原作あらすじ一覧  原作編  トップページ


原作あらすじ一覧(50巻)



サブタイトル 記号 話数 ページ
50 見なきゃよかった
すごすぎ〜!!
組長先生の女装姿!!編
a 4 4
永遠のオトナコドモ〜
築造親方!!
ただいまラブラブ中!!編
b 6 (各話参照)
ウルトラ・ベイビー
プッチプチ ひまわり!!編
(もしも ひまわりが 2才だったら…)
(もしも ひまわりが ようち園児だったら…)
(もしも ひまわりが ようち園児だったら…)
(もしも ひまわりが ようち園児だったら…)
c 4 2
クレしん・外伝
ジミ〜な悪者をやっつける
アクション仮面MUSME
(アクション仮面MUSUME VOL.3)
d 1 10
最強母子 アツミ&アツコ!!
さすがのみさえも
やられっぱなしだゾ〜編
e 4 (各話参照)
家族&おともだち
みんなみんな サイコー!!
オラ ホント幸せだゾ!!編
3 (各話参照)
特別収録 幻の未発表作品
オラ、みんなのために
頑張るゾ!!編
g 1 4
『新クレヨンしんちゃん』新連載開始のお知らせ h 1  1



見なきゃよかった
すごすぎ〜!!
組長先生の女装姿!!編
1 みさえが居間のカーペットが汚れてきたので買いかえようかと言うと、しんちゃんはひろしに古女房も買いかえられたらと言い、慌てるひろしを殴るみさえ。その後、野原一家は4人でア・ララ・ガーデンのショッピングモール内にある店でカーペット売り場に行くが、みさえがひろしにどの柄が良いかと聞いても、ひろしはどれでも良いと返事をして、みさえにもっと真剣に考えてと咎められる。しかし、ひろしが選んだ柄はみさえにださいからと却下されて、憤慨するひろし。購入後、自宅へ運んで居間に敷く。みさえは新しいカーペットを汚さないようにしんちゃんたちに注意する。数時間後、しんちゃんがカーペットにプリンを落としそうになるのを見たみさえは、落ちる寸前のプリンを口で受け止める。さらに、ひろしがカーペットの上のテーブルでコーヒーを飲もうとすると、誰も信用しないと言ってカーペットを守るカーペットレンジャーを自称するみさえが監視するのに腹を立てて、別の部屋へコーヒーを守る。その夜、ひろしやしんちゃんが眠っている間に、みさえはカーペットのテーブルでミルクティーを入れるが、ミルクティーをこぼしてしまう。ミルクティーはテーブルをつたってカーペットに落ちそうになり、みさえは背中でカーペットに垂れるミルクティーを受け止めるが、その熱さでテーブルをひっくり返してしまい、その音で起きたひろしたちが居間に行くと、パジャマの上着を脱いだみさえが汚れたカーペットの上で落ち込んでいた。
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり
カーペットを守るゾ(2010年7月9日放送)
2 アクション幼稚園、園長先生の顔を見たさくら組のハルカはおびえてしまい、その様子を見た園長先生が話しかけると泣き出してしまう。その事はしんちゃんたちにもすぐに伝わり、園長先生の顔はやはり怖いという指摘を受けて、園長先生はよしなが先生らに常に笑顔でいる練習をさせられるが、先生や園児たちは園長先生の笑顔を気持ち悪く感じる。そこでネネちゃんの提案で、園長先生を女装させることにするが、いざ女性の姿に変身した園長先生を見た先生や園児たちはその異様な外見に無視を決め込み、副園長先生に女装の趣味があると勘違いされる。ある日、園長先生がハルカの家に家庭訪問で行く途中、しんちゃんと会う。ハルカが園長先生を怖がる理由を知るのが目的であったが、ハルカは園長先生に似た容姿のカラスに脅かされていた。ハルカが園長先生をおびえていたのは、そのカラスにお菓子を取られたことがあり、それ以来いつもそのカラスが狙っていたからだった。園長先生は自分の園児を守るべく、カラスの前に立ちはだかり、カラスは怒った園長先生の顔に恐れをなして逃げるように飛んでいく。それ以来、ハルカは元気になったが、近所に園長先生そっくりの吠える怖い犬がいるというシュン君が園長先生を怖がっていた。
しんのすけ/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/よしなが先生/まつざか先生/上尾先生/園長先生/副園長先生/チーター河村/ハルカ/シュン/人相の悪いカラス/道端の女性二人/その他園児数人
組長イメチェン大作戦だゾ(2010年10月15日放送)
3 タウンバーガーの店の前で挙動不審でいる四郎を見たしんちゃんは、四郎がブサイクだからヤケになってハンバーガー強盗をしようとしていると勘違いし、止めようとする。しかし、四郎は時代が自分の顔に追いついていないだけで、自分がブサイクだと思っていないとのことで、実は四郎はそのタウンバーガーの店で働いている店員に恋をしていることを告げる。四郎が恋する店員はその時レジの近くにいて、しんちゃんも店の中を見るが、しんちゃんが見た時レジの近くにはごつい男性の店長がおり、その男性に恋しているのだと勘違いして唖然とする。この時、四郎は自分の携帯電話のメールアドレスを書いたメモを渡す決意をしており、その練習に付き合うことをしんちゃんに頼み、しんちゃんは店員を人質にするハンバーガー強盗を演じ、強盗を撃退した四郎が助けた店員にメールアドレスを渡すというシミュレーションを行う。いざ店に入ると、その女性店員にメタボリックバーガーセットをシェイクを注文し、メールアドレスを渡そうとすると、年配の女性の店員が、その女性と店長が結婚2年目の夫婦で、その日は二人の結婚記念日であることを告げる。四郎は残念な思いをしつつも、二人に祝福の言葉をかける。店を出た後、四郎はタウンバーガーのごつい顔の店長が美人の女性店員と結婚できたということから希望を持つが、しんちゃんは四郎とその店長が結ばれなかったことに安心する。
