野鳥 ノビタキ 観察報告
 
10月のノビタキ.・・
Rev.
13
Original : 2007-10-11-Thu.
Updated : 2010-03-21-Sun.
前頁へ  
Page 6 of 6





10 月のノビタキ. 2007年

2007-10-22 Mon.
 10月13日に見かけたのが当地を南下する最後のノビタキだった。と考え
ていたのだが・・・。
先日見かけた個体が当地を南下する
最後のノビタキだと思っていたのだが。
Mon.Oct.22'07 14:21:21 Canon EOS-1D EF100-400mm ISO320 ( By RCS Model-15 )
 今朝の観察で当地初見のジョウビタキ・オスを見かけた。その後帰宅途
中の観察フィールドでノビタキ・オスを見かけた。昨日午前中には見かけな
かったのだが、彼が当地を南下する最後の個体だろう。
 アーミーナイフを紛失したため新しく購入した Victorinox camper の上で
ポーズを取ってもらった。

新しい Victorinox camper の上でポーズを取ってもらった。
 Mon.Oct.22'07 14:10:01 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0 ISO 320 ( By RCS Model-15 )



 Mon.Oct.22'07 14:10:22 Canon EOS30D #1 EF300mmF4.0 ISO 320 ( By RCS Model-15 )

2007-10-13 Sat.
 先週約10羽見かけた観察フィールドの南下途中のノビタキは11日には全
てが同時に居なくなった。おそらく全員同じ日に当地を出発したのだろう。
 そして昨朝2羽(雌雄)を見かけた。ノビタキはペアで移動すると聞いた事
もあるが事実かも知れない。

Dancing with Victorinox.
Sat.Oct.13'07 10:34:47 Canon EOS 30D EF300mmF4.0 ISO400 ( By RCS Model-15 )
 野鳥撮影用の機器のレンズ、フード、三脚に(カモフラージュのためだと思
うのだが)迷彩色を貼り付けた例を見かけるが、本当に効果があるものだろ
うか?。 (個人的経験を基にした私の持論は全く意味がないと考えている
のだが)

野鳥類は物の色には関心は低いのではなかろうか?。
 Sat.Oct.13'07 10:35:46 Canon EOS-1D  EF100mm-400mm @235mm  ISO200 ( By RCS Model-15 )
 昨朝当地に始めて現れたノビタキが餌を捜す杭にクロームの刃と赤いグリッ
プのアーミーナイフを置いてみた。
 セットして5分後、他の杭と特別な区別もなく止まっていた。

同様に光にも関心は低い様に思われるのだ。
 Sat.Oct.13'07 10:33:05 Canon EOS 30D EF300mmF4.0 ISO400 ( By RCS Model-15 )
 ひかり物や派手な色は一見彼らの警戒心には無関係の様に見える。

この画像はほぼ原寸大だ。
Sat.Oct.13'07 10:33:45 Canon EOS 30D EF300mmF4.0 ISO400 ( By RCS Model-15 )
 この画像はほぼ原寸大の画像だ。参考までに、画像のアーミーナイフの
グリップの幅は 20mm だ。

実は・・、隠したつもりのRCS のセンサー部が見えているのだ。
 Sat.Oct.13'07 10:32:12 Canon EOS-1D  EF100mm-400mm @235mm  ISO200 ( By RCS Model-15 )
_
斜めの物に止まる野鳥の自動撮影の難度はとても高い
 Sun.Oct.14'07 08:46:55 Canon EOS-1D  EF100mm-400mm @235mm  ISO200 ( By RCS Model-17 )
 撮影に関するコメント: この画像 #07-8782 と 07-8784 は自作無線リ
モコンで記録した。前の画像 #07-8571 の様に垂直の物体に止まる野鳥
を撮る場合に比べ斜めの物体の上に止まる野鳥を撮ることは難度が高い。
 最初に野鳥が止まる位置を予想して、事前に固定されたカメラで撮影す
る自動撮影やリモコン撮影の場合は AF ポイントの位置が重要だ。
 垂直のナイフに止まる野鳥の姿勢はほぼ 100% 予測できるが、斜めの
ナイフに止まる野鳥の位置は予測が困難なのだ。私はナイフのグリップの
もう少し(画面の)右側に止まるだろうと予想したため AF が動作できず
得られた画像の数はとても少ないものになってしまった。


 Sun.Oct.14'07 08:47:24 Canon EOS-1D  EF100mm-400mm @235mm  ISO200 ( By RCS Model-17 )
 固定焦点で撮る手段もあるが瞳にぴったりとフォーカスが合った画像を
得るには AF を使わざるを得ないのだ。
 同様に下(↓ #07-5053 ) を撮った時も苦労させられたものだ。ほぼ
同じ傾きのナイフだが止まる位置はその時の条件により様々なのだ。

我が家の庭に現れる Jenny さん。
 Sun.Mar.11'07 12:24:56 Canon EOS-1D EF 100-300mm ISO640( By RCS Model-15 )
 過去、ジョウビタキの On the edge を記録した事もある。画像右に雨滴が
記録されている事から分かるように、この日は雨天だったためナイフの赤色
が汚く撮れてしまった。

彼らに会える日は
いつだろうか。  彼らノビタキが日本を去った後、同じヒタキ
 仲間のジョウビタキがユーラシア大陸から
 日本にやって来る。






 今回の撮影は自作の RCS Model-15 で行なった。
今回の撮影は自作の RCS Model-15 で行なった。
 

2007-11-02-Fri.
昨年までのメスに代り、今年は
彼が庭に姿を見せるのだろうか
 Fri.Nov.02'07 10:50:29 Canon EOS 10D EF200mmF2.8 ISO400 ( By RCS Model-15 )
 今年 ( 2007年暮れ) は以前のメスに代りオスが毎日庭に姿を見せてくれ
るのだろうか。( 以前の Victorinox は紛失したため新しく入手した Victor-
inox camper の上でさっそくポーズを取ってもらった。

メジロにも Victorinox に
止まってもらった。 その後 ( 2008 年2月 ) 庭に姿を見せるメジロ
にも Victorinox に止まってもらった。⇒⇒


Memo’:
AF : Artificial focusing
MF : Manual focusing.
RCS : Robot camera system



  ノビタキ観察
前の頁に戻る
Grafiti      
デジカメ手作り工房
トップ頁に進む
観察した他の
鳥の名前と報告書
デジカメ de 野鳥観察
トップ頁に進む



Counter _ Count :01 Counter _ Count :07File name : Stone_chat_05.htm