.
News






coming soon!


ついに!ついについについに!
おいらの手がけたメガプロジェクトが完成間近なのだぁぁぁ
70年代スウェーデン国営ラジオからの音源で
75組以上のバンドやアーティストが
わんさかわんさ♪わんさかわんさ♪いぇ〜いぇ〜い
(年寄りしかわからんフレーズはやめんか>けいと)
ま、そゆわけで、詳細はもちっと待ってねん

画像よこせ、Coste
August 2012
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





R.I.P Thomas


10日前に、僕は大切な友達に会った。
僕らはハグしあって、それから今とりくんでるプロジェクトの話を
ああそうだ、僕はそのことを君にとても話したかったんだ。
だって君は70年代のProgシーンには欠かせない人だからね
あの時代の君には本当に魅了されたよ、そのスピリットにね
芸術だとか、僕らの存在意義だとか、いつも追求してたよね
真の音楽人間であり、僕の親友であり
彼の名前はThomas "Mera" Gartz
スウェーデンProgの先駆け"Träd Gräs och Stenar "のドラマー
彼が逝ってしまったことを、僕は今日知った。
Fly in Peace Thomas


May 2012
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−










Info & Costes Cosmos


Hi!
え?どんだけ更新さぼってんねん?
って、しゃーないやん
めっちゃ忙しかってんねんからー(非ネイティブな関西弁)
めちゃくちゃデカいプロジェクトに取り組んでるんだからー
1969年から1980年までに
Swedish Radioに録音されたライブ音源を編集中なのさ
55組以上のアーティストが40時間もやってるんだぜ
そら頭もスタジオもぐちゃぐちゃになるさ
(んなことは言ってねーぞ)
このまま順調にいけば
2012年の5月あたりに仕上げられると思うよ
楽しみに!
さて、次はライブのお知らせ
もっと情報を発信しろって毛糸がうるさいんだよね
まずは10月14日のチャリティーライブ
これはDanjhugan Sanctuaryのためのもの
フィリピンのサンゴ礁で「サンゴの守護神」と呼ばれてるんだ
たくさんのアーティストが参加するよ
次のライブは11月に行われるNew Sweden Prog Fest
(デボ子さんが行く予定にしてたフェスですな)

えー、補足インフォbyけいと
10月14日のチャリティーライブは
わたくしスウェーデン滞在中演奏を聴く事のできた
Anders Paulssonという素晴らしい
ソプラノサクソフォン奏者主催のものです
詳しくはこちらで






でもって・・・
ファンタスティックなチャリティーライブに参加の
Costeバンドなんすけど
なんすか?このオッペケペーな写真は・・・・
COSTES COSMOS
ううむ、ニッチモサッチモみたいな響きですな
メンバー紹介?
けいとにまかせるよ(おいっ)

Sept 2011
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



New Band

あー、クリスマスも正月もヴァレンタインも過ぎちゃったな
みなさんお元気ですか?
Costeも元気ですよー、ただBusy Busy Busy
そんな中で新しいバンドが始動はじめました
最初のお披露目は3月19日、ストックホルムのクラブ"Gyllene Cirkeln"になりそう
(Larsのトリビュートライブの時ですね、たぶん)

Feb 2011
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



3D Opera

すっげーよ、俺ってやっぱグレートだよ
すっげーよ、Awesome!マジすげー
(中学生変換か!おい、こら) すんごいプロジェクトに取り組んでたですよ
世界初の3Dオペラ
ぶっとびの音響と映像!(訳してるやつがこの辺無知です)
おいらが担当したのはテクニカル部門
5.1 Surroundを駆使したレコーディング
大変だったけど素晴らしい体験だったよ
新しいものへのチャレンジはほんっと楽しいじぇぃ
Operaの演目はグノー作曲によるゲーテの「ファウスト」
初演は11月20日、ストックホルムのFolkoperanだよ!
November 2010
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