しんのすけ/四郎/若い女性の店員/店長/年配の女性店員/通行人数人
恋する四郎さんだゾ(2010年7月9日放送)
4 野原家、みさえが2オクターブ高い声でしんちゃんを呼ぶ。何か用と言いつけるつもりだと確信したしんちゃんは、テーブルの下にやもりのように食いついて隠れるが、あっさり見つかってしまう。みさえはしんちゃんに、買い物に行っている間にひまわりのお守りをするように言う。しんちゃんはチョコビを買ってきてと言うが、あっさり断られる。みさえが出かけた後、寝ているひまわりを起こさないように気を付けようとするが、日本タウン党の仙居おちるなる選挙の候補者が野原家の前で拡声器で演説しており、しんちゃんは塀から仙居をにらみつける。その凄みに驚いた仙居はしんちゃんに謝る。しんちゃんは再び大きい音を出さないように、おならはすかしっぺで出すが、ひまわりはその臭いで起きてしまう。泣きそうになるひまわりに、しんちゃんは雑誌の「月刊ハリウッドスター」のオーランド・ブルームを見せようとするが、間違えてニコラス・ケイジを見せて、ひまわりは泣いてしまう。しんちゃんは叶姉妹の物まねをするが、一向に泣き止まない。ひまわりが泣き止まないのはオムツの成果と思って、ひまわりの股間の辺りの臭いをかぐと、うんちの臭いがするのに驚愕する。覚悟を決めたしんちゃんは、ひまわりのオムツを替える決心をする。オムツを替えた後、喜ぶしんちゃんだが、ひまわりは未だにぐずっていた。そこでベビー用のジュースを用意すると、ひまわりはそれをよく飲み、そのまま寝てしまう。ひまわりの面倒に疲れたしんちゃんの横で寝てしまう。その後、帰ってきたみさえは寝ているしんちゃんを見て、礼を言ってそっとチョコビを置く。
しんのすけ/みさえ/ひまわり/仙居おちる/仙居の助手二人(男性と女性)/「美しい映像」の女性
ひまとお留守番はドキドキだゾ(2010年7月16日放送)



永遠のオトナコドモ〜
築造親方!!
ただいまラブラブ中!!編
1 幼稚園からの帰りのバスの中、しんちゃんはその日の生活に愚痴をこぼし、よしなが先生にいずれ古女房と呼ばれると言って怒らせる。家に到着してバスから降りると、ななこと会うしんちゃんは思わず昇天しそうになる。ななこが野原家にいたのは、少し前に栗おこわをおすそ分けをしに野原家を訪れ、みさえの作ったパスタとおこわでみさえと昼食を食べていると、ひろしが午後の会議で使う書類を忘れたから届けてほしいとみさえに連絡が入り、みさえがひろしの会社に行っている間、ななこがひまわりとしんちゃんの面倒を見るために家に残ることになったとのこと。ななこはしんちゃんが家に入るとすぐにうがいをする様子を見て感心するがシャワーも浴びようかとつぶやくしんちゃんにあきれる。その後、ななこはしんちゃんとひまわりの3人で遊ぶことになり、しんちゃんは幼稚園で静かなブームになっているという「OLと妻子ある上司の密会シーン再現ごっこ」を提案するが、却下される。ひまわりもできるようにと、お人形ごっこをして遊ぶことになり、しんちゃんはママ役、ひまわりは娘役、ななこは息子役で行うが、しんちゃんの演じるママが妊娠して、しかも相手はアクション仮面であるという展開についていけなくなるななこ。その後、むずかりひまわりをななこはねかしつけ、その様子を見ていたしんちゃんも眠くなり、床の上でそのまま寝てしまう。しばらくして目を覚ましたしんちゃんは、寝ているひまわりの横でななこも眠っているのを見て、ななこの傍に横になって添い寝をすると、突然寝ているななこがしんちゃんの方に顔を向け、しんちゃんの顔にビンタをする。その後、帰宅したみさえは夢の中で眠っていたななこが夢の中でなぜか相撲取りになって、しんちゃんが寝ているななこからつっぱりをされてしまったことに笑う。顔にななこの手の跡を残して涙を流すしんちゃんに謝るななこ。
(ページ:6)
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/シロ/ななこ/風間君/ネネちゃん/マサオ君/よしなが先生/園長先生
