政治学原論のエッセンス


 政治学といっても、初めて勉強しようとする人、今まで全然興味がなかった人にとっては、とっつきにくくて難しい、堅苦しいものだと感じられるかもしれません。ここでは、立正大学法学部の政治学原論講座でお話している政治学の内容を、原稿用紙30枚分くらい(単行本だと10ページ強くらいの分量だと思います)にわかりやすくまとめてみました。政治学がどんな学問なのか、なんとなくでも感触をつかみたいという方、ぜひ気軽に読んでみてください。

政治学原論のエッセンス目次
(最初から順番に読んでいくならここから))

 1.政治っていったい何だろう?
  A.「政治」には2種類ある?
  B.「公」と「私」
 2.いろいろな自由といろいろな権力
  A.自由であるというのはどういうこと?
  B.権力はそんなに悪いもの?
 3.民主主義は万能なのか?
  A.アクセルとしての民主主義
  B.ブレーキとしての自由主義
 4.政治の仕組みを組み立てよう!
  A.議会を作る
  B.総理大臣と大統領ってどう違うの?
 5.政治と私たち
  A.みんな投票に行ってますか?
  B.私たちは「衆愚」でしょうか?