zashiki
拡散性ミリオンアーサー 合成シミュレータ

合成シミュレータ ver.1.14

ベースカード

Level 経験値

目標Level

Level 経験値

経験値倍率

素材カード

レアリティ Level 枚数 経験値 金額
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

合成結果

Level 経験値 合成後経験値 端数経験値 成長率
x1 >>>
x2 >>>

目標Levelと合成結果の差

目標Level 目標経験値 合成後経験値 不足経験値
x1 >>>
x2 >>>

目標Level到達に必要な残り合成枚数

基礎経験値一覧

説明書

・はじめに

ベースカードに素材カードで指定したカードを合成した結果をシミュレートします。
使用するにはjavascriptを有効にする必要があります。

例えば、金曜日に☆5Level75を逆合成した場合、Level90に経験値が5018足りず、☆4をあと1.3枚合成する必要がある、というようなことが分かります。

だいたい合ってると思いますが、結果は保証できません。
経験値等のデータは拡散性ミリオンアーサー攻略wikiを参考にしています。
ソース ver.1.14 2013/06/26

・ベースカード

・Level

元にするカードのLevelを指定します。

・経験値

元にするカードのLevelになる最低限の経験値です。
経験値の端数は考慮されません。

・目標Level

・Level

目標にするカードのLevelを指定します。

・経験値

目標にするカードのLevelになる最低限の経験値です。

・経験値倍率

経験値倍率を指定します。
今までの金曜日はx2でしたが、期間限定でx4になりました。
これからもなにかありそうなので、x20まで指定できます。

・素材カード

・レアリティ

基礎経験値を決定するためのレアリティを指定します。
一部☆5のカードなのに☆4の基礎経験値しか持たないカードがあったりとかするので注意が必要です。

・Level

素材カードのLevelを指定します。

・枚数

素材カードの枚数を指定します。
Level x 枚数が適用されます。
通常Levelか枚数のどちらかのみ設定します。

・経験値

レアリティ、Level、枚数を考慮した経験値です。
Levelによる経験値は0.7倍された値となります。
基礎経験値は加算済です。

・金額

合成にかかる金額です。

・合成結果

・経験値倍率

x1の行はそのままの結果、2行目は指定した経験値倍率を掛けた結果となります。

・Level

合成した結果のLevelです。

・経験値

合成結果のLevelになる最低限の経験値です。

・合成後経験値

合成後の経験値です。この値はレベルキャップに影響を受けません。
経験値と比べてどの程度行き過ぎたか検討できます。

・端数経験値

合成後経験値-経験値

・成長率

実機で表示される成長率です。
この値はレベルキャップで丸められます。(最大10900%)

・目標Levelと合成結果の差

・不足経験値

目標経験値-合成後経験値
目標Levelに達するのに必要な残り経験値です。

・目標Level到達に必要な残り合成枚数

・レアリティ

基礎経験値毎のカードのレアリティです。

・枚数

このレアリティのLevel1カードを合成した場合に必要な枚数です。
赤字は強化しすぎた枚数となります。

・金額

枚数 x 300
赤字は強化しすぎた金額となります。

更新履歴

・ver.1.14

カードレアリティにMRを追加
☆の数が数えられなくなったため、カードレアリティの表記を変更
☆5 SRのような表記にしました。

・ver.1.13

経験値倍率を指定できる機能を追加
とりあえず20倍まで指定できるようにしてみました。
Aはそのままにしておくことにしました。

・ver.1.12

レイアウトを微調整
jQueryでいろいろテスト中

・ver.1.11

ベースカードのLevelが合成結果のLevelに反映されていない問題を修正
ver.1.08でやらかしたようです。

・ver.1.10

素材カードに枚数を指定できる機能を追加
指定されたLevelの素材カードを複数枚指定する仕様となります。
以前と比べ、Level1のカードを複数枚指定する手間が省けるかと思います。
尚、指定したLevelのカードを複数枚指定する形となりますが、Level20のカードを5枚とか指定してもあまり意味がないと思われます。

・ver.1.09

htmlを微調整
構文的に問題がある部分を調整しました。機能的にはver.1.08から変わっていません。

・ver.1.08

合成カードを1~10枚に増やしたり減らしたりする機能を追加
jQuery以外のスクリプトをインラインに展開するように変更

・ver.1.07

レイアウトを微調整
ヘッダ部分の縦サイズを少し小さくしました。
素材カードの初期値Sチアリーをやめ、全て未選択としました。

・ver.1.06

レイアウトを微調整

・ver.1.05

目標Levelに関する機能を追加
レイアウトを微調整

・ver.1.04

素材カードの幅が窮屈すぎるので経験値x2を削除
レイアウトを微調整

・ver.1.03

ベースカードのレベルを2以上に設定した場合に合成結果がおかしくなってた問題を修正

・ver.1.02

レイアウトを微調整
レアリティクリアボタン追加
レアリティにいくつか追加
レアリティ毎の基礎経験値一覧を追加

・ver.1.01

説明書に項目追加
レイアウトを微調整

・ver.1.00

最初の公開