写真館




品種の紹介

クレマチスの園芸品種は、世界に300種位あるといわれる原種を元に、交配が繰り返され作出されてきたもので、数千種類はあるようです。
このページでは、その中でも知名度の高い(又は人気の出そうな)ものを一部を紹介しています。気に入った品種が見つかるとよいですね。

【系統】 A:アルピナ&マクロペタラ系, F: フロリダ系, I:インテグリフォリア系, J:ジャックマニー系, L:ラヌギノーサ系, M:モンタナ系, P:パテンス系,  T:テキセンシス系, V:ビチセラ系, E:その他原種系
PHOTO 品 種 名 系統 花 色
花径
(cm)
弁数 特 徴
アーリーセンセイション

(Early Sensation)
E
白色
4〜5 4〜6 葯色:黄緑色
開花:4〜5月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え
備考:草丈1〜2メートルで木立性。常緑でのこぎり状の葉。多花性。
アラベラ

(Arabella)
I
桃色がかった紫色
5〜7 4〜6 葯色:薄黄色
開花:5〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:草丈60〜80センチで木立性。切り花に良い。多花性。
アリョヌーシュカ

(Aljonushka)
I
ピンク色
6〜8 4(半鐘形) 葯色:黄色
開花:5〜10月
剪定:強剪定
植場:庭植え
備考:草丈1〜2メートルで木立性。切り花に良い。
アルピナ

(alpina)
A
紫青色、白色
3〜4 4〜 葯色:緑黄色
開花:4〜10月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え
備考:草丈1.5〜2メートル。ヨーロッパ、北米、アジア等に自生の原種で夏の暑さに弱い。
アルピナ・コンスタンス

(alpina Constans)
A
赤紫色
4〜5 4〜 葯色:薄黄色
開花:4〜10月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:草丈2メートル。
インテグリフォリア

(integriforia)
I
紫青色
4〜5 4 葯色:淡黄色
開花:5〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:ヨーロッパ、中央アジアに自生する原種。草丈50〜70センチで木立性。切り花に良い。
インテグリフォリア・アルバ

(integriforia Alba)
I
白色
4〜5 4 葯色:淡黄色
開花:6〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:草丈50〜60センチで木立性。切り花に良い。
インテグリフォリア・ピンク

(integriforia Pink)
I
淡いピンク色
4〜5 4 葯色:淡黄色
開花:6〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:草丈80〜130センチで木立性。切り花に良い。
インテグリフォリア・ヘンダーソニー

(integriforia Hendersonii)
I
紫青色
4〜6 4 葯色:淡黄色
開花:6〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:草丈60〜80センチで木立性。切り花に良い。
インテグリフォリア・白麗

(integriforia Hakurei)
I
白色
4〜5 4 葯色:淡黄色
開花:6〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:草丈50〜60センチで木立性。切り花に良い。
インテグリフォリア・花島

(integriforia Hanajima)
I
淡いピンク色
2〜4 4 葯色:淡黄色
開花:6〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:草丈20〜30センチの矮性で木立性。
インテグリフォリア・明神

(integriforia Myoujin)
I
紫青色
4〜6 4 葯色:淡黄色
開花:6〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:草丈50〜100センチで木立性。切り花に良い。
ウンシナータ

(uncinata)
E
白色
2〜3 4〜5 葯色:黄色
開花:4〜5月
剪定:任意剪定
植場:庭植え
備考:常緑で多花性。芳香性が有る。
エイチ・エフ・ヤング

(H.F.Young)
L
浅青紫色
咲ききると白味がかる
12〜16 6〜8 葯色:淡緑黄色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定(強剪定も可)
植場:鉢植え向き
備考:青色系の代表品種。
エリオステモン

(Eriostemon)
I
明青紫色
5〜6 4 葯色:薄い黄色
開花:5〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:草丈150〜200センチで木立性。インテグリフォリア×ビチセラの交配種。半鐘形で弁端が反り返る。
キャピタン・ツイロー

(Capitan Thuilleaux)
P
薄クリーム色地に紅色の筋が入る 10〜13 6〜8 葯色:赤紫色
開花:5〜10月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:あまり伸びずに花をつける。
ケン・ドンソン

