11月9日


お久しぶりです、こんにちは。色々と環境が変化する毎日で忙しい中、来年からどうやらイギリスで働くことになりそうです。とりあえず早く靴を作りたい。


7月12日

BEPが活動休止みたい。


留学時代、お世話になった先輩の家で、深夜のMTVで流れまくってたこのPV。見るたびにあの頃を思い出す。良い曲です。


7月11日

お久しぶりです、こんにちは。調子の悪かったPCですが、たまたまヤフオクで安価で売ってたマザーボードを買って組みなおしたらすこぶる調子がいいです。どうやら原因はマザーだったみたい。BTXっていうかなりマイナーな規格のPCなんで、ヤフオクでもなかなか出品されないんですけど、ほんといいタイミングで出品してくれた方に感謝。しばらくは大丈夫そう。

今、学校卒業後の一足目としてタッセルスリッポンローファーを作ってまして、今日ようやくアッパーができた。色々と新しいことを試しててなかなか予定通りに進まないのと、仕事やら試合やらでまとまった時間がとれなく、どうしても効率が悪い。イギリス行く時に履いて行きたいけど、このペースで行くと結構カツカツになりそうな予感。底付けも色々とやってみたいことがあるんで時間かかりそうだなー。


6月11日

久しぶりにPC起動。ここ数日、友人にPCパーツを色々と借りて頑張ってみたけどやっぱりちゃんと起動しなくて、一から組みなおしたら普通に起動しました。ただ安定して起動してくれるかわかんないので、とりあえず電源入れっぱなしでいこうと思います。

9月あたりにイギリスへ行ってこようかと計画してまして色々と忙しいです。目的は靴作り発祥の地で生で沢山の靴に触れ合うこと。あわよくば仕事見つけられればいいですけど、フランスの工房で学んでる友人の話を聞くと難しいそう。彼も給料はでてないようだけど、学校へお金払って学ぶことと比べると、全然まし。実務レベルで学べる機会を作れたらいいなー。ただYoutubeでイギリス内の色んな工房の作業風景を見ると、どこも既成靴ばかりの工場生産の現場で、僕が理想とする工房とは程遠い。魅力的な工房とそこから作られる靴に一目惚れしちゃうような出会いがあるといいんだけど。


5月18日

GW明けの火曜からどうやら急性胃腸炎にかかり、仕事も行けずに一週間ばかり苦しんでました、こんにちは。ちょうど二年前も今話題の焼肉屋のユッケであたり苦しんだんですが、今回もそれと同じような感じ。世界卓球どころか布団と便所の往復で過ぎていく時間に3日間絶食してるのに止まることをしらない下痢。辛すぎて病院に駆け込み人生初の点滴を受けた。その次の日から熱も下がりだいぶ楽になってきて、調子のって卓球してお酒飲んだらまた下痢った。今週から仕事も行けるようになり下痢も止まったんですけど、止まりすぎて便秘ぎみが悩み。それでも前回綴った頭痛もどこかへ消え、体調は上向きに良くなって、仕事に靴に卓球とまたいつも通りのリズムで頑張れそうな予感。あとはPCが調子良くなればなー。今日も10日ぶりくらいにちゃんと動いてくれる。サブのノートも調子悪くてすぐ落ちちゃうし。早急に対応しなければ。


5月5日

久しぶりにPCが動いたので更新。ここ一週間くらいずっと頭が痛い。右目の上あたりからこめかみ周辺が毎日痛い。今まで生きてきて初めてのことなんでかなり不安。来週の月曜に病院行ってこよう。4、5年ぶりくらいに健康診断も受けてこようかな。身体が健康じゃないとどうも何事に対してもやる気がでなくて、靴製作も木型を削ったとこから進んでない。次工程はパターンで、PC上でチャチャっとやりたいけど、PCは上手く起動しないし、そもそもイラストレーター入ってないし。完全手作業でパターンおこすのめんどいなー。


4月21日

最近どうもPCの調子が悪い。電源スイッチ押しても一発で起動しない。起動しないときはBIOS画面すら出ないでファンが回ったり、HDDにアクセスしてるような音のみ。モニタも入力信号に反応しないし。一旦起動すれば、安定して動いてくれるんだけど、なんなんだろこれ。電源かもしくはマザーボードか。マザーだったら色々変えないとダメそうだから高くつくなー。どうせだからマック買っちゃおうかな。


4月5日


お久しぶりです、こんにちは。無事展示会も終わりまして、卒業することができました。二年間本当にあっという間でまだまだ技術的にも精神的にも学生でいたいですが…。とりあえず一区切りついたんで、ここからは段々と学んだことをアウトプットしていけたらいいなーと思う次第です。あと色々と自由に研究できるので学生中はなかなかできなかったことにまで拘って靴が作っていけたらいいなー。

今後の進路を色々と考えてるんですが、まず資金が必要だということで明日からむちゃくちゃ久しぶりにバイト。同じ卓球チームの友人が経営する金属加工の会社。暇な時間あったら靴道具作ったりできそう。CAD使ってかなり精密な加工もできるそうなんで結構楽しみ。


3月15日

お久しぶりです、こんにちは。
先週の大地震から混乱が続いている日本ですが、僕は相変わらずいつもとかわりない毎日で、金曜から始まる展示会に向けて靴作りを励む毎日。僕の住むところは計画停電なども行われないしガスや水道なども止まることもなく、地震の直接の被害といえばお皿が一枚割れたことと、スポーツセンターが早く閉まるようになったので夜間卓球するところがないくらい。地震があった次の日にスーパーに行ったけど、野菜やら肉などの生鮮食品は普通にあり、僕が普段買わないレトルトやらパンなどがないのでこれもそんなに影響なし。移動手段も自転車メインなので鉄道関係の混乱も影響がない。原発関連も今のところこのあたりは大丈夫みたい。つまり僕にはただの震度5強の地震だったわけだが、主に東北の方にとっては被害が尋常ではなく、連日TVに映し出される光景で心が痛い。家を失い、家族を失い、全てを失った被災者の方々や、原発を必至に冷却しようとまさに命を賭けて作業している方々、一人でも多くの命を救おうと日々奮起する自衛隊の方々。誰もがなぜこんなことにと思いながらもその現実を受け入れて、現地で頑張っている。それに対して、国民の不安ばかり煽るマスコミや東電に対して責任追及する方々。そんなことは落ち着いてからやればいいのに。東電だって原発問題でくそ忙しいんだから、今は全力で取り組んでくれと見守るしかないと思う。とりあえず僕のように被害がない、もしくは少ない方はまずは普段どおりの生活をして、これに萎縮せずどんどんお金を消費して経済を回して復興させるのが長い目でみると一番のサポートになるのではないかと。株価もどん底まで下がり、企業も苦しくなるのが目に見えてるけど、ここで消費者が萎縮してはますます日本が悪くなる。東北の復興、そしてより良い日本を目指して、今、震災に負けずに個人個人が考え行動するべきだと思う。


2月16日


いつも卓球でお世話になってる魚屋の友人からいただいた品々。マグロにしめ鯖、一人じゃ食べきれない量のカレイの煮付けになぜか讃岐うどん。普段魚はほとんど食べないので久しぶりに食べると美味しい。特に煮付けうます。日本酒が飲みたくなる。これからちょくちょく行って魚料理に目覚めよう。


ようやく片足だけ完成したハイヒールローファー。もう片方はまだヒールの積み上げ前…。展示会の作品作りで忙しくなる前に両足完成させたかったのに。展示会終わったらちゃんと仕上げよう。


2月2日

いやーまいった。今週の月曜から風邪を引いてしまって靴作りが一切手付かずに。展示会前なのにやばす。先週通しての睡眠不足と日曜の試合が思ったより勝ち上がってしまって体力を使い切ってしまったっぽい。だんだんと良くなってきてるので明日から普通に生活できるといいなー。頑張って遅れを取り戻さないと。


1月25日


やばい。自転車買っちった。ヤフオクでどうせ落札できないだろうなーと思って入札したらそのまま落札。引き取り限定だったので競争者が少なかったのが原因だと思われ。昨日オークションが終わって、早速今日、練馬まで取りに行ってきました。学校終わりに直で行ったので、木型やら工具満載で、しかも自転車がカスタムされてたのでもとの純正パーツも付属で無茶苦茶重い荷物をもって練馬から疾走すること2時間。途中、道に迷ったり、ケツが痛くなったり色々ありましたが、無事に帰宅。新車のロングライドは予想以上にきつい。革靴と同じだ。とりあえずこの状態で乗るのに慣れて、速さとか一切求めないで見た目重視にマウンテンバイクらしさを出してカスタムしていけたらいいな。時間とお金があることが前提ですけど。


1月14日

あけましておめでとうございます、こんにちは。正月ダラダラしすぎたのがようやく抜けてきて、だんだんと靴作りも卓球もモチベーションもあがってきました。そんな今日は次に作る靴の材料探し。ボタンシューズ的なものを作ろうと思ってまして、その靴のアイコンともいえるボタンを探しに中目黒の&Stripeさんへ。初めて来店したけど、色々なボタンやらファスナーやらバックルやら靴作りに使えそうなものが沢山。まだ革の色すら決めてないので迷いに迷いまくって、木材のボタンと自分でくるみボタンが作れるキットを購入。天然素材のもつ優しい雰囲気を活かせる革と合わせる予定。そしてその後、知り合いの卓球チームの練習会に参加。今度の日曜が試合なんで後悔しないように練習して帰宅。ボタンをとりあえず揃えることができたんで何となくスッキリした一日でした。