Charity Concert


10月31日(日)にHijazzでチャリティーコンサートをやるよ!
(って、1ヶ月も過ぎてるじゃん、Newsちゃうやん)
このチャリティーはSilliguriという西ベンガルに近い小さな村の子供達のためのもの
このイベントのホストはSiliguri出身のSranjana Ghosh
彼女の呼びかけで、著名なアーティストたちが協力してくれるんだ
素晴らしいフラメンコギタリストのErik Steenとか
ジャズヴォーカリストのNina Ramsbyとか
ま、トリはもちろんグレートな俺だけどね(い、言ってねーぞ、んなこと)
午後四時スタート
Hijazzで待ってるぜ!
Oktober 2010


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





Summer time


おひさしぶりおひさしぶりおひさしぶり〜
って、けいとが更新怠ってるだけなんだけどね
しっかし暑いでんなぁ、みんな元気かーい?
7月は4日にSteve Future Bandとフェスでギグ
31日には伝説のProg Punk Band、Gudibrallanとギグったじぇい
あとはサマーハウスにこもりっきりよぅ
何してるかっていうと
新譜にむけて曲を作ったり
修理したり(何を?)
らじばんだり(古)
泳いだり、新しいギターでテクニックみがいたり
らじばんだり(古) ん?新しいギター?
Sakurai1976だよん
July 2010


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



New Band!


前にも話したろ?新しいバンドのこと
けっこういい感じで始動しはじめてるよ
彼らとはライブで僕のソロアルバムの曲をメインに
Samla Mammas MannaやJukka Tolonenとやってた頃の曲をセレクト
もちろん全てオリジナルさ!
メンバーは
Hän Granat/Guitar
Wilgot Hansson/Drums
Per Schelander/Bass
Wilgotは80年代にSamlaでプレーしたたドラマーなんだ
Per Schelanderはスウェーデンのプログレメタルバンド"Pain of Salvation"のメンバー
2010年の春頃にgigを予定してるよ
we are planning to do gigs around spring 2010
Sept 21 2009


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





with Suranjana


8月27日にHijazzでSuranjanaとライブをやるよ
彼女のの新譜がリリースされたのを記念してね
Suranjanaは世界的なターブラ奏者だけど、このCDは
インドでトップクラスのミュージシャンが参加してるんだ
僕も作曲したり演奏したり、数曲参加してるよ

August 25 2009


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







New Band?

新しいバンドでちょっとやってみよっかな、っと
最新のアルバムの曲、ライブでやってみたいしね
サムラの曲もやる予定なんだ
決まり次第報告するね、JukeboxにもUPするから待ってて
お楽しみに〜..
June 14 2009


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







Mynta

Larsの追悼コンサートをやるよ
3月30日にストックホルムでね
アレンジャーはStefan Dimle
Larsと親交のあったミュージシャンが集まると思うけど
まだ詳細はわかっていないんだ
そのへんは決まり次第追って報告するからね
それから、"Mynta"のCDのミキシング終了
Myntaの30周年と新譜を記念して31日間のツアーするそうだよ

January 28,2009


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







Bless you brother.....

Larsが逝ってしまった
12月26日未明にね
そうさ、1972年以来の友達だよ
あんなミュージシャン、過去に出会ったことあるかって?
あるはずないだろ、これからだってないさ
彼は、なんていうか、度肝抜くほど独創的で斬新なんだ
演奏にしても曲作りにしても
即興においては天才さ
僕らの表現は自由だった、容赦なしさ
彼のステージでのあの「目」、あれに駆り立てられるんだ
やっちまったあとはいつも驚きだね
僕らの即興の素晴らしさにね
Lars....brother...
君の裸足と鋭い眼差し
僕は決して忘れることはないだろう

(RIP Lars. we Japanese fans love you)

December 29 2008


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







Record of The Month

おかげさまで"Surprisingly Heavy"は好評です
ここでRecord of The Monthに選ばれたよ!