(Ken Donson)
L
鮮やかな青紫色
13〜15 8 葯色:黄色
開花:5〜9月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え
備考:鮮明な青紫の花弁と黄色の花芯のコントラストが良い大輪種。
コロナ

(Corona)
P
鮮やかな赤紫色地に濃い赤紫色で弁の中央を染める
弁周はコロナ状の白い覆輪となる
12〜16 6〜8 葯色:濃赤紫色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:矮性で花つきは良い。
ザ・プレジデント

(The President)
L
青味紫色
弁の中央はやや薄い
12〜16 6〜8 葯色:濃赤紫色
開花:5〜10月
剪定:弱剪定(任意剪定も可)
植場:庭植え・鉢植え
備考:強健多花、紫花の代表種で広く栽培されている。
シルホサ・フレックス

(Cirrhosa Freckles)
E
白色地に赤紫色の斑点
4〜6 4 葯色:黄色
開花:6〜9月
剪定:弱剪定
植場:庭植え
備考:草丈250〜300センチ。常緑で生育が旺盛。
ジプシー・クイーン

(Gipsy Queen)
J
濃紫色
ベルベットの光沢
11〜15 4〜6 葯色:濃紫赤色
開花:6〜10月
剪定:強剪定(任意剪定も可)
植場:庭植え向き
備考:節間が長く、多花性で樹勢が強い。
ジャックマニー
(Jackmanii)
J
暗青味紫色 10〜12 4〜6 葯色:緑黄色
開花:5〜10月
剪定:強剪定
植場:庭植え向き
備考:ジョージ・ジャックマン氏(英国)作出で原種ではないが、多くの優良種の交配親となっている。
ジャックマニー・スパーバ
(Jackmanii Superba)
J
濃青味紫色 10〜12 4〜6 葯色:緑黄色
開花:5〜10月
剪定:強剪定
植場:庭植え向き
備考:多花性で樹勢が強い。
ジョン・ウォーレン

(John Warren)
L
鮮紅色地に濃い紅色の筋が入る 14〜18 6〜8 葯色:濃赤紫色
開花:5〜10月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:巨大輪、多花性で四季咲き性も強い。
ジョーン・ピクトン

(Joan Pocton)
P
白地にピンクの中筋が入る
13〜17 6 葯色:小豆色
開花:5〜6月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:清楚な花容。花つきも良い。
ジリアン・ブレイズ

(Gillian Blades)
L
緑白地に弁端を淡青紫色
咲ききると全体が白色となる
12〜16 6〜
8
葯色:淡黄色
開花:5〜10月
剪定:弱剪定(任意剪定も可)
植場:鉢植え・庭植え
備考:花弁は剣弁で波打つ。矮性で花つきは良い。
ダッチェス・オブ ・エジンバラ

(Duchess of Edinburgh)
F
白色
咲き始めは緑色
8〜10 八重 葯色:浅黄色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定(任意剪定も可)
植場:鉢植え・庭植え
備考:八重咲きで一番花は弁数が多いが二番花以降は減る。
ダブリュ・イー・グラッドストン

(W.E.Gladstone)
P
薄い青紫色
14〜20 6〜8 葯色:赤紫色
開花:5〜9月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:丸弁の大輪で咲き進むと弁端が反り返る古来からの銘花。
ダニエル・デロンダ

(Daniel Deronda)
F
青味濃紫色 12〜16 半八重 葯色:浅緑黄色
開花:5〜10月
剪定:弱剪定(任意剪定も可)
植場:鉢植え向き
備考:半八重咲きで一番花は半八重、二番花以降は一重。
チベタナ

(tibetana Kuntze)
E
黄色地にオレンジ色の斑点
3〜5 4 葯色:赤紫色
開花:5〜6月
剪定:任意剪定
植場:庭植え
備考:草丈250〜300センチ、新梢の節々に花をつける。
テキセンシス

(texensis)
T
明るい赤色
3〜5 4 葯色:薄い緑黄色
開花:5〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:北米からメキシコに自生する原種。寒さに弱い。日本名は紅花半鐘蔓で知られる。
テキセンシス・踊場

