nogutti@gmail.com

<朝食メニュー>
・焼き魚の和風朝食 鮭
・フレッシュフルーツ

【お食事】<Breakfast>

<夕食メニュー>
【前 菜】
・そ ば 
・お味噌汁
・お寿司盛り合わせ
・ラヴァレ鱒のマリネ
   &ベンクトシャール麦芽パン
【メイン】
・オヒョウのポーチ仕立てシルバーソース
・ストロガノフ (各ジャスミンライス付き)
【デザート】
・アップルパイといちじく
・フレッシュフルーツ など

【お食事】<Dinner>

ここ旅「HOME」

ワンワールド エクスプローラー 
   フィンエア・ビジネスの旅

ワンワールド世界一周航空券ビジネスクラスで行く
「夫婦世界一周旅行」そらごはん

Cocochiyoi-tabi

ここたびでは、
皆さんのアドバイスや感想などをお待ちしています!

世界一周するのにあたって、飛行機の移動だけでも快適にしたいと思い、ワンワールドのエクスプローラーを選びました。世界一周航空券最後のフライトは、フィンランドから日本(名古屋)。フィンランド航空を利用しました。

2007.8.8 <AY079> HEL 17:15 → NGO 08:55

【アメニティー】
・Lingonberry
 化粧水
 保湿クリーム、
・靴べら、ブラシ、
・耳栓、目隠しマスク、靴下

※歯ブラシはトイレ

【機内の様子】

ライフラットシートを採用しているフィンランド航空。ピッチの長さは十分ですが、寝心地は、英国航空に比べて、角度が180度フラットではないため、角度調整が難しかったです。アメニティーは通常のセットに加えて、スリッパもあり、とても助かりました。ゲームやテレビ番組も他社に劣らず、充実していました。フライトアテンダントさんの対応も親切でした。

Helsinki ヘルシンキ
大きさはそれほど広くありませんが、ソファーがたくさん用意されています。メニューは軽食。フィンランドでよく見かけるパンやたこ焼きのようなボール状の軽食も小腹が空いた時にはちょうどいい感じです。テーブルは、日本の庭園をイメージさせるような石を敷き詰めたデザインで、お洒落な感じがしました。私たちは日本帰国時に利用したため、パスポートコントロールを通った後にあるラウンジを利用しました。

■インターネット■ Wifiあり(有料)

アメニティー充実、シート調整やや難

(写真左)ラヴァレ鱒のマリネ&ベンクトシャール麦芽パン。パンと鱒の組み合わせは意外とおいしいことに気づきました。(写真右)デザートはフレッシュフルーツとアップルパイ&いちじくを選択しました。ベリー系の果物が取れるフィンランドだけあって、フレッシュフルーツはブルーベリーでした。

(写真左)オヒョウのポーチ仕立てシルバーソース和え。柔らかいお魚は日本人にとってはうれしい一品。(写真右)ストロガノフは煮込んだトマトとビーフの組み合わせが絶妙。ジャスミンライスともよく合いました。

Paris パ リ
シャルドドゴール空港にて。ヨーロッパ乗り継ぎでしたが、ラウンジは使用できました。食べ物は軽食。マフィンやチップスなどがありました。飲み物は他のラウンジに比べて充実していました。フレッシュジュースをはじめ、アルコールもそれなりに揃っているので大満足でした。パソコンは有料ですが、Wifiをキャッチできます。固定のデスクトップも常備されていました。

■インターネット■ Wifiあり(有料)

2007.8.3 <AY880> CDG 12:25 → HEL 16:15

【お食事】
・鹿のローストとリンゴのテリーヌ
・サーモンのフィレとポテトシチュー
・すぐりのケーキのグミソース和え

※食器はアラビア社のものと思われ、とてもお洒落でした!!

昼間のフライトということもあり、昼食がでました。メニューはフィンランドぽく鮭や鹿を使った料理が並びました。また、パンもフランスパンやクロワッサンではなく、フィンランド独特のくるみ入りのパンでした。

【お食事】
<御夕食>メインは3種類から
<御朝食>メインは3種類から

■シートのバーチャル映像■  http://www.finnair.fi/filecontent/fi/seat/eng/
■フィンランド航空のサービス■ 
http://www.finnair.co.jp/service/index.html

朝はお粥と鮭、玉子焼きなどが並び、日本の典型的な朝食に感激。もちろんお味噌汁もでました!!

【ラウンジ紹介】<Lounge>