こちらは段々と出来上がりつつあるローファーと白黒コンビ。ローファーは片足だけ出し縫いを掛け終わってあとは難関のヒールの積み上げ。どんな形のハイヒールにしようかなー。コンビのほうは自分のビスポークラストに釣り込んであるので、若干左右非対称な感じ。踏み付け部の横幅の広さに対して甲の高さが高くないのでどうもノッペリした印象。綺麗な形の足を持っている方が羨ましい今日この頃。


12月24日


自分のビスポークラスト。展示会用の2足は自分のビスポークを予定。ただ、つま先の形やヒール高さも違うし、コンセプトも一つは履き心地重視、もう一つは外見重視でやってみます。まだまだ修正が必要ですが、早くも出来上がりが楽しみ。

今日は更新料というなんとも理不尽な大金を不動産屋さんに払いに押上まで行ってきました。スカイツリー効果が思ったより効いてて、意外と活気付いてるよう。しかしまだ完成してないのに見に来る観光客の気持ちが僕には理解できない。その後はクリスマスイブですが自宅に引きこもり、掃除洗濯にいつもの靴作業。マミーへのローファーを作ってまして、これが自分用にも欲しい。春夏に向けてホワイトスウェードのタッセルローファー。作る時間あるかな。今日のBGMはThe Moments。ベストアルバムをひたすらリピートしてました。ファルセットが美しすぎる。


12月22日

冬休み初日の今日は前日忘年会だったにもかかわらず目覚めの良いスッキリしたスタート。掃除洗濯をして休み中にやらなければならないことをリストアップ。予想以上に短い休みになりそう。とりあえず革小物のメンテナンス。半年ぶりくらい。財布やブックカバー、ブーツにライダースジャケットと愛情をこめてメンテナンス。回数を重ねるたびに鈍い光沢を増して応えてくれるのが嬉しい。そしてその後、課題のローファーを進める。BGMは女性ボーカル物で攻めてみた。新井由実から如月小春と邦楽ものから入り、Evelyn Champagne Kingの力強いディスコをはさみ、Alice Clarkの伸びやかなソウルという適当に棚からピックアップしたまんまの流れ。








どれも20年以上前の音だけどやたら新鮮に聞こえて、靴のほうも順調に進んだ。明日は祝日で自分の卓球チームの練習会&忘年会。でもその前に学校行ってパターン修正やらデザイン修正やらやらなくちゃ。冬休みはまだ入れない、そんな冬休み初日。


12月16日


ようやく完成したブーツ。コバもヒールも時間が無くて綺麗にできなかったけど、まあマウンテンブーツなんでちょっと荒めのほうが雰囲気でていいかなと自分を納得させて妥協。ただ久しぶりにグラインダー使ったんで、ちょっぴりアッパーに傷が…。革の色が黒とか茶なら目立たなく色入れられるけど、このブルーは厳しい。できないこともないだろうけどここも妥協。履いたらすぐ傷つくしね。とにかく仕上がってスッキリ。まだ授業あるけど完全冬休みモードにスイッチオン。明日はゆっくりして冬休みの予定でも立てようかな。できたら余ってる革で一足何か作りたいなー。


12月10日


無駄にチェーンステッチをかけて右足だけ出し縫いも終了。コバはまだ綺麗に揃えてないけどぎりぎりまで攻め込むつもり。初めての製法だけど思ったより綺麗に仕上がりそう。あとはビブラムの#100を貼って積み上げて、友人のお店にあるグラインダー借りて削って、インクいれて終了。無事に年越せそう。


12月7日


なんとか釣り込みまで終わったブーツ。やっぱりパターンがどうしようもなくて、想定してた高さより3センチくらい低くなってしまった。おかげで野暮ったさよりどこかスマートな印象に。つま先のボリュームももうちょっとポッコリさせてもよかったなー。あとこれだけ紐で調整できるデザインとなると、正直どこまで釣り込んでいいのか分からないので、そこらへんももっと詰めて計算できたらよりよい靴ができた気がする。靴になって履いたときにどれだけ紐を締めるのかわかったら、釣り込みもまた違う形になると考えると、この手のブーツの既製品はデザインに対して妥協が多いのかな。まあ大体はかなり余裕をもって締めれるようデザインされてると思いますが。そんなわけで明日は縫いの作業に取り掛かりつつ、学校の課題もやらなきゃいけない忙しい日になりそう。今年一番の修羅場は来週一杯まで続きそう。


12月5日


先日、高校時代の友人が家に遊びに来て久しぶりにがっつり飲んで、今日は予定してた作業がまったくできないほどの二日酔い。とりあえず何かしないとダメだと思い、3時過ぎに卓球の練習会に参加。反応も鈍いし全然打てないんだけども、気持ちよく汗をながして少しスッキリ。その後友人とラーメン食べて帰宅。お腹がどうも満たされないので、手羽元を揚げてまた食べる。結局その後もグダグダしてしまい、作業に全く手が付かず。久しぶりに完全に靴と関わりのない一日を過ごした気がする。

写真は釣り込み待ちの靴たち。いつになったらこの子達を歩き出させてあげることができるのだろうか。明日は早く起きて頑張ろう。


12月3日

今日はアレサフランクリンにはまった。作業中ずっと聞いてて、声に感情があって常に話しかけられてる感じ。Walk On Byやばい。しばらくはまりそう。


11月26日


怒涛の課題ラッシュで休みの日は引きこもって作業の毎日。今日も昼頃からちょうど夜の12時までひたすら作業。昼飯にちょこっと休憩したけど、ほんと時間が経つのあっという間。写真はようやく完成したマウンテンブーツのアッパーと、仕上げまで終えたホールカット。ブーツのほうは今までやったことのないパターンで革屋さんのサンプル用に作成してます。革はその革屋さんから提供していただいた綺麗なターコイズブルー。底付けも初挑戦の方法で行う予定なんで、上手く仕上がるか微妙。短靴のほうは学校の課題で作ったホールカット。もともとバーガンディ色でしたが、クリーム入れてアンティークっぽく仕上げてみました。ガラス加工された革だけあって光る光る。写真じゃわかりづらいけどとぅるっとぅる。どこを持っても指紋がつく、とても普通に履けないような仕上がり。見る分には綺麗で素敵。


11月12日

今日は朝から作業。九時前に開始して、ノンストップで2時過ぎまで縫いまくり。途中トラブルあったけどなんとか終了。昼飯にパスタ食べてまた作業。集中力が切れた6時頃に浜町に卓球へ。ついでに珈琲豆も切れてたのでいつもの珈琲屋さんへ行って豆を補給。卓球後、あんまりお腹空いてなかったのになぜか白米3合平らげる。そして満腹感で死にそうになりながら、明日授業後直で実家に帰るので色々と準備。今回は卓球道具と父と兄への靴たちを持っていくのでやたら重い。明日も一日頑張ろう。


11月5日

今日は買出しの日。休みなのに朝早く起きて午前中に活動しようと思ったら、朝飯に食べた賞味期限がだいぶ前の食パンにクリーンヒット。数時間トイレにこもり、家出たのは結局12時前。今日は次作る靴の革を探しに2件回ってみました。まずは柳嘉さんという主にインポート物を扱う、こじんまりした革屋さん。家から近いので12時頃着くも担当者が昼休憩中。しょうがないんで2件目、鈴木商店さん。ここは国産の革を扱ってていつもお世話になってます。デシ40円程度でなかなかコシと厚みのあるキップがオススメ。ニッピさんの革が多いのかな。ただ今日は色々物色するも、探してるものがなくて断念。その後、1件目行った柳嘉さん周辺にあったイタリアンでランチ。ラ クチーナというこじんまりしたカフェレストラン。サラダとパンとパスタとドリンクで900円。いつも昼はコンビニおにぎり2つですませてる僕からすれば、かなりリッチなランチですが、手作りのパンもボロネーゼのパスタもおいしくて幸せを感じた。ちょっとゆっくりして柳嘉さんへ。まず欲しかった白系の起毛を聞くと2階から探し出してくれた。1階の隅にある棚のアノネイの革しか小売りしてくれないと思ったけど、2階にも在庫あることを発見。むしろその在庫を見せてくれと言いたかったけど、持ってきていただいたイギリスのタンナーのヌバックが素晴らしい。厚みもコシも色も綺麗。デシ120円で一枚15000円くらい。かなり悩んだけどとりあえず保留。アノネイの革はデシ150円前後で一枚30000円。財布に優しくないけど、やっぱり国産にはない魅力が沢山詰まった革です。特にVocalouと呼ばれるカーフは見てるだけでうっとり。あとはシボが入った革なんかもおいてありました。起毛革以外は作る靴の色も特に決めてないのでとりあえずパスして帰宅。結局何も手に入れず。来週、サライさんというこれまた財布に優しくないインポート物を扱う革屋さんに行って悩んでこよう。いい革が見つかるといいなー。


10月15日


お久しぶりです、こんにちは。今年残すもあと2ヶ月半。人生で最速の1年だったかも。

写真は家で作業するときのエプロン。某ブランドのエプロンパンツっていうエプロンがくっついたパンツがあるんですけど、それのエプロンだけを使用してます。夏に染めた柿渋と日々の作業の汚れで中々いい味がでてきました。学校では無印の黒エプロン使ってまして、それと比べるとやっぱり天然染めのほうがアタリが綺麗にでて育て甲斐がありますね。

