大学等での講義用教材


以下の教材は、大学あるいは高校等での授業に使用するためのものとして開発しました。

1.「法学と政治学」

 この教材は、2000年度に立正大学で開講されたオムニバス形式での「法学」という講座の中で、私が担当日だった2回分の講義(90分×2回)をもとにしています。この「法学」は、主に1年次の学生に、法学的知識と思考方法の基礎を学んでもらうものでした。私の担当部分では、法学部の中で政治学を学ぶ意義を説明しています。いわば「法学部における政治学教育の導入教材」となっているわけです。プレゼンテーション用教材として、パワーポイントを用い、クリックして説明項目を適宜スライドに表示させながら進行します。レクチャー用として用いる場合、最短で5分程度の内容にまで縮約・簡素化しています。
 なお、本教材は、社団法人私立大学情報教育協会による平成12年度授業情報技術講習会に参加させていただいた際に作成したものです(いわば試作品)。有益な講習会を企画・実施された私情協スタッフの皆様、施設を提供していただいた園田学園女子大学関係者の皆様、そしてTAとして粘り強く基礎から説明をしてくれた園田学園女子大学の学生の皆様に、心より感謝いたします。

以下は、参考までに何枚かのスライドです。
全体は、10枚のスライドと各スライドに対する説明ノートで構成されています。
ただスライドを動かしながら読み上げるだけなら5分程度。
資料を付け加えたり話を膨らませることで、30分程度の内容にはなるかと思います。

 表紙ページです。2つのテーマが選べます。

 発表者ノートには各ページの解説が。

 親しみやすさを心がけましたがどうでしょう。

本教材のパワーポイントファイルをダウンロードできます。→ こちらをクリック
  LZH形式の圧縮ファイルになっています。解凍ソフトで取り出してください。
  本体の.pptファイルと説明用のテキストファイルが入っています。
  解凍方法のわからない方は、メールを頂ければ添付ファイルでお届けします。

注意:本教材を大学・高校等での授業で使用していただいてかまいませんが、改変は禁止します。また、試作品のためいくつか不正確な表現や資料が使用されています。修正をお知らせするために、本教材をメールウェア(使用に際して、私宛にメールを送ることが条件)とさせていただきます。