Image WELCOME TO MY HOMEPAGE
政治学原論やゼミの掲示板

Harvardni
Icon 伊藤文彦 - 2004年09月16日 16時26分47秒
引用
はじめまして。愛知県に済む36歳の会社員です。先生のハーバードのレポート、いつも楽しみに欠かさず拝読させていただいております。小生が指摘するまでもなく、今年の米大統領選挙は、
第二次大戦後最も重要な米大統領選挙の一つとなることでしょう。他ならぬその年に志高く現地に留学され、その様子をご自身の目で見ようとしていらっしゃる先生の志と留学後の精力的なご活動に心より敬意を表します。さて、先生や私が小学生の頃は、
毎年どこぞの私鉄でストライキが行われて学校が休みになったりして楽しみな年中行事の一つになっていたりしたのですが(笑)、特に共産圏崩壊後、修正資本主義諸国でも団体交渉・労働運動の類はほぼ壊滅状態ないし停滞状態になり、特に日本ではほとんど行われなくなってしまいました。しかし私は共産主義諸国が崩壊したからと言って階級闘争がぱたりと以後生じなくなるとはとても思えません。資本主義が必然的に貧富の格差を生む以上、旧来の社会主義・共産主義運動・労働運動とは形は違っても
この種の紛争・闘争は続くことだろうと思っております。実際、私は最近のNHKの報道で、先生がご留学中のハーバード大学を中心としてLiving Wage運動なる労働運動(2000年)が起こったと聞き、労働運動の再萌芽の形態の一つとして注目しております。また、それと直接の関係はありませんが、日本でも現在プロ野球界において、現在久々に団体交渉らしい団体交渉が行われている最中です。先生は先進・修正資本主義諸国における今後の階級闘争ないし労働運動について、どのような認識をお持ちでしょうか?PSLMの現状に絡めてご高見を拝聴できれば幸いです。お忙しいところ恐縮ですが以上よろしくお願いいたします。

Icon

この投稿へのコメント
Re:Harvardni
| インデックス | ホームページ |

GeoCities