靴の方はこれから益々忙しくなりそうで、年内に2足、そして来年は卒業まで3足仕上げる形になりそう。あと5足と考えるとなんだか寂しいですが、妥協せず楽しみたいです。


9月10日


右足だけクリームを入れてみた。写真じゃ上手く伝わらないが、色が予想どうり乗りやすく、グラデーションが綺麗に作れる。仕上げのこういった表現で靴がより立体的に見えて、高級感がでる。左足のような化粧前の靴も好きですけどね。女の子も化粧が割りと薄い人のほうが好きですし。


9月4日


だんだんと終わりが見えてきたダブルモンク。あとは右足のトップリフトを貼り、積み上げ、コバ周りを整え、コテ当て、仕上げ。削ったり磨いたりする作業の連続なので手が疲れる。だけど少しでも妥協すると履き心地には変わりないが、美しさが損なわれるので、時間を掛けて綺麗に整えていきたい。作り手の靴への愛が顕著に現れる作業だと思う。


8月30日


先日試合がありまして、たぶん中学生以来のシングルス優勝。区大会なんで大きな大会じゃないですけど、日ごろ練習してる結果が出て嬉しかったです。卓球は一人じゃできない競技なので、いつも一緒に練習してくださるみんなに感謝です。次は段が欲しいと思う今日この頃。

そんな今日は午前中に掃除、洗濯をして、午後から靴作成。上写真のダブルモンクを製作してまして、出し縫いと呼ばれる、靴作りにおいて長期的な精神力が必要な工程が終わりました。仕上がりも中々上々で、一足作るたびに上達していくのが自分でも分かるので面白い。継続は力なりという言葉がぴったり。


8月24日


今日は意外と仕事が捗った。まず今作成中の課題のダブルモンクの本底加工。ベベルウェストという靴のウェストをこれでもかっていうくらいに攻める技法で作成中なので、通常の靴の本底加工より色々と設計しなきゃいけないことが多く、若干めんどくさい。ガラス片で削っていくのだが、手元に小さいガラス片しかなく、チマチマ削るはめになり余計めんどくさかった。その後学校へ上の写真の自分のビスポーク木型を取りに行き、こいつで次回作る靴のデザインを考える。とりあえずキルト付きのウィングチップのコンビに落ち着く。そしてこれまた次回作るマウンテンブーツのデザインも簡単に考える。こちらは実際にパターンに落としてみたけど展開の仕方がよく分からず、色々悩んでたらもう深夜3時過ぎ。何度かだめもとで作ってみないと綺麗なパターンができなそうな予感。


8月24日


久々の日記。夏休み期間ももうすぐ終わりまして、今週末から次の学期がスタート。今年の夏休みは2足作ろうと思ったんですが、結局できたのは写真の1足のみ。父に作った濃茶スウェードのダービー。白ステッチの爽やかさのみアクセントのシンプルな靴で、ノーマンロックウェルの世界の男の子が履いてそう。木型がだいぶ古いものでつま先の捨寸が短く、Theオヤジ体型のパピーに似合いそう。サイズが合えばの話ですが。

今年の夏休みは序盤からチャリはパクられるは財布は落とすはで前途多難なスタートだったんですが、チャリは友人の自転車屋さんから格安でもらい、財布は無事帰ってきたりでなんとか乗り切りました。なんだかんだで遊びに行く回数が多く、例年以上に黒くなった気がします。おかげさまで課題もまだ終わってない状況下で非常にまずい。残り3日でなんとかしなくちゃ。


7月14日

今日は浮気をして数年ぶりにいつもとは違う美容室へ行った。いつも実家のそばにあるところを時間を見つけて帰省ついでに行ってたんですが、今回は帰る時間もとれそうもないのと、風呂上りや汗かいたときに首周りに髪が張り付く不快感に耐えられなくて、衝動的に今住んでるとこから徒歩5分のサロンへ。前に回せば乳首あたりまであった後ろ髪をかなりがっつり切ってもらいさっぱり。こんなに切るのも数年ぶり。あと微妙に色を入れてもらい、トリートメント。クーポンでいつもより安い仕上がりになり、またこれで数ヶ月頑張ろうとリフレッシュした一日でした。その後、体調も上々なのでこれまた1週間ぶりに家で作業。The StylisticsとAretha Franklinを聞きながらまったりと掬い縫いとシャンク、コルク詰め。テンポよく進みいい感じ。あとは嗅覚味覚の回復で料理をはじめ、口にするものや外の匂いを感じることができるようになれば普段の日常に戻れそう。


7月12日

お久しぶりです、こんにちは。先週の木曜から風邪を引いちゃいまして、選挙とかそれどころじゃなくて、ひたすら羽毛布団に包まって汗流してました。ようやくマシになってきたけど、いまだ味覚と発汗機能がおかしくて大変です。靴の作業も一切手付かずでやばい。明日朝起きたら完治してるといいなー。


5月14日

無茶苦茶忙しいです、こんにちは。課題の量が色々と増え、給料もらえるのかどうかも分からないバイトも週3で入ってるので、ゆっくりする時間がない今日この頃。お酒飲んでまったりしたい。

そんな今日は脈絡のないマイブーム。
其の1。ラジオ。バイト先で毎日流れてまして、これが意外と面白い。ゲストとの会話や時々流れるぐっとくる音楽。そして最近でたラジオが聞けるiPhoneアプリの影響もあって、家でもアンプにつないでだだ流し。作業中のBGMとしてちょうど良い感じ。こんなにラジオを聞いてるのは中学生以来。ドリアン助川とか懐かしいなー。

其の二。SOLIVEというWeather Newsが提供している24時間放送の番組。これもiPhoneアプリの影響で見てるんですが、空模様を色々な角度から考察する意外と実用的な番組。視聴者がチャットでリアルタイムに絡めるインタラクティブな番組で、キャスターの不慣れな感じがなんとなく気になっちゃう。またソラキャンバスという視聴者がリアルタイムに絵を描いて投稿するコーナーも色んな変人を垣間見れて面白い。

其の三。かぼちゃ。この野菜の素晴らしい守備範囲に気付いたのはつい最近。それ以来、冷蔵庫にはいつもかぼちゃストックあります。まずお決まりの煮物。手軽に作れるし、正直白米に合うかっていったら微妙だけど、ちょこっと何か食べたいときに重宝。そしてその煮汁に味噌を足して味噌汁にするとうまー。牛乳とか生クリームで作るスープもうまー。パスタなんかに絡めてもうまー。かぼちゃ切って素揚げしてもうまー。かぼちゃうまー。


5月1日

ついに五月、そしてGWです、こんにちは。相変わらず授業は祝日とかいっさい関係ないのでありますが、バイトが休みなんでちょっとゆっくりできそうです。かといってわざわざ混んでるのに出かけるなんて理解できないので、家で靴作るか卓球というお決まりパターン。GWは卓球だ!と去年張り切ってた良純さんが懐かしい。


写真はバイト先に転がっていた木型。ちょうどよく25のサイズがあったので父親に一足作ろうかと思案中。結構細身でつま先も低く若干スクエアの綺麗な木型。まだデザインは煮詰めてないんですが、革はスウェードでカジュアルな感じのを作りたいです。どうなることやら。


4月23日


写真は先日ちゃくちゃ適当に作ったワークブーツ。ここ最近、雨が続いているので毎日履いてまして、ビブラムの#100の素晴らしさを実感してます。そんな今日、実は久しぶりにバイトをしまして、早速ワークブーツらしくオイルがびっちょり付いちゃいました。これが他の靴だったらと思うと恐ろしい限りですが、このブーツに付いたことにより、リアルなワークブーツへの第一歩を踏み出したことでしょう。これから先、オイル染みやインク染みなんかも入って、オールソールする頃には良い味が出てるといいなー。

バイトの話。前に書いた浅草の縫い屋さんで働くことになったというか、通い詰めてる感じですが、これがなかなか面白い。70中ごろのおじいちゃんとのんびり働いてます。お客さんは修理業者の方や、靴職人の方なんで持ってきた靴が非常に勉強になる。靴修理は店ごとに仕上がりの質が全く違うし、こんな修理で金とってるのかっていう靴もあったり。なんていうかほぼ雑。もし自分が作った靴がこういった修理業者の手に渡ることを考えると、なんだかすごく悲しい。まあ靴が特別好きでもないフランチャイズオーナーが巷に溢れているわけだから、ごく一部を除いてこの業界は腐りきってると思う。そして靴職人さんが持ってくる靴。近くの靴学校の生徒さんや卒業生であったり、そこの講師であったりと本当この浅草には靴作っている人が沢山いる。今日だけでも3,4人来た。どれもデザインが面白く、素材の使いかたやミシンがすごく綺麗。また結構名前の知れてる職人さんの方もお客さんだったり、この業界の知り合いを増やすにはいい機会かも。


4月12日

カビ。最近の悩みです。結露した窓に触れてたレースカーテンがむちゃくちゃやばいことになってたと気付きました。このカビが厄介でカビキラーに漬けておいても中々とれない。どうしよう。もうひとつはブーツ。アッパーは割りと大丈夫なんですが、ミッドソールが相当やられてまして、カビをとっても何度も何度も発生しちゃう。オールソールしちゃおうか、こいつもカビキラーに漬けてみるか悩みどころ。

