日 程: 2003/04/29〜05/05
目的地: 北海道宗谷岬
参加者: Ben/Tomo


4月29日 AM11:00
某GSで待ち合わせ。
天気はやや曇ってるものの、温かくてツーリング日和のお陰で、ワクワクも
ので出発しました(^O^)


PM2:30 淡路島南PA 四国脱出!!
大豊インターから徳島道経由でのんびりと走りました。
しかし横風が非常に強くて、真っ直ぐ走るだけなのに神経を使いました(>_<)
徳島道で昼食をゆっくりとってたので、淡路島に渡ったのはPM2:30頃になりまし
た。


PM4:00 淡路SA
相変わらずの強風に悩まされながら明石海峡大橋まで来ましたf^_^;
神戸の町並みを眺めながら、定番の写真だなと思いながらも、橋の写真を
ついつい撮っちゃいました。


PM6:10 舞鶴若狭道 六人部PA
夕方になり、山間部とあって体感温度が下がり、Tomo氏と二人して、準備していた
防寒ジャケットを着込みました。
この時点で既に疲労感がたまってました・・・

半放心状態ではあったけど、大きなフェリーを目の当たりにした時は感動しました!!(^O^)
日没後、舞鶴西インターを降りて視界が悪く、疲れ眼の状態の中、途中では道に迷い、GSの店員に道を尋
ね、更にはローソンの店員にも、そして最後は暗闇の中で駐車場にチェーンを張って帰ろうとしてるおじさん
を呼び止めながらようやく辿り着きました!
遂にフェリー乗り場に到着です!
PM8:10 舞鶴港


事務所 窓口です


フェリー”あかしあ”の模型
細かく出来てるのには驚きます。


早速、事務所に入り乗船手続きを済ませました。
次は空腹を満たす為に、僕はかき揚げ天そば、Tomo氏はかき揚げ天うどんを注
文しました!
冷えた体が温まり、汗かいちゃいました(^^)


予想以上に大きい船でした!(@_@)


PM10:36 フェリーに乗り込みました。
本日の走行距離です。
これだけでも僕はかなり疲れました・・・(-.-;)

4月30日 AM4:06
無事にフェリーに乗船できた喜びと、遂に憧れの北海道に行ける喜びで話
しが盛りあがってしまい、誰もいなく静まりかえってるロビーで二人だけで
呑み続けてしまいました・・
これで1日目終了です・・・Zzz



4月30日 PM4:00
昨夜は4時までミーティング?してた為に日中は二日酔いの為に、ほとんど寝
て終わってしましましたf^_^;
午後3時に入浴して、ようやく意識がはっきりしてきました。(笑)


風速20m!!
Tomo氏。風の冷たさに驚いてます!

30日の日本海の夕日です。

PM9:00
夕食はPM6:00にホタテ丼と刺身等を食べて久しぶりに美味しい食事にありつけ
た気持ちになりました(^^)
食後、またビール呑みながら翌日の北海道ランに向けてのミーティング。
翌朝3時起きに備えて、9時に床に着き、2日目終了です。
翌朝は北海道上陸だぁ!!



5月1日 AM4:00
30時間の船旅を終え、北の大地、北海道に上陸しました!!
小雨が降り、しかも気温の低さに驚きました!
近くの山には雪も残ってます。
高知では真冬の感覚です!
宿をここ、小樽にとってる為に、このまま最北端の宗谷岬の日帰りを目指します!


インナーグローブと防寒グローブをしてるにもかかわらず、指先が痛くなり、何度もPAに入ってはエンジン熱で温めてました・・・早朝5時の高速道での表示板では、気温が2度でした!


AM10:55
道央自動車道を深川留萌道まで使い、留萌市に出て、海岸線を一気に北
上しました。
天塩町での休憩です。


その日は寒いせいか、バイク乗りになかなか会えず、そんな中唯一休憩場所で出会った、Hanaちゃん。
聞けば埼玉からのソロツーだそうです!!驚きました(@_@)
僕達とは逆の宗谷岬から南下中で昨日は雪が降ってたらしいです。
それを聞かされ更に驚きましたf^_^;
これからもお気をつけてバイクを楽しんで下さいね(^-^)カスタムされたマジェスティがカッコよくて似合ってました!


PM0:15 40号線 稚内国道
丘の上にはいくつもの風力発電が。
やはり日常的に風が強いんでしょうか。
この日も風が強くて寒くて、ツーリングにはかなり酷になってましたf^_^;


高知を出発する時には この日は雨の予報でしたが、見事晴れてくれてよかったです〜(^O^)先が見えない程の直線がいくつも連続して現れたのには、北海道初体験の僕には、既に充分な感動です。

PM1:00 遂に宗谷岬に到着です!!(^-^)V
感動しました!感無量です。
カモメが多く飛んでました。
しかし予想よりもかなり時間がかかってしまってるので、あまり長くは居られないと焦り始めましたf^_^;



しかーし、長くは居られず、小樽に戻らなければ!!冷えた身体が少し温まりました(^^)
岬にあるお店で、僕は"かにみそらーめん"Tomo氏は"最北端らーめん"を食べました。


来る途中に、Hanaちゃんから教えてもらった、岬にあるGSで給油すると、”
最北端給油証明書”とホタテの貝殻をもらっちゃいました!!
これはいい記念品になります!(^O^)


小樽の宿に戻る為給油後は休憩も2回に抑えて、黙々とひた走りました!!

