失われた玉を求めて・特典


※当ページは、概論劇場版についての概論を既に読んでいることを前提としています。
従いまして、概論劇場版についての概論をまだ読まれていない場合は、
当ページより先に、概論劇場版についての概論を読まれることをお勧めいたします。
なお、管理人の不十分な言語能力のため、
十分な情報が含まれていないかもしれませんが、ご了承いただければと思います。



INHALTSVERZEICHNIS


まえがき



映像特典一覧

スタッフ

キャスト

しんちゃんとは?

原作者:臼井儀人

監督:原恵一

登場人物

あらすじ

商品化計画

画像集

予告編

ストーリーボード

インタビュー

インタビュー:茂木仁

インタビュー:原恵一

ビデオクリップ

試写会







まえがき

日本語
(原題)
暗黒タマタマ大追跡
日本語
(スペイン版直訳)
失われた玉を求めて
スペイン語
(Castellano)
EN BUSCA DE LAS BOLAS PERDIDAS
(エン ブカ デ ラ ボラディダ)
カタルーニャ語
(Català)
A LA RECERCA DE LES BOLES PERDUDAS
(ア ラ ラセカ デ ラ ボラドゥダ)
バスク語
(Euskara)
BOLA GALUDUEN BILA
(ボラ ガルドゥエン ビヤ)
ガリシア語
(Galego)
NA PROCURA DAS BÓLAS PERDIDAS
(ナ プロクラ ダ ボラディダ)

当ページは「失われた玉を求めて」(「暗黒タマタマ大追跡」)のDVDに収録されている映像特典に触れていこうと思います。スペイン版の劇場版クレヨンしんちゃんのDVDは、どれもが日本版とは比べ物にならないほどの充実ぶりです。

スペイン版の「失われた玉を求めて」のDVDを起動させると、まず、スペイン語、カタルーニャ語、バスク語、ガリシア語の4言語のうち、どれを選ぶかという言語選択の項目が出されます。言語を選択すると、その選択した言語でのメインメニュー画面が登場します。

メインメニュー画面には、以下のような選択肢があります。

日本語(訳) スペイン語 カタルーニャ語 バスク語 ガリシア語
本編再生 play play play play
言語 idiomas idiomes hizkuntzak idiomas
チャプター capítulos capítols agerraldi episodios
特典 extras extres estrak extras

スタートは本編を再生させます。

言語は本編をどの言語で鑑賞するかを選択します。何も選択をしなければ、最初の言語選択で選んだ言語で本編は再生されます。

チャプターは16に分けられています。ここから、途中再生も可能です。まあ、ここでは書く必要は無い事でしょうが。

そして、特典が当ページで述べる映像特典になります。
映像特典は、冒頭のINHALTSVERZEICHNISでも示したように、「スタッフ」から「試写会」までの13種類(インタビューと「インタビュー:原恵一」と「インタビュー:茂木仁」は一つの項目となっていますが,本ページでは3つに分けています)が用意されています。

それでは、これらの特典について詳しく述べていこうと思います。なお,各冒頭には特典の表題が掲げられていますが,上から日本語訳,スペイン語,カタルーニャ語,バスク語,ガリシア語を表記しています。



スタッフ
ficha técnica
fitxa tècnica
fitxa teknikoa
ficha técnica


ここでは、日本人のスタッフが紹介されています。以下がそのスタッフ名(スペイン語、バスク語のみ載せています)と日本語訳です(敬称略)。

スペイン語 バスク語 日本語訳
Credor:
Yoshito Usui
Soltzailea:
Yoshito Usui
原作:
臼井儀人
Dirigida y escrita:
Keiichi Hara
Zuzendaria ta idazulea:
Keiichi Hara
監督・脚本:
原恵一
Director de Arte:
Kanako Nombra y
Toru Koga
Arte Zuzendariak:
Kanako Nombra eta
Toru Koga
美術監督:
野村可南子
古賀徹
Director de Fotografía:
Toshiyuki Umeda
Argazki Zuzendaria:
Toshiyuki Umeda
撮影監督
梅田俊之
Efectos Especiales:
Akihiko Matsuda
Efektu Bereziak:
Akihiko Matsuda
効果
松田昭彦
Música:
Toshiyki Arakawa y
Shinji Miyazaki
Musika:
Toshiyki Arakawa eta
Shinji Miyazaki
音楽:
荒川敏行
宮崎慎二
Director de Animación:
Tsutomu Mizushima
Animazio Zuzendaria:
Tsutomu Mizushima
演出:
水島努
Productor:
Hitoshi Mogi,
Kenji Ohta y
Takashi Horiuchi
Ekoizleak:
Hitoshi Mogi,
Kenji Ohta eta
Takashi Horiuchi
プロデューサー:
茂木仁史
太田賢司
堀内孝
Compañías productoras:
SHIN Ei Animation,
TV Asahi
Ekoizpen enpresak::
SHIN Ei Animation,
TV Asah
制作:
シンエイ動画
テレビ朝日
Film Editor:
Hajime Okayasu
Film Editorea:
Hajime Okayasu
編集:
岡安肇