今年度は月1足を目標に授業以外の時間を利用して靴作り。先日友人の靴も無事納品し、自分用のワークブーツも水曜に完成。そんなわけで次に作る靴を悶々と考えてます。まずはウイングチップの白黒コンビ。イメージ的にはヨウジヤマモトの服に合わせるようなポップな感じ。ソールは練習を兼ねてフィドルバックのドレスシューズ。ただこれで作りたい自分サイズの木型が授業で使っちゃうんで、新たに買うとなると経済的に厳しい。もう一つはマウンテンブーツ。ベーシックなデザインでごつめに。これの問題点はそれに合う革がない。買うとなると厚めの革でサイズが大きいし高い。あとは濃茶スウェードのダービー。これも自分サイズの木型がないんで、ギフト目的で作る感じに。うーん悩む。


4月11日

先日唐突に部屋の模様替えをした。まったく完成像をイメージしてなかったので作業は一日がかり。結果、なかなか快適な部屋になりました。まず作業場とそれ以外を分けたことで作業の効率化。部屋中散らばってた工具などもすっきり。削りカスなんかもラグに直接おちないので掃除もしやすい。そして一番は日当たりがだいぶよくなった。以前は窓前にミシンを置いてたのでカーテンの開け閉めもやりにくい状態でしたが、今回はローテブルをそこに持ってきたので日当たり良好。カーテンをバッと音を立てて開けられると、朝から気持ちがいい。これから夏にかけて窓を開ける機会が多くなるので外の風景を楽しめるのはいいです。今年の目標であるベランダガーデニングとベランダ枯山水化をしたら楽しさ倍増。暖かくなったらベランダで昼間からビール飲みたい。


4月8日


カルボナーラ。今日はリッチに牛乳からでなく、生クリームから作りまして、最後にちょっと胡椒を足そうと思ったら容器の中蓋が取れてドバッといってしまい、せっかくのご馳走が台無し。荒挽き黒胡椒はまさに砂のよう。やたらスパイシーなカルボナーラでしたがおいしくいただきました。

卓球話。去年の年末に買ったラバー、VEGAが限界に達してたので今日新しく発注しちゃいました。フォア面で使ってたVEGAのヨーロッパがトップシートとスポンジが剥離してて、ワンコースの連打すると全くもって安定しない。急にぼてっと落ちたり、ボールにパワーが上手く伝わらなかったり。そしてその剥離が日に日に大きくなるという完全な劣化。一番大事なラバーの真ん中だけ剥離していくんで、劣化が見えるという点では良心的。今回は両面VEGAプロ。バックは前からVEGAプロでブロックもドライブも変な風に食い込まないんで相当やりやすい。フォア面はヨーロッパからプロに変更。現役のときから柔らかいラバーばかり使ってたので、若干硬いVEGAプロは自分に合うか楽しみ。そしてVEGAエリートという新しいサイコクラッシャーなラバーも発売されるっぽいんでそれも楽しみ。ここしばらくはVEGA一筋でサイコクラッシュしていきたいです。


3月31日


今日で3月も終わり。春休みも残り2日。卓球と靴2足であっという間でした。短靴はヒールを積み上げて色入れ、ブーツはビブラムつけてヒール積み上げて終わり。明日で終わるかなー。

今日は掃除洗濯からスタート。そして昨日縫い屋さんに預けてた靴をとりに浅草へ。ところがまだ縫い終わってない。まだ12時前だったが2時か3時ころ来てくれといわれ、今日の予定台無しに。まあしょうがないんで浅草周辺で時間をつぶすことに。こういうときに役立つのがiPhoneアプリ。Tokyo Art Beatという周辺の開催中の個展情報を検索できるアプリ。上野と浅草の真ん中あたりでアニーオーブというみん経でも紹介されてた刺繍アーティストの個展がやっていたのでそれを見に行くことに。途中、藍熊染料という面白いお店を見つけ立ち寄る。染料に関して素晴らしい品揃えにびっくり。布などを染める草木染めから革もいけるアルコール染料までほんと幅広い。蜜蝋だとかフノリ、松脂など靴作りにも使える材料もあって心踊りました。とりあえず蝋を溶かしたりコテを温めるのに使う電熱器と、試しに柿渋染料を購入。店員さんも色々と教えてくれておすすめ。その後、目的地の画廊に着くがなんと今日は休み。残念無念。まあまた昼飯にカレーでも食べようと思い浅草へ向かう途中、違うインドカレー屋さんを発見して入店。相変わらずインドなポップのBGM。味は中々だけども、いつも行ってるとこのほうがおいしい。ただ追加のナンが100円安い。そして何通りかよくわからないけど、食器だとか厨房器具だとか看板が沢山売ってる通りでガラス瓶を購入。こないだ蝋を入れてた瓶を割ってしまったので二代目です。ブラブラしてたら2時過ぎてたので、再度縫い屋さんへ。まだ終わってない。すぐやるから待っててくれと言われ、色々と雑談しながら工房物色してました。どうやらアルバイトもやる気があれば雇ってくれると言われ、グラインダーまで完備してる工房に心躍る2回目。リアルに前向きに考えよう。そして家に帰り作業。積み上げまで行こうと思ったのに、なかなかコバの理想形がみえてこない。コバが1ミリ違うだけで靴の印象はだいぶ変わる。正直コバの張り出しがどうのこうので靴を選ぶ人はごく少数だと思うけど、作る側にしてはコバ一つで木型の形や靴デザインすら破壊しかねないと思う。個人的には結構張り出してるコバが好きだけども、細いスーツなんかに合わせるなら控えめなコバのほうが合う気がする。ただコバを攻めすぎると、オールソールなどの修理に出したときに非常に厄介なんでその辺の兼ね合いも難しい。そんなこと考えながら作業してたらもう2時過ぎ。ヒール積み上げたいけどハンマーでガンガンやったら周りの目が怖いのでもう寝ます。


3月25日


相変わらずファンキーなSly Stone。髪型やばすぎる。若いときからこんなおじいちゃんになるまで自分のスタイルを一貫できるなんてすごいの一言。今度来日したら見に行きたいなー。


3月23日

怒涛の3連休が終了。

まずは土曜日。朝九時頃から作業に入り、12時過ぎに一度休憩をかねて掃除洗濯昼食をとる。ここで問題が発生。空気清浄機があるんですが、そいつがなかなか賢くてある程度汚くなると「掃除してくれランプ」が点灯して、中のフィルターやらダストボックスを掃除するタイミングを教えてくれるわけです。数ヶ月前からそのランプが点灯してたんですけど、忙しくてなかなか綺麗にしてあげることができなかったので、時間あるし今日やるかということになって中を開けてびっくり。空気清浄機が空気汚染機になってた。そのむちゃくちゃ汚くなってた空気清浄機を徹底的に掃除してたら、計画してたアッパー縫製を終えることできずに途中で終了。しかも前から予約してた飲み会が今日だということに気付き、急遽試合前だけど参加。秋葉原で久しぶりに気の合う仲間達と近況報告なんかしたりしてあっという間に12時をまわり帰宅、即寝。

そして日曜は6時半ころ起きて試合会場へ。途中、強風で電車が止まってたり、遅延してたので時間どおり辿り着けるか不安でしたがなんとか無事に到着。団体戦だったので自分が負けてもチームメイトが頑張ってくれればOKなので飲み明けの体には最適でした。結果はリーグ2位トーナメントでベスト4。商品券6000円分とメンバーそれぞれに靴下ゲット。その後反省をかねて打ち上げ。終電なくても歩いて帰れる距離だったのでまあいいかと時間気にせず飲んで、いざ帰ろうとして店をでると昼間とはうってかわってむちゃくちゃ寒い。ジャケットなんて持ってなかったんで妥協してタクシーで帰宅、即寝。

月曜日は母校でのOB戦。久しぶりに母校を訪れ、同期のメンバーとも再会。現役がもう10期も下で時間の流れの速さを実感。現役、OB混じりあっての団体戦で自分のチームが見事優勝し、またしても靴下ゲット。ちなみにその後行われた個人戦は体力続かず初戦で敗退です。ただなにより嬉しかったのが、同期で同じクラスだった大学でもばりばり卓球を続けていて、かなり強くなったと噂されてた友人をフルボッコしてやったことです。この対戦だけは時間の流れを感じさせなかった。その後、顧問を交えて飲み会。自分より一期上の先輩が最年長の出席者で主に後輩ばっかりなんですが、慶應や東大で卓球を続けてて、学生リーグでレギュラーで頑張ってるやつなんかもいて、母校の卓球部が衰退しないで続いてるっていうのは嬉しい限りです。ちなみに同期の友人達はすっかり社会人となり、ロンゲパーマの僕とはまるで別の世界を生きてきたかのようでした。後輩達のカラオケオールの流れに乗りそうになりながらも、なんとか終電で帰宅、即寝。

そして今日はこの三日間の疲れがたまったのか、体調が優れず、作業もほどほどにして休養日。明日からまた頑張ろうっと。


3月19日

今日は昨日作ったパターンを使って型入れからスタート。すぐにライニング用の革がないことに気付く。また浅草へ買出しへ。馬革でいこうとしたけど厚みが薄いのでちょっぴり高い牛革をゲット。かなり大きいのでしばらくこれでもちそう。そして縫いやさんへ試作品ブーツの出し縫いをお願いする。いつもはその場で、僕が手縫いで6時間くらいかかる工程をほんの数分でものすごいごつい機械が縫ってくれる。ただ今日はそのオペレーター、下町のおっちゃんの気力がなく、明日までには仕上げるからまた来てくれとのこと。しょうがないんで帰宅して、型入れ、裁断の続きをやる。7時頃から卓球。今日はその場所での練習会は最後だったんで、練習後はみんなで昭和の香りが充満してる喫茶店エデンで打ち上げ。そして家に帰り漉き加工。全て手漉きでやると意外と時間がかかり、何より部屋が汚くなる。月先芯の加工もしようとしたけど、包丁の切れ味が10%くらいになってたので今日の作業はここまで。日、月と卓球の試合があるので、明日はアッパーの縫製までは確実に終わらせないと。


