大自然が広がるアメリカ大陸。ヨセミテ国立公園は、1984年に世ネス湖世界遺産にも登録されている。美しさと迫力を兼ねそろえた公園内には、樹齢2000年以上の巨木から、巨大な一枚岩がまで、自然の雄大さを私たちに物語っている。数千万年にわたる歳月を費やして生み出された渓谷に言葉を失った。
友人とリラックスタイム

アメリカ最初の訪問地は、西海岸の都市・シアトル。豊かな緑に包まれた街は、活気と人の優しさにあふれる街。大リーグ・マリナーズの本拠地でもあり、イチローや城島が活躍していることもあり、親近感のわく街でもありました。一方でマイクロソフトやボーイングなど世界の大手企業の拠点でもあり、経済と観光、環境が整っている街といえます。友人宅でゆったりさせてもらいながら、心地よい時間を過ごすことができました。

ここ旅トップへ戻る

■エル・キャピタン El Capitan
ヨセミテから南の町からヨセミテ・ビレッジ入りした私たちは、いきなりこの岩と出合いました。というのもヨセミテはトンネルビューを抜けると、すぐ下り坂になって、いつの間にか公園内に入ってた−という感じでした。気づいたら、車がいっぱい止まっていて、正面を見ると、巨大な岩が…。ヨセミテバレーに入ってしまうと一方通行なので、車を止めることもできず、車内から「パチリ」。ガイドブックによると、高さ1000mを越す岩壁で、ロッククライミングの名所でもあるとか。写真ではわかりにくいですが、本当にめちゃくちゃ迫力があるので、必見の価値あり。
ヨセミテバレー

ヨセミテバレーから南にある断崖の上にから眺める景色はまた一味違うヨセミテバリューを見せてくれます。ヨセミテバレーから車で45分から50分くらい。個人的な意見としては、トンネルビューの景観のほうがインパクトは強かったですが、グレイシャーポイントでは、ネバダ滝とバーナル滝を見ることができるので、豪快な滝の様子をカメラに収められると思います。

BOWING

ボーイング社

■サンフランシスコから      バート(電車)で、「ダブリン/プレザントン」駅まで移動。近くのハーツでレンタカーを借りました。
                     【メモ】サンフランシスコは坂が多かったのと、交通量が多いので、ダウンタウンで借りるのを断念。
                         サンフランシスコからダブリン/プレザントンまでは、約45分。

■ヨセミテまでのルート      国道580号→国道5号経由)→205号→州道99号でマセードまで移動。
                     マセードから近くの街まで移動(1泊)。寄り道しなければ、約4時間(と思います)
                     【メモ】その他に国道120号線もありましたが、山道を経由するのと、途中でわかりにくくなるので、
                         上記のルートが無難かも。

■レンタカーの予算        2日間で約180ドル(保険代込・ガソリン代込)
                     【メモ】私たちは午後2時に借りたので、
                         翌々日の同じ時間まで有効でした。

■宿泊先               DAYS INN 1泊79ドル+TAX

                     【メモ】JAF会員に入っていると、
                         宿泊が安くなるので、
                         日本で入っておくことを
                         お薦めします!!

Yosemite National Park,WA,the United States
2006.8.29

presented by cocotabi
■小花とヨセミテ
■ブライダル・ベール滝 Bridalveil Fall
■トンネルビューより(上) / ■レンタカーとヨセミテ(下)
■グレイシャー・ポイントより

ヨセミテエトセトラ

トンネルビューからヨセミテバレーに入る直前に入り口がありました。ということで、実は私たちも見過ごしてしまい、二週目でようやくたどり着いた景色です。ヨセミテから南の町からヨセミテ・ビレッジ入りした私たちは、いきなりこの岩と出合いました。というのもヨセミテはトンネルビューを抜けると、すぐ下り坂になって、いつの間にか公園内に入ってた−という感じでした。気づいたら、車がいっぱい止まっていて、正面を見ると、巨大な岩が…。ヨセミテバレーに入ってしまうと一方通行なので、車を止めることもできず、車内から「パチリ」。ガイドブックによると、高さ1000mを越す岩壁で、ロッククライミングの名所でもあるとか。写真ではわかりにくいですが、本当にめちゃくちゃ迫力があるので、必見の価値あり。