December 04, 2008


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







R.I.P Pekka Pohjola

昨日は辛い日だったよ・・・
旧友のPekka Pohjolaが亡くなったことを知ったんだ
まだ56歳だってのにさ
Pekkaはフィンランドで初めての音楽仲間だったんだ
彼に会ったのは1974年、ヘルシンキ
いつもプラスティックのバッグを持っててね
中身は数枚の楽譜とブールが数本
Tavastia Clubiで二人だけで演奏したり、ヘルシンキやストックホルムでは
Vesa AaltonenのドラムとJukka Gustafssonのオルガンで1年か2年くらいやったかな
Pekkaの類いまれな演奏技術はあらゆるビッグネームのバンドの目にとまって
Frank Zappaとは一週間ともに過ごして、仕事上、ほんとうに近いところにいたけど
方向性の違いで、結局Made in SwedenそしてMike Oldfieldにたどり着いたわけさ
僕はソロのセカンドアルバム「Harakka Bialoipukko」に参加させてもらった
Pekkaは素晴らしいミュージシャンであり
偉大な作曲家でもあり・・・同時に、孤独だったのかもしれないな
そんな彼の記憶を、大切に胸にしまって生きていこうと思う

November 28, 2008


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







Review !

新しいCDはすでにレビューがいくつかあがってきてる
ここチェックしてみて!
今週予定してるコンサートは、かなりエキサイティングだよ
Suranjana Ghoshと、Kishore Ghosh,それから有名なインドのダンサー
Anita Sharmaとのジョイント
ね?面白そうでしょ?
30日の午後二時からストックホルムの音楽ミュージアム
おっと、その前に29日はウプサラのMikaels Kyrkan
Sranjanaの独創的なターブラオーケストラのアレンジに乞うご期待

November 23, 2008


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







more info.

Suenjanaのパーカッションプロジェクト"Creation"の準備期間中
これはSuranjanaが特別に曲を作ってとりくんでるグループなんだ
プロジェクトは11月30日にストックホルムの音楽ミュージアム
29日はウプサラのMikaels Kyrkanで披露予定だよ
それから僕がミキシングをしてるMyntaの新譜だけど
2009年の春にはリリースできそうだ
彼らはもう30年もツアーを続けてる
来年は新譜とそれを記念したイベントがあるんじゃないかな


October 6, 2008


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


.





Coming soon

いろんなことが同時に進行してる
ライブにスタジオに大忙しだよ
新譜は11月14にLion Musicからリリース決定!
期間限定でメドレーをMyspaceにUPしとくから聴いてみて
myspace.com/costeapetrea

.September 8, 2008


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







Live Info

ライブ情報だよ〜
8月30日はウプサラのHijazz
9月4日はストックホルムのFaschingで
ターブラ奏者のSuranjanaと一緒にトリオでgig
観にきてね〜!See You!

Aug 21 2008


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







Tyrolen Lever!

Tyrolen Festivalは大盛況だったよ
ミュージシャンもオーディエンスも素晴らしかったけど
なーにが凄いって、このFesを企画運営したひとたちだよな
まったくもって金銭的サポートなしでやってんだぜ?
お前できるか?え?出来る?え?
いい音楽聴くためならタダでも働く?
そ、そ、そうか、うん、そうだよな、ロックばんざい!
(なんてぇことは本人言っとりませんが)
Festivalの関係者のみなさん
お疲れさまでした!素晴らしいイベントをありがとう!
来年もDoubleneckをよろしくです〜!
あ、Doubleneckって これだべ、Check it out!!

July 29 2008


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







Suranjana Ghosh

いやいやいやいや、ちょいと働きすぎだぜ、おいら
今スタジオでやってるのは、"Mynta"のミキシングに
ラジオ音響にその他もろもろのマスタリング
七月の末にはライブもあるんだよ〜ん
Gothenburg の"koM"とFalkenberg の "Stboms Cafe"
それから、しめはTyrolenの野外フェスティバル
がんばるぜ〜
June 26 2008


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







Chamber Opera

明日はSuranjanaとの競演
彼女のターブラと僕のブズーキとで即興ってことも多いにあり
Linnmanの作曲によるものは
インドとペルシャの音楽、それに西洋がミックスされた
ほんとうに素晴らしいサウンドだよ

May 20 2008







Suranjana Ghosh

素晴らしいインドのTabla奏者、Suranjana Ghoshを紹介しよう
彼女がスウェーデンに滞在してる間、たくさんレコーディングしておこうと思うんだ
僕らのインプロ音源はここで聴いてみて!