3月15日

展示会はまだ終わってないですが、一段落ついたんで今日からわりと時間あります。さすがに寝て過ごすわけにもいかないので、今作ってる靴2足の材料を買出しに行ってきました。結構何件も革屋だとか周るとしんどいのでその前に浅草駅そばの高架下のネパール料理屋でランチ。ネパール料理といってもここはインドカレーがメインで、500円でナン付きなんでそのへんのラーメン屋行くより安くてお勧め。ナンがちょっぴり甘くてカレーに良く合う。BGMでかかってるネパールポップスだと思われる曲を聴きながらおいしい時間を過ごせました。その後いつもお世話になってる革屋さんへ行き、目的のカーフの黒とついでにヤンピの濃茶スウェードを買ってしまった。スウェードの表情が良くて、厚みも許せる範囲であるので特に何を作るか決めてないけどとりあえす確保。そしてこれまたいつもお世話になっている底材屋さんへ行き中底、本底、月先芯、ウェルト、ハチマキと靴関係の人じゃないとわからないだろう材料を購入。次に初めて行くお店でビブラムの底とヒールを物色。ヒールのゲージを持っていかなかったのでサイズが良く分からず今日はパス。一旦帰って買った資材を確かめると、本底が小さくて靴に合わないことが判明。今日本底貼って、明日だし縫いしてもらう予定だったのに。しょうがないんで明日また買出しに行かないとなー。またランチにカレー食べちゃう予感。


3月9日

昨日は授業納めでその後みんなで打ち上げ。ついつい飲みすぎ、今日は午前中から作業しようと思ってたのに、無駄に寝過ごす。昼過ぎから活動して、靴袋のサンプル作成。結構いい雰囲気に仕上がりました。その後ちょろっと作業して卓球へ。みぞれが降る中、チャリで20分爆走。みぞれが顔に当たってむちゃくちゃ痛かった。今日ほどあの体育館が遠いと感じたことはないくらい辛い道のりでした。10時頃に帰宅して、夕飯を作って、12時過ぎからもうひと作業。ちゃちゃっと終わらすはずがいつもの2倍くらいの時間がかかってしまし3時過ぎにようやくひと段落。敗因は数値設計をミスってたこと。たった1ミリの誤差なのになー。


3月4日


我が家のミシンと今製作中のブーツ。結構古い靴用のミシンで台や脚もいい雰囲気なので気に入ってます。相性がいいのか学校で使ってるミシンよりも縫いやすいしトラブルも少ない。このミシンっていうのは本当に一台一台個性があって、同じメーカーの同じ型番のミシンでも全く違う縫い心地。なのでいいミシンに出会えたような気がします。そして今作ってるブーツは前にも書いた試作品。それでも釣り込みはしっかりやろうと、前々から仮釣りをして癖付けしておいたのに、実際今日本釣りしたら無茶苦茶てこずった。ウエスト部分が上手く木型に沿わなくて何度やり直したことか。今までの木型では結構ぴっちり沿ってくれたのに、こんなにウエストで悩むなんて初めて。革も厚めでしっかりした革なんで沿いにくいっていうのもあるだろうけど、何かいい方法あるのかなーなんて考えてたらいつの間にかに寝てた。おかげで釣り込みも中途半端で終了。踵も若干曲がってるし、どうしようもないブーツができそうな予感。


3月3日


一月の半ばに発注しておいた木型がようやく手元に届いた。この木型は僕のサイズではなく、高校時代のダブルスパートナーのもの。彼もようやく4月から研修医で、患者からしてみれば医者の一人だ。その彼からぜひ作ってほしいと依頼があったので、長身で細い彼に似合うだろう綺麗なチゼルトウの木型をチョイス。デザインはベーシックなストレートチップのオックスフォードで革は黒のカーフ。彼の医者としての門出を祝えるような靴ができるとうれしい。


3月1日


段々と完成が見えてきた展示会2足目のチャッカブーツ。今回はカジュアルに黒っぽい床ベロアにピンクのライニングをアクセント。濃茶にピンクで作る予定だったけど、理想の革が見つからず断念。黒にピンクの配色も若々しくて結構好きなんで、まあこれもありかなと。あとはヒールを積み上げて、コバ周りの色付けをして完成。春夏に短パンと合わせて履きたいです。

そんな今日はいつもどおり放課後卓球。湿気がやばくて球がラバーの上を滑って滑って、たぶん僕の卓球人生でベスト3くらいに入るほど湿気がやばかった。ラバーが悪いっていうのもあると思うんですけど、まったくもって卓球してる気がしないのですぐに帰宅。換気扇でもあればだいぶ違うのに。梅雨時はやばそう。


2月27日

放課後、仮眠のつもりが3時間ちょっと寝ちゃって朝4時過ぎですが元気です、こんにちは。行こうと思ってた卓球もいけずに、しょうがないんで靴作り。授業もあったんでほんと一日中靴作ってた感じ。おかげでダシ縫いが自己ベストの綺麗さで縫えました。真央ちゃんも自己ベストだったし。

今日ついに鳩山総理からフォローされました。僕も総理と同じ、今年の元旦からツイッターを始めまして、未だにフォローしてるのが総理と堀江さんだけというどうしようもないアカウントなんですけど、毎日ちゃんとチェックしてます。意外と堀江さんのツイートやらブログは面白いんです。総理のツイートもなかなか人間味あふれるというか、身近に感じられるような発言が多く、結構良いです。あのダライラマも先日始めたらしいんで、記念すべきフォロー3人目は彼になる予定。


2月15日

最近ヒップホップを良く聴く。新譜は全く買ってないので、過去に買ったものをもう一度聴きなおしてる。

Starving Artist Crewは何度聴いても素晴らしいクオリティ。アルバム一枚出して解散しちゃったんだけど、全曲トラックが心地良い。


Kero One。ファーストアルバムからの1曲。このアルバムも全体的に完成度が素晴らしい。そういえばまだ活動してるのかなと思ってググったらセカンドアルバムも去年出してたみたいなんで、こないだiPhoneに乗り換えたときに頂いたiTunes Cardで購入。

いやーファーストに負けないくらい良いです。セカンドではJazzy Hip Hop一辺倒ではなく、上のようなテンポはやめでキャッチーな曲も。それにしても彼の作る音は優しさが滲みでてて聴きやすい。見た目も優しそうだし。


2月14日

バレンタインデーの今日はガチで試合。オープン戦でダブルスとシングルス。ダブルスはかなりおいしいブロックに入り、当初の目標であったベスト8で入賞。靴下もらいました。シングルスもなかなかおいしいところだったんだけど、3回戦で撃沈。もうちょっと考えてやればいけそうな相手だったのになー。その後一度家に帰り、6時からまた卓球練習。10時前に帰宅して軽く夕飯を食べ、靴作り開始。この週末は卓球ばっかりやってたので、かなり疲労感MAXだけど作業しないとやばい。来月の展示会まで間に合わない。そんな感じで2時間ほどやって今夜中2時前。むちゃくちゃ眠い。


2月5日


今日の一枚はMY卓球シューズ。ヤフオクで2千円しなかった体育館履きに、NIKE SBシリーズで出てたURLのインソールを装着。同じ型使ってるんじゃないかってくらいにぴったり装着。このインソールがむちゃくちゃ高性能で、Zoom Airというかなりクッション性の高いスポンジみたいなのが踵と足のひら?部分に入ってるわけです。もともとスケボー用なんで生半可な衝撃吸収力じゃないんです。このおかげで今まで色んな卓球シューズを履いてきたけど、このシューズがベスト。いつも打つときに踵から踏み込んじゃうんで、練習後は踵が痛かったのに、このシューズだと痛み皆無。さすがNIKEテクノロジー。


2月4日


こんなファンキーなスニーカーを発見。ありそうでなかったスタッズスニーカー。ブランドは女性なら憧れのルブタン。一見、奇抜だけど、非常にシンプルに見えてくる。ルブタンのハイヒールもそうだけど、デザインが靴にしっくりとくるというか、なんとも言えない安定感がある。作りもそれなりにできてて、デザインとのバランスがいい。しかしこの靴を作るのは相当めんどくさそう。スタッズも綺麗に揃ってるし、僕だったら途中でぶれてどうでもよくなる。値段次第では欲しいなー。

値段ぐぐったら一足11万。なんだこのスニーカー。


2月2日

今日は学校もバイトも休みなんで、掃除洗濯をして、靴作り作業に入る。ミシンを3時間ほど踏んで一通りアッパーが完成。若干適当に縫ったのでステッチがひどいことに。まあ今回はブーツ初挑戦、出し縫いマシン、そしてビブラムのゴム底という僕の中では試作品的な位置なので次に活かすということで淡々と進めた。ライニングなんて残り革でピンク色だし。その後久しぶりにミンクオイルを使ってメンテナンス。