キャスト
ficha de doblaje
fitxa de doblatge
bikoizketa fitxak
ficha de doblaxe


続いて、キャスト名です。こちらはスタッフとは異なり、スペイン人の声優が紹介されています(例外あり)。しかも、言語ごとに声優も異なるので、各言語の声優を色分けで紹介しています。中には一人で複数の人物の声を担当している人もいます。それも、一人二役のみならず、三役というケースも。

ただし、言語によって紹介されている声優の数が異なっており、また順序もなぜか異なります。

なお、日本語訳はスペイン語とバスク語のみ載せてあります。カタルーニャ語とガリシア語に関しては載せていませんのでご了承ください。また、スペイン語とバスク語の日本語訳は、必ずしも正確な発音だとは限りません。管理人の推定という箇所も存在しますので、こちらもご了承いただけたらと思います。さらに,日本語訳が出来なかった部分もありますので・・・。

最後に、登場人物の名前は、本編タイトル・登場人物名とは異なる場合もありますので、ご注意ください。(敬称略)
スペイン語 日本語訳
(スペイン語)
バスク語 日本語訳
(バスク語)
TITULO:
Sonia Torecilla,
Fátima Casado,
J.M.Cortizas
タイトル:
ソニア トレスィーヤ
ファティマ カサドロ
J.M.コルティサス
BIKOIZKETA ETXEA:
Irusoin,S.A.
(?):
イルソイン,S.A.
INSERTOS:
Txemi del Olmo
挿入(?):
チェミ デル オルモ
BIKOIZKETA ZUZENDARIA
Begoña Huegun
((?)監督):
ベゴーニャ ウエグン
JEFA(MAHO):
MAITE MULET
チーママ(マホ):
マイテ ムレト
ITZULTZAILE/
EGOKITZAILEA
Gema Lizarralde
翻訳・編曲:
ゲマ リサラルデ
HECSON:
Txema Moscos
ヘクソン:
チェマ モスコス
SHIN-CHAN:
Nekane Sarobe
しんのすけ:
ネカネ サロベ
ROSA:
Victor Prieto
ローズ:
ビクトル プリエト
MISAE:
Begoña Huegun
みさえ:
ベゴーニャ ウエグン
LAVANDA:
Arbelt Escobal
ラベンダー:
アルベルト エスコバル
HIROSHI:
José Martín Zabala
ひろし:
ホセ マルティン サバラ
LIMA:
Anton Palomar
レモン:
アントン パロマル
ARROSA:
Josu Mitxelena
ローズ:
ヨス ミチェレナ
YONE:
Nuria Marín
東松山よね:
ヌリア マリン
IZPILIKU:
Iñigo Puignau
ラベンダー:
イニィゴ プィグナウ
SHIN CHAN:
Sonia Torecilla
しんのすけ:
ソニア トレスィーヤ
LIMA:
Jose Fco. Jáuregi
レモン:
ホセ フコ ハウレギ
HIROSHI:
José Manuel Cortizas
ひろし:
ホセ マヌエル コルティサス
ERREGINA:
Klara Badiola
玉王ナカムレ:
クララ バディオラ
MISAE:
Fátima Casado
みさえ:
ファティマ カサド
HECSON:
Mikel Mendizabal
ヘクソン:
ミケル メンディサバル
NEVADO:
Arbelt Escobal
シロ:
アルベルト エスコバル
YONE:
Jaione intxausti
東松山よね:
ヤイロネ インチャウスティ
HIMAWARI:
Nuria Marín
ひまわり:
ヌリア マリン
SATAKE:
Jesús Mª Izeta
サタケ:
ヒェスス マ(?) イセタ
REINA:
Pilar Ferrero
玉王ナカムレ:
ピラル フェレロ
MARITXU-AMA:
Pilar Rodríguez
珠由良の母
(ピラル ロドリゲス)
SATAKE:
Anselmo Herrero
サタケ:
アンセルモ エレロ
カタルーニャ語 ガリシア語
USUI(Cansión):
Pedro Sánchez
まんが家:
ペドロ サンチェス
ESTUDI DE DOBOLATGE:
SONOBLOK S.A.
ESTUDIO DE DOBRAXE:
Sodinor S.A.
MADRE:
Estívaliz Lizarraga
珠由良の母:
エスティバリス リサラガ
TRADUCTOR:
Marc Bernabé i
Verónica Calafell
TÉCNICO DE SALA:
Kevi Aragunde
YOSHINAGA:
Pilar Ferrero
よしなが先生:
ピラル フェレロ
AJUSTADOR:
Anna Orra
PRODUCCIÒN DOBRAXE:
Raquel Rodríguez saramanca
DIRECTOR:
Víctor Prieto
園長先生:
ビクトル プリエト
DIRECTOR:
Annna Mauri Mauri
DIRECCIÓN AXUSTE:
Alfonso Valiño
MATSUZAKA:
Nuria Marín
まつざか先生:
ヌリア マリン
TÈCNIC DE GRAVACIÓ
DE DIÀREGS:
Mònica Cimas
DOBRADORES:
NENÉ:
Fátima Casado
ネネちゃん:
ファティマ カサド
TÈCNIC DE MESCLES:
Joan Olivé
SHINCHAN:
Ana Lemos
KAZAMA:
Estívaliz Lizarraga
風間くん:
エスティバリス リサラガ
SHINCHAN:
Cristina Mauri
MISAE:
Charo pena
MASAO:
Pilar Ferrero
マサオくん:
ピラル フェレロ
HIROSHI:
Marc Zanni
HIROSHI:
Matías Brea
BOO-CHAN:
Antón Palomar
ボーちゃん:
アントン パロマル
MISAE:
Glòria Gonzàlez
ROSA:
Antón R.Olmos
MARIGNO:
Héctor Garay
魔人ジャーク:
エクトル ガライ
ROSA:
Aleix Estadella
LAVANDA:
César Cambeiro
TRAVESTIS:
Mikel Gandía,
Anselmo Herrero,
Pedro Sánchez,
Carlos Aguiriano
オカマ達:
ミケル ガンディア,
アンセルモ エレロ
ペドロ サンチェス
カルロス アギリアノ
YONE:
Núria Doménech
LIMA:
Antón Xa López Rodríguez
CAP.
Txemi del Olmo
CAP.(?):
チェミ デル オルモ
LAVANDA:
Albert Mieza
RAIÑA:
Ana Maciñeiras
KENBEE:
Carlos Aguiriano
勘兵衛:
カルロス アギリアノ
LLIMA:
José J. Serrano
SATAKE:
Carlos Reboreda
HEIHAZU:
Miguel Ortiz
平八:
ミゲル オルティス
HIMAWARI:
Elisabet Bargalló
HECSON:
Luis Iglresia
KATSUSURO:
Carlos Aguiriano
勝四郎:
カルロス アギリアノ
SATAKE:
Jaume Llesl
MAHO:
Bea garcía
KYKUZUYO:
Javier Irulegui
菊千代:
ハビエール イルレギ
REINA:
Anna Maria Mauri
LONE:
Isabel Vallejo
HECSON:
Alfonso Vallés
LÍDER:
Maria Moscardó
MARE:
Enriqueta Llinares