(texensis Odoriba)
T
紫がかったピンク色
3〜5 4 葯色:赤黄色
開花:5〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:ビオルナ×クリスパの原種間交配種。多花性。
デュランディ

(Durandii)
I
濃青紫色 6〜9 4〜5 葯色:浅黄色
開花:5〜9月
剪定:強剪定
植場:庭植え向き
備考:つる性ではなく、木立性で1〜1.5mとなり横向きに開花する。切り花に良い。
ドクター・ラッペル

(Dr. Ruppel)
P
桃色地に鮮紫赤色の筋が入る 12〜16
8
葯色:濃橙色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:大輪で派手で豪華。
ドーン

(Dawn)
P
ピンク白地の弁周を薄い紫ピンク色で染める
12〜16 8 葯色:紫赤色
開花:5〜6月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:つるはあまり伸びず、下部より花がつくが一季咲き。
トライテルナータ・ルブロマージナータ

(triternata Rubromarginata)
E
白地の弁の端を赤紫色で染める
2.5〜3.5 4 葯色:薄い緑黄色
開花:6〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:フラミュラとビチセラの原種間交配種。小輪多花性で芳香性があり、夏の暑さにも強く生育旺盛。
ナデッダ

(Nadezhda)
L
ピンク地に赤い筋が入る
12〜16 6〜8 葯色:黄色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定(任意剪定も可)
植場:鉢植え
備考:四季咲性も強く、花つきも良い。
ニオベ

(Niobe)
J
ビロードがかった赤色
咲き始めは濃い赤色、咲ききると紅色になる
10〜14 6 葯色:緑黄色
開花:5〜10月
剪定:強剪定
植場:庭植え・鉢植え
備考:赤系の代表種で花つき良い。
バイオレット・エリザベス

(Violet Elizabeth)
F
桃色
緑がかることもある
12〜15 八重 葯色:黄色
開花:5〜10月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え向き
備考:ふっくらとした優しさを感じさせる。新梢には一重になる場合がある。
ハグレイ・ハイブリット

(Hagley Hybrid)
J
淡紫桃色
8〜13 6 葯色:赤紫色
開花:6〜10月
剪定:強剪定
植場:庭植え・鉢植え
備考:節間が長く、多花性、ピンク系の代表種。
バーバラ・ジャックマン

(Barbara Jackman)
P
青紫色地に赤紫の筋が入る 9〜13 8 葯色:淡緑黄色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:花持ちが良くないが、開花時は鮮やかな花色に目を奪われる。
ハーバート・ジョンソン

(Herbert Johnson)
P
赤味紫色
12〜15 8 葯色:灰紫色
開花:5〜10月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:花つきがよい。
ビーズジュビリー(ビクトリー)

(Bees Jubillee)
P
薄いピンク地に鮮やかな紫赤色の中筋が入る
12〜16 6〜8 葯色:黄燈色
開花:5〜10月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:剣弁の大輪で花つきは良い。別名:ビクトリー
ビクトリア

(Victoria)
J
青味紫色
花弁の中央が赤味がかる
6〜9 4〜6 葯色:黄色
開花:6〜10月
剪定:強剪定
植場:庭植え向き
備考:横向きの花をたくさんつける。
ビチセラ・アバンダンス

(viticella Abundance)
V
明るい赤紫色
4〜7 4〜6 葯色:黄色
開花:6〜9月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:弁幅が広く、多くの花をつけ夏の暑さにも強い。
ビチセラ・アルバ・ルクジュリアンス

(viticella Alba Luxurians)
V
緑白色
3〜5 4 葯色:赤紫色
開花:6〜10月
剪定:強剪定
植場:庭植え向き
備考:蔓は太く良く伸びる。花つきも良い。弁端の一部に緑色が残る場合もある。
ビチセラ・ミセス・ティ・ランデル

(viticella Mrs.T.Lundell)
V
赤紫色に濃い赤の筋が入る
5〜10 4 葯色:黄色
開花:6〜9月
剪定:強剪定
植場:庭植え
細弁の花で多花性。暑さ寒さに強い。
ビチセラ・ミヌエット