このオイルを塗るというか刷り込む作業はクリームを入れたり光らせる作業とはまた違った楽しみがある。オイルを入れるたびにいい味がでる。今回は靴と一緒にこないだ作った財布とブックカバーにも入れ込む。ヌメ革なんでオイルもよく入り、これからどんな風に変化していくのか楽しみ。


1月31日

ちょうどいいタイミングで某靴修理屋がスタッフ募集してたんで、数年前の写真を履歴書に貼って提出。実績のあるお店で色々な靴を見ることができるのはいいことなんだけど、勤務地が青山か川崎周辺。正直、遠い。パスったら久々の電車通いになる予感。


1月28日

先日、無事に25歳になりました、こんにちは。今月は材料費の出費が激しくてやばい。もう白米だって切れちゃうわけですよ。そのおかげで冷蔵庫に入りっぱなしだった小麦粉がだいぶ活躍。意外とおいしく、連日捏ねて焼き上げてます。それよりバイト先を探さないとリアルに小麦粉すら買えなくなっちゃうんで、そろそろ動かないとなー。


1月22日

近頃巷で話題になっているリーク。そんなリークが僕の身にも起こりました。それはPayPalのアカウント情報のリーク。身に覚えのないアドレスに10ドル送金されちゃってるし。おかげで僕の口座残金が30セントほどに。もう完全にデッドなアカウントだったんで大金は入ってなかったのが救い。それでも10ドルという額よりアカウント情報がリークしてることが問題なので、早速PayPalに報告。しかしどこから漏れちゃったのかなー。

Tricker'sの来期の秋冬の色使いがすごい。


僕はこの色使い大好きですけど、売れるのかなー。スニーカーなんかでこういった配色は意外とウケが良さそうですけど、革靴でやるとほんと一部の人だけにしかウケない気がする。ましてや革靴をカジュアルに履かない日本文化では、この靴を履きこなさせる人がいるのかなー。靴の筒にスカーフを挿すディスプレイは今度の展示会でも使えそう。

今日はもう一枚写真を。

写りが微妙だけどこないだ閉店セール中のユザワヤで買ったコットンベルベットとサテン生地。どちらも紫がかった茶系でゴージャスな靴袋が作れそう。入れる靴も袋に負けないような気品溢れる靴に仕上げないと。明日はバイト前に靴袋を試作して、ゴージャスな気分で仕事したいです。


1月21日

今日は年末に買ったブーツラストでようやくデザインからパターンをおこしてみました。最初マウンテンブーツを作ろうとしてたんですが、とりあえず簡単そうな外羽根のレースアップで作ってみて、どういった感じの木型か様子をみてみることに。幸いにもお客さんは少なく、パターンに集中でき、かなり進みました。20センチの高さのブーツで革は前に買ったキャメル色。ダシ縫いはマシンかハンドで縫うか迷うところです。試しにマシンで縫ってみるのもいいかも。どんな感じに仕上がるのか楽しみです。ただ、今現在他に2足作り途中で、こないだ友人から1足頼まれたんで合計で4足同時進行になりそうな予感。卓球もここ最近週5で打ってるんで、時間を上手く運ばないと中途半端で終わりそう。


1月19日

今日は予定より少し遅れて12時頃に出発。まず向かったのはバイト先。ちょろっと探してみるもやっぱりディバイダーは見つからず。そのまま店を後にユザワヤに。と思ったが、レジにすごい行列ができてたので、中に入らず今日は諦める。そして神田小川町の菊一文字へ。思ったより普通の刃物屋さんで、探してた皮切り包丁があるも、素材が青鋼ではなかったのでパス。ピンキング鋏もあんまりいいのがなくて店を出る。今度はミヅマアートギャラリーへ。若干迷ってタイムロスしましたが、企画展は無料で下の写真のようなポストカードをゲット。

どうしてタコとコウモリなんだろう。展示は7作品ほどあってどれも細部まですごい凝っている。構図も安定感のあるというかインパクトのある構図が多くて、刺青がすごく綺麗だった。そしてギャラリーをあとにして、新宿の世界堂へ。平日の昼間なのにすごく人が一杯。取り扱ってる商品数もかなり豊富。とりあえずディバイダーだけ買って店を出る。その後青山、表参道方面へ向かい、Union Works, Trading Post, Taishi Nobukuni, Undercoverなどのお店を見てまわる。あんまり心が動いた物はなかったけど、あえて挙げるならTrading Postでみた、42万もする革靴と、Undercoverにサンプルで置いてあったノルウィージャンのマウンテンブーツ。前者はコバのウィールの当て方が独特で、革もすごく透明感があって綺麗。後者は作りはすごい雑だけど、モード感たっぷりでデザインが面白かった。時間もいい感じになってきたので、浜町へ向かう。途中、皇居あたりを通ったんですが、いつみても自然が綺麗で、とても東京駅の丸の内あたりのビル街のうるささのとなりにあるとは思えない。時間通り浜町に着くも足、特に太ももがだいぶ乳酸溜まってる。それでもフットワークや連打の練習ばかりしちゃってかなり疲れた。途中ナンパされるし。60前のおじさまに。そして練習後はいつもお世話になってる還暦の方と一緒にやよい軒で一杯。10時過ぎに帰宅。非常にアクティブな一日で疲労感MAX。早く寝よう。


1月18日

ディバイダーというコンパスの類がどこを探しても見つからない。これがないとパターンがひけないので、急遽、明日買いに行かなければならなくなった。というわけで新宿の世界堂までせっかくいくのだから、行きたかったところを回ることにしよう。そんなわけで明日の予定。まず南千住のバイト先を念のためチェック。もしかしたらここに置き忘れているかもしれない。そしてついでに同じモール内の閉店セールで賑わっているユザワヤさんへ生地を見に。コットンベロアの生地を靴袋用に欲しい。その後ずーっと下って神田小川町にある刃物屋、菊一文字さんのところへ皮切り包丁を見に行く。そのまま靖国通りを突っ走って市ヶ谷と飯田橋の間にあるミヅマアートギャラリーへ。ここでは最近お気に入りの天明屋尚の企画展がやっているらしいので、ちょっと立ち寄りたい。ちなみに携帯の壁紙は彼の「ネオ千手観音」。そして新宿通りを通って、目的の世界堂へ寄ってディバイダーを買う。次は新宿御苑を下って表参道へ。久しぶりにお気に入りのお店を覗いてみる。その後皇居前を通って浜町へいつもの卓球。そして帰宅。と、こんな感じになる予定なんですけど、初めてチャリで遠出するので一体どうなることやら。


1月17日

今日はこっちに引っ越してきて初めてこっちの試合に出ました。オープン戦なんでレベルが高く、ベスト8目標だったんですけど、到底無理でした。慶應大学の子が結構出てて、高校時代は何回か練習試合にも行って、そんなに強くないイメージでしたが、今は2部あたりで頑張ってるみたいで球が速い速い。現役の若さを痛感しました。久しぶりの試合の緊張感も味わえて今後の課題も見つかり、収穫のあった試合でした。それにしても5試合しかしてないのに極度の疲労感がやばい。


1月13日

今日の放課後は、次に作る靴の革を探しに浅草の革屋をまわりました。そこで見つけたこんな面白い革。

革の芯の部分が綺麗な色に染まってて、明度を落としたネオンカラーというか、雰囲気がすごくいい。これで外羽根の靴なんか作ったらインパクトありそう。残念ながらまだサンプルのみで3週間後にどうやら入荷するらしい。そして結局探していたダークブラウンのスウェードは見つからず、ベロアで妥協しようか考え中。その後いつもの錦糸町で卓球をして、「まんまる」で夕飯を食べて帰宅。あー明日はバイトだ。何しようかなー。


1月9日

まあ、なんていうか、バイト先が閉店するみたい。せっかくゆるいバイトで色々と自分の作業ができたのに。今流行りの会社が倒産して路頭に迷う社会人の気持ちがちょっぴりわかった一日。予算は超えてたし、経営的には問題はないけど、デベロッパーの意向で余儀無く撤退するはめに。新三郷で新たにオープンするんで、そっちでどうと言われたけど正直微妙。かなり忙しそうだし、遠いし、バイト後卓球できないし。これからどうしよう。


1月8日

まあ、なんていうか、便器が割れた。シャワー浴びてたらいきなり吸盤のちょっと強いタイプでくっついてた棚がガタンと落ち、その上に乗ってた椿油のガラス瓶が便器のちょうど水が溜まってるところにダイブして、ガッツリと割れた。何が起こったかよく分からなかったけど、そこには割れた便器と水没した椿油が。便器は割れるということがよくわかった一日。しかしこの状況はどう対応すればいいんだろう。


1月5日

午前中から作業する予定が午後2時起床。計画台無し。しょうがないんで昨日ミスったビニールパッキングと掬い縫いの準備をして、夕方から卓球へ。試合まで2週間ないのに調子がイマイチ。早めに切り上げて帰宅。明日の作業のシミュレーションしてみると重大なことに気付く。掬い縫いで使うウェルトをバイト先に忘れた。明日は早起きしてウェルトを取りに行ってから直接学校にいくはめに。バイト先が近いからよかったけど、もし遠かったら完全アウトなコース。それにしてもメンドクセ。