しんちゃんとは?
¿quién es Shin chan?
quie és Shin chan?
nor da Shin chan?
¿quién es Shin chan?



クレヨンしんちゃんがどのような作品であるかの紹介がなされています。以下はスペイン語版からの日本語訳になります。なお,途中で中略の箇所がありますが、そこは管理人でもうまく訳せなかったためでもあります(いや、すみません・・・)。なお,一部事実誤認などが含まれています。詳細は注をご覧ください。


しんちゃんは臼井儀人によって1990年,漫画の主人公として誕生した。 そこから大成功を収め,現在は35巻(※1)まで単行本が出版され,6冊分が編集されている。スペインでは,2002年から月に2回のペースで出版されている。
1991年,漫画での連載が開始となる(※2)。シリーズは既に30分の364話が続いており,現在も継続中である。視聴者(読者?-管理人注)はティーンエイジャーや大人に向けられた。絵柄は非常にシンプルで,これは子供向けを意識したものかと推測されるが,その成功には話の中の素晴らしいアイディアが基づいているのである。

(中略)

この作品は衛星放送で国際的にも名が広まり,ドイツ,ポルトガル,イタリア,メキシコなどでも紹介されている。
1992年(※3),日本で長編の劇場版の第1作目が封切られて,それ以来,毎年劇場版作品が制作され,新しい長編映画が封切られているのである。


※1. DVD発売当時(2003年)のデータです。
※2. この箇所は,テレビアニメ開始とも訳せる部分です。テレビアニメでは、1992年開始という事になります。
※3. 劇場版第1作目(「ハイグレ魔王」)の公開は,1993年です。




原作者:臼井儀人
el creador: Yoshito Usui
el creador: Yoshito Usui
sortzailea: Yoshito Usui
o creador: Yoshito Usui


原作者の臼井儀人氏の経歴が紹介されています。以下はスペイン語版からの日本語訳になります。ただし,一部事実誤認などが含まれています。詳細は注をご覧ください。


1958年,静岡県生まれ。1977年,埼玉学校(※1)卒業。その後,昼間にスーパーマーケット(※2)で働き,夜はデザイン学校に通う。1979年,ある広告会社で働き始める。1985年,「漫画アクション」(双葉社)で新人賞を受賞し,デビュー作「だらくやストア物語」の連載が開始される(※3)。1990年,「おーえる組」(※4)が連載され,同年9月,「クレヨンしんちゃん」(※5)が始まる。
「しんちゃん」(※6)は1992年,テレビ朝日でテレビアニメ化され,現在に至るまで放映されている。1993年には劇場版第1作目が封切られ,それ以来,毎年公開されている。2002年12月,メディア芸術祭(※7)でアニメーション大賞を受賞した。


