蒼穹に吹く風の名は


飛行艇事業によって栄えるコーデリア王国。
貧乏貴族の娘マリーはある依頼を胸に探偵事務所を訪れるが、
そこで彼女を待っていたのは荒らされた事務所と気絶した探偵、そして怪しげな黒服の男たちだった。


目次

(1) 伯爵令嬢と探偵、接点なし
伯爵令嬢マリー・エーヴリル・シェランドと探偵フェリックス・トレヴァー。ふたりが出会わないまま物語は幕を開ける。

(2) 探偵と飛行艇乗り、潜入開始
飛行艇乗りのオズウェルとともに島に潜入したフェリックス。一方、マリーはマリーで勝手に脱走劇を繰り広げていた。

(3) 伯爵令嬢と探偵、出会ったものの
ようやく合流したマリーとフェリックスだが、なかなか予定通りにことは進まない。原因は、主にご令嬢と飛行艇乗りにあった。

(4) 探偵と飛行艇乗り、脱出作戦
飛行艇は首都エルディアを目指して飛び立つ。しかし、事件は解決しても、事態はますますややこしくなったと思うフェリックスであった。



TOP



Copyright (C) Cocha All Rights Reserved.