コミュニケーション(communication)不登校 ひきこもり 家庭内暴力 など子育てに悩む親のためのグループ学習会


  あなたの子供が突然 不登校・ひきこもりになったら  
   
このまま学校を休ませていいのか?  
   
単なる、なまけ病ではないのか?  
   
精神病ではないのか?  
   
子供の将来はどうなるのか?  
   
一生、家に閉じ籠もったままになるのではないか?  
   
   
 

子供が登校できなくなったり、ひきこもってしまった親の困惑・苦悩は他の人には到底理解できません。
子供がなぜこうなったか?どう対応すればいいのか?わからず気持ちが混乱し、不安が強くなるばかりです。

 



  ひきこもりと不登校の関係  
   
このまま学校へ行かない状態が続くとこの子はひきこもりになってしまうのではないか?  
   
   
 

不登校になった子供すべてがひきこもりになるようなことは決してありません。しかし、ひきこもりになった人の多くは不登校経験者です。つまりひきこもりは、不登校問題の先延ばしといえるでしょう。  



  子供がこのような状態になったらどうするか  
   
この子は精神病であると考え、医者頼りにする  
   
この子はどうしようもないとあきらめる  
   
この子を治せるのは親しかいないと問題に立ち向かう勇気を出し努力する
 



  「この子をなおせるのは親しかいない」という考えの方へ  
   
「コミュ二ケーション」は苦しかった今までの生活を整理し次の目標をつかむために重荷を下ろす場所をつくりました。

専門のファシリテーターを交えながら、同じような悩みを持つ人々と問題の糸口を見つけてませんか?
自分より少し先を歩いている人、あるいはこの苦しみを乗り越えた人たちと会うことはとても大きな救いであり心の支えになります。

一人で悩まず気軽に学習会にご参加下さい。もちろん秘密は厳守します。

 




  「コミュ二ケーション」の活動内容  
   
不登校・ひきこもり・家庭内暴力に悩む親のグループ学習会  
        自由な話し合いの中から問題を解決するにはどうしたら良いかを学び合う。
日時:毎月2回(木曜日)13:00〜15:00 要予約
場所:東京ウィメンズプラザ
   〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
 
         
        交通のご案内
・渋谷駅より徒歩12分 ・表参道駅より徒歩7分 ・青山学院前バス停より徒歩2分
 
           
           
   
不登校児の親、教師、臨床心理士、スクールカウンセラー、適応教室指導員などを対象とした研修講座の企画・運営
 
        毎年6月に「トラウマ返し」「親と教師が助ける不登校児の成長」の著者である小野修先生をお招きして、不登校の講習会を開催。  
     
   
 
    ご関心のある方はご連絡下さい。  



  新しい一歩を踏み出すために下記へ連絡してください。  
   

子育てに悩む親のためのグループ学習会 「コミュ二ケーション」 代表 猪瀬由紀

 
   
TEL 090-4844-1097

 
   
受付時間 月曜〜土曜日 10:00〜12:00

 
 
   



Counter