2 しんちゃんは建築現場で働いている(有)鬼瓦リフォームのひとり娘の鬼瓦カンナと会う。さらに、同社の社員の八根浦工事とも会い、工事はカンナにある事をその夜親方の築造に話すと言い出すが、カンナはやめるように勧める。親方はタウンクリニックの看護師・白猪天子とピクニックに行った時、ウインナーにケチャップをつけようとする天子に、ケチャップの悪口を言ったことで喧嘩をしてしまったため、親方は仕事に遅れ、機嫌を悪くしていた。しかし、工事はしんちゃんにその夜話そうとしていた内容がカンナとの結婚の頼みであることを言ってしまい、その事を遅れてやってきた親方に聞かれてしまう。親方は工事を殴り飛ばそうとして、カンナに押さえられる。翌朝、親方は天子へ謝りに行くのに、しんちゃんも来てほしいと野原家を訪れる。最初は嫌がったしんちゃんは、親方からのグラビアアイドルのポスターに釣られ、同行することに。タウンクリニックで天子が食堂にいると聞いた親方としんちゃんは、食堂で食事中の天子と会い、ケチャップ付きのウインナーを頼む親方は、ケチャップも良いと言う。その事で親方と天子は互いに謝り、天子の昼食の残りをしんちゃんが食べだしたので、親方は肉まんを持って天子を連れて屋上へ。天子は亡くなった親方の妻の事を訊く。親方によると、妻の名前はキリ子で、芯の強い女性であったが、カンナが10歳の時に心臓病で亡くなってしまい、カンナは毎日泣いていたという。親方は今でもまた口げんかをしたいと思うことがあるという。翌日、親方が天子と仲直りしたと聞いた工事は、改めて親方にカンナとの結婚を認めてほしいと懇願する。親方は工事のカンナのためなら死ねるという言葉に反発し、絶対に死ぬなと言い、カンナを悲しませるなと結婚を認める。こうして、ようやく建築も再開になるかと思いきや、ハワイでの挙式を主張するカンナと日本国内にしろと反発する親方との間で喧嘩になり、またしても仕事が滞る。
(ページ:6)
しんのすけ/みさえ/鬼瓦築造/カンナ/八根浦工事/白猪天子/依頼主/依頼主の飼犬/タウンクリニックの看護師
 3 飛行機の中、一人の乗客が苦しみを訴え、客室乗務員が医者はいないか呼びかけると、天才外科医のホワイトジャックが名乗り出る。乗務員はホワイトジャックを患者のところへ案内するが、医師免許を持っていないホワイトジャックに文句を言う客や、テロリストを殴り飛ばし、次々に患者を増やしてしまい、ホワイトジャックに文句を言われる。以上が木8ドラマ「さすらいドクター ホワイトジャック」の内容で、翌日の公園で風間君らがその事を話題にしていた。自分も将来医者になりたいと言う風間君のために、ネネちゃんの提案で風間君が医者になった設定でバーチャル体験をしてみることに。当初は有名大学病院の天才外科医ということで、「ケンブリッジ春日部大学附属病院」の医者を演じる風間君だが、看護師役のネネちゃんと不倫中という設定にさせられ、さらにしんちゃんが院長で、院長の娘で風間君の婚約者がマサオ君、さらにボーちゃんの演じるクラブのママとも関係を持っているという展開に、風間君は一旦体験をやめる。そこで、今度は小さな医院の医者という設定で「カザマクリニック内科」の医者を演じる風間君だが、患者のボーちゃんは字鼻水の透明度が悪いと言い、水をたくさん飲むようにと返す風間君。次の患者のマサオ君はコンビニのオニギリが話しかけてくるという訴えに、風間君は精神科に行くように言う。次の患者のネネちゃんはのど自慢の出演者になりきって歌おうとしたので、追い返す風間君。次の患者のしんちゃんは、夕方になるとお腹がすいてしまうと胃の異常を訴える。風間君は正常だと言うが、かやまゆう臓という架空の臓器を言い出すしんちゃんに怒った風間君は暴れてしまい、ネネちゃんたちから暴力医師と言われる。結局医者をあきらめる風間君。
(ページ:4)
しんのすけ/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/ホワイトジャック/客室乗務員/患者の乗客/ホワイトジャックに文句をつける乗客/テロリスト
Dr.カザマだゾ(2009年7月31日放送)
4 「武士道くん」という漫画の影響を受けたしんちゃんは、ひろしにかっこいい武士になる秘訣を教えてほしいと言ってくる。ひろしは忍耐が大事だとしんちゃんに言い、忍耐強さを身に着ける特訓をすることに。しかし、痛いのを我慢するのはやめようということになり、ひろしの提案でグラビア写真集を見ない我慢をする。しかし、それも二人にとって不可能なので撤回することに。すると、しんちゃんが別の提案をする。数時間後、みさえとひまわりが帰ると、ひろしとしんちゃんはオシッコを必死に我慢していた。
(ページ:2)
しんのすけ/ひろし/みさえ/ひまわり/グラビアアイドル3人(ひろしとしんちゃんの妄想で)
5 「コーポ・マダガスカル」というアパートの前を走っていたら転んでしまったしんちゃん。その時、そのアパートから一人の男性が出てくる。男性はしんちゃんの左の膝から血が出ているのを見ると、しんちゃんを自分の部屋に入れて、傷テープを貼って手当てをする。しんちゃんは体でお礼をしようと服を脱ごうとすると、男性は慌ててしんちゃんを止めて、一緒に部屋から出る。男性は大学生で、大学へ行くのにバス停へと走って行き、しんちゃんと別れる。翌朝、ツルの恰好をしたしんちゃんが、恩返しと称して再び男性のアパートを訪れる。男性はしんちゃんを帰そうとするが、勝手に部屋に上がられて、しんちゃんに怒鳴ってしまう。すると、しんちゃんは落ち込んでしまって、男性は謝るが、しんちゃんも落ち込んだのは演技であったと明かす。しんちゃんは恩返しとして男性の部屋を片付け、朝食として塩結びを出すが、男性は具も無く新聞紙で包んだその貧弱な出来にあきれる。最後に、しんちゃんは決して覗いてはならないと言って別室に入るが、しんちゃんは鶴の衣装から普段着に着替えただけだった。男性は、しんちゃんのせいで大学に行くために乗っているバスに乗り遅れてしまうことを嘆きながらバス停へと走る。すると、バス停の前には人だかりだできていた。実は、数分前にバス停の後ろにあるビルの壁が一部崩れ、バス停を直撃していた。しんちゃんのおかげで命拾いした男性は、ツルの恩返しであったと感じる。
