Image WELCOME TO MY HOMEPAGE
政治学原論やゼミの掲示板

お返事遅くなりました
Icon In Reply to: 文学部なんですが・・・
はやかわくん - 2003年09月17日 14時08分32秒
引用
Kさん、こんにちは。お返事が遅くなってごめんなさい。
ようやくニュージーランドから帰ってきました。

政治学に興味を持っていただいていて、
本当に嬉しく思います。
よく「汚職」とか「賄賂」と結び付けられて、
汚いイメージが付きまとう政治学ですが、
実際はこの学問を学ぶことで、
人間の色々な側面を知ることが出来る、
そういう魅力的な学問だと私は考えています。

>そういうわけで、今は院で政治学をやりたいと思っています。

勉強頑張って下さいね。
ただ、私としてはちょっと心配な面もあります。
一つは、やはり方向転換というのはなかなか難しい面があります。
学部が違えば当然環境としては違う専門を学ぶのには色々不都合があるわけで・・・
自分の人生だからどう生きるかは自分の権利なのですが、
どうか無理はなさらないで下さいね。

こういうやや消極的な書き方をするのは、
私自身は政治・政治学への関わり方には色々なタイプがあっていいと考えているからなんです。
別に政治学者がもっとも深く政治や政治学を理解しているわけではない。
民主主義の中ではあらゆる人が政治に参加できるのだから、
政治や政治学への関わる時の形、形式にこだわる必要はないと思うのです。
むしろ、政治学者でない人、政治学を知らない人が政治を語ることが、
もしかしたら今の政治には必要なのかもしれない。
だから、政治について考えるというその根幹部分さえ間違っていなければ、
私自身も「研究者」という「肩書」にこだわるつもりはありません。
本質的な面で「研究者」でありたいとは思いますけれどね。

いずれにせよ、どんな人生も自分自身のものですから。
もしKさんが決断なさったのであれば、
どうか良い結果が出るよう願っています。

>次はどのようなものを読むのがいいと思いますか?

研究者を目指すということであれば、一通り入門書を読んだら、
もっとも自分の興味を惹いた分野の専門書を読むのが一番です。
自分の興味があるテーマが一番面白く読めますからね。
あるいはちょっと難しいけれど、大学図書館で大学の紀要などを調べ、
関連テーマの論文を読んでみるのもアカデミックな雰囲気に浸れますよ。

もう1つの行き方は、古典を読んでみるというものです。
古い議論の中に、現代まで通じる深い問題意識を見つけることが出来るかもしれません。

入門書にも次のステップの読書案内が書いてありますよね。
そういうものを参考にしながら、色々あたってみて下さい。
本探しもまた、学問の楽しみの一つです。

それでは、お互いに勉強頑張りましょう!

Iconhttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/3666

この投稿へのコメント
| インデックス | ホームページ |

GeoCities