4/20/05

募金パーク及びカンボジアスクールNGO騒動時系列まとめサイト

募金パークとは/カンボジアスクールNGOとは
募金パークとはカンボジアスクールNGO代表である高麗和男氏が作成された、クリック募金のサイトです。
現在、複数のブログで様々な問題点が指摘されており、改善されたものも、そのままになっているものもあります。
カンボジアスクールNGOとは、高麗和男氏が個人で運営なさっている(他にスタッフはいないと言う事になっています)「カンボジアに学校を作る」「カンボジアの子供達を学校に通わせる」等を目的としたNGOです。

NGOとは:Non-Governmental-Organizationの略。非政府組織。[グ−グル検索結果]
NPOとは:Non-Profit Organizationの略。民間非営利団体。[グ−グル検索結果]

2005/02/13現在、募金パークからリンクがきられているクリック未達成募金は以下です。(リンク切断時期不明)
リンクをクリックすると、1円募金した事になりますので、それがイヤな方はクリックしないように御注意下さい。(※2005年02/16:募金パークトップからのリンク復帰)

兵庫台風被害へのクリック募金 [2005/02/13の画像]
※2005年02/18目標クリック達成 [未募金分が募金されるまでの道のり]

スマトラ島沖の地震及び津波災害の被災者に義援金を贈るクリック募金 [2005/04/20の画像]
※2005年04/17目標クリック達成 [未募金分が募金されるまでの道のり]

子供の学費援助クリック募金 [2005/02/13の画像]
カンボジアの学校建設資金クリック募金 [2005/02/13の画像]

当サイトの主旨

カンボジアスクールNGO及びクリック募金サイト募金パークの代表者である高麗和男氏が、過去及び現在において関わっている団体と、カンボジアスクールNGO及びクリック募金サイト募金パークの現状を、時系列、記録を主とし、淡々と公開する為のものです。
当サイトにおいて公開されている情報は、すべてかつて、または現在、高麗氏及び関係する団体自身によって、インターネット上に公開されているものであり、不当な方法で入手した情報ではありません。
一部、メールの要約等がございますが、基本的に全文公開は致しません。
全文公開されているメールに関しましては、高麗氏御自身の御希望によるものである事を、ここに明記させて頂きます。

当サイトの存在理由

当サイトの前身は、あくまで「募金パーク」のシステムの不備、個人情報取り扱いの杜撰さ、不透明な金銭の流れ等、その対応と現状に疑問を投げかける事を目的とし、その改善される事を願うものでしかありませんでした。
メールによる問い合わせ、ブログのエントリを高麗氏に報告する等の活動を行って参りましたが、結果は惨澹たるものでした。
高麗氏の対応に不審を感じ始めた私達は、募金パークのみではなく、高麗氏の関係している他団体について、個人で出来る範囲の調査を行いました。
このサイトは、その結果を皆様に報告する為の存在であり、それ以上でも以下でもありません。
カンボジアスクールNGOについて、募金パークについて、高麗氏のなさった事について、御自身の目で確かめ、御自身で判断なさって頂ければと思います。

ここにいたるまでのおおまかな流れ
01:新潟中越地震発生直後、募金パークが様々な場所で紹介される。
02:募金パークの代表高麗氏が海外へ。
03:高麗氏渡航中に登場したヘルパー(夏侯恵嬢)のブログでの発言が問題視される。
03:※ここまでは高麗氏を問題視する人は少なかった。(システムを問題とした方あり)
04:高麗氏帰国。様々な意見や疑問が高麗氏本人へ投げかけられるが、その対応は決して良いものではなかった。
03:※ここでも高麗氏の対応は「知識不足によるもの」とする意見がまだ多数。
03:カンボジアスクールNGOに疑惑を投げかけた方あり)
05:高麗氏の対応に疑問を抱き始めた個人が、直接高麗氏に質問状等を送りはじめる。
06:高麗氏の返信で、さらに疑問を深める人が現れる。
07:カンボジアスクールNGO及び募金パークの独自調査を始める人が徐々に現れる。
08:調査する者同士の情報交換が始まる。
09:現在にいたる。
このサイトを御利用頂く際の諸注意
01:情報の取捨選択は自己責任において行って下さい。
02:リンク切れ、不備等ございましたら、容赦なく御指摘願います。

文責:childhood
ブログ:ハズカシ−de.show
childhood@aquarius.livedoor.com

◆閲覧する◆