現在と未来のために 私が<気づく>ことから 共に<築く>ことへ

コミュニティ コミュニケーション・サポートセンター

Commu(コミュ)

 

国内外のコミュニティ開発・地域開発・地域づくりを担う人財の育成支援、

地域の内発的発展を促進するコミュニティ共育、行政活動の評価提言に取組んでいます。

Home   | Commu とは  |  活動・実績  |  ワークショップ・講師派遣  |  研修プログラム |  ブログ

■講師・学習ファシリテーターの派遣

地球市民教育、国際理解教育、開発教育、人権教育、表現ワークショップなど、小中学校・高校・大学・PTA・子ども会・青少年教育など、ご要望に応じて講師や学習ファシリテーターの派遣を行っています。

ご予算、プログラムは、お気軽にご相談ください。

 

コミュニティコミュニケーション・サポートセンター TEL:050-3606-8994 e-mail:commu@info-commu.org

 

 

 

ワークショップとは? 

「何を学ぶか」ではなく、「いかに学ぶか」を大切にしながら、自らの ”気づき” を築き上げて行く場…それがワークショップです。

 

開発、人権、環境、平和などの問題を主体的に考え行動できる力を育むワークショップ・参加型学習を行っています。

 

ワークショップでは、3つの要素(知識・技能・態度)を大切にしながら進めていきます。

 

 

 

●地域・学校での参加型学習

●「あなたの大切なものは何ですか」

●「世界がもし100人の村だったら」

●「お弁当屋さんゲーム-食のグローバリゼーションを考える」

「ケータイの一生-ケータイを通して知る私と世界のつながり」

●「コーヒーカップの向こう側-貿易が貧困をつくる?!」

●「ニュースに耳を傾ける」

●「貧困と開発」

 

●地域・学校でのワークショップ

●ドリーム・ツリー ワークショップ

色彩表現ワークショップ(感情表現、信頼関係構築)

●写真表現ワークショップ(自己選択と決定、問題意識の明確化)

●まちづくりワークショップ