※1. 正しくは,「県立春日部工業高校」です。原文は“Escuela Saitama”(埼玉学校)となっていましたので。
※2. イトーヨーカドーを指します。
※3. 実際は,1987年に「だらくやストア物語」がWEEKLY漫画アクション(双葉社)新人賞佳作に入賞しデビューです。なお,「だらくやストア物語」は“Stories of Darakuya Store”と,英語で表記されています。以下の作品も,全て英語で表記されています。
※4. 原文は“Office Lady Gum”です。
※5. 原文は“Crayon Shin Chan”で,スペイン版のタイトル(Shin Chan)はあえて使用されていません。
※6. こちらは“Shin Chan”と,スペン版のタイトルになっています。
※7. 原文は“The Media Arts Festival”です。



監督:原恵一
el director: Keiichi Hara
el director: Keiichi Hara
zuzendaria: Keiichi Hara
o director: Keiichi Hara


監督の原恵一氏の経歴及び作品リストが紹介されています。以下がスペイン語版からの日本語訳になります。なお,作品リストはDVDでの原題(英語表記)と日本語訳を併記しています。


1959年7月24日,群馬県館林市生まれ。広告の部局にて,テレビ関係の仕事を始め,1982年シンエイ動画に入社。

氏の手がけた作品

テレビシリーズ:

制作進行
“Monster kid”(怪物くん)
“Fuku-Chan”(フクちゃん)

演出
“Doraemon”(ドラえもん)
“Chin-Pui”(チンプイ)

監督
“Esper mami”(エスパー魔美)

劇場版併映作品:
“Esper mami: The dancing doll in starry night”(エスパー魔美 星空のダンシングドール)
“Dorami-chan:Hello dinosaur kids”(ドラミちゃん ハロー恐竜キッズ!!)
“Dorami-chan:Ah-la-la boys bandits”(ドラミちゃん アララ 少年山賊団!)(※1)


テレビシリーズの「しんちゃん」でも監督を務める。
1997年,しんちゃんの劇場版の監督としてデビューし,しんちゃんの劇場版には6作品,監督と脚本を務める。最新作の“Appare! Sengoku Daigassen”(The battle of warlords)(※2)では,メディア芸術祭でアニメーション大賞を受賞した。


※1. 「アララ 少年山賊団」の公開は1991年で,「ハロー恐竜キッズ!!」の1993年より2年早いのですが,なぜか「アララ 少年山賊団」の方の公開が早いような表記がなされています。なお,「アララ」と「少年山賊団」の間にはハートマークが入りますが,ここでは表記できません。
※2. 「暗黒タマタマ」のDVD発売当時(2003年),「戦国大合戦」はスペインで未発表であったため,発表時の「小さな侍」とは訳されていません。なお,英語で表記さされている“The battle of warlords”は「武将達の戦い」という訳になります。



登場人物
fichas de personajes
fitxes de personatges
pertsonaien fitxa
fichas de personaxes


主要登場人物の紹介が簡単になされています。以下はスペイン版の訳からですが,うまく訳せなかった都合もあり(※1),ラベンダー,ローズ,レモンと珠由良の母,玉王ナカムレは一部バスク語からの訳も使用しています。なお、本編タイトル・登場人物名はここからの名前を使用しています。

SHIN CHAN 下品でずうずうしく,愉快で予測不能。つまり・・・爆弾だゾ!
MISAE 母親。物事に対して非常に神経を使っている。
HIMAWARI 妹。しんちゃんとよく似ている。
HIROSHI 非常に不運な目に遭いやすい人。一家の大黒柱
YONE 射撃の腕が悪い,ドジな警察。
NEVADO 今回の事件の被害者。
LAVANDA, ROSA Y LIMA 3人のオカマで,珠由良族のトップ。
MAHO 厳格で躊躇の無い,冷血な妖婦。
HECOSON 支配欲を抱いた謎の外国人。
SATAKE 女王(玉王ナカムレ)のボディガード。愛情のある乱暴者。
LA MADRE ローズ,ラベンダ-,レモンの母親で,珠由良族の頭領。
LA REINA 珠黄泉族の頭領。礼儀正しい予測不可能な人。
LAS GIMNASTAS 致命的な体操用のリボンを持った,危険な恐るべき競技者達。

※1. ラベンダー,ローズ,レモンと珠由良の母,玉王ナカムレの,スペイン版の紹介文では,「珠由良族」,「珠黄泉族」に該当すると思われる箇所が,“Cataplines”と表記されていますが,これは「股間」,「急所」といった意味があり,日本語に訳したらかなり妙な文になってしまうのです。



