せんせいの本棚


大学のせんせいは、自分の専門分野について色々な本や論文を読みながら、授業の準備や研究を進めています。このコーナーでは、そんな中で、「他の人もこんな本読んでみると面白いんじゃないかなぁ」と思った本を紹介していきたいと思います。できれば月1冊ペースで紹介できるといいのですが・・・。気長にお付き合いくださいね。

2002年の本棚
 2月の本棚
 小池 政行 著 『国際人道法 戦争にもルールがある』 朝日選書

 1月の本棚
 塩野 七生 著 『すべての道はローマに通ず ローマ人の物語X』 新潮社

2001年の本棚
 12月の本棚
 渋谷 秀樹 著 『憲法への招待』 岩波新書

 11月の本棚
 エドウィン・O・ライシャワー 著 『ライシャワーの日本史』 講談社学術文庫
  (国弘正雄訳)

 10月の本棚
 増田 彰久 著 『カラー版 近代化遺産を歩く』 中公新書

 9月の本棚
 兼子 仁 著 『自治体・住民の法律入門』 岩波新書

 8月の本棚
 木佐 茂男 編 『地方分権と司法分権』 日本評論社

 7月の本棚
 ジェラルド・L・カーティス 著 『永田町政治の興亡』 新潮社
  (野口 やよい 訳)

 6月の本棚
 杉田 敦 著  『デモクラシーの論じ方 ―― 論争の政治』 ちくま新書

 5月の本棚
 筑紫 哲也 編  『<政治参加>する7つの方法』 講談社現代新書