串を使ってみよう


串って知ってますか??
正式名称をプロキシサーバーといいます。(プロクシサーバー)
ちょっと解説をしておくと、この串というものは、ネットに繋いでるパソコンの全てが持っている住所みたいなもの
IPアドレスというものを偽装するという目的で使います。
(ある程度ですよ。 ある程度・・・)
IPアドレスを知られるとどのサーバーで繋いでるかや、どこのプロパイダーを使っているということが分かって危険(?)です。
それで、この串がでてきました。
串を使うとIPアドレスをある程度偽装できます。
いわば、架空のIPアドレスというわけです。
まぁ、IPアドレスくらいブラウザでメールしたらすぐ分かってしまうし、IPアドレス分かるアクセス解析ソフトいれられたHP なんて行ったら一発っw
なんですけれども、UG とか HACKING するときには必要ですね。(その道の人にはw)
生IPを知られたらパソコンとは永久にバイバイということもあるらしいですが、UG行っていなければ大丈夫ですね。
それに普段ネット使うのに串使う人あまりいません。
また串を使う理由として、
「串のキャッシュを利用し、ネット接続を早くする」ということ。
(ほとんどの物は遅くなりますが‥)
というものも挙げられます。
なので、串を刺した方が「安全で(?)、「快適(?)」だということです。
もうそろそろ説明も飽きたころだと思いますので、実践に移ります。
まず、
串のアドレスとポート番号が分からなきゃしようにも出来ないですねw
なので、さっそくいい串を探します。

CyberSyndrome

行きましたか?
一番上にプロキシ検索の空欄がありますよね。
ここでいい串を探します。
「匿名のみ」(A B C) と 「非匿名のみ」の2つがありますが、2つの串の特徴を挙げてみます。

匿名(Anonymous)プロキシ
長所 : すべてのアクセス解析においてユーザのIPアドレスがサイト管理者に知られることがない
短所 : 一般的にアクセス速度の低下が早く寿命が短い

非匿名(Non-Anonymous)プロキシ
長所 : 一般的にアクセス速度が一定していて寿命が長い
短所 : 一部のアクセス解析においてユーザのIPアドレスがサイト管理者に知られることがある

非匿名プロキシと匿名プロキシは目的に応じて使い分けるとよいでしょう。

次に匿名プロキシの A B C について解説をすると・・・

Anonymous (A) リクエストヘッダにプロキシ特有の環境変数を付加しない匿名プロキシ
Anonymous (B) リクエストヘッダにプロキシ特有の環境変数を付加する匿名プロキシ
Anonymous (C) リクエストヘッダにクライアントと無関係なIPアドレスを付加する匿名プロキシ


う〜んと・・・ 私も分からないんでそのまま引用したんですがww
匿名性の高いのは、 C → B → A の順番ではないでしょうか。

串の説明はここまでにします。
今回は空欄になにも入力しないで、串の種類だけ指定して、検索します。
今回は A の串で検索しました。

203.24.110.140:8080
216.73.53.7:80
64.34.173.105:8888
82.145.215.19:8080
gsyc064.dat.escet.urjc.es:80
muen223-132-dhcp.colorado.edu:80
n3.hu:6588
ntp.gimasystem.jp:8080

8件見つかりました。
それを全てコピーして、「Proxy Checker」に行き、(必ずJavaを有効に!)空欄にコピーした串を貼り付けます。 そして・・・「Cheak」をGo!!!
しばらくまててください。Chackが完了するまで気長に待ちましょう。

203.24.110.140:8080 Anonymous (A) AU 15.844
216.73.53.7:80 Anonymous (A) US 8.312
64.34.173.105:8888 Anonymous (A) US 2.907
82.145.215.19:8080 Anonymous (A) KW 19.406
gsyc064.dat.escet.urjc.es:80 Unavailable
muen223-132-dhcp.colorado.edu:80 Anonymous (A) US 9.578
n3.hu:6588 Invalid format
ntp.gimasystem.jp:8080 Anonymous (A) JP 1.469

この最後の数字が小さいほど高速で優良な串です。
この優良な串のアドレスと、ポート番号を入力し、プロキシの設定をします。
串の刺し方

まず、デスクトップの「InternetExplorer」を右クリックして、プロパティを開きます。
「インターネットのプロパティ」ってのが開くと思います。



この中の接続のタブに行き、「LANの設定」に行きます。



このようなウィンドウが出てきましたか??
ここでプロキシ サーバーの所の「LANにプロキシ サーバーを使用する」にチェックマークをいれて、アドレスとポートを入力するのですが、
例えば、「64.34.173.105:8888」の場合だとすると、アドレスのところに「64.34.173.105」と、ポート番号のところに、「8888」と入力します。



そうすると・・・ 串の設定完了!!
早速使ってみましょう!!
えっ!? 重い・・・? はい、そうです。 これが一般的な串の速度です。
生IPくらい速いのもたまのたまにありますが、そういうのはすぐ折れてしまいます。

なにしろ、串も資源ですから!!

あ。。。 もしこのページに変換ミスや、抜けてる文字があったら、メールしてください。
なにしろ2日も寝てないんで・・・ あ〜 眠たい・・・

2006.11.23 作成