April 8 2008


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







International Women's Day

今日、3月8日はInternational Women's Dayだね
2年前に天国へ行った僕の姉を想いながら迎えるよ
姉の誕生日でもあるんだ、だからなおさらね
この惑星のすべての女性たちよ!
たちあがれ!たちあがれ!たちあがれ!ガンダム(こらこら)

March 8 2008


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







Festival des Musiques Progressives De Montreal

Samlaで参加したモントリオールでのFes,FMPMは最高だったよ
主催者のみなさん、観客のみなさん、すべてに感謝感謝
ありがとう〜! Photo Albumはこちらなの〜

Sept 19


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







Den Magiska Manteln

8月もよく働いたぜ〜
ライブだろ?新譜のレコーディングだろ?
おお、そうそう"Den Magiska Manteln"の音楽も仕上げたさ
え?なんだそれって?まぁ詳しいことはここを見てくれ
え?読めねぇって?もへりん訳してくれ
(ううう、毛糸に怠慢と言う文字の刻印を与えたまえ、神よ)
それと、Samla関連ニュース
"Dear Mama"の特別ヴァージョンが出るよ
20-30分の来日ライブ音源付き

Aug 28 '07


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


The Latest Interview



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







Uppsala Guitar Festival

2007年10月3日から6日まで
第四回目のUppsala Guitar Festivalが新しいコンサートホールで開催されるよ!
ギター、そして食文化、音楽文化を愛する Claus Pontvikの功績なんだ
君のそのスピリットに大感謝だよ!
彼はアレンジャーで僕の友達でもあるんだよ
このフェスティバル、今まではクラッシックかそれに近いフィールドの
素晴らしいギタリストたちに焦点が絞られていたんだけど
今年のラインアップは強烈だぜぃ
たとえば Paco de LuciaとかクラッシックギターのGrän Söllscherとか
もっと詳しいことはこちらをチェック!

June 27


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Samla Mammas Manna

Samla Mammas Mannaは
9月にモントリオールで行われるフェスティバルに参加予定です
それについての詳細はわかりしだい報告するね

June 21


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


New CD?

この夏はいくつかclub-gigをこなして、それからレコーディングだね
秋までに終わらせて冬には新譜が出せたらいいんだけどな

June 13


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Puzzled?

手伝って!

May 32 ! ?


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Big Concert

6月6日"Kungsträgåden"(王の庭園)でMichael Rickforsとライブやりまーす

May 26


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Boohbah?

んんん?なんだこりゃ?

May 18


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Carl von Linne

ふぅぅ、たtった今アニメスライドショウの曲作りが終わったよ
ウプサラの植物公園で開催される
偉大なサイエンティストCarl von Linneの生誕300年記念祭のためのものだよ
その中の一部として使われるんだ
生誕祭は彼の生まれた5月の23日
(当日は日本の天皇、皇后両陛下も参列されるそうです)

May 15


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Sea of Tranquility

最新のレビューです!Sea of TranquilityへGo!

May 10


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Radio Show

明日、4月28日土曜日の午後10時
Ola Hänssonsの新しいラジオ番組"Stadshotellet"にゲスト出演予定
(Radio P4 riks)要チェック!
April 27


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


New gig

RickforsとやってるバンドでHijazzライブだよん
4月19日と20日の二日間、 前売りはCafeでね!