あらすじ
sinopsis
sinopsis
sinopsia
sinopse


「失われた玉を求めて」のあらすじが掲載されていますが、訳文はここでは割愛します。あらすじなので、載せる必要はないと思いますので(長文にわたるため、訳すのが大変だからというのがホンネだったりしますが(^^;)。



商品化計画
merchandising
merchandising
merchandising
merchandising


ぬいぐるみ,カバン,マグカップ,お菓子,玩具類など、スペインで販売されている(あるいは販売予定?)しんちゃんグッズの画像が紹介されています。



画像集
galería de fotos
galeria de fotos
argazki galeria
galería de fotos


この特典は,「失われた玉を求めて」の各シーンの16の静止画が閲覧できるようになっています。掲載されている静止がは以下のシーンのものです。。カッコ内の時間は,日本版DVDでの該当する時間を示しています。

特急はつかりの中で弁当をむさぼり食うシーン。(73分14秒)
くすぐられて倒れているヘクソン。ヘクソンに乗るひまわりとそばにいるしんちゃん(しんちゃんの手には埴輪が,ひまわりの手には埴輪がある)。(90分49秒)
埴輪の穴にタマをはめ込むしんちゃんとひまわり。(91分33秒)
しんちゃん達を倒し,ひまわりを連れ去っていくヘクソン。(69分48秒)
スーパーで,マホにさらわれたひまわりを追いかけるローズ,ラベンダー,レモン,買い物籠に乗るしんちゃん。(48分24秒)
迫り来るヘクソンに緊迫感に襲われる,珠由良の母,ローズ,野原一家。(64分52秒〜57秒)
健康ランドで珠黄泉族の出現に驚く,オカマ3兄弟,よね,野原一家。(30分5秒)
スイングボール内のソファに座っている野原一家。(15分10秒)
成田空港で戦うオカマ3兄弟とホステス軍団。(1分41秒)
春日部の河原で寝ているローズと,それを(怪しそうに)見ているしんちゃんとシロ(しんちゃんとシロは後姿)。(6分8秒)
臨海副都心のビルの下で,マホが(即席の)試着室で体操選手としての着替えをするシーン(試着室の横にはホステス軍団が盛り上げている)。(77分17秒)
お楽しみ袋付きケツだけ星人をひまわりに披露するしんちゃん。(68分45秒)
ローズが大昔の話をする中で,珠黄泉族の祖先(青いシルエット)が魔ン棒を,体をくねらせて使うシーン(珠由良族の祖先(こちらも青のシルエット)はそれに驚く様子)。(16分3秒)
スイングボールの舞台で踊るオカマ3兄弟(「3男レモン」のシーン)。(15分28秒)
スイングボールの舞台で踊り始めるオカマ3兄弟。(15分18秒)
春日部の河原での,しんちゃんの手とその手にあるタマのシーン。(6分20秒)



予告編
trailers
trailers
aurrerakina
trailers


日本版のDVDにもある,予告編の紹介です。ただし,“teaser”,“trailer”,“trailer original”の3種類があり,詳細は以下の通りです。

teaser
スペイン版の特報です。日本版の予告の冒頭シーンが使用されています。時間はわずか12秒です。
 
trailer
スペイン版の予告です。日本版とはかなり違ったもの(BGMは「オラはにんきもの」で曲のみ)ですが,「暗黒タマタマ」のシーンのみで構成されているので,あまり違和感はありません。なお,しんちゃん達が健康ランドの宴会場から慌てて出て行き,その次に「ちんこぷたー」が出てくるという,日本版予告の中にある展開は,スペイン版予告でも存在します。当然,ウソ予告はありません(^^;。時間は1分25秒で,日本版と大体同じです(日本版は下記参照)。
 
trailer original
日本版の予告です。吹き替えも何も行なわれておらず,日本版のものをそのまま見ることができます。時間は1分28秒です。




ストーリーボード
story-boards
story-boards
story-boards
story-boards


「暗黒タマタマ」のストーリーボード(絵コンテ)とその該当シーンを同時に鑑賞することができます。日本の書籍類(「クレヨンしんちゃん映画大全」(双葉社)や「アニメーション監督 原恵一」(晶文社)等)には載っていないものがほとんどで,貴重な制作の裏話を垣間見る事も出来たりします。

ストーリーボードではどのようなコメントが書かれているかを紹介して以降と思います。なお,カッコ内の時間は,日本版DVDでの経過時間を示しています。また,下線部はストーリーボードに書かれていたものではなく,管理人が付けたコメントです。


オカマ3兄弟が空港を走る(ラベンダーが「お兄たま もっと速く走って」と言う)シーン(1分34秒)〜ローズがホステス軍団に消火器を吹き付けるシーン(2分9秒)。

ホステス追いすがって
ローズをつかまえ
そのままもつれて倒れる
レモン、ラベンダー止まってやって来たホステス達と戦い始める(3人とも強い)。
ホステス達も格闘技の心得
(1分39秒〜41秒)