(ページ:5)
しんのすけ/大学生の男性/野次馬数人
ツルの恩返しだゾ(2009年8月14日放送)
6 アクション幼稚園、英語の教科書を読んでいた風間君はさくら組のしおりから告白される。風間君は冷静さを装うが、誰も見ていないところで、先月の園内格付けランキングデートしたい女子第3位の美女園児であるしおりから告白されたことに、我を忘れるほど興奮する。しかし、それをネネちゃんやしんちゃんに見られていた風間君はすぐに冷静な状態に戻り、マサオ君が催眠術をできるというのを聞く。しかし、それを信じない風間君は自分で試すように言い、しんちゃんの提案でマサオ君は風間君を萌えキャラのメイドになるように、指を揺らして催眠術をかける。マサオ君の指を見ていくうちに、風間君は意識を失って座り込んでしまう。その後、マサオ君がさらに催眠術を継続すると、風間君はトル美と名乗るメイドとしての人格に変わってしまう。ネネちゃんは演技だと思って風間君の頭を叩くが、風間君は本当にかかってしまい、マサオ君は元に戻そうと合言葉を言う。しかし、なぜか風間君は元の人格に戻らず、ボーちゃんが説得したり、しんちゃんがお尻で風間君の顔をビンタしても、全く戻る兆候を見せず、その様子を見ていたしおりは唖然とする。幼稚園からの帰宅時、萌え系のメイドのトル美と化した風間君を風間ママに見せるわけにはいかないので、ネネちゃんが風間ママにうまく事情を話し、しんちゃんが風間君を家に連れて行く。風間君と入浴中、しんちゃんは風間君に背中を流してもらうが、しんちゃんの背中にはりつき、あまりの気持ち悪さにしんちゃんは浴室から逃げ出してしまう。ひろしとみさえも、夕食中に風間君の言動に不気味さを覚える。その頃、ネネちゃんはマサオ君に元に戻す方法を聞き出していたが、マサオ君はやはり合言葉通りで良いとのこと。しかし、就寝中のボーちゃんが突如、マサオ君が合言葉を言っている最中にまつざか先生が何かを話していたのを思い出し、その言葉が混ざっている可能性があることを、翌日の幼稚園でネネちゃん達に話す。そこで、まつざか先生に昨日話していた内容を思い出してほしいとネネちゃんらは頼むが、まつざか先生は覚えていないとのこと。しかし、上尾先生が「まつざか梅名言集」なる手帳にメモしており、まつざか先生は言われるがままにマサオ君の合言葉と同時に該当の台詞を言う。すると、風間君は元の人格に戻るが、昨日の様子を見ていたしおりに変態呼ばわりされて、嫌われてしまう。
(ページ:7)(こちらのページも参照)
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/風間君(トル美)/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/よしなが先生/まつざか先生/上尾先生/しおり/しおりの友達の女児



ウルトラ・ベイビー
プッチプチ ひまわり!!編
(もしも ひまわりが 2才だったら…)
(もしも ひまわりが ようち園児だったら…)
(もしも ひまわりが ようち園児だったら…)
(もしも ひまわりが ようち園児だったら…)
1 みさえはしんちゃんにお片づけをするように言い、しんちゃんがひまわりのもあると言うと、みさえはひまわりにも片づけを覚えさせてと言って、夕飯の支度をする。しんちゃんがひまわりを呼ぶと、2才のひまわりは「よ」と返す。しんちゃんは「よ」という挨拶は失礼であり、頭を下げたきちんとした挨拶を教えると、いつの間にかしんちゃんがひまわりに教えられている立場になっている。しんちゃんはひまわりに片づけをするように言うが、意味が理解できないひまわりのために、しんちゃんが手本を示すが、いつの間にかしんちゃんが一人で片づけを終わらせてしまう。ひまわりもみさえに褒められたことに釈然としないしんちゃん。
しんのすけ/みさえ/ひまわり
2 アクション幼稚園、幼稚園児のひまわりがゲンキと太めの女の子と遊具で遊んでいると、よしなが先生は3人を呼ぶ。すると、ひまわりはよしなが先生を子持ち人妻と呼び、先生と呼ぶように注意される。よしなが先生は3人がその日のニワトリ小屋の掃除の当番であることを告げると、太めの女の子はなんで掃除をしなければいけないのかと聞き、よしなが先生は自分のように立派な大人になるためと返す。ひまわりと太めの女の子とは立派な大人には胸やくびれは関係ないと話し出す。ニワトリ小屋にはイーグルというニワトリのボスがおり、当番の子は必ずイーグルにつつかれるという伝説がある。そこで、誰かがおとりになろうということになり、ゲンキがその役を押しつけられる。しかし、ひまわりは、ゲンキが気になっているさくら組の北戸田えりかという園児が、勇気ある男子がタイプという話をして、それを聞いたゲンキは進んで引き受けることに。ちなみに、ひまわりはえりかと話したことがないとのこと。そうとは知らずゲンキがイーグルを挑発して小屋から出す。数十分後、ひまわりと太めの女の子とはよしなが先生に、掃除は終わったものの未だにゲンキを追いかけているイーグルを小屋に戻せない事を告げる。
