平成16年度立正大学入学式 〜桜花爛漫〜


正門から見た入学式当日の立正大学熊谷キャンパスです。
バスでご一緒した新入生、ご家族の皆様も、やや緊張した面持ちでした。
好天のもとに大学生活のスタートを切れてよかったですね!

正門守衛所横の桜です。
新入生の皆さん、スーツ姿もなかなか決まっていますね。
奥に見えるテントでは、大学グッズも売っていました。

一号館横の広場にある桜並木です。
立正大学の自慢の一つです。
私が一番好きな立正大学の春の風景でもあります。

入学式会場の体育館です。
新入生は左側から、ご家族は右側から入っていきます。
案内係は、事務職員とアルバイト学生。出席する教員も含めて、立正大学あげて新入生を歓迎します!

入学式直前の体育館内部です。
今年の新入生の皆さんは「おとなしくて礼儀正しい」という印象でした。
ご家族の方々も、明るい表情で見守っていらっしゃいますね。

高村弘毅学長による学長挨拶です。
桜満開のこの日に、「桜花爛漫」との表現で新入生の皆さんの入学を祝っていました。
ちなみに、高村先生も学長に就任したばかり。新学長とともに新たな立正の歴史を創っていきましょう!

ブラスバンドやコーラス、リーダーなど、在校生も式典に花を添えます。
練習大変だったでしょう。
ありがとう。お疲れ様でした!

午後になって式も終わり、普段通りの落ち着きを取り戻した大学構内です。
無事に行事を終えて、いよいよ新入生の皆さんの大学生活が始まりますね。
まずは健康第一に、新しい生活に慣れることからはじめましょう。

締め括りに、2号館裏、法学部長室の窓外に見える桜です。
新入生の皆さんのこれからの4年間が、この桜に負けないくらい爛漫とした素敵な時間でありますように!

Back to Top Page