1月4日


今日は朝9時過ぎから作業開始。昨日できなかったつま先の釣りこみ。いつも使ってる木型よりつま先が細いので難しい。途中で革が切れちゃってかなり時間がかかりました。仕上がりもイマイチ。いつになったら理想の釣り込みができるのか。そして2時過ぎから近くの体育館で卓球。今年初打ち。その後食料を買い込んで一度帰宅し、違う体育館へ行って卓球。初打ち2。夜9時過ぎまでやってたので足腰つらいです。家に帰り、簡単に夕飯を作って残作業。縫うポイントの当たりと今後の作業で傷が付かないようにビニールで靴をパッキング。が、最後のビニールパッキングでミスりめんどくさいことに。今深夜3時過ぎ。体力も限界きてるんで明日に持ち越そう。今のところ卓球予定はないので掬いとコルクまで6時間頑張れば行けそう。


1月3日


バイトが思ったより忙しく、釣り込みを終わらせることができず、途中で終了。それでも平面だった革が立体になり、木型にピタッと沿って美しいカーブが生まれました。今回はカーフという柔らかい革を使ってるのでデザイン的にも木型に沿いやすい。ただ強く力を入れすぎちゃうと、どこまでも引っ張れちゃう感じで若干片足の踝あたりのポイントが下がった仕上がりに。注意しながら釣り込んでたのに、気付いたときにはもう時すでに遅し。まあもうやってしまったことはしょうがないので、気にせず次工程へ。明日はつま先のまとめ、掬い縫い準備、明後日に掬い、そしてコルク詰めまでできたら上々です。ただ問題なのは明日から体育館が使えて卓球ができそうだということだけです。


1月2日

今年初バイト。お客さんが来るはずもなく、ひたすら自分の作業。

中底の切り回しに中底加工、そして先芯の癖付け。ちなみにこれを家でやった日には部屋中が削りカスなどでとんでもない状態になります。そして昨日研いだ包丁もすぐに切れ味ダウン。永続的に切れ味を保つ包丁なんてあったらいいのになー。明日もバイトなんで両足釣り込みまで頑張りたいです。


1月1日

あけましておめでとうございます。今年も先輩宅で鍋をつつきながら新年を迎えました。日の出の頃にちょうど帰宅し、途中で建設中のスカイツリーのそばを通ったら、沢山の人がカメラを構えて初日の出とスカイツリーのコラボレーションを待ってました。僕は寒くてそれどころじゃないので、普通に素通り。帰って即寝。起きて何か正月っぽいことがしたくて、ネットで福袋買っちゃった。そのあとは普通にダラダラ過ごしながら、今年最初の靴作り作業ということで包丁研ぎ。


まだまだ満足いくようには研げなくて試行錯誤の繰り返し。今年は少しでも自分に合った研ぎ方の形というのに出会えるといいなー。


12月30日



携帯変えちゃいました。流行のiPhone。今までの携帯がなんだったんだろうって思えるくらい、色々と楽しめます。何よりネットがWiFiで繋げるんで、もともとあった自宅の無線LAN環境がそのまま使えるのがありがたい。パケット代もこれならかからないし、何より速い。前のEZWebで調べ物しようとは思わないけど、iPhoneなら全然あり。PC立ち上げるより速いし。ファイルの共有なんかも無線でできるから管理もしやすい。ただ僕にとって今のところデメリットなのはお財布ケータイじゃないことくらい。それを除けばホント便利な携帯電話だと思います。ちなみに上の写真のスリッパは付属で付いてた喋るスリッパ。ちょうど足元冷えてたからかなり役に立ってます。パッケージも画像じゃわかりにくいけどかなりおしゃれ。

追記
今日メルアド変更メールを送ったんですが、かなりの数がサーバーに拒否されました。届いてないよっていう人は一報いただけると嬉しいです。


12月28日

週末、実家に帰省しまして、お世話になってる方々や地元の友人達と久しぶりに会ったりして、だいぶリラックス。基本的に実家にいてもやることないんで食っちゃ寝、食っちゃ寝ばっかしてました。

実家の庭っていうか大そうな庭じゃないけど、そこにはゆずの木が一本植えてありまして、そいつが毎年この時期になると沢山の実をつける。以前はまったく気にもしなかったんですが、最近余った図書カードで買った「禅、シンプル生活のすすめ」という本を読んで、自然の大切さというか自然を素直に感じることの喜びみたいなのが禅的生活の一部と書いてありまして、まさに僕的にタイムリーなゆずの木ちゃん。そしてその実を取って料理やお風呂に入れたりして自然というものを五感で感じることができ、やっぱり無条件で心が満たされる思い。もともと自然というものにはこういった力があるのに、周りを見渡せばコンクリートばかり。そんなわけで来年の目標として、ベランダでガーデニングをはじめようと思う。部屋にいながら自然を感じられるベランダ目指して頑張りたいです。


12月23日

冬休みに入りまして、今日は昼前から御飯も食べずに10時間以上作業。精神力が弱ってきた最後の最後でミスってかなりショック。せっかくミシンも上手くいったのに。シレンでいうと100階目前で力尽きる感じ。リカバリー案がないことはないんですが、これ以上ミスるとどうしようもないことになりそうなんで、先生にアドバイスもらってから作業したほうが良さそう。あーショック。ショックすぎて明日バイト行きたくない。


12月17日

今日はバイトが思った以上に忙しく、自分の作業があんまりできず。バイト後、軽く夕飯を食べ、ランニング。歩くと寒いけど、走るとちょうど良い。音楽を聴きながら走ってみたがリズムが合わないと走りにくい。呼吸でリズムをとって走るんで、その呼吸が聞こえない。代わりにCHICのブリブリなベースが聞こえた。家に帰宅して、次の携帯候補を色々と調べる。今使ってるのがちょうど2年経つので変えようかなと。iPhone以外どうも魅力的な携帯がない。僕は電話はほとんどしない。今月未だ通話料金が0円。メールも200円分もしてない。一番お金がかかってるのがEZWEBの通信料。それなら大画面のiPhoneのほうが効率が良さそう。うーん悩む。


12月16日

サイコクラッシャーベガの初打ち。正直全然ありなラバーです。表は腐りきったテナジー64厚からベガヨーロッパMAX、裏はラウンデルからベガプロの乗換えですがそんなに違和感なくいけました。やっぱり生きてるラバーの打球感は最高です。表は柔らかい為かなり食い込むし、トップシートの引っかかりもいい感じ。弾みは以前と同じくらいだけど良く引っかかる分オーバーミスが多かった気がする。裏は以前と比べると硬い打球感。ラウンデルより直線的に飛ぶ感じ。ブロックは気持ち良くはじけます。ただ難点なのが結構重い。もうちょっと打ち込んでサイコクラッシャーを使いこなせるよう頑張りたいです。


12月15日

今日はびっくりすることが二つあったんだ。まず一つ。いつも行ってる浜町の体育館に今日も練習をしに。奥のほうでいい球打ってる若者がいたんだ。僕と一緒に練習をしてた子とあの球はやばいといいながら、思い切ってダブルスの試合を挑んでみたら、高校の後輩じゃないですか。遠目で全く気がつかなかったよ。大学では彼は3部、そして片割れは1部でプレーしてたらしく、まさかこんなところで会うとは思わなかった。そして二つ目のびっくりは本当にびっくり。練習後、帰り道にある吉野家にふと入ったんだ。そしたらやたら混んでて、その辺の下町のおっちゃん達がコの字型のカウンターほぼ占領して飲んでるわけ。初めてみたよ、吉野家で居酒屋のように飲む客。飲み干した日本酒かなんかの小瓶を20個くらい並べて、つまみに豚しょうが食べていい感じに仕上がってるわけですよ。でも良く見ると結構若い人もいたりして、なんか違和感のあるグループだなーと思いながら自分の頼んだ牛丼大盛を食べてたんだ。そしたら「師匠!」と誰かが言うじゃありませんか。僕はこの飲んだくれの中の師匠がどんなやつか見たくて師匠を確認したんだ。そしたら三遊亭楽太郎師匠じゃないですか。そりゃ僕も師匠と呼びたくなるわ。他の客も気付いたらしく新入社員っぽい二人組みがサインをもらい、握手をしてた。吉野家でサイン。なんともシュールな光景にびっくり。


12月14日

卓球が熱いです、こんにちは。今日も7時頃から10時過ぎまで卓球三昧。いつもの練習会なんですが、今日は関東学生リーグで2部のほぼ現役の学生の方と打ちまして、球の違いにびっくりです。若いって素晴らしい。そして家へ帰っても卓球熱が冷めず、ついついネットでラバー買っちゃいました。こないだ先輩が良いって言ってた「ベガ」というサイコクラッシャー好きにはたまらないネーミングのラバー。ストツーターボのCOMレベルMAXのベガは相当やばいので、厚さMAXのベガも相当やばいに違いない。それなのに値段は3000円ほどとお買い得。今使ってるラバーが定価6000円オーバーのアホみたいな価格から比べると約半値。しかも耐久性もいいときた。常にサイコクラッシャー状態が続くとなると、もう考えただけでやばい。


12月13日

今日はバイトを早退して、恒例の不定期麻雀会へ行ってきました。久しぶりに会う高校のときの部活メンバー。まあいつあっても相変わらずな感じで、これからも麻雀をツールに繋がっていきそうです。ちなみに大敗を喫しまして、生活やばいです。麻雀もやらないと結構忘れちゃって、役は覚えてますが、点数計算なんかさっぱりに。定期的にやっていきたいものです。


12月12日

今週は週6で卓球です、こんにちは。今日も朝8時からの朝練に参加しまして、その後のバイトは眠たくてどうしよもうなかったです。いつも近くの体育館で練習してるんですが、まわりのレベルもちょうどよく、実践のOBや安田のOBの方と高校時代を思い出します。