ひまわり/よしなが先生/ゲンキ(戸津加源基(とつかげんき))/太めの女の子(美憂(みう))/イーグル/その他ニワトリ数匹/北戸田えりか(ゲンキの想像で)
3 アクション幼稚園のお弁当の時間、幼稚園児のひまわりが弁当箱を開けると、ひまわりが2番目の嫌いな食材タマネギが入っているので落胆する。そこで、ひまわりは隣りに座っているゲンキに、ゲンキのミートボールとタマネギを交換しようと提案する。ゲンキがそれに反発すると、ひまわりはミートボールはいらないからと、強引にゲンキの弁当箱に自分のタマネギを入れてしまう。その事でひまわりとゲンキが口論すると、よしなが先生や他の園児たちの注目の的となり、ゲンキは好き嫌いを言っていると先生らに注意される。ゲンキはひまわりを嫌うが、ひまわりに礼を言われると機嫌をなおす。しかし、結局タマネギは食べられず、帰宅後にゲンキは母親から怒られるが、母親はその日タマネギを入れたかどうか疑問に思う。
ひまわり/よしなが先生/ゲンキ(戸津加源基)/太めの女の子(美憂)/ゲンキの母親
4 アクション幼稚園、ゲンキが男友達とサッカーをやろうとすると、ひまわりがシーソーをやろうと言ってきて、その可愛さに魅かれたゲンキはサッカーそっちのけでシーソーをやりに行く。そこへ、太目の女の子の美憂が自分も入れてと言ってきて、ゲンキはひまわりから監視員をやるように指示される。しかし体重の思い美憂とひまわりでは釣り合いが取れないので、ゲンキがひまわりの側に乗るが、それでもまだ釣り合いが取れない。そこで、ひまわりはゲンキに近くにある大きな石を持って乗るように言う。石を抱えたゲンキが乗ることでようやく釣り合いが取れ、ひまわりと美憂はシーソーを楽しむが、ゲンキは石を抱えるのに必死で苦痛の時を過ごす。その夜、晩酌中の父親に、シーソーの辛さを呟く。
ひまわり/よしなが先生/ゲンキ(戸津加源基)/太めの女の子(美憂)/ゲンキの父親(戸津加源久)/園長先生/ゲンキの友達二人



クレしん・外伝
ジミ〜な悪者をやっつける
アクション仮面MUSME
(アクション仮面MUSUME VOL.3)
1 ジミテロ団の第3のテロリストであるイヌフンロボが他人の家に犬のフンを巻きちらしているのをアクション仮面ムスメが発見。戦いの末、アクション仮面ムスメはイヌフンロボを倒す。アクション仮面ムスメの正体は最強のニート八潮ミサトで、変身することで人間の60倍のパワーが出せるとのこと。八潮家ではミサトはお菓子の袋やティッシュを食い散らかしており、数年前に亡くなった実の母親に代わり、ミサトの新しい母親はミサトに母さんと呼んでほしいと泣くが、ウソ泣きであり、機嫌を損ねたミサトはゲームセンターへ行く。しかし、途中の道端がゴミが散乱しているのを気にするミサトに、しんちゃんと通りすがりの女性がやってくる。その女性によると、以前はそのウツクシ町(まち)に比呂井というボランティアで街の掃除をしていたが、ポイ捨てをした息子と大ゲンカし、さらに夫婦仲も悪くなって別居してしまってからは、ゴミ拾いをやめてしまったとのこと。すると、ミサトは携帯電話でAKB(アクション仮面バックアップ研究所)から呼び出しを受ける。しかし、しんちゃんもついてきてしまい、飯能博士からアクション仮面ムスメの事を知ってしまう。そこで飯能博士はゴディバチョコを与えてしんちゃんを口止めする。その頃、ジミテロ団は各地でゴミをポイ捨てしており、その指示を出しているリーダーキャラの怪人ポイステマンは、先ほどミサトらがいたウツクシ町にいた。ミサトはアクション仮面ムスメに変身し、ポイステマンのいるウツクシ町にタクシーで駆けつける。ポイステマンが部下たちにアクション仮面ムスメに向かわせるが、ムスメでんぐり返しによって返り討ちに遭う。その後、アクション仮面ムスメはポイステマンとの戦いを繰り広げ、ポイステマンのゴミマシンガンに苦戦するも。アクション仮面ムスメはムスメせん風機『強』でゴミを舞わせ、ポイステマンがひるんだ隙に半とうめいビニール部袋フラッシュを浴びせる。敗北したポイステマンの正体は中年の男性で、家庭が壊れて虚しくなっていた時にジミテロ団にスカウトされたとのこと。その男性はウツクシ町でゴミ捨てをしていた比呂井で、捨てる側になればスカッとすると思っていたがやはり虚しいとのこと。そこへ、比呂井の妻と現在は清掃関係の仕事をしている息子が車でやってくる。二人は怪人の正体は比呂井ではないかと研究所に連絡を入れており、3人は和解し、再び家族の絆を取り戻す。その後、ウツクシ町は再び清掃により再び美しい町となった。一方、しんちゃんはなぜかミサトの部屋にいてお菓子を食べ散らしていた。その頃、ポイステマンが負けた知らせを受けたジミテロ団のボスは、別の刺客を差し向けるように指示を出していた。
しんのすけ/アクション仮面ムスメ(八潮ミサト)/ミサトの父親/ミサトの新しい母親/飯能博士/助手の吹上/通りすがりの女性/比呂井(ポイステマン)/ポイステマンの雑魚キャラ(数人)/ジミテロ団のボス/比呂井の妻/比呂井の息子/イヌフンロボ/イヌフンロボの被害を受けた中年男性/AKBの職員の女性/タウン交通のタクシーの運転手/通りすがりの別の女性



最強母子 アツミ&アツコ!!
