Image WELCOME TO MY HOMEPAGE
政治学原論やゼミの掲示板

Re:文民統制について
Icon In Reply to: Re:文民統制について
はやかわくん - 2004年07月04日 12時19分11秒
引用
ヨシマンさん、こんにちは。
だんだんご質問の内容が絞られてきて、
私の知識では余計怪しくなってきていますので、
あくまでも参考程度にとどめていただければ幸いです。

>私は文民統制は防衛庁内だけでしか適用される言葉でしかないと

私が頭に描いていたのは、武官としては自衛官ですが、
文民としては防衛庁含めて行政機関全体を考えていました。
外交・防衛政策全体のコントロールは、予算等含めて
行政、場合によっては立法全体にかかる問題ですし。
例えば、憲法66条が国務大臣を文民に限っているのも、
この問題の関連なのではないでしょうか?
#憲法学者の方、どうでしょう・・・
文民統制という言葉自体は、
おそらく必ずしも防衛庁だけに限られず、
文民が武官を統制するということを表す
一般的概念として使われるものだと思います。
ただ、直接的な指揮命令権のあり方を考えると、
狭く言えば防衛庁の機構如何の問題といってもいいかもしれませんね。
このあたりは、専門家の人はどう把握しているのでしょうかね?

>政府からの命令が無いにも関らず自発的に銃で応戦し、
>相手を打ち負かしてしまったという場合のこと

難しいですね。
実際に現場に出れば、一つ一つ文民の指示を聞いて行動するわけにはいきません。
現場での指揮は、多かれ少なかれ現場の裁量に任せることになります。
そうすると、現実には、
こういう際の行動をどういう法律でカバーするのかという
立法政策の問題になってくると思います。
となると、行動がどこまで許容されるのかという点が明確になっているかどうか、
そしてもし現場では事前に立法で対応しきれないケースが出てくるとしたら、
事後的に行動の是非を判断する司法制度が整っているか、
ということが統制が効果的かどうかの基準ということになりますね。

考えてみれば、軍事という専門知識を必要とする分野を、
専門知識を持たない文民がコントロールするということですから、
文民統制というのは厄介な概念ですね。
でも、政治の最終手段としての戦争をなんとか回避するためにも、
この厄介な問題を丁寧に扱っていく必要があるのだな、
と今回のやり取りの中で感じています。
ヨシマンさんには考える機会を与えていただき、感謝です。m(_ _)m

Iconhttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/3666/

この投稿へのコメント
ありがとうございました
| インデックス | ホームページ |

GeoCities