March 26


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Live aid


タンザニアのNgamwaza Children Support Centerを支援するライブが
3月20日に行われます
僕もMichael Rickforsと一緒に新しいバンドで参加するよ!
会場は南ストックホルムのOrion Teatern



March 7


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


TV=News

Ricard RolfとTVニューススペシャルに出演したよ
Ricardは僕の親友で楽器製作者でもあってね
(彼はスウェーデンの伝説のバンド、"November"のギタリストでもあるんだ)
そのスペシャルってのが、Ricardsが作成した素晴らしい楽器の特集なんだよ
彼は楽器製作者として25年以上もそれにとりくんでいてね
僕と仲間のギタリスト、Maxが使ってるダブルネックのguitar/bassも
彼に作ってもらったものなのさ
PowerTorioがライブをするときはいつもこれを使ってる
素晴らしい楽器だよ
そのうち写真を掲載できたらいいなぁ

February 14


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Hollies

去年に引き続き、Michael Rickforsとスタジオでレコーディング中
彼はHolliesにも在籍してたんだ
そのころの映像を見つけたよ
1973年のUSライブ ハーモニカのあと歌ってギターソロしてるのが彼だよ


January 25


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Merry Christmas!

ルーマニアのHeavy Metal Magazineで、 さっそく二曲ほどとりあげられたよ
ありがとう!ChristiとLenti!
それから日本のSpecial friendのIzumi(照)
クリスマスプレゼントをありがとう!
日本語版の運営もありがとね!(焦)
Merry Christmas and a mindblowing 2007 !

December 22


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Michael Rickfors

Michael Rickforsとスタジオで彼の新譜のレコーディング中だよ
彼はスウェーデンでトップクラスのヴォーカリストなんだ
作詞の才能は世界的!サンタナの"Daughter of The NIght"も彼の作品
シンディー・ローパーの80年代にヒットしたアルバムにも提供してるんだ
(なに?どれ?)

December 6


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


The Metal Observer

ありがとうVal!
って、なんだかよくわかりませんが
"The Metal Observer"つぅメディアでイベントがあったようです
クイズに参加してくれたみんなもありがとう!
って、これまたよくわかりませんが・・・
The Metal Observerに詳しい方教えてくださいー

November 16


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


and more Elmwood

Michael Rickforsとのコラボレーション
11月1日にHuddingeの"Nalen" で
15日にはStockholmでね
12月にもたくさんgigする予定だよ
Elmwoodのサイトで新しいアンプ"Modena"を使った短いギタークリップを聴いてごらん
この機材についてはこんど発売のTC-guitar Magazineに掲載されるよ
要チェック!

Oktober 29


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Intervew and Elmwood

アルゼンチンのS Vilar氏によるロングインタビューはこちら
たくさんのプロジェクトが動き始めてるよ、方向性も変化してきてる
おもしろいなぁ、新しいアンプで違ってきてるんだ
もしも君がギタリストならTanumshedeに行って"Elmwood"を試すべきだね
そらもうぶっとびのアンプなんだから
数週間前に仲間のギタリストRickard RolfとTanumshedeに行ったとき
ふたりともひっくりかえっちゃったよ
少し弾いただけで、その音やニュアンスの違いがわかる
クオリティにおいて妥協をゆるさないやつなんだ
Elmwood、興味のある人はここチェック!
Oktober 10


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Contact

ここのサイトでのコンタクトは掲示板とは違うフォームで
ダイレクトに僕のところに届くよ
管理人はノータッチ
だからプライベートに関しては心配しないでね
驚いたことに、ここんとこvisiterが増えて
月に2000人くらい来てくれるようになった
近いうちにmediaを拡大しなきゃね

September 14


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ELMWOOD

おかげさまでソロアルバムの"Rites of Passage"は
未だにたくさんのリクエストをもらってるよ
ありがと〜ありがと〜
次のアルバムも半分くらい曲できてるわけだけど
ここにきて思案中
さらに進化させるためには
今使ってるアンプ(Marshall and Tech21)じゃ無理
で、探しまわった結果、ここスウェーデンでそれが可能なのは
ELMWOODってやつ
(all handmadeらしいの、ampのこと詳しい人教えて)
September 12


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Ultimate Guitarsound

真実の愛を探して旅に出ます
探さないでください
けいと

おお、そうか、それなら俺は究極のギターサウンド探し
まぁこれは探し続けちゃうだろな
90%は演奏者の頭脳と腕だけど
残り10%はやっぱ機材だからな

つか、これニュースやなくて日記やん
August 23


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






Holiday

ドイツとオーストリアでのHolidayを終え
(Costeの故郷はオーストリアです)
帰ってきました
どうだったって?
それがもぉ、たーいへんなんですからっ!
何か悪いもんにあたっちゃったみたいで
ほとんどホテルで寝てました( ̄。 ̄;)
げろげろ