さすがのみさえも
やられっぱなしだゾ〜編
1 靴底アツミとアツコがキャリーバッグを持って道を歩いていると、電柱にはりついている巨大なサナギを見つける。サナギは動き出しで何かが出てくるが、それはサナギからチョウに扮したしんちゃんだった。野原家、昼寝中のみさえは目を覚ますとしんちゃんとひまわりだけでなくアツコとアツミまでいることに驚く。アツコは夫と夫婦喧嘩をしたため、アツミを連れて家出してきたと言い、二人はみさえに野原家に泊めてほしいと土下座をするが、みさえは実家に帰ることを提案する。しかし、アツコは実家では自分の嫌いなインコを飼いだしたので帰れないと泣き出す。みさえは二人が寂しそうに出ていこうとする姿を見て、一晩だけ泊めることを許可する。その代りアツコには夕飯の支度を手伝ってもらうことにし、アツコに米を研がせるが、洗剤で洗うアツコに怒るみさえ。次に、みさえは皿洗いをさせるが、アツコはみさえのお気に入りの皿を割ってしまう。アツコは自分は何をやっても駄目だと自己嫌悪に陥って泣き出し、みさえは慰めるが、友人から携帯電話がかかると遊びに行こうとするので、みさえは怒って引き続き働かせる。その夜、帰ってきたひろしは客がいることを嫌がるが、アツコのお酌やお世辞に機嫌を良くする。入浴後、アツコとアツミの母娘が眠る姿を見たみさえは、あと2、3日泊まらせることを考えるが、翌日に夫から謝罪メールを受け取ったアツコはアツミを連れて家へ帰る。
(ページ:7)
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/靴底アツコ/靴底アツミ
2 川辺で珍しいサイコロのような石を見つけたボーちゃんは、その様子を双眼鏡で眺めていた、川辺の近くの家の中の女の子を見つけ、その女の子の家の塀にそっとその石を置く。数日後、幼稚園が終わった後、ボーちゃんはマサオ君らのゲームの誘いを断る。最近のボーちゃんのつきあいの悪さから、ネネちゃんが女がいると確信、しんちゃんらを脅して共にボーちゃんの跡をつける。しかし、その途中でしんちゃんがネネちゃんの鋭い直感を無駄な才能と悪口を言ったために、ウサギのぬいぐるみで殴られ、ボーちゃんに気付かれて走って行ってしまう。ネネちゃんと風間君とマサオ君はボーちゃんを見失ってしまうが、しんちゃんは見つけて単独でボーちゃんを追う。再び川辺で珍しい形の石を拾ったボーちゃんは、再び塀の上にそれを置くも、その家の女の子のは親に見つかってしまう。その母親に惚れたしんちゃんは颯爽と現れ、しんちゃんとボーちゃんは家に招待される。女の子はリンという名前で、昨年に交通事故に遭って以来、半身不随になっていたので、遊べない寂しさを紛らわすために外を双眼鏡で眺めており、ボーちゃんの石を常に楽しみにしていたと言う。しかし、来週にはアメリカへ手術へ行き、リハビリなどから日本には長い間戻らない予定とのこと。そこで、ボーちゃんはリンの好きなものを母親から聞き、翌日、雨の中をボーちゃんが再び川辺で石を探す。すると、しんちゃんら4人も駆けつけて共に探し、遂に目当ての石を見つける。翌週、リンはイルカのの形をした石をお守りとして握りしめて、アメリカへ飛んで行った。
(ページ:5)
しんのすけ/ボーちゃん/風間君/ネネちゃん/マサオ君/リン/リンの母親
3 「平熱大陸」というテレビ番組に登場する、人気ナンバーワンのホストクラブ「サイドギャザー」を仕切る女社長阿福銭(あぶくぜに)つかみに魅せられたネネちゃんは、翌日のアクション幼稚園でリアルおままごとの内容を変更して、美人社長とホストたちのストーリーにするに言い出す。しんちゃん、風間君、マサオ君、ボーちゃんにホストに変身させるためにヅラをかぶせる。そして、朝礼を行って「スウィート・ラビット」を開店させる。風間君は園内のオリコン人気ランキング第2位のすみれ組の愛藤皆子(あいとうかいこ)をスウィート・ラビットに誘う。しかし、皆子をアイドルと見ていたチーター河村がその様子を見て怒り、ライバル店として「ローズ・ヘヴン」を立ち上げる。ホストには新宿保寿人(あらじゅくほすと)を起用し、皆子を始め、幼稚園の女の子が大勢ホストの新宿に群がる。風間君やマサオ君はその様子からあきらめかけていたが、しんちゃんはくつろいでいた。すると新宿はしんちゃんの周りにハトやスズメ、ニワトリ、ネコなどが群がっているのに驚き、女の子以外も引きつけてみたいという思いから、小動物に引きつけるしんちゃんに、弟子にしてほしいと懇願する。すると、一度もホストクラブに行ったことのないと言うまつざか先生が怒り出したことで、結局ホストクラブごっこは終わってしまう。
(ページ:4)