(viticella Minuet)
V
白色地で弁縁が赤紫色
4〜6 4 葯色:黄色
開花:6〜9月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:咲き始めは花弁が下向く。
ビチセラ・エトワール・バイオレット
(viticella Etoile Violette)
V
濃紫色 5〜7 4〜6 葯色:薄緑黄色
開花:5〜9月
剪定:強剪定
植場:庭植え向き
備考:樹勢が強く多くの花をつける。花弁は、中ほどより先が外曲する。
ビチセラ・パープレア・プレナ・エレガンス

(viticella Purpurea Plena Elegans)
V
赤紫色
4〜6 八重 葯色:-
開花:6〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:赤色系の八重咲きで開花期間が長い。花つきも良い。
ビチセラ・ベティ・コーニング

(viticella Betty Coming)
V
淡紫桃色
4〜6 4 葯色:黄色
開花:6〜9月
剪定:強剪定
植場:庭植え向き
備考:甘い香りがあり、花姿もよく女性に人気がある。
ビチセラ・ベノサ・バイオレシア

(viticella Venosa Violacea)
V
暗紫色地に白いぼかしが入る 7〜10 4〜6
葯色:暗赤紫色
開花:5〜10月
剪定:強剪定
植場:庭植え・鉢植え
備考:大変多花性で葉は小さめ。
ビチセラ・ルブラ

(viticella Rubra)
V
鮮やかな紅色で花弁のつけねは薄い黄色
4〜6 4〜5 葯色:濃赤紫色
開花:6〜9月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:花弁の色合いのコントラストが魅力的。
ビビアン・ペンネル

(Vyvyan Pennell)
P
青紫色〜赤紫色
13〜16 半八重 葯色:薄い緑黄色
開花:5〜10月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え
備考:花弁色に幅がある。一番花は見ごたえのある八重、二番花は一重で咲く。
ビル・ド・リヨン

(Ville de Lyon)
J
明紫赤色
花弁の縁は鮮紅色
8〜12 6 葯色:黄色
開花:5〜10月
剪定:強剪定
植場:庭植え・鉢植え
備考:多花性で強健。
ピンク・パール

(Pink Pearl)
P
桃白色地に桃色の筋が入る 10〜13 8 葯色:黄色
開花:5〜6月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:丸弁で花つきが良い。
ピンク・ファンタジー

(Pink Fantasy)
J
淡紫桃色地で花の中央部から濃い桃色の筋が入る 8〜11 6 葯色:濃赤紫色
開花:5〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え
備考:節間が短く多花性で株立ちも良い。
プロテウス

(Proteus)
P
ピンク色
10〜15 半八重 葯色:黄色
開花:5〜10月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:旧枝には八重、新梢には一重で咲く。
ベロニカズ・チョイス

(Veronicas Choice)
L
淡紫桃色地に紫桃色で弁端を染める 11〜14 半八重 葯色:黄色
開花:5〜10月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:ミセス・スペンサー・キャッスル × ビビアン・ペンネルの交配で作出された波状弁で半八重種。
ホノラ

(Honora)
J
ビロードがかった紫色
10〜15 4〜6 葯色:赤紫色
開花:5〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:咲き始めはビロードがかりが強く咲き進むと青みが強くなる。多花性。
ホワイト・チャペル

(White Chapel)
P
白色
14〜18 6〜8 葯色:黄色
開花:5〜6月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:丸弁白色の巨大輪。咲きすすむと弁端が波打つ。
ボルゾー

(Voluceau)
J
赤紫色
10〜14 6 葯色:薄い黄色
開花:6〜9月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:生育旺盛で花つきも良い。
マダム・グランジェ
(Madame Grange)
J
ベルベットの赤紫色 10〜12 4〜6 葯色:赤茶色
開花:6〜8月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:ベルベット調の花色と花形も良く多花性。
マダム・ジュリア・コレボン

