪です。
運動大好きです。家の犬はそうでもないですが外に連れ出す瞬間は凄いです。
家の犬は二匹ともメスなので性格は穏やかですがオスは気性が激しいようです。
でも実際見てみるとそうでもないような気がします。
しかし、近所で飼っているボルゾイのオスは他の犬をかみ殺したとか何とか・・・
恐ろしい!

皆さん躾は大事ですよー!!!

確かに家も一匹の方はマイペースというかなんというか言うことは聞きません。
自分勝手ですね。
まあそれでも可愛いですが・・・
寝床がまた汚いんですよ。掃除を怠けてるんじゃないですよ。
すぐ汚されて嫌になります。
寒い時は洗えません。
いい匂いがするー!

ボルゾイを飼っておられる皆さんをはじめ犬を飼っておられる皆さん・犬好きな皆さん
色々なお話をお聞かせ下さい。

亡くなってしまいましたがプレーリードッグもいたんですよ。
ということで小動物を飼っておられる皆さんのお話も聞かせてください。

宜しくお願いします。