バイト後、靴の底の仕上げをウイスキーとTemptationsと一緒にやってみました。今回は縫い痕も出ないと思ったのに、写真のとおりばっちりと出てしまいました。ただ糸目の痕は出なかったので微妙に上達。サンドペーパーも240番じゃ荒く、もうちょっと細い番手でやったほうがいいと学習。仕上げはフノリという海草を煮出しした汁で磨き上げまして、正直履いたら一日でわかんなくなる+ツルツルで滑って実用的ではない作業ですが、そこは職人のこだわり。大量生産では確実に無駄な作業。そういったこだわりが靴作りの中にはたくさんありまして、デザイン、糸目、ヒールの積み上げにしろ、全ての工程に「無関心」では僕の理想の美しい靴は作れない。どちらかと言うと「売り物」より「贈り物」に近いと思う。そんなわけで全ての工程に「愛」、を目指してこれからも靴を作っていこうと思います。


12月9日


いつも通りバイトは暇なんでこないだ作ったUチップモカの色入れを色々と実験してました。暖色系のグラデーションを目指したんですけど、写真の通り薄汚い感じに仕上がりました。ダークブラウンとかミディアムブラウンあたりのクリームを乗せてったら、どうも色の濃い色しか上手く付かない。もっと赤系のクリームが必要なのかなー。まだまだ実験しないと、綺麗なグラデーションにはほど遠いです。淡い色の革の色入れって本当に難しい。そんな感じでバイトを終え、今日も10時半まで卓球。基礎中心にフットワーク。だいぶ動けるようになってきた気がする。試合まで残り1ヶ月、卓球漬けで頑張ります。


12月9日

今日は5時過ぎまで学校で作業した後、いつもの珈琲屋さんに行って豆を購入。ブラジルショコラという甘い豆がお気に入りで、ここ数ヶ月はこればっかり。そのあと錦糸町へ卓球タイム。行く途中で乳糖製菓さんの下町バームクーヘンを購入。ここのバームクーヘンもなぜか買っちゃう。卓球は体調もよくいいテンポで練習できました。そして夕食。錦糸町にある「まんまる」という定食屋さん。ここは前の訓練学校時代からお世話になってまして、家庭的な定食が楽しめます。御飯もお代わり自由なんでいつもガッツリ食って動けなくなる。そんないつもの水曜日でした。


12月8日


友人とパントン見てきました。素晴らしい色使いに感動。形より色を重視しているらしく、同じ形の椅子でも色が違うとまったく異なる椅子に見えた。パントンプロダクツで統一された出版社のフロントや、レストランなど僕が思う現実世界とはかけ離れた空間で、その空間にもし自分がいたらどういう気持ちになるだろうか。そんなワクワクさせてくれるような企画展でした。そして色彩含めてデザインの力ってすごいと改めて感じることができました。

その後新宿でランチ焼肉。食べ放題で1050円という破格で、味も値段相当でした。微妙な満腹感とともに伊勢丹をふらつき、浜町へ卓球。体調がどうもよくないので身体の反応が悪く、さらに調子を悪くしそうだったんで、早めに切り上げて栄養ドリンクを買って帰宅。あー早く寝ようっと。


12月6日


今日はバイト後、朝やってたパターンの続きを少しして、久しぶりに走りに行きました。走り始めて数分でわき腹が痛くなる。そこを我慢して走る。ちょっと楽になる。いつも自転車で通る川沿いのランニングコースなのに、走って通るとまた別の道に見えてくる。なんだか川や空、星や月が何となく身近に感じる。そんなふうに自然を感じながら時間を忘れて走ってました。写真は途中見つけたグラフィティ。落書きという意見もありますが、それは人それぞれでアートに見える人だっているわけです。数百メートルにわたって描かれてたんで迫力ありました。そして家に帰ると身体中に乳酸溜まってました。定期的に走りこまないと体力が衰える一方なので、これから卓球しない日は走っていこう。


12月5日


帰ってきたライダース。
職場でお世話になってるレザー修理業者へステッチのほつれなおしと、若干のサイズ修正をお願いしてまして、本日戻ってきました。ヴィンテージのライダースですが状態はかなり良く、写真では分かりにくいですが何と言っても主張するCLIXファスナーが最高。僕はかなり金属ファスナーフェチでして、ファスナー一本でジャケットにしろ、ブーツにしろ、その製品の雰囲気がかわると思ってます。EXCELLAやLampoの上品さとはまた違った美しさが光るCLIXファスナー。そしてそれを引き立てるポケットや袖のScovill。まさに男らしいの一言です。そんなわけで帰ってきたライダースと共に、今冬も乗り切っていこうと思います。

今週は卓球がやばい。水曜から今日まで毎日打って、特に今日は朝8時から朝練。バイト前に体力ほぼ使いきり、バイト中は意識とんでました。というのも、1月に試合に参加することになりまして、それに向けて日々鍛錬。今日は年代別で全日本3連覇している方と練習することもでき、太ももパンパンです。久々に自分の身体をいじめてる感じでゾクゾクしちゃいますね。来週も週5目標にフットワーク中心にいじめてやろうと思います。


12月3日


オルテガのラグ。こっちに引っ越してきて、足元が寒かったので本国アメリカからお取り寄せ。ベースの色は選べるけど、柄などは選べない、アバウトな販売方法でしたけど、素晴らしい一品が届きました。ハンドメイドで一点一点作ってるので全ての製品の柄のパターンを変えてるとか。このラグ一枚で部屋の印象が全然違います。とってもスピリチュアルな雰囲気。再来年あたりの展示会ではオルテガの小さなラグを取り寄せてブーツなんかつくりたいなー。


12月1日

オフの日のルーティン作業、掃除洗濯をして靴作りに取り掛かる。

ドブおこしといわれる作業。皮切り包丁で底の革を薄く切ってその中に溝を掘り、縫い糸を隠す。この作業、ちょっと油断するとミスって途中で革が切れちゃって、そこが消せない傷になっちゃいます。今回は上手く行きましたが先日やった左足は集中力が足りずミスりました。最初に比べるとだいぶマシにはなったもののまだまだです。その後溝を掘ろうとしたら、掘るためのガリといわれる道具を学校に忘れたことに気づき、作業中断。今日は縫いまでやりたかったのに。テンションがた落ち。と、そこへヤフオクで落札したシューツリーが届く。ここ1年で今作ってる靴合わせて、作った靴が7足、購入した靴が1足と8足も増えたんでシューツリー不足に陥ってたんですが、今日の供給でちょっと良くなりました。ただ靴には合ってないので削りこみが必要です。明後日バイト先でガリガリ削り込んでやろうと思います。


11月30日

今日は体調が悪く、学校から帰ったら即寝。6時に寝て夜11時に起きた。とりあえず腹が減ってたので冷蔵庫をみると食材が微妙。しょうがないんで生ハムトマトレタスのサンドウィッチを作る。まるで朝食。若干目が覚めてしまって眠たくないんで、靴を作りたいがさすがに深夜なんでハンマーは叩けない。ということで以前から考えてた革小物作り開始。


シンプルというか手抜きな文庫サイズのブックカバーとL字ファスナーの財布。大きさを変えてみたり、手縫いやミシン縫いのステッチの表情を比べてみたり色々と思考錯誤。革も普段はあんまり使わないヌメ革で、オイルを少し入れると表情がまた一段と変わる。裁断面の仕上げも蝋を入れてみたり、クリーム塗ってみたり。単にバスコを塗って仕上げるよりかは雰囲気がでて良さそう。フノリで仕上げるのもやってみたい。

と、色々やってたら、

買ったばかりのユニクロスウェットにバスコがたれた。まだ数回しか履いてないのに。綺麗なターコイズブルーに鼻血が一滴。


11月28日

最近頑張ってますこんにちは。今日はみんな大好きユニクロでお買い物。60周年記念のパーカとスウェット、厚手のフランネルシャツに靴下、そして指空きグローブ。合計5250円。欲しかったのはフランネルシャツだけだったのにおかしなものです。レジ横に置いてあった「服のチカラ」というフリーペーパーによると、ユニクロ製品の生産地、中国のみなさまが洋服に1ヶ月かける金額は1292円らしいので、今日の僕のお買い物はどうやら4ヶ月分に相当するみたいです。おかしな話です。そんなわけで今期は今日以外にもセーターとかヒートテックのレギンスとか色々買っちゃいまして、だいぶユニクロに貢献させていただいてます。むしろユニクロ以外でほとんど買ってない。貧しい経済状況が浮き彫りの現実にユニクロとダイソーと100円ローソンが僕を一生懸命支えてくれてます。消費財として物を捉えるならこのビッグ3には頭が下がるばかりです。ありがとうビッグ3。


11月27日

数年ぶりに日記以外を更新しました。なんていうか過去のどうしようもないものたちを撤去。それに合わせてちょっとデザインも修正。ほんとは一から作りなおしたくて、数ヶ月前にデザイン考えて色々と試してたんですけど、それ以来全く触ってなくて相変わらず封印したまま。いつかお披露目できるとうれしいです。


そして写真もアップしていこうと思います。インフラがだいぶ進んで表示できないなんてこともないし。ちなみに上の写真は某ブランドのマウンテンブーツ。欲しいっていうか今度の冬休みこれをベースに作っていきたい。時間があったらね。