ホステスを頭上に差し上げるローズ
容赦無く放り投げる
(1分47〜49秒)

手で前へ体を押し出しながらミシェル・キングのような両足開脚げり(ラベンダーが)
(2分0秒)


レモンがひまわりのお腹を調べるシーン(直後,ひまわりが飲み込んでいる事を知る)(14分13秒)〜オカマ3兄弟がスイングボールの舞台で踊るシーン(「珠由良ブラザーズです」というシーンまで)(15分31秒)


テロップF、1
新宿しんじゅく
(14分53秒〜55秒)

2丁目 オカマがたくさん
彼ったら やっぱり本物の女の方がいいって言うの(オカマ1)
そんなもんよ 男なんて(オカマ2)
(14分56秒〜15分1秒)

臨時休業(「またきてネ」が書かれていません)
(15分5秒)


健康ランドの宴会場で,しんちゃんが東松山よねに初めて話しかける(ナンパする)(「ほっほ〜い きれいなおねいさ〜ん」と言う)シーン(28分10秒)〜よねが話を聞き終えたシーン(直前はローズがよねに「私たちの話も聞いてもらえないかしら?」と頼むシーン(最後の映像は焼き鳥)(29分13秒)


このシーンでの宴会場の舞台の垂れ幕の上部は,映像では健康ランドのマークのみですが,絵コンテでは“Niko Niko Kenko”と書かれています。

また,この時東松山よねが着ている服の,健康ランドのマークも絵コンテではただの温泉マークです。


ヘクソンが東松山よねを倒した直後のシーン(64分34秒)〜珠由良の母が外へ飛び出すが,母とは違う位置にヘクソンが立っていたことが判明するシーン(65分8秒)


ヘクソンの足音に緊張する一同
PAN540
SE
ジャリ
(64分52秒〜56秒)

なお,絵コンテでのヘクソンはかなり目玉が小さいです。(64秒52秒のシーン)


珠黄泉族の本部ビルの外観のシーン(しんちゃん達の乗ったエレベーターのドアが閉まった直後のシーン)(79分12秒)〜階段を登りながら,下を見て怯えるみさえのシーン(80分26秒)


150フレーム
日が落ちた方を見ている2人。都心の夜景が美しい。
(79分44秒〜48秒)

さて,ヘクソンと玉王ナカムレ(絵コンテでは「玉王」)がジャークの玉のあるお互いの手を開くシーンの直後(80分0秒),エレベーターからしんちゃん達が出てくるシーンに移りますが,絵コンテでは,このシーンは描かれていません(80分1秒〜6秒のシーンが無いのです)。その後のしんちゃんが板の上を走るシーンになっています(絵コンテでは「しんのすけ 板を渡って行って  眺める」とあります)。


最後は設定資料です。これらは日本のDVDの映像特典にも収録されているものです。なおBGMは「パリジョナ大作戦」ですが,曲のみです。




インタビュー
entrevista
entrevista
elkarrizketa
entrevista


プロデューサーの茂木仁氏と監督の原恵一氏のインタビュー映像です。おそらく,本DVDの特典の一番と言えるものではないかと思います。この項目を選ぶと,まず,茂木氏の,続いて原氏のインタビューへと流れます。

インタビューの構成としては,まず質問が各言語の字幕で出され,次に,その質問に対し,両氏が回答していくという形式になっています。なお,両氏の音声は当然ながら日本語で,そこに各言語の字幕が付いています。

一体どのような質問がなされ,どのように回答しているかを以下に記しています。まず,質問を紹介し(日本語訳は管理人が付け加えたものです),それに対し,両氏の回答の要約を載せています。なお,カギ括弧でくくっている回答は,両氏の話した内容を一言一句そのまま写したものです。

なお,両氏の背後には「戦国大合戦」のポスターが貼られていることから,このインタビュー2002年から2003年初頭頃に,シンエイ動画の社内で行なわれたと思われます。



インタビュー:茂木仁

日本語訳 プロデューサー 茂木仁
スペイン語 Hitoshi Mogui productor Shin Chan
カタルーニャ語 Hitoshi Mogui productor Shin Chan
バスク語 Hitoshi Mogui, Shin Chan ekoizulea
ガリシア語 Hitoshi Mogui productor Shin Chan

「どうも初めまして,こんにちは。えー,茂木と言います。茂木仁です。えー,しんちゃんは,えー,始め第1話からプロデューサー,制作として参加させてもらってます。」



日本語訳 シンエイ動画とは?
スペイン語 ¿Quién es Shin Ei Animation?
カタルーニャ語 Què és Shin Ei Animation?
バスク語 Zer da Ei Animation?
ガリシア語 Que é Shin Ei Animation?

