2000年度授業内容


2000年度授業についての記録

     前期授業の自己評価
     後期授業の自己評価
     政治学概論・政治学原論閉講の辞原稿
     後期試験解答を読んでの感想

2000年度立正大学政治学原論講義シラバス

講義内容

講義は大きく二つの部分に分かれ、前期は政治学の基礎概念や分析枠組みの解説を、後期は前期の講義をもとに現代日本政治の分析を行います。特に、前半では自由民主主義の思想や制度の問題を、後半では80年代・90年代の日本政治とその改革過程を、扱いたいと考えています。政治学は、長い伝統にも関わらず未完成の部分が多く、決まった内容はありません。その分難しいのですが、逆に自由な学問でもあります。想像力と創造力を駆使して、政治の世界を制覇しましょう。

教科書

書店や図書館で見て、フィーリングのあうものでかまいません。
親しみやすい
AERA Mook 『政治学がわかる。』 朝日新聞社
は導入に最適。
また、
阿部斉・内田満編 『現代政治学小辞典』 有斐閣
を授業時の必携とします。

参考書

授業時に紹介します。

指定図書

S.ハンチントン『文明の衝突』 集英社
K.ウォルフレン『日本権力構造の謎』 早川書房
佐々木毅 『政治学講義』 東京大学出版会

成績評価

前期試験及び後期試験

授業計画

1.開講 政治学入門
六法全書がある法学と違い、政治学が扱う「政治」の内容ははっきりしません。政治学のルーツであるギリシア、本場アメリカの議論を参照しつつ、基本的な考え方を学びます。
キーワード:自由、権力、公共性

2.現代の国家
現代政治の特徴は、巨大化した国家です。国家がなぜ必要か、大規模国家が持つ意味は何か、を考えます。
キーワード:政治システム、福祉国家

3.自由主義と民主主義
自由主義と民主主義は、思想・制度両面で現代政治の基本です。
キーワード:イデオロギー、平等

4.政治権力をどう見るか
政治で決定をする際に権力は欠かせません。しかし、むき出しの権力は強い反発を受けます。
キーワード:ミランダ、クレデンダ、正統性

5.代表1−代表の意味
全員参加の直接民主制と異なり、現代国家は選挙による間接民主制です。「代表」するとはどういうことでしょうか。
キーワード:責任、選挙区代表と国民代表

6.代表2−代表の決め方
間接民主制でも選挙の方法は様々です。最善の制度は見つかっていません。
キーワード:小選挙区制、死票、比例代表制

7.投票行動
投票に行く人々の行動次第で選挙制度の働きは大きく変わります。
キーワード:政治的無関心、無党派層

8.議会の現実
議会は立法権行使の機関で政治の主舞台ですが、行政の役割も増大しています。
キーワード:議院内閣制、政官関係

9.政党と利益集団
議員による政党以外の集団、大企業や利益団体も大きな政治力を持っています。
キーワード:集団理論、利益集団自由主義

10.マス・コミの威力
マス・コミは「第四の権力」と呼ばれるほど強力です。報道で政治生命を失う政治家もいます。
キーワード:世論、ステレオタイプ

11.政治と文化
人間には、政治とは関係ないプライベートな世界があるように見えます。しかし、家族や恋愛も決して政治と無関係ではないのです。
キーワード:フェミニズム、多文化主義、ポスト・モダニズム

12.国際政治の現実
国際政治は生の権力のぶつかり合いと言われてきましたが、現実に砲弾が飛び交う戦争がある一方、情報や技術を通じた国際関係も重要です。
キーワード:リアリズム、ソフト・パワー

13.現代日本政治の出発点
現代日本の政治は、「戦後」として始まりました。「戦前」の政治の何が問題とされたのでしょうか。
キーワード:ファシズム、市民、民主化

14.55年体制の仕組み
80年代まで続く長い自民党支配の時代を分析します。
キーワード:一党優位制

15.80年代、バブルの日本政治1
1980年代に入ると、日本の政治を高く評価する動きが強くなってきます。
キーワード:エリート主義、多元主義

16.80年代、バブルの日本政治2
日本政治の再評価につれて、海外の日本政治分析も多くなってきます。
キーワード:「日本の成功」、日本異質論、コーポラティズム

17.批判の噴出
バブル経済の終焉とともに、日本政治は批判の嵐に直面します。
キーワード:「横からの入力」、冷戦の終焉

18.政治改革へ・・・何が問題なのか
1990年代に入ると、日本政治を改革しようとする動きが活発になってきました。
キーワード:政治と金、選挙制度改革

19.政治改革の実際
政治改革の実際のプロセスを検討します。
キーワード:政界再編

20.市民運動の試み
政治改革は政治家や官僚の独壇場ではありません。市民の立場から政治を考え直す動きも出てきます。
キーワード:住民投票、地方分権、ラディカル・デモクラシー

21.挫折した改革?
政治改革が一段落した現在、評価は成功と失敗に大きく分かれています。
キーワード:政党支部、政治文化

22.日本政治、将来のヴィジョン1
政治家がどのような将来のヴィジョンを描いているのか、代表的な与野党政治家の著作を検討します。
キーワード:「普通の国」、憲法パトリオティズム

23.日本政治、将来のヴィジョン2
日本政治の将来を考えているのは、政治家だけではありません。色々な人のアイデアを取り上げます。
キーワード:共同体主義、新自由主義

24.終講「政治」をどう見るのか
政治学の基礎、日本政治の現実を見ることで、「政治」を考えてきました。現代は困難な時代ですが、だからこそ発想の自由もあります。
キーワード:政治工学、政治参加