August 1


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Webradio

♪今日の〜仕事はつらかったぁ〜

めちゃんこ働いてるぜ
作曲にプロデュース
短い夏を堪能せにゃならぬ、働け〜働け〜今のうち〜
7月になったらストックホルムの新しいスタジオに引っ越す予定だよ
今のスタジオよりも広いし音響はバツグン!
面白い音作りにチャレンジできると思う、期待しててね
えーと、次のライブはラジオ用のやつだな
7月7日に生放送だけど、ウェブラジオで聴くこともできるよ
ここのLunchmusicをチェキ〜ラ

June 27


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






Bistro Hijazz

はっ!すんまへん
日本語サイト、じぇんじぇん更新しとりませんでしたっ!

ったく、やっと気づいたか

はっ、他のミュージシャンのオフィシャルサイトは
ちょくちょくチェックしてるのですがっ!
あ、あ、あ
泣かないでくだせぇ!Costeせんせー

んでは、オクレバセながらBistro Hijazzの紹介
UppsalaのCentral Railway Stationにて営業中
食事のできるMusic Clubでございます
ライブも楽しめますよん
Costeのバンドもたまにgigします
いろんなスタイルの音楽がクロスするUppsala
ここHijazzでたくさんの新しい音楽が生まれることでしょう
Costeはオーナーではありませんが
音楽面でのプロデュースを任されております
Uppsalaに行かれたら是非お立ちよりくださいね
サイトはこちら〜

June 3


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


DVD?

そうなの、そうなの
最近おいら、めっちゃアクティブ
ぼやぼやしてたらおいてっちゃうわよ(何故おねぃ言葉?)
おお、そうだ!まずはお礼言っとかなきゃ
NethrlandsのHenk Kikert!
Spectrumで新譜を起用してくれてありがとう!
いい趣味してんじゃん(おい)
ラジオといえば、おれたちTrioも
ラジオで生ライブさ
Upplandのローカルラジオだけど聴いてねー(聴けねーよ!)
6月16日だよー(だーら聴けねーってば)
TrioのCDも製作中、とはいえ
三人とも違うバンド活動とかやってるからなぁ
2007年の1月くらいには出せると思う、お楽しみに!
ああ、それからサムラのDVDだ
ラーシュとがんばってるぜ、こちらも2007年のはじめ頃だな
東京のFABでやったライブと、もうひとつは1975年のやつ
有名なフォークギタリストのStephan Grossmanがホストをやってる
TVからの映像なんだ
とってもユニークなドキュメントでね
なかなか面白い内容だよ
こちらもお楽しみに!


May 23


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




Happy Birthday!

誕生日のメッセージを
まとめてコステに送らせていただきました
ハートウォーミングなメッセージをありがとうございました
オフィシャルサイトにコステからのコメントが
掲載されてましたので転載しますね
Thank you to all Japanese friends from Kates site !
I got your messages !!

けいとのサイトって・・・・
やらせバレバレ?(汗)

ちなみにあたしの誕生日は5日後の8日だよ
ついでに覚えといてやー
←誕生日に送られてきた写真


May 3


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




Lots of great reviews

やばいやばい、やばいよ
最近きちんとNews更新してんじゃん、コステ
前は情報発信は日本から!
つか、日本だけ!つぅくらい人まかせだったのに
やっぱ新譜出すと人間アクティブになりますにゃ
評判がいいとなおのこと
ここにもまた素晴らしいレビューが
みなさんありがとー!



April 20


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




Rites of Passage

発売されてますよ!奥さん
Lion Musicに直接オーダーするしか手はないかと思ってたら
Garden ShedおよびWorld Disqueで絶賛発売中♪
ありがとー!ありがとー!愛してますー!
うれしいコメントもありがとー!
しかもしかも、AmazonHMVでも買えちゃったりするの
タイトル間違ってますよー!HMVさん

こちらはTom Hash氏によるインタビュー記事
Rites of Passage製作秘話に興味ある方はご覧くださいましぃ
え?訳せって?
し、しまりすー!