アニメーションを制作している会社なのですけどね。それ以上でも以下でもないのですけど。1970年から会社はやっており,ここ10年はクレヨンしんちゃん,20年はドラえもんというので,作品を大体送っています。



日本語訳 クレヨンしんちゃんのような作品をどのように決定したのか?
スペイン語 ¿Cómo os decidisteis a hacer una serie como Shin Chan?
カタルーニャ語 Com us vàreu decidir a fer una sèrie com Shin Chan?
バスク語 Nola bururatu zitzaizuen Shin Chanen saila egitea?
ガリシア語 Como vos decidistes a facer unha serie como Shin Chan?


漫画は最初,それほど人気が無かったのですよ。当時はSFやファンタジーがテレビで多く流れており,日常や家庭を描いたものが少なかったです。その中で新しさという事でしんちゃんを選んだといういきさつがありました。



日本語訳 短い話はアニメ制作を簡単にするのか?
スペイン語 ¿Las historias cortas facilitan la animación?
カタルーニャ語 Les històries cortes faciliten la animació?
バスク語 Istorio laburrek animazioa errazten dute?
ガリシア語 As historias curtas facilitan a animación?

大きく変わるとは思わないです。ただ,短い方が一つの笑いのために作れるという事で,楽というより楽しいです。



日本語訳 クレヨンしんちゃんの主題歌は日本でも人気を博しているのか?
スペイン語 ¿También tienen éxito en Japón las canciones y fracesde Shin Chan?
カタルーニャ語 També tenen èxit al japó les cançons i frases de Shin Chan?
バスク語 Japonian ere arrakasta dute Shin Chanen kantek eta ateraldiek?
ガリシア語 Tamén teñen éxito en Xapón as cancións e frases de Shin Chan?

現在,日本で放送している歌は「オラはにんきもの」では無いのですが,「オラはにんきもの」がかかっている時はみんなが歌ってくれています。セールスというレコード会社から賞をもらっていますし。しんちゃんのブリブリといった言葉やモノマネは,今もやっている人はやっていますね。うちの子供もやっています。



日本語訳 クレヨンしんちゃんの成功の秘訣は?
スペイン語 ¿Cuál es la clave del éxito de Shin Chan?
カタルーニャ語 Quina és la clau de l'èxit de Shin Chan?
バスク語 Zein da Shin Chanen arrakastaren gakoa?
ガリシア語 Cal é a clave do éxito de Shin Chan?

日本では誰でもがやっている一般的な事が受けていると思うのです。子供は世界中どこでも一緒なのではないかと。つまり,子供はどこの国でもやってはいけない事をやるし,いたずらはする。それが国が違っても分かるということですかね。親子の関係もどこ行っても同じだと思うので,説明が無く分かるのだと思います。



インタビュー:原恵一

日本語訳 監督 原恵一
スペイン語 Keiichi Hara director Shin Chan
カタルーニャ語 Keiichi Hara, Shin Chanen zuzendaria
バスク語 Keiichi Hara director Shin Chan
ガリシア語 Keiichi Hara director Shin Chan

「原恵一と言います。えー,しんちゃんで監督をやっています。えーとまあ,最初からやってたわけではないんですね,僕は,監督を。あのー,日本ではしんちゃんはもう10年やってるんですけど,僕はそのうちの6年くらい,途中から監督になって。で,それからはテレビと映画の方,両方監督を務めさせてもらってます」



日本語訳 クレヨンしんちゃんは時と共にどのように発展してきたのか?
スペイン語 ¿Cómo ha evolucionado la serie Shin Chan con el tiempo?
カタルーニャ語 Com ha evolucionat la sèrie Shin Chan amb el temps?
バスク語 Nola joan da aldaten Shin Chanen saila denboraren poderioz?
ガリシア語 Como evolucionou a serie Shin Chan co tempo?

自然にこうなったと言うところです。元になるキャラクターデザイン表はあるのですが,絵を描くアニメーターの人達は長年やっているとみんなどんどん個性的になってきて,少しずつ変わっていって,最初の頃のしんちゃんと今のしんちゃんを見ると,自分たちでもびっくりするのです。何でこんなに変わってしまったのかと。たくさんの人達が描いているので,いつの間にか少しずつ,自然に変わってしまったと。



日本語訳 クレヨンしんちゃんは他の作品に影響を与えたことはあるのか?
スペイン語 ¿Shin Chan ha influido en otras series?
カタルーニャ語 Shin Chan ha influït a altres sèries?
バスク語 Izan du eraginik Shin Chanek beste sailetan?
ガリシア語 Influiu Shin Chan noutras series?

クレヨンしんちゃんは日本の漫画の一スタイルとして,ああいうデフォルメの漫画は昔からあるのですよね。ただ,「あたしンち」などはしんちゃんを真似しているわけではないです。



日本語訳 クレヨンしんちゃんはなぜ映画化されたのか?
スペイン語 ¿Por qué una película de Shin Chan en los cines?
カタルーニャ語 Per què una pel.lícula de Shin Chan als cinemes?
バスク語 Zergatik Shin Chanen film bat zinematan?
ガリシア語 Por que unha película de Shin Chan para o cine?

