Date as of 2007/12/12


Nikon F3 Super Nikon

ニコン沼の入り口 Top Menu へ



Nikon F3
Nikon F3 + AI-s 35-70mm F3.3-4.5

中学生の時に発売され、雲の上の存在だった、夢のカメラ。

ある日ヤフオクを物色していて、ペンタ部の凹んだF3を発見。
思い切ってダメモトで入札してみたら、運よく落札。
なんと\13,000ナリ(ボディのみ)
なんとも予想外の展開で、晴れて夢のF3オーナとなった。

届いたF3は、想像以上にいいコンディションで、驚いた。
早速、ボディを掃除し磨き上げた。

実はこのF3、親父へのプレゼントにしようと思っていた。
昔FEを奪い取ったことが、心に引っかかっていたからだ。
Nikon F3
しかし、親父に言い出すタイミングを間違えてしまった結果、
「もう、年をとってしまったし、カメラはやらない。」
と言われてしまった。・・・・うーん、残念!

仕方がないので、自分で使うことにした。

実際に使ってみると、さすがニコンのフラッグシップ機
非常に使いやすく、驚いた。

見ての通り、操作は至ってシンプル。
絞りとシャッター、ISO設定と露出補正、AEロックのみ。
特筆すべきなのは、やはりファインダーの見やすさ。
Nikon F3
Nikon F3

Nikon F3
Nikon F3
Nikon F3
F3が届いた時点で、アイピースが欠品していた。
そこで、湊川神社に行ったついでに、神戸駅前の老舗カメラ屋
「マツミヤカメラ」で聞いてみたら、当然のように新品が置いてあった。

その時、ラバーが外れないF100用と、ラバーが外れるF3用の
どっちがいいか聞かれ、ミーハーなので迷わずF3用を選んだ。
もちろん、アイピースの箱にF3と書いてあるからだ。

実用的にはF100用がおススメで、その道のプロはF100用を選ぶ。
F3用だと、気付かぬうちにラバーを落としてしまうそうだ。
今思えば、両方買っておけばよかった。
Nikon F3
古いカメラは、モルトがダメになっていることが多い。
しかし、このF3のモルトは特に劣化していない。
恐らく、何度かニコンSCに点検に出されているのでは?
と考えると、大切に使われてきたことが想像できる。

F3の裏蓋を開けると、細かい部分で手抜きしていないことが
良く分かる。
フィルムを巻き上げる時の、抵抗を減らす為と思われるガイド
ローラはその典型。
巻き上げた時の絶妙のフィーリングや、MD-4で秒6コマなどは、
このガイドローラがなくては、不可能なのだろう。
Nikon F3
Nikon F3
Nikon F3
交換可能なファインダーは、魅惑のアイテム。
ゴミが入りやすいという意見もあるが、交換できない
ファインダーでも、絶対にゴミは入る。
脱着式の方が、明らかに掃除が楽だ。
スクリーンの交換も楽だ。購入時はB(全面マット)だったが、
現在はE(方眼マット)に交換した。
これは、「マツミヤカメラ」で入手した。

マウントはFEと同様、非常にシンプル。
ピンホールミラーは、ボディ内測光の為のアイデアの結晶。
ボディ内測光のため、ファインダーがシンプルで安価
さらに、ファインダー交換による、露出補正が不要となる。

Nikon F3
ファインダーを交換してみた。
微妙に雰囲気が変わるところが面白い。
ところで、このファインダーは、何だ?
Nikon F3
答は、ウエストレベルファインダー。
ローアングルで威力を発揮するアイテム。
これも、「マツミヤカメラ」で見つけた極上品。
天体望遠鏡でのピント合わせ用に購入した。
ルーペが付いており、微妙なピント合わせが可能だ。

シャッタースピードと絞りも確認でき、思ったよりも
見やすいファインダーだが、像が左右逆になる。

単にスクリーンを直視する構造なので、ボール紙で
作ってみるのも楽しそう。
Nikon F3
Nikon F3

Nikon F3
これは、F3の必須オプション MD-4

もちろん、F3単体でもすばらしいカメラなのだが、
MD-4を装着すると、F3の本来の性能が発揮できるのだ。
Nikon F3
MD-4を装着すると、F3は戦闘的なカメラへと変貌する。

F3単体での軽快なデザインとは打って変わり、威圧感と
共に、プロ用カメラというオーラが出てくる感じ。

そして、36枚撮りフィルムをたった6秒で使い切ってしまうのだ。

手でフィルムを巻上げる感じも最高だが、MD-4の巻上げ音も
非常に気持ちが良い。

実は、このMD-4は電池の液漏れにより内部の接点の接触が
微妙で、動作が不安定であった。
しかし接点を磨き、動作の不安定は解消している。
Nikon F3
Nikon F3

Nikon F3
F3の豊富なアクセサリー類は、中古品が市場に多く
出回っているのでありがたい。

K(スプリットマイクロ)は、新長田のコーベカメラで購入。
Kの玉数は多そうなのだが、ヤフオクも含めてほとんど見ない。
なんでだろう?

コーベカメラも、中古品を多く扱っており、F3のアクセサリも
豊富だ。中古品の展示も整理されており、探し物が見つけやすい。
何と言っても、簡単に買い物が出来る点がおススメ。

もちろん、マツミヤカメラも必見の店だ。
カメラ好きなら、ぜひ行ってみることをおススメする。

以下追記:2007/12/12
Nikon F3
先日ヤフオクでF3のオプションを入手した。
今回は主に、ファインダー類です。
並べてみたら、ショールームのようになってしまった(笑)
Nikon F3
まずは、DW-3「ウエストレベルファインダー」

既に持っていますが、今回は箱入り・説明書付きの新品同様品です。
定価が9000円だったとは知らなかった・・・

2コも持っていて、どうするんだろう・・・・
Nikon F3
つぎは、DW-4「高倍率ファインダー」

これも箱付きの美品。
ファインダー倍率が6倍になるため、精密なピントあわせが可能。
これも、天体撮影向きアイテム。
Nikon F3
Nikon F3
Nikon F3
F3に装着してみたが、まるで煙突のようだ(笑)

接眼部の鏡筒を回すと視度調整が出来るのだが、
ピントが合っていないと、視度調整がやりにくい。
逆に、視度調整されていないと、ピントが合わない・・・
Nikon F3
Nikon F3
Nikon F3
最後にアクションファインダー

まさか手に入れるとは思わなかったアイテム。
Nikon F3
F3に装着すると、全く違う雰囲気に・・・
Nikon F3
Nikon F3
Nikon F3
シャッタースピード、絞りは下に表示される。
精密なピント合わせには向かない。
F4用のアクションファインダーとの比較。全く形状が異なる。
接眼部の大きさは、F3の方が大きく見えるが、実際はほとんど同じ。
F3用の接眼部キャップが、F4でもそのまま使えます。
Nikon F3
Nikon F3


ニコン沼の入り口 Top Menu へ