ネイティブアメリカンの聖地「セドナ」。赤い岩山が自然の壮大さを物語っている。この辺りは「磁場ゼロ」地帯といわれ、気が良いとされています。私たちも自然がもたらす不思議なパワーに触れて、心身を癒しました。言葉では言い表せない不思議な空間が広がっているような場所でした。その一部を写真でご紹介します。

スタバ1号店

←I'm HERE!!

■セドナの朝  morning in SEDONA

■秘密のセドナ  Secret place of Sedona

「フェニックス」から「セドナ」へ  to SEDONA from Phoenix

フェニックスを出発した私たちは、ハイウエイ17号線を北上し、途中で179号線に乗り換え、セドナに向かいました。この日は天気が良く、まさにドライブ日和。一直線に続く道路は快適で、心を和ませてくれます。
179号線に入ると、辺りは岩山に囲まれてきて、そうこうしているうちに、フェニックスから2時間ほどで、セドナの赤い岩山が見えてきました。どっと迫ってくるような岩山は、自然の雄大さを感じさせてくれます。あの時のあの感動は思い出すだけでドキドキしてきます。

■ホーリークロスチャーチ  Holy Cross Church

■ベルロック  Bell Rock

フェニックスからセドナに入って最初のスポットがこの教会。岩山に埋め込まれているような感じで、とても印象深い建物です。ここからの眺めももちろん素敵です。
富と財の力を持つといわれている「ベルロック」に登りました。私たちは特に不思議な力を持っているわけではありませんが、感受性が高い二人。大きな岩山の中腹で瞑想を始めると、不思議と気が大きくなってきました。手のひらを岩から少し離しておいていると、ゴムマリがあるような、あるいは磁石のように弾む感じがしました。きっと、信じられない人には信じられないかもしれませんが、私たちにとってはとても貴重な体験であり、勇気付けられた瞬間でもありました。目指せ「小金持ち」!!
この辺りで
瞑想しました→

■カテドラルロック  Cathedral Rock

■ジェイドとの出会い  Memory of Jade!!

ここ旅トップへ戻る

男性と女性が持つ本来の力を導くとされる「カテドラルロック」にも登りました。険しい岩道を登ること約1時間半。そこにはダイナミックなパノラマを見ることができました。また、私たちが訪れた時には結婚式も行われ、幸せをお裾分けさせてもらいました。
日の出と日の入りは、空港近くのエアポート・メサに行きました。風が強いのも何かこの岩だからこそ吹いているのかもしれません。ここには笛を吹く人、瞑想する人などさまざま。知る人ぞ知るパワーがあるのかもしれません。
街中で偶然?出会ったジェイドに、観光客は行くことがなかなかできない「秘密のセドナ」スポットに案内してもらいました。そこには、湧き水に生える山葵、鹿のベッド、インディアンが住んでいた家など、きっとガイドブックには載っていないだろう「セドナ」が広がっていました。
(写真・中央)セドナの湧き水は今まで生きてきて一番おいしいお水でした。お店で売っているお水や日本で組める水のどの水よりもおいしいことは二人とも実感しました。

■結婚記念日のお宿  Southwest Inn

ジェイドはヒッピーなおじさん。健康志向で、私たちがよくいったオーガニックスーパーと、その近くにあるネットカフェで何度も遭遇しました。その昔は子役も務め、ドラマ「奥様は魔女」にも出演していたとか。本当に素敵な出会いをありがとう。
結婚記念日はいつもよりかなりがんばってみました(晃一郎)。ネットで申し込む際、アニバーサリーと記入したら、アップルサイダーを冷やして用意してくれていました。朝食には自分でやけるワッフル機もあり、とても快適なひと時を過ごせました。