第198話:岡山藪漕ぎ隊、再び集う

〜1年10か月振りの再会〜


2014年12月




家庭用ラーメン キリン(みそ味)

(画像は本文とほとんど関係ありません)



…というワケで。



2014年も押し迫った12月24日。
約1年10か月振りに、岡山バイク仲間との再会を果たしました。




masa6会(笑) @ 岡山 in 倉敷と名付けられたこの宴。
それが始まる9時間前に、いったん遡りましょう。




他の用事もあって岡山入りしていたワタシは、年末の忙しい時期に、
有給休暇(日曜日と祝日に挟まれる平日1日)という素晴らしいスキームを使って、
岡山県に3日間ほど滞在。





そんなワタシに合わせて、
同じように平日に休みを取って頂いたキレンジャーさん(ありがとうございます!)と共に、
久々に岡山プチツーリングを敢行!


今回のマシンは、キレンジャーさんの愛車であるV-max。
大変、恐縮でございます…(^^;



そして、当のキレンジャーさんはランツァ。
なんか、ワタシの方がV-maxって、ちょっと申し訳ないような…。




まずは、念願だった笠岡ラーメン。
1年10か月振りに食べるぜ、この味。やっぱ、うめ〜!




それにしてもV-max。
V型エンジン特有の下からモリモリと湧いてくるパワー&トルクは、明らかに直4のCBRとは異なるもの。
もっと「ガッツ〜〜ン!」と来るのかと思ったら、意外や意外。
とっても扱いやすかった。




そんなワケで、近所のスーパーワインディングを満喫。
ポジションも楽だし、意外とワタシの使い方にもマッチしているような気がします。
なによりも、バイクの方から「もっとアクセルを…」って言ってこないのがとてもいい。



時には豪快に、時にはのんびりと…。
長く愛されているのが少し、分かったような気がします。




その後、美星ふるさと市場にて休憩。




ここでは、地元の新鮮な野菜が信じられない価格で売られてたりします。
昔はここ、よく来たなぁ。




自家製おしるこを発見。




冷えた体に沁み渡るぜ、この味。
サイコーに美味し!だ。




帰り際、とっても渋いオートバイに遭遇。
使い込まれた感が満載の、YAMAHA YD125。



オーナーに大事にされて、ある意味とっても幸せなオートバイです。



乗ってる姿もすばらしい…!
まさに、人馬一体(人車一体?)な感じです。




さて、ここでキレンジャーさんより、素晴らしい情報が…。


なんと、普通のコンビニにも関わらず、
その場で調理したうどんを出し、その場で食べれるお店がある、とのこと。
それはまさに、コンビニとうどん屋とのコラボレーション。
とっても気になります。



…というワケで、当然のようにそのコンビニにGO!



こちらがそのコンビニ。
パッと見た感じ、特になんの変哲もないように見えますが…、




ん??

サインポールに、「さぬきうどん」の文字が…!




おっと、ここにも「さぬきうどん」の文字が。




早速、中へ入ってみます。




店内にはこのような↓メニューボードが掲示。
これだけ見たら普通に、普通にうどん屋さんって感じ。




あれ?
冷やしぶっかけ(大)が二つあるけど、なにが違うんだ?これ…(- -;



注文はレジでするようです。



先に支払いも済ませ、店内の飲食ゾーンにてしばし待ちます。



レジ裏には特製の厨房が…!
設置してある機器も、かなり本格的なものばかりです。



待つこと3分。
かけうどん+野菜かき揚げ+温泉卵が出て来ました!



これ、普通に美味し!です…。


その場での調理なので、アツアツ。
同じような商品がコンビニにもあるはずなのに、手間を掛けてトゥーオーダーに拘る理由はやはり、
その味と、場の提供なんでしょうか。


プラスの付加価値が、このコンビニには溢れてる気がします。
是非、水平展開してもらいたいもんです。





バイクを戻し、いよいよ本日のメインイベント。
masa6会(笑) @ 岡山 in 倉敷!ってなワケで、さっそく倉敷へと向かいます。

あっちにこっちに寄り道をしながら集合場所に到着。
店前の椅子に座られているのは、Ninja1000買ったぜ!なドーナツさん。




皆さま、大変ご無沙汰をしております!




懐かしい話に花が咲き、食も進む進む…。

 


企画してくれたキレンジャーさん、本当にありがとうございます!
次もまた宜しくお願いします(笑




今回はお仕事の関係で参加出来なかったpapaさん、fukumitsuさん。
是非また次回、お会いしましょう! サイコーに楽しい時間でした。




さて。

masa6会と言えばやっぱり、ラーメンは外せません。
メンバーのだれもが行ったことのないラーメン店で、
みんなでダベリングをしながらラーメンをすするっていうのが基本ルール。
そんなワケで、二次会も兼ねてラーメン店に向かいます。



おお!
久々に見ました、隊長のKLX。
ナンバーの話でも盛り上がりましたね〜、そう言えば(笑




ラーメン店を探し求めて倉敷駅前付近をプラプラと…。




こうしてプラプラと、




取り留めもない話をしながら歩くのもまた、




楽しいもんです。




そんなワケで、いろいろと探し回った末に辿り着いたのがコチラ。



大通りに面しているにも関わらず、誰もが行ったことのないお店。
すっげ〜年季が入った佇まいに、さすがに全員、一瞬躊躇したりもしたけど、
他を探すのも時間がもったいなので、意を決してここに入店。



外見とは裏腹に、店内は満席状態でかなり賑わっているご様子。
しばしの待ち時間後に、なんとか6名全員が入れました。
っていうか、広報係。さんとキレンジャーさんは席が足りなくて立ってる状態ですが…(汗



それにしても、外見からは想像できないくらい狭い店内。
人一人がやっと通れるカウンターと、すれ違いが出来ないのでは?と思っちゃうほどの狭小厨房です。



聞けば、この場所でもう30年以上も営んでいるとのこと。
この狭さがなんていうか、妙に心地いい感じです。いや、ほんとに。




そして、このラーメン。



特に「これだ!」っていう特徴はないけど、
ご主人の30年もの想いが詰まった、どこか懐かしい、心に沁みる味でした。
御馳走様です!




そして、時刻はいよいよ24時。
次の再会を約束して、masa6会(笑) @ 岡山 in 倉敷も、ここでお開きに。




みなさま、遅くまでありがとうございました。

また、お会いしましょう!









戻る
戻る