岬のお店です


身体が冷えて痛みます・・本日、小樽−宗谷岬往復の距離です。
しかしめちゃ疲れましたー!(-.-;)
小樽のホテルにようやくの思いで到着!!
PM8:30


これで3日目終了です(^^)冷えた身体を熱い風呂で温めた後、近くの居酒屋で、宗谷岬ツーリングの無事達成の乾杯をしました!
PM11:00



5月2日 AM11:06
北海道2日目の日は、午前中は小樽観光をしました。
小樽の町並みを歩いてみました。
そしたら案外坂道が多くて、昔痛めてる左膝が痛くなってしまいました(>_<)


小樽駅です。


小樽運河。”カモメを呼ぶ少女”


午後からは昨日走ってない、厚田村までの道をぷらっとツーリングしまし
た。
ここも海岸線で青い日本海を横目に絶景でした!
この写真で遠くに写ってるのが水平線です。


あまりに景色が良かったもので、ついつい何度も停まっ
てしまいました(^^)

PM4:11
厚田村に行った後、小樽に帰ってきて、近くにある”天狗山”に上ってみま
した。
そしたら何と残雪が沢山ありました!
高知市内では真冬でも雪が降る事すら珍しいから、ついつい雪を触ってみ
ました!


このまま高知にタンデムできないかな?(笑)


天狗山からの小樽市の眺めです(^^)
半島が遠くまで見れたものの、これは北海道のごく一部分なんだなぁと、
北海道のスケールの大きさを想像しちゃいましたf^_^;

PM4:44
本日の走行距離です。
今日は1日とは違って非常に暖かくて走りやすかったです(^-^)V
小樽は今日、桜の開花宣言が出たらしいです。
高知が3月半ばに出てるので約1月半違いです。
そのせいか、昨日はほとんどバイクを見かけなかったけど今日は沢山見ました!
やはり高知とでは比較にならないくらいバイク乗りが多いと感じました!


PM6:23
夕食は小樽での お寿司と海鮮丼を食べました(^O^)
これで4日目終了です。




もっと長く居てたいです・・・もう帰なければなりません(-.-;)
2泊お世話になったホテルからの景色です。
5月3日 AM7:40

AM8:43
舞鶴に戻る為のフェリー乗り場に着きました。
フェリーが大きい為になかなか写真の中に入りませんf^_^;
行きのフェリーでは、同乗するバイクが3台しかいなかったのに対して、帰りのフェリーでは、先着に3台のバ
イクの後に、続々とバイクが集まってきました。
バイク待合置場では、皆が様々な北海道のツーリングをした会話で楽しみました。(^^)


北海道とお別れです・・・またいつか来たいと思う程いい所でした!遂に小
樽港を出航しました。



5月4日 PM4:05
帰りの長い船旅も終わります。
本州、舞鶴が見えてきました。
同じ部屋になったライダーの方なんかは、一人は広島から北海道まで自走したそうです!
おまけに学生の時には、原付きで北海道を2週間かけて一周したそうです!(@_@)
もう一人の方は、愛媛から、あえて80ccのオフロードバイクで今回、宗谷チャレンジしたそうです。
二人の内容を聞いて、驚きの僕とTomo氏でした。
僕たちと違い筋金入りでした(^^)

PM6:11
舞鶴上陸が夕方になったのと、翌日の最終日に”天の橋立”を見る為に宮
津市の旅館で一泊する事にしました。
一泊2食付きの夕食が部屋で想像以上に立派なご馳走が並べられた事に
これまた驚きの二人です。
「こんな贅沢していいのだろうか・・・(-.-;)」と戸惑う二人なのでした。
今日はフェリーから降りたもののほとんど走らず、6日目終了です。




5月5日 AM8:05
いよいよ最終日。
高知に帰る前に、天の橋立を見ようと、”松風”旅館を出発します。

AM9:23
道に迷いながらもようやく展望所まで来ました。
しかしメチャ坂道がきつく、おまけに途中から未舗装になってました!(>_<)
2台共、土挨りまみれになってしまい、真っ白に・・・知ってたら上がってきてないかも?(-.-;) 
ここ展望所に居てるだけでも車が通る度に土挨の嵐が・・・
二人とも口を揃えて「早く降りましょう」状態でした。
下りが恐かった・・・

PM2:03 徳島道、上板SA
帰りは宮津天橋立ICから舞鶴若狭道−中国道−山陽道−明石海峡大橋
と休憩も最小限に控えて黙々と走る走る。
「昼食は四国に入って落ち着いてからにしよう」
と言う事で上板SAにて昼食休憩をとりました。
四国に入った途端、気のせいか日差しがきつく思えました。
四国に入ると気持ちも楽になります。
高知は目前です!!


PM3:59 The到着!!
走り慣れた徳島道、高知道を経て、遂に戻ってきました!(^-^)V
着いてすぐに二人共、洗車に熱が入りました(笑)


最終日の距離です。



最後に(^^)
今回は珍しくロングツーリングの為に、天候の心配(出発時点では北海道での天気予報が雨でしたf^_^;)及びバイクの心配もあったのですが、天候にも恵まれてバイクのトラブルも無くて無事に戻る事が出来ました。
とは言え、北海道での初日の気温の低さはある程度覚悟はしてたものの、手袋2枚重ね。革パンツにズボン下着用。靴下2枚重ね。カイロ3枚貼り着け。長袖2枚に防寒ブルゾンに合羽上下。その上にGジャン着用と、はっきり言って見苦しい程の恰好でした・・・
早朝夜明け時の高速道では、特に右手が痛かったです。
左手でアクセル固定し、エンジンで温めながらも走ってしまいました(+_+)
その時はほんとに過酷でしたが翌日はすごく暖かくて薄着で出掛ける事ができました。
宗谷岬に向かう途中では、GSの店員さんが僕達にホットコーヒーをおごってくれたり、別の場所でも寒さに震えながら休憩してたらお店の方が同じくおごってくれました。
北海道でお会い出来た方々はいい方ばかりで救われました。
二人共感謝してます。いい所でした(^-^)。 Ben


Home Back