政治学原論(法学部専門科目)・政治学概論(教職用科目)
・政治学(大崎経済学部開講科目)の関連について


2003年度は、2002年度に引き続き、私は標記の三つの政治学講義を受け持っています。
この3科目の関連ですが、基本的に同一内容の講義になります。

理由は、
・法学部専門科目の政治学原論が、
1.公務員試験政治学対策としての内容が要求されるため限りなく教養の政治学に近い
→大崎の政治学と同趣旨となる
2.法学部学生の教職用科目としての意味も持つため限りなく教職用政治学にも近い
→政治学概論と同趣旨となる(なお、2003年度は両講義は合併講義となります)
・また、そもそも立正大学では政治学系の開講科目が少ないため、たとえば比較政治や政治過程論の講義をいきなり行うわけにはいかない
等々です。

本来であれば、複数の科目を担当する場合、異なる内容を講義するべきと思いますが、
カリキュラムの内容と上記事情を勘案して、こうした結論に達しました。
趣旨を理解の上、講義の選択をしていただければと思います。