April 17


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




Scandinavian Guitars

1982年にテレビ放送された
JukkaとのアコギデュオのライブがDVD化されてます
さすがに北欧を代表するギタリストふたり
その気迫に満ちた演奏は感動ものです
ふたりの息もぴったり!
が、しかし、当の本人は
すっかりこの時のことを忘れているようで
どんなだったか教えてくれ〜〜と言っております
ご覧になった方
よろしければ感想をのべよ(←へつらった命令形)
オフィシャルサイトのContactから送ってくださいにゃ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




Solo Album

いやぁ、長かったですねぃ
お待たせいたしました、ついにソロアルバム完成でございます
コステの無節操さ、いや幅の広さが発揮された
素晴らしいギターアルバムですよ
製作過程において、ちこっと四畳半プロジェクトも絡んだという
とっても親近感のわく一枚
是非お手元においてくださいましぃぃ(哀願)
3月、Lion Music様様様よりリリース!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




gig with Jukka Tolonen

JTBリリースに伴い
11月14日、フィンランドでプッチREUNIONライブが行われました
メンツは確認してないけど
オリジナルメンバーのChrister Eklund(Sax)や
WigwamのJim Pembrokeなどいたようです
ライブは大盛況!
よかったよかった

さてさて、2005年もあとわずか
今年最後のニュースはブエノスアイレスのサイト
Nucleusでのインタビュー
Costeのhiatoryや最近の音楽の方向性などなど
おもしろい内容になってます
こちらでチェキ〜ラ


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




Release!

さてさて、いよいよCosteのソロアルバムがリリースされますよ
いやぁ、よかったねぇ、めでたいめでたい
いい仕事してるじゃん、Lion Music
だろ?だろ?メタルだけがLionじゃないのだ
しかし大変だったぜ、70年代後半の音源リマスタニング作業は
もう既にリリース済みのJTB(Jukka Tolonen) from 1979 と
11月にリリース予定のGladas Kapell (Stefan Nilsson)from 1978は
Lion Musicでメールオーダーできますよん
つことで、おいら14日にヘルシンキでJukkaとプチ再結成ライブさ
他にもたくさんゲストが出演すると思うよ
Jukkaの音楽経歴を考えると、誰がジャムるか気になるねぇ、たかりん


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




RIP Romana

長い間ニュースを更新できなくてごめんね
7月12日、最愛の姉、Romanaが亡くなりました
Costeの家で過ごした最後の2週間は、 とても美しい日々だったそうです
死にたちむかう者と、それを見守る者と
その連帯感から生まれたエネルギーは
些細なもめごとなど全てを拭い去るくらいに 真実の愛に満ちていました
素晴らしい女優、ハートフルな女性、 そしてCosteの1番の理解者
Romana Lucia Apetrea
心よりご冥福をお祈りいたします


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




Inprog Festival

Samla Mammas Manna ただいまモスクワより帰還いたしました!
いやぁ、大盛況だったぜぃ
え?知らなかった?Inprog Festivalに出てたんだぜ、おいらたち
って、知らんわっ!ちゃんとSamlaのサイトでInfo流しぃや!おっちゃん!
つことで、Samla in Moscow(5/14)大成功だったようです
その時の様子は、のちほど写真アップしますだ(by Coste)

あああ、もへ子さんの写真が使われてるぅぅ元気はつらつオロC


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




Remastering

2005年4月、コステは古いレコードのリマスターを終えました
まずは79年リリースのJTB(日本交通公社ちゃいますよ)
Jukka Tolonenと一緒にコペンハーゲンでテイクされたものです
お次は78年のGladas Kapell
スウェーデンの素晴らしいピアニスト Stefan Nilsson
ドラムにはPeter Sundell
そしてスウェーデンの伝説のギタリスト
George "Jojje" Wadenius がベースで参加しています
この2枚はフィンランドのLion Musicからリリースされる予定です
これをきっかけに、他のアルバムのCD化までこぎつけたいぞっと


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




新レーベル?