しんのすけ/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/まつざか先生/チーター河村/新宿保寿人(あらじゅくほすと)/愛藤皆子(あいとうかいこ)/その他女子園児大勢/小動物10数匹(ハト、スズメ、ニワトリ、ネコ等)/阿福銭(あぶくぜに)つかみ(テレビの中で)/「サイドギャザー」のホスト数人(テレビの中で)
4 フタバ商事、みさえからその夜おケイと銀座へ食事に行くというメールを受け取り、夕食は独りでコンビニ弁当であることに落胆する。すると、川口が「外人のすごいボディの写真集」を封筒に入れて持ってくる。女性の写真集と想像したひろしは、借りて自宅で見ることにする。夜、テンションが高まっているひろしは電車で春日部駅へ戻り、コンビニで弁当を買うと自宅へ帰る。写真手を見ようとすると、外人の女性から先にシャワーで汗を流すように言われる妄想をする。シャワーを浴びてビールを飲んだひろしは、いよいよ写真集の入った封筒を開けようとするが、みさえたちが帰ってくる。おケイの息子のひとしが熱を出したために中止をして、みさえたちも家でほか弁を食べることに決めたとのこと。ひろしは写真集を背中の中に隠すが、写真集が服からずり落ちそうになり、めまいがすると言って仰向けに倒れる。心配したみさえたちが、大汗をかいているひろしの服を脱がそうとするので、ひろしは仰向けの状態でとなりの部屋へ行こうとするが、写真集の入った封筒まで引きずることができず、しんちゃんたちに見つかってしまう。しかし、しんちゃんは封筒から取り出したものは、「世界の格闘家写真集 男たちのすごいボディ!!」で、封筒の中身を知ったひろしは一気に老け込んでしまう。翌日、ひろしは格闘技ファンの川口に写真集を返す。
(ページ:6)
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/シロ/コンビニマートの女性店員/コンビニと電車内の客数人/すごいボディの外人女性数人(一人はニコールという名前)(ひろしの妄想で)
父ちゃんの秘密の夜だゾ(2010年9月17日放送)



家族&おともだち
みんなみんな サイコー!!
オラ ホント幸せだゾ!!編
1 みさえはしんちゃんにみそ汁の作り方を教えるために台所へ呼び出す。いやがるしんちゃんに、みさえは自分がいなくなった時に役立つと言うと、しんちゃんはみさえにCIAのスパイだからいなくなるのかと言うと、みさえはCIA特殊工作員のエレナになりきってミッションを行うマネをするが、しんちゃんがサッカーをしに逃げ出そうとすると、我に返ってしんちゃんを台所に戻す。まず、みそ汁の具を用意するところから始め、みさえの足を見て大根と言う。みさえは大根と木綿の豆腐を用意し、大根を切るのをしんちゃんに見るように言う。しんちゃんは大根を切っているみさえのお尻が包丁の動きと連動してプルプル動くのに凄いと言い出す。みさえはしんちゃんにも大根を切らせる。次にみさえは豆腐とみそをおたまの上で溶かして、しんちゃもみそ汁を溶かして楽しむ。その夜、ひろしはしんちゃんのみそ汁の具を褒め、みさえは料理好きになると期待するが、翌日にみそ汁作りの手伝いを再び頼むと、しんちゃんはもう飽きたと言う。
(ページ:3)
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり
2 マサオママが押入れを整理していると、マサオパパのエレキギターを見つける。それを見つけたマサオ君は、趣味も無くさえない感じの自分の父親が若い頃にロックバンドを組んでいたという事をマサオママに聞かされ、エレキギターを背負って外へ行く。父親がロッカーをやっていたなら自分もなれる、ロック魂を持っていると自信をつける。しかし、いじめっ子のてるのぶとひとしを見つけると、世間の連中とは別の道を行くのがロッカーだと他の道を行く。すると、塀の上で釣りの遊びをしているしんちゃんと会う。しんちゃんはマサオ君のエレキギターを見て驚くが、ギターに止まっているトンボに驚いていた。風間君とボーちゃんもやってきて、ボーちゃんがマサオ君のギターをかっこいいと言い、マサオ君はロックバンドを組むことを提案する。しかしバンドに必要な楽器が無かったため、ダンボールなどで作ってみようとマサオ君が提案する。野原家に来て、ボーちゃんはベース、風間君はシンセサイザー、しんちゃんはドラムをそれぞれダンボールで作る。ボーカルにはネネちゃんを誘うことも考えるが、口うるさい事を言われると予想して、ボーカル無しでやることに。次にバンド名を決める事となるが、4人の意見が合わなかったので、ボーカル対決をして勝った人がリーダーになりバンド名を決めるということになる。マサオ君はしんちゃん、風間君、ボーちゃんの熱いロック魂に圧倒され、自分だけ詩が浮かばなかったことに落胆して帰宅する。その後、帰宅したマサオパパはエレキギターを見て、そのギターは知り合いからもらったもので一度も弾いておらず、マサオママには見栄を張ってロックバンドをやっていたと嘘をついているという事を独りごちて、それを陰で涙を流しながら聞いていたマサオ君。