映画化の話はテレビがヒットしたためです。想像以上の大ヒットをして,じゃあ映画にしようという話になったのです。原作が非常に短い漫画なので,長編の映画は難しいだろうとみんなが思っていましたが,長編で何とか作ろうという事になりました。しかし,かなり迷いながらやっていたと思います。最初の頃,自分は監督ではなく,絵コンテなどで参加していました。不安はありましたが,映画が好きだったので,テレビでは出来ない,大人の人や映画の好きな人にもアピールするような部分を意識してやっていました。



日本語訳 「暗黒タマタマ大追跡」はどのようにして思い浮かんだのか?
スペイン語 ¿Cómo se te ocurrió “En busca de las bolas perdidas”?
カタルーニャ語 Com se't va ocórrer “A la recerca de les boles perdudas”
バスク語 Nola bururatu zitzaizun “bola galuduen bila”
ガリシア語 Com se che ocorreu “Á procura das bólas perdidas”?

自分は映画には10本全部関わっているのですが,監督になったのが5本目である最初にやったのが「暗黒タマタマ」なのです。だから,かなり力んで,力が入りすぎてしまい,うまくコントロールが出来なかった記憶があります。それまでのしんちゃんはSFやファンタジーが多かったのですけど,そういうのではない日常的な,日常的だけどアクションもバトルもあるという映画を作りたかったのです。一つにはまずロードムービーを作りたかったというのがありました。移動しながら話が展開していくような。かなりドメスティックな映画になっています(笑)。



日本語 実写のしんちゃんはいつ?
スペイン語 ¿Para cuándo un Shin Chan de carne y huesos?
カタルーニャ語 Per quan un Shin Chan de carn i ossos?
バスク語 Noizko hezuz-haragizko Shin Chan bat?
ガリシア語 Para cando un Shin Chan de carne e óso?

「男の子がしんちゃんのマネをしたCMがあったんですよ。で,それを見た時に,実写じゃしんちゃんは無理だと思ったんですね。あのー,なぜかと言うと,ものすごく気持ち悪かったんですよ(笑)。あのー,こんな小さい男の子が,あのー,きれいなおねいさん追っかけて,「ねーねー,おねいさんどっか行こうよ〜」とかって言われても(爆笑)。本物がやったらこんなに気持ち悪いのかと思って,こりゃ,実写じゃ無理だろうと」



両氏のインタビューの映像後,茂木氏と原氏のツーショットで終わります。なお,茂木氏は左手に「戦国大合戦」の絵コンテを持っており,右手でカメラに向かってVサインをしています。



ビデオクリップ
videoclip
videoclip
bideoklipa


これは,スペイン語など,各言語訳の「オラはにんきもの」の歌が流れ,映像には「とべとべおねいさん」「オラはにんきもの」,そして1992年〜1994年頃当時のテレビアニメの映像が流れるというものです。

なお,ガリシア語版にはこのビデオクリップは収録されていません。



試写会
imágenes del preestreno
imatges de la preestrena
estreinaldiaurreko irudiak
imaxes da preestrea


2003年,バルセロナで開かれた「失われた玉を求めて」試写会の映像です。ただし,音声は一切無く,BGMの「オラはにんきもの」(日本版です)が流れているだけですが。
なお,この試写会でのタイトルは,バルセロナの地方公用語であるカタルーニャ語の“A LA RECERCA DE LES BOLES PERDUDAS”です。

ここでは観客の行列が流れます。映画館の入り口にはしんちゃん(の着ぐるみ)が観客を出迎えてくれています。観客の中には,しんちゃんのTシャツを着ているというなかなかアッパレなお子様もおり,この子達は原監督に写真を撮ってもらったりもしています。

舞台挨拶の前には,原監督がインタビューを受けるシーンも出てきます。

この後,上映前の舞台挨拶になります。原監督がしんちゃん(の着ぐるみ)と共に舞台に上がります。何を言っているのかは全く分かりませんが。なお,この時の原監督は,(他の関係者の方もそうですが)背広を着ています。観客の多くが半そででラフな格好をしているのに対し,黒の背広を着込んだ原監督は相当暑いのでは?と余計なことを考えたりします。

舞台挨拶の後,いよいよ上映ですが,ここでは冒頭のタイトルとオープニング,エンディングしか写りません。しかも,エンディングになった途端,観客は帰りだしますし・・・。

なお,原監督に,パンフレットにサインをしてもらう観客も多くいます。このサインのシーンで,試写会の映像は終わります。

以上,一連の映像をわずか1分59秒,つまりおよそ2分で,フィルムを早送りにした,かなりのハイスピードで流れています。




スペイン編  海外編  トップページ