クレヨンしんちゃん研究所






Counter

クレヨンしんちゃんの原作者、臼井儀人先生(1958〜2009)の 偉大な業績を称えます。



臼井儀人先生の御逝去から七年を迎えて

臼井儀人先生が亡くなられて、本日でちょうど七年を迎えました。

この半年後に始まった『新クレヨンしんちゃん』は、今も連載が続き、またテレビアニメや映画も続いています。

テレビアニメの視聴率は、アニメの中では『サザエさん』に次いで2位になることが多くなり、また映画も興行収入が20億円以上をここ数年維持し続けていて、臼井先生の偉大な作品は多くの人々の手によって、新しく生まれ変わっている状況を見ると、臼井先生の偉大さを改めて認識させられます。『クレヨンしんちゃん』という作品は、臼井先生と共に歴史の中で記憶されていくことでしょう。

その『クレヨンしんちゃん』は、最初期と臼井先生が亡くなられた頃では、作風も絵柄も大きく異なります。単行本が50巻にまで達するまでの間、野原しんのすけと周囲のキャラクターたちが常に変化し続けていったと言えます。

そのような、臼井先生の仕事ぶりがどのようなものであったのか、我々ファンが直接見ることができる、「クレヨンしんちゃん展」が日本全国で行われています。今年の9月には青森県で開催される予定で、半年前に東京で初めて開催されてから、現在も終了の予定は発表されていません。

これは、日本全国に、臼井先生のファンが大勢いることを示唆します。ここでも、臼井先生の、『クレヨンしんちゃん』という作品の偉大さが改めて分かります。

この展示では、臼井先生が実際に使用されていたペンなどの道具が展示されていて、『クレヨンしんちゃん』がこれらの道具から生み出されたことが分かりましたが、そのペンが市販のものであり、偉大でありながら身近な作品でもあるという二面性の存在を改めて知りました。

『クレヨンしんちゃん』は、今年で25周年を迎えたと、テレビアニメで毎週宣伝されていますが、25年を迎えても、人気が急落する兆しが見られず、今後も続くと、自信を持って断言できるほど、国民的な作品として定着しています。25年続けばファンの世代も変わり続けていますが、今後も多くのファンを獲得し、何十年も続くことでしょう。

現在『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメは、制作スタッフの方々が実際に体験したと思われる、どこにでもあるごく普通の家庭の出来事を面白おかしく描いており、過激な言動は以前よりも控えられる傾向にあります。

それは、世間の目を気にするという事でもありますが、世の動きと折り合いをつけることに成功していると言えます。時代の風潮を的確に読み取り、どのような作風にすれば視聴者を惹きつけることができるのか、今の『クレヨンしんちゃん』のテレビアニメはそれに長けているのだと思います。

今年の9月11日、荒船山は気温が16度から20度ほどで、天気は曇りのち晴れとのことで、絶好の登山日和になっているようです。臼井先生が亡くなられた、ちょうど5年前も、このような天気だったかもしれません。

臼井先生が亡くなられたのは、ほんの偶然だったかもしれません。荒船山の崖から足を踏み外すことが無ければ、臼井先生の命が失われることは無かったでしょう。しかし、そこで何があったかは知る由もありませんが、何か悪い偶然がおそらくあったからこそ、あの悲劇が起こってしまったのでしょう。

臼井先生が亡くなられ、多くのファンが悲しい思いをしましたが、『クレヨンしんちゃん』という作品は生き続けています。そして、臼井先生が亡くなられても、臼井先生の名が人々の間から忘れられることは、決してないでしょう。臼井先生の名は、いつまでも記憶されることでしょう。

臼井儀人先生の御逝去に心より哀悼の意を表します。




2016年9月11日
クレヨンしんちゃん研究所
管理人チョルス



クレヨンしんちゃん研究所へようこそ。 
初来訪の方はまずはじめにをお読み下さい。
当サイトはファンサイトであり、公式サイトではありません。
原作者、出版社、テレビ局等、権利を有する個人、団体とは一切関係ありません



INHALTSVERZEICHINIS 最終更新日
はじめに 2015/01/05
管理人 2016/03/20
お知らせ 2016/09/30
原作編 2016/09/30
テレビアニメ編 2016/09/27
映画編 2016/04/20
SHIN-MEN編 2015/01/05
海外編 2015/01/05
談話室 2016/05/19
だらくやストア物語 2016/04/30
臼井儀人先生 2016/09/11
その他 2016/09/30
掲示板 随時
リンク 2015/12/07



クレヨンしんちゃん分析録



更新情報

原作編雑誌連載記録に第341話〜第344話を加筆しました。


前々回の更新

原作編雑誌連載記録に第337話〜第340話を加筆しました。


前々回の更新

原作編雑誌連載記録に第333話〜第336話を加筆しました。


前々々回の更新

テレビアニメ編視聴率記録に9月16日の視聴率を掲載しました。




当サイトのバナー
クレヨンしんちゃん研究所


管理人への連絡先(メールアドレス)
verwandlung0105@hotmail.com






(C) des Textes 2005-2016 Chul-Soo. Alle Rechte vorbehalten.