ネンジュモオフ 1999.5.8 神奈川学園で

ネンジュモオフのきっかけとなった梶山さん、鈴木さんが持ってきてくれたイシクラゲ

左のイシクラゲを顕微鏡(×600)で見るとネンジュモ(らん藻類)とわかる

今回の仕掛人(主催者)のまやひろむさん、左はモリユミコさん

今回の講師の石島さん(右)、宮内さん(左)、河野さん(中央)

石島さんのお土産エベツ餅(サルトリイバラの葉でくるまれた柏餅)

照葉樹林のタブ(神奈川県には自生)

この先を見る(心臓の弱い人は髪菜料理へ跳ぶ) ホームへ戻る