中学生の頃、同級生と自転車で遊びに出かけた。最初は自宅から片道約20kmの鹿野山だった。それから房総半島を横断し太平洋を見て、箱根に最初の泊まり旅をし、本州を横断し日本海を見た。
 高校生だった1980年08月24日に浦安町(翌年市制施行)を走り千葉県の全市町村の走破を完了する。大学1年で北海道に渡り、4年で九州を走った。一つの旅が終わる事に白地図を塗り潰し未走破の地域に思いを馳せ続けた。
 社会人になっても走り続け1992年の沖縄で全県走破を終えた後も全ての市町村を目指して走り続けた。
 そして2004年5月1日朝に鹿児島県十島村中之島に降り立ち、自転車を組み立て、3,254番目、日本最後の自治体を走り終えた。

 571日間をかけて54,569kmを走り、
 約540万円を費やした結果であった。

 なお、この記録は2006年3月からデータ化した物であり、古い記憶の誤りはお許し下さい。
中学・高校時代
中学・高校時代
中学・高校時代
中学・高校時代
中学・高校時代
中学・高校時代
中学・高校時代
データの整理方法について
市町村一覧表
市町村一覧表 中学・高校時代
年度別走行リスト
地域別走行リスト
トップページに戻る
日本を登る に移動
作者自己紹介 に移動
日本を走る