(Mme.Julia Correvon)
V
紅色
6〜10 4〜6 葯色:黄色
開花:6〜10月
剪定:強剪定
植場:庭植え
備考:ビチセラ×ビル・ド・リヨンの交配種。強健で多花性。
マリー・ボワスロ
(Marie Boisselot)
マダム・バン・ホーテ
(Madame Van Houtte)
L
黄白色 14〜17 6〜8 葯色:浅黄色
開花:5〜10月
剪定:任意剪定
植場:庭植え向き
備考:よく伸びる。マダム・バン・ホーテと同品種かで見解に違いがあるが、同一花として扱う。
マルチ・ブルー

(Multi Blue)
F
紫青色
8〜11 八重 葯色:-
開花:5〜10月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:ザ・プレジデントの枝変わり。万重咲きで開花は外側から内側に向かい咲き開く。
ミセス・エヌ・トンプソン

(Mrs. N Thompson)
P
赤紫色地に鮮紅色の筋が入る 10〜13 4〜8 葯色:赤紫色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:花色は、日光量により、多いと鮮紅色、少ないと紫色になる。
ミゼット・ブルー

(Misette Blue)
P
淡紫青色
咲き始めは赤紫青色
9〜13 6〜8 葯色:赤紫色
開花:6〜10月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:中輪多花性、葉は小さく節間も短いのでコンパクトに仕立てられつり鉢に良い。
モンタナ・スノーフレーク

(montana Snow Flake)
M
白色
5〜7 4 葯色:緑黄色
開花:4〜5月
剪定:剪定は原則不要(整理程度で)
植場:庭植え向き
備考:生育旺盛でアーチやフェンス等に絡ますと白花で覆い尽くされ見ごたえがある。
モンタナ・テトラローズ

(montana Tetra Rose)
M
紫がかったピンク色
7〜10 4 葯色:緑黄色
開花:4〜5月
剪定:剪定は原則不要(整理程度で)
植場:庭植え向き
備考:モンタナ系では大輪の品種。枝は太い。花数は少ない。
モンタナ・ブロードンスター

(montana Broughton Star)
M
ピンク色
5〜7 半八重 葯色:緑黄色
開花:4〜5月
剪定:剪定は原則不要(整理程度で)
植場:庭植え向き
備考:モンタナ系で八重(一重も混じる)の品種。生育旺盛。
モンタナ・ルーベンス

(Montana Rubens)
M
淡紫ピンク色 5〜8 4 葯色:黄色
開花:4〜5月
剪定:剪定は原則不要(整理程度で)
植場:庭植え向き
備考:多花性で樹勢が強い。アーチやフェンスに絡ますと見事。
モンテカシーノ

(Monte Cassino)
J
ビロードがかった赤色
12〜16 6〜8 葯色:黄色
開花:6〜9月
剪定:強剪定
植場:庭植え向き
備考:大輪で多花性。生育旺盛。
ラザースタン

(Lasurstem)
L
青紫色 13〜16 6〜8 葯色:淡黄色
開花:5〜10月
剪定:弱剪定(任意剪定も可)
植場:鉢植え向き
備考:花弁が波打つように咲き、多花性。
ラモナ

(Ramona)
L
淡紫青色 13〜16 6〜8 葯色:暗赤茶色
開花:5〜10月
剪定:弱剪定(任意剪定も可)
植場:鉢植え・庭植え
備考:花もちが良く、成育も旺盛。
ルーテル

(Ruutel)
J
ビロードがかった濃赤色
12〜14 6 葯色:赤紫色
開花:6〜10月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:花弁も花芯も赤色系という珍しい花。
ルイズ・ロー

(Louise Rowe)
F
淡紫ピンク色 12〜15 八重 葯色:薄黄色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:マリー・ボワスロ×ウイリアム・ケネットの交配種。淡いピンク色が魅力。八重や半八重、一重の花が咲く。
ルビー・グロー

(Ruby Glow)
L
紫赤色 11〜14 6〜8 葯色:濃紫赤色
開花:5〜9月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え向き
備考:中輪の四季咲きで矮性種。
ルージュ・カーディナル

(Rouge Cardinal)
J
濃赤色
ベルベットの光沢
12〜14 6 葯色:茶色
開花:6〜10月
剪定:強剪定(任意剪定も可)
植場:庭植え・鉢植え
備考:丸弁で弁端が外へ曲がる。
レクタ