(ページ:4)
しんのすけ/風間君/マサオ君/ボーちゃん/マサオママ/マサオパパ/てるのぶ/ひとし/通りすがりの女性/塀の中の男性/ネネちゃん(しんちゃん、風間君、マサオ君の想像の中で)
ロック魂だゾ(2010年6月11日放送)
3 夜中、就寝中の隣りのおばさんが救急車のサイレンで目を覚まし、外に出てみると野原家の前に止まっているのを目の当たりにする。みさえが腹痛を訴え、ゲリや嘔吐を繰り返したとのことで、救急車で病院に搬送されるところだった。ひろしは子供たちの面倒を隣りのおばさんに任せるが、しんちゃんも救急車に乗っていた。みさえは天子のいるタウンクリニックへ搬送されるが、しんちゃんとひろしと救急隊員は救急車で加藤夏希似のナースがいることで一瞬盛り上がるが、みさえの怒りですぐに収まる。タウンクリニック到着後、検査を行った結果、食べ過ぎによる胃炎と判明、みさえはその日、おケイと大宮のイタリアンレストランのランチタイムバイキングを食べすぎたとのこと。一晩入院をして点滴を打つことになり、ひろしたちは帰宅する。隣りのおばさんからひまわりを連れて帰ったひろしたちは、みさえのいない夜と朝を過ごす。しんちゃんはシロにエサをやり、ひろしはひまわりのオムツ交換とミルクを作る。その日、ひろしは会社を休んでしんちゃんとひまわりを連れてタウンクリニックへ行く。みさえは点滴を終えたら帰宅できるとのことで、ひろしはみさえのいない生活は考えられないと言い、みさえもひろしにずっと元気でいてくれと返し、二人の雰囲気が良くなると、しんちゃんはベッドのカーテンを閉めようとして、驚く二人。退院後、家に帰る途中にみさえはしんちゃんとかけっこをするが、その際に足をひねってしりもちをついて尾てい骨骨折をしてしまい、みさえはしばらく入院することに。
(ページ:5)
しんのすけ/みさえ/ひろし/ひまわり/シロ/隣りのおばさん/白猪天子/救急隊員(2人)/男性の医師/受付の女性/タウンクリニックの男性客



特別収録 幻の未発表作品
オラ、みんなのために
頑張るゾ!!編
1 (※臼井儀人先生の遺品の中から見つかったシナリオを基に、先生のアシスタントたちが描いた作品)
しんちゃんはかすかべ防衛隊の4人と偶然出会うが、その日は防衛隊の活動をしようという約束を忘れていたしんちゃん。しんちゃんは活動は20歳から34歳までのきれいな女の人を守りたいといった提案をするが、町へ出て困っている人を探すことに。しんちゃんたちは野球をやっている男性たちが草むらでボール探しをしているのを見て、共に探す手伝いをする。ボールはしんちゃんが見つけるが、男性たちに投げたボールは近くの家の窓ガラスを割ってしまい、5人は逃げてしまう。すると、今度は道を道路を横断できずに困っているお年寄りを見つける。マサオ君が助けようと駆けつけると、転んで泣いてしまい、逆にマサオ君がお年寄りに助けられ、お年寄りが携帯している救急セットで転んでケガをしたヒザの治療を受ける。マサオ君はネネちゃんに咎められるが、しんちゃんは袋が破れて野菜などの中身が道に散らばり、それを拾っているお年寄りの女性を見つける。しんちゃんたちも袋の中身を拾うのを手伝い、一緒に家まで運ぶと、女性に感謝されて家でジュースをごちそうになる。しんちゃんは困っている人を助けることの素晴らしさを実感するが、しんちゃんにだしの素を買いに行かせたみさえは、しんちゃんが帰ってこないために夕食が作れないと困っていた。
しんのすけ/みさえ/ひまわり/風間君/ネネちゃん/マサオ君/ボーちゃん/野球をやっている男性二人/お年寄りの男性/お年寄りの女性



『新クレヨンしんちゃん』新連載開始のお知らせ
1 (『新クレヨンしんちゃん』制作スタッフ一同からファンへの『新クレヨンしんちゃん』新連載開始のお知らせの要約)
『クレヨンしんちゃん』はこの50巻をもって、臼井儀人先生の描いてきた作品すべてが収録されることになりました。今後は、『クレヨンしんちゃん』を知り尽くしたスタッフが臼井先生の世界観を受け継ぎ、「月刊まんがタウン」9月号(2010年8月5日発売)より「『新クレヨンしんちゃん』の連載を開始することとなりました。今後は『新クレヨンしんちゃん』にご期待ください。アニメ、映画の「クレヨンしんちゃん」へのご声援もよろしくお願いいたします。


原作あらすじ一覧  原作解説編  トップページ