スウェーデンのアーチストMichael Rickforsと共同で
新しいレーベルをたちあげた様子
ここではプロデュースに徹するみたいですね
コステが手掛けるミュージシャンの活躍を期待したいところです
ちなみにMichael Rickforsは
サンタナやシンディー・ローパーなどのソングライターとして
世界的にも知られてる人です(し、知らんぞ、おいら)
←ホリーズにも在籍していました


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




Gotlandでライブ

2005年2月17日、スウェーデンの東に位置する島、Gotlandで
コステトリオのライブが行われました
本人も大満足のgigだったようです
こちらで写真が見れます
この中のFind your favourite band or artist hereでCosteの名前を探してください
この時の音源が手に入ればUPしますね


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




2005年もよろしくね!


Samlaライブに来ていただいた方、どうもありがとう!
いやぁ、自分で言うのもなんだけど最高のgigだったよ
どう?楽しめた?
Faschingでのgigは録画してるので、これを主にしてDVDが製作されると思う
他にもパーツパーツでね
ああ、残念なことにNefertitiでのやつは撮ってないんだ
だけどグーテンベルグはいつも気狂い音楽を受け入れてくれる
素晴らしい街だね!

なにはともあれ
メリークリスマス!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




Samla Mammas Mannnaツァースタート

ストックホルム 「Fasching」11/26
グーテンベルグ 「Nefertiti」11/27
ウプサラ 「Katalin」11/30

えー、秋深まり寒さ増す11月、いかがお過ごしですか?
え?ラーシュ・クランツはバスを運転してるって....はぁ?
去年ほんとに強盗にバスを襲われて以来ここまではなんとかクールにしてきたけれど....
ま、彼だけじゃなくて別のラーシュもね...(謎)
ラーシュって名前がなんだかヤバイんじゃないかと思う今日この頃...
ラーシュ・ホルメルはフレッド・フリスとギグを行っているって
噂によるとフライド・ポテトの如く熱いギグらしい。
コステはウプサラに小さな、つーかちっぽけな、カフェをオープンした。
ソロ・アルバムも一段落して、ミキシング、ミキシングそれから....
達也は Samla の曲のリハーサル!
それから観客のためにSamla のフロントアクトとして「Solo Ruins」を演ってるんだ
Solo Ruins......( ̄。 ̄;)
とにかく元気だ、がんばるぜ!
今回のgigの様子、収録してDVDを出す予定なんだけど....
どーよ?欲しい?


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




Hijazz Cafe オープン

2004年11月、Uppsalaにコステとトルコ人のパートナー共同経営のカフェがオーフ゜ンいたしました
CDやライブチケットの販売もやっているようです
週末にはエスニックライブもやる予定だとか
ワールドミュージック情報発信カフェが目標!
Uppsalaに行かれた時は是非お立ちよりください


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




新プロジェクト始動

現在のコステのプロジェクトは
ライトでブルージーでメタルでエクスペリメンタルな方向性をもつ新しいギター・アルバムです。
彼はかつてなかったようなスタイルでエレクトリック・ギターをプレイしており、
プログレッシヴ・ロックの分野での先進的な楽曲を楽しむ向きには
必ずやアピールするであろうと思われます。
またこのアルバムは、ロックにおけるメロディカの使い方にも
新たな切り口を示しています。
アルバムは、2004 年の秋に発表される予定です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


サムラの新ドラマー

Tatsuya Yoshida
サムラ、ツァー決定

サムラ・マンマス・マンナは、訴訟を経て
バンド名を再び使用する権利を得ました。
この訴訟は、脱退後にバンド名を商標化しようとした、かつてのドラマー、
Hans Bruniusson との間で争われました。
バンド名を法的に取り戻したことを記念して
11 月下旬にツアーが行われる予定です。
今のところ、11 月 26 日の Fasching Stockholm と
27 日の Nfertiti Gothenb が決定しております。
その後、ウプサラ、ヘルシンキが予定されてますが、日時は未定です。



Home