(recta L.)
E
緑かった白色
1.5〜2.5 4 葯色:クリーム色
開花:5〜9月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:多花性で強い芳香がある。
レッド・クーラー

(Red Cooler)
L
赤色
14〜18 半八重 葯色:黄色
開花:5〜9月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:花つきが良く、丈夫な品種。
ワルシャワ・ニキ
(ワルシャワ・ニケ)
(Warsaw Nike)
J
濃い紫赤色 10〜13 6〜8 葯色:黄色
開花:5〜10月
剪定:強剪定(任意剪定も可)
植場:庭植え・鉢植え
備考:花弁は丸弁で咲きすすむと弁の中ほどから弁先が外に曲がる。
麻生

(Asao)
P
濃桃色地、花弁の中央が白 12〜15 8 葯色:浅黄色
開花:4〜5月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:一季咲き性。
朝霜

(Asashimo)
J
淡い青紫色地に中筋が入る
11〜13 6〜8 葯色:赤色
開花:6〜9月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:ジャックマニー系では珍しい花色。
天晴

(Appare)
L
青紫色 13〜16
6〜8 葯色:濃赤紫色
開花:5〜7月
剪定:弱剪定(任意剪定も可)
植場:鉢植え向き
備考:花弁は波状で重なる。
一季咲き傾向の矮性種。
天城

(Amagi)
?
青紫色
12〜15 6〜8 葯色:黄色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定(任意剪定も可)
植場:鉢植え・庭植え
備考:花つきは良い。
伊勢原

(Isehara)
P
咲き始めは明青紫
咲ききると花弁の中央が白くなる
15〜20 8 葯色:薄黄色
開花:5〜10月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:巨大輪の傾向が強い。
江戸錦

(Edonisiki)
?
薄い黄色
14〜18 6〜8 葯色:灰色
開花:5月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:花弁は薄い。花つきは良く丈夫な品種。
柿生

(Kakio)
P
鮮紅色で弁端は濃く、中央は薄くぼける 12〜16 8 葯色:明黄色
開花:4〜5月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:周囲の緑に花色がとても映え、多花性で一季咲き傾向が強い品種。
風車

(patens Morr.et Decne)
P
多色で多様 10〜16 8 葯色:濃赤茶色
開花:5〜6月
剪定:弱剪定
植場:庭植え・鉢植え
備考:日本の各地に自生する原種で、地域により特徴がある。園芸店などで流通している種類(地域)は限られています。
特記:自生種(地)保護の観点から、安易な採取(乱獲)や伐採による被害の無いことを願うものです。
桔梗

(Kikyou)
P
紫青色地に赤紫の中筋が入る
10〜13 6〜8 葯色:小豆色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定(任意剪定も可)
植場:鉢植え向き
備考:丸弁が重なり合う矮性種。
清姫

(Kiyohime)
P
薄いピンク地に紅色の中筋が入る
12〜16 6〜8 葯色:赤紫色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定(任意剪定も可)
植場:鉢植え・庭植え
備考:やさしい花容に人気がある。
霧ヶ峰

(Kirigamine)
L
明青色 14〜18
6〜8 葯色:茶色(花糸は白)
開花:6〜10月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:樹勢が強く、秋は多花性が強くでる。
銀河

(Ginga)
P
青みがかった白色
10〜15 6〜8 葯色:黄色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定(任意剪定も可)
植場:鉢植え・庭植え
備考:花つきが良い。
高野ハンショウヅル(コウヤハンショウヅル)

(japonica var.obvallata Ohwi)
E
赤紫色
2〜3 4 葯色:淡い黄色
開花:4〜5月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:花の基部に小さな小葉が二枚つく。日本に自生する原種。
桜姫

(Sakurahime)
P
淡い紫ピンク色
10〜14 8 葯色:淡い黄色
開花:4〜7月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:色あせが少なく、花もちが良い。
さのの紫

(Sanonomurasaki)
L
濃紫色 8〜12
6〜8
葯色:暗紫色
開花:5〜9月
剪定:強剪定
植場:鉢植え
備考:矮性で多花、コンパクトな仕立てに向く。
白万重

