Date as of 2007/10/17


Nikon FE Simple Nikon

ニコン沼の入り口 Top Menu へ



Nikon FE
Nikon FE + AI 50mm F1.4

中学生の時に親父が購入して、既に25年以上という、
初めての一眼レフ。
このカメラを買う時は、新聞に一眼レフの広告が出るたび、
各社にカタログを請求し、送ってもらった覚えがある。
しばらくすると、カタログのいっぱい詰まった分厚い封筒が
届き、食い入るようにカタログを眺めていた。

当時、一番気になっていたのは、やはりニコンF3
そして、キヤノンA1。シャッター優先と言う響きが魅力だった。
当時は、「絞り優先vsシャッター優先」などという不毛な議論が
盛んで、絞り優先しか持たないニコンは、明らかに不利だった。

しかし、最終的には親父の意見で、ニコンを購入することになった。
Nikon FE
ニッコールレンズがいいからという理由だ。
もちろんF3は非常に高価で、雲の上の存在。
結局、FEを購入したのだが、嬉しくてたまらなかった。

その後中学・高校時代を通して愛機として使用したが、故障もなく、
扱いやすく、非常に思い入れの深いカメラとなった。
もちろん、この先一生手放すことはないだろう。

しかしよく考えてみると、親父は一度もこれで写真を
撮っていないような気がする。

巻き上げレバー付近に凹みがあるが、恐らく高校時代についたもの。
それ以外は、特に傷もなく、非常にいいコンディションを保っている。

オプションのソフトシャッターレリーズ「AR-1」は、必須アイテム。
Nikon FE
Nikon FE
中学・高校時代、交換レンズが欲しかったけど、小遣いでは買えなかった・・・・
そんなわけで、50mm一本で勝負していた。

良く見ると、プラス0.5の露出補正。これには、訳がある。(後述)
Nikon FE
Nikon FE
Nikon FE
購入した時、カメラ屋のオヤジが裏蓋に購入日を貼り付けた。
今もそのまま残っている。昭和55年8月12日

先日、裏蓋の溝部分と、ミラー部のモルトを貼り換えた。
補修用品が簡単に手に入り、便利な世の中だと思う。

スクリーンは、FM3A用のTypeE3 方眼マットを装着。
FM3A用のスクリーンは明るく見やすいのだが、ファインダー内に
測光素子があるFEでは、露出が変わってしまう。
そこで、+0.5の露出補正が必要なのだ。

Nikon FE
Nikon FE
それにしても、FEで使えるアクセサリ類が簡単に購入できるのはありがたい。
これらは全て最近購入したもの。

右上の写真のスクリーン、左がFE標準のK、右がFM3A用のK3。
明らかに見た目が違う。実際、ファインダーで見てもK3は明るい。
これは、暗いレンズで特に威力を発揮し、ホントにありがたい。



ニコン沼の入り口 Top Menu へ