(florida alba plena)
F
浅黄緑色
咲きすすむと白色
5〜9 八重 葯色:-
開花:5〜10月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:鉄線(テッセン)の枝変わり。万重咲きで花期が長い。
白雪姫

(Shirayukihime)
L
白色
12〜15 6〜8 葯色:黄色
開花:5〜9月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:大変花つきが良く、清楚なイメージで人気の品種。
たてしな

(Tateshina)
P
紫青色

12〜15
6〜8
葯色:黄色
開花:5〜10月
剪定:強剪定(任意剪定も可)
植場:鉢植え
備考:剪定を強くおこなうと無支柱でコンパクトに仕立てられる。
天塩

(Teshio)
F
浅青紫色 7〜10 八重 葯色:赤紫色
開花:5〜7月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:中輪の八重咲きで花つきが良く一斉に開花し花もちが良い。
鉄線 [テッセン]

(florida bi-colour)
F
淡緑黄色
7〜12 6 葯色:赤紫色
開花:5〜10月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:中国名を鉄線蓮と言う原種で、おしべが弁化する。
白王冠

(Hakuokan)
L
濃紫色 12〜18 8 葯色:淡黄色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定(任意剪定も可)
植場:鉢植え・庭植え
備考:成育により、半八重や巨大輪となる。
白馬

(Hakuba)
P
咲き始めはラベンダーピンク、咲ききると白味がかる 12〜15 8 葯色:クリーム色(花糸は白)
開花:5〜10月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:花弁に重なり、小弁が2〜3枚つくことがある。
春一番

(Haruichiban)
P
紫紅色
7〜10 6〜8 葯色:小豆色
開花:4〜9月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:名前のとおり早咲き。この系統では小振りの花をつける。枝は細い。
藤娘

(Fujimusume)
L
浅青紫色(藤色) 12〜15 6〜8 葯色:浅緑黄色
開花:5〜10月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:多花性で藤色の人気品種。
穂高

(Hodaka)
L
濃紫色
ビロード状の光沢
14〜18 6〜8 葯色:クリーム色(花糸は白)
開花:5〜10月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:花弁と雄しべの色の対照が大変美しい。
つるはあまり伸びず、花数はやや少ない。
舞姫

(Maihime)
P
濃い桃赤色
12〜15 6〜8 葯色:黄色
開花:5〜9月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え向き
備考:花弁の色と花芯のコントラストが良い。樹勢はやや弱い。
満州黄色

(Manshukiiro)
P
黄白色
咲き始めは淡緑黄色
12〜15 8 葯色:浅黄色
開花:4〜5月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:原種で一季咲き、弱い香りがある。
深山ハンショウヅル(ミヤマハンショウヅル)

(Miyama Hansyouzuru)
E
暗い赤紫色
3〜4 4 葯色:黄色
開花:5〜7月
剪定:不要
植場:鉢植え・庭植え
備考:日本にも自生する原種で地域による花色等固体差がある。
明星

(Myoujyou)
P
青紫色地に鮮やかな赤紫の中筋が入る
12〜15 6〜8 葯色:黄色
開花:5〜6月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:スター・オブ・インディアの実生品種。丸弁の中輪花で花芯が大きめ。
紫姫

(Murasakihime)
L
濃紫色 12〜16 6〜8 葯色:暗赤紫
開花:5〜10月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え向き
備考:矮性でコンパクトな仕立てに向く。
大和

(Yamato)
L
鮮青紫色 13〜16 6〜8 葯色:赤紫色
開花:5〜10月
剪定:任意剪定
植場:鉢植え向き
備考:つるはあまり伸びずに花がつくのでコンパクトにまとまる。
雪おこし

(Yukiokoshi)
F
白色
12〜14 八重 葯色:黄色
開花:5〜6月
剪定:弱剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:日本に自生した原種で八重咲き種の交配親とされている。つる細で樹勢は弱い。
篭口

(Roguchi)
I
濃青紫色
2〜4 4 葯色:黄色
開花:6〜9月
剪定:強剪定
植場:鉢植え・庭植え
備考:インテグリフォリア×レティキュラータの交配種。直立